オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
ビニルキット料理教室ー上級者編ー

ビニルキット料理教室ー上級者編ー

morinaoさんのD-REX改その2
001
切り貼りした箇所のパテ埋めをだいたい終えたところ。
重心位置などはあまり考えてないんですが、こんなポーズもとれるようになりました。
腹の嵌着部は、背中のラインをいじる際にいろいろ面倒になるので埋めちゃってます・・・。

002
これはパテ埋め前の状態。どんな加工をしているのか、ある程度分かってもらえるかなと。
手足のジョイント位置変更などの大手術を除けば、表皮をクサビ状に切り欠き、強引に接着して幅詰め。逆にクサビを差し込んで幅増し、というのが基本的な工作です。
 
003
まだ完成していないけど、ゴリラと並べてちょっと遊んでみました。
倒木もソフビクズでそれっぽく延長しています。
 morinao


BOSSさんの「倒木レディー」
ブッカ様、お世話になります。
 お祭り準備、一つ目の山場を越え一息つけましたので
塗り終えた倒木レディーとD-REX、ゴリラくんで遊んでみました。
倒木レディー、オマケとは思えない素晴らしい造形ですね。
私のおまわりさんと比べるのもおこがましいですが
雲泥の差があり、塗装をするのがとても楽しかったです。
このオマケがひとつあるだけで、とても臨場感のある
シーンが再現出来て、メチャクチャ楽しめます。
ありがとうございました。
BOSS


BOSSさんのゴリラ4 途中経過
ブッカ様、お世話になります。
先日コメしました作業が止まっているゴリラくんの
カスタム画像です。

首は一体目の時に諦めたカスタムにチャレンジ。
頭が首に、首が胴体に被さる様にしてあります。
首パーツの喉側はバリを接着してモール付けをして延長してあります。
まだ回転させると隙間が開く箇所があり調整が必要そうです。
 
腕の嵌着部、morinaoさまカスタムを各部に施すのは大変そうだったので、
色々考えてmorinaoさまとは逆?に、嵌着凸部へ手を加えました。
手首画像のようにハマり込むテーパ部が奥に入るように肉厚を落とします。
次に嵌着凸の先を適量切り取り、内側へ接着。
嵌着受け口の穴径を様子を見ながら広げます。
これで嵌着凸のくびれ部分が減りパーツ本体側に寄り、受ける穴側へ
強制的に引っ張られるようになり、隙間が減らせました。
腕周り全ての嵌着に同じ加工を施してあります。
 


この後、顎はhaseさまカスタム、足首も可動するようにしたいと考えております。
まだまだ自治会の行事が山のようにあり、その度に呼び出されるので、
完成はいつになるやら・・・気長に進めていこうと思います。
 

morinaoさん! BOSSさん! アンガトです。
このビニルキット君たちは幸せモンです。これからも、皆さんと一緒に楽しいホビーを創造できればと願っています!!

morinaoさんの「D-REX改」

10日11:05追記 悪魔の囁き(爆笑)
 Vintage Japanese Vinyl & Resin Kits 共有画像
 
 やっぱり箱庭ベースが欲しくなる・・・欲しくなるだけなんですが・・・

どんだけスペース内にまとめられるか?
家族の顰蹙を回避できるか?・・・・

fb[Vintage Japanese Vinyl & Resin Kits]で賞賛の嵐
morinaoさんのD-REX改にUSA友人驚愕。
morinaoさん、すんません(汗)一人歩きしとりますが、これもホビーの範疇としてご容赦。

morinaoさんの「D-REX改」

001
劇中再現&俺的ベストなオールドスクール暴君竜を目指して改造中。
外形がほぼ出来上がった状態です。

ソフビ皮のツギハギでフォルムを形成。
一部の皮はもうひとつのキットから切り出して移植。
首と尻尾はダブルジョイントに変更しました。



002
下アゴの取り付けを変更しました。
口内にソフビ片で基部を作り、それを下アゴパーツで挟む方法に。
下アゴは適当な形にえぐって内側を整形。プラ棒のはまる穴を開け、取り付けます。
基部は左右に穴を貫通させてプラ棒を通します。
 

003
ノド元を削り込んで調整すれば、可動範囲が大きく広がり、しかも簡単に外れなくなります。
ちなみに歯はプラ棒で自作。他の詳細はまたの機会にということで・・・。

004
こちらがパーツ取りのために皮を切り取られた、もう一体のD-REX。
このままだとジャンクなんだけど・・・思惑があって、できるだけ右半身から切り出すようにしました。
 

005
映像を参考に、こんなのを製作中。
皮が足りない部分はバリから切り出して補填。この後エポパテを盛って仕上げます。

morinaoさんアンガト!!005のD-REXはやっぱりあの場面かな♪
まさに、ブラックジャックmorinaoさんの改造手術。凄い技術ですねぇ・・・。
神業としか思えません。海外の友人たちがこれを見たら仰天するでしょうね♪続きが楽しみです!


私は?といえば・・・
ようやく、記帳確認。fb友人の「ペイパル」確認も完了。
とりあえず、追加成形発注した支払いが確保できれば私的には十分。
皆さんにすっかりお任せの製造分担費入金、有難いものです。
残念ながら、USAぽ○る君は再び友人削除。まさかプロモーターに「差し伸べた手を噛まれる」とは爆笑モンです。
二度と商売人を相手にすることは無いでしょう。私も晴れて解放されました。
そして、暑くならないうちに玩楽多整理。
ヤフオクもパスワード忘れちゃったし、何かと面倒なので出品なんぞはせず。ただひたすら整理・処分。

私が原型を制作したガイバーゾアノイド各種はDaviidにプレゼント♪


EMS2kg超えると中身より送料のほうがお高くなる。伝票品名はビニルトイ・ジャンク(笑)
金額欄100Yen(笑)彼らにとってもヤフオクなんぞに出品してネットでケチつけられるより、素直に喜ばれる方がはるかに幸せ。
多分これでDavidは私の原型仕事をめでたくコンプリート♪

〈ソフビ中級編〉「D-REX」をつくろう!!

造形講座つくるたのしさ さがそうよ
28日共有受付開始前日の予習で~す♪連休明けて随時発送開始予定!!
〈ソフビ中級編〉「D-REX」をつくろう!!
●「切る」基礎基本は過去記事造形講座「いぐあなをつくろう」等参照。
 

1.準備
①瞬間接着剤(ノズルあった方が良い)②デザインナイフ
③カン着押し込み用(-ドライバーやスプーン等)④ヘアードライヤー

2.パーツチェック


3.頭部組立のポイント。
湯口を適当に切って内部に押し込む(ハサミの方が安全で楽です♪)
※今回納品の肉厚でのめやす。微調整を大切に!



下顎前部の差し込みは不要。肉厚確保優先したので切り取っちゃった方が合わせやすいです。

基本的には小さな断片二つ折りで押し込んでやります。
下顎はボリュームを持たせると外れにくくできます。

接着面を
ドライヤーで温めながら微調整と確認を繰り返しフィットさせる。
瞬間接着剤は中央部から流し込み。両サイドを少しずつあわせながらの接着が肝要。

こんな感じで宜しいかと♪
今回のD-REXは頭部以外はわりと簡単です。頭部はじっくりいきましょう♪

4.手足と胴体

スプーンや-ドライバーでしっかりカン着部のミゾにくり抜き部を押し込んでやります。
手や足首も微調整をおこないながらユルユルにならないよう組んでください。
下半身の湯口はいつものように肉厚分を残して切る。あとは上半身のカン着部のミゾにあわせて微調整。

5、尻尾の接着
今回試しにやってみた尻尾接続タンコブ・・・コレ接着ならいらないですね。

尻尾の先部はこんな感じで内側を若干削り調整します。
接着面は十分確保できますので多少削り過ぎても大丈夫でしょう。


尻尾接着の位置合わせ。

ドライヤーで あたため、画像を参考に位置合わせをしてください。
何か所か目印的なウロコのラインが見つけられたら万歳♪

私は背中部中央から接着していきました。
ドライヤーで温め合わせながら少しずつ接着していくのが宜しいかと。
以上、あくまで参考として。

義務教育程度の技能があれば十分組立可能。今回はちょっとだけ丁寧に組んでみました♪
まぁ、個人差もありますが、1時間程度で形にはできると思います。
あとは、是非楽しんで頂けます様願うだけ。
Let's enjoy a hobby together! !.♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


作品鑑賞会「Bruce の素晴らし過ぎる仕事」

作品鑑賞会「Bruce  の素晴らし過ぎる仕事」
For you Izumi..
Thanks for all your inspiration now and over the span of the past decades.
Salute!
Bruce Horton


こんな凄い仕上げができたらいいなぁ・・・
どんなに頑張ってもこの域にはちょっと届かないですねぇ(笑)
ならば、鑑賞して楽しむ!ちょびっとでも次の製作に生かす!!
彼は どんな技術をどうやって獲得したんだろ。やっぱり古典怪物たちへの「愛」あればこそなんだろうなぁ・・・・。
有難うBruce !!

友人Davidに贈ったささやかなプレゼントはGEOのNGイーマ作りかけテストショット。タコ翼マジスカ補完当時のオリジナルキャスト修復品。「倒木レディー」最終版レジン複製。
どれも、家族にとってはただの「不燃ゴミ」。
Danidは喜んでくれたようなので良かった。
せっかく今日まで私の彫刻ソフビコンプリートを目指してくれているDavidへのささやかなプレゼント。
オクやe-bayに出品すればそこそこの値段付くのに!!なんてのは職業的な考え方で私の範疇ではない。
転売によって決定されかねない価格評価なんてのは所詮は購入可能な範囲でしかない。
Davidへの今回のプレゼントはいくら金を積んでも国内での入手は不可能(笑)
世の中全ての人間が「金が全て」なワケではない。
価値観もまた「唯我独尊」で良いのだと思う。



カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[04/20 ブッカ]
[04/20 RKO]
[04/05 kuni mimi]
[04/03 BOSS]
[04/03 努]
[04/03 ブッカ]
[04/03 kuni mimi]
[04/02 ブッカ]
[04/02 BOSS]
[04/01 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター