オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
〈復刻再掲〉昭和レトロに思わず涙・・・

〈復刻再掲〉昭和レトロに思わず涙・・・
lrg87222_4_605506.jpg









押入れ整理で、出てきました昭和レトロなプラモ
全部1980年代~1990年代の再販モノ
まだ、あの頃は社会も元気!私も元気!!
いつの間にか、イマイは解散・・・ニットーも消えた。
でもアオシマ君は頑張っている!
「踊る大捜査線」のように元気でいて欲しい。
思えば、初版発売・・・当時は小学生。
電動V-3号は高嶺の花で小遣では買えなかった。お誕生日かクリスマス・・・
やっぱり鉄人28号の方が好きで、ついに手にすることがなかったⅤ-3号。

lrg87222_1_605482.jpg










ニットーの歩行シリーズ。
「サターン」は¥200だったか・・・?
小遣いもらってすぐに店まで走った。店の前のコンクリートの上で作って遊んだ。4本の足で歩行するメカは斬新で、しかもレーダーまで回転したモンだから大満足!!
その後も何度か買って作って遊んだお気に入り。最後はいつも足が折れてしまってオシマイ。
友達と爆竹で吹っ飛ばしたりしてゴメンね。あとで、ちょっと後悔もしたっけ・・・

lrg87222_2_605483.jpg











アオシマの歩くシリーズ。
スーパーマンもあったし、全然知らないスーパーマンの悪者ロボットもあった。
買ったのはスペクトルマンの怪獣シリーズ。確かにそれまでにあった日東のガメラシリーズ¥200よりしっかり歩いた。¥350くらいだったのかなぁ・・・

足と床の設置面に突き出した横棒の支えが気になりへし折ったらコケるようになってしまった。
きっと、実際の二足歩行ロボットを開発している方たちも、子どもの頃はこのプラモで遊んだに違いない。

プラモデル=買う→作る→遊ぶ(飾る)→壊れる→また買う。これは、お約束だと思っていた。

ヤフオクに1個¥1000ほどで出品してみたものの、もう一度組み立てて遊んでみたくてウズウズしているのが自分でもわかる。
たいしたモンじゃないのがわかっているだけに、「こんなんだったっけ・・・」が怖い。やはり当時の記憶とともに、そのまま思い出の中にしまっておこう。

ああ、昭和レトロに55歳オヤジの涙・・・(「fg」公開記事転載、一部画像省略)

 
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
スペクトルマン

あはは、懐かしい(^-^)/
ヨシヲの実家にも、作ってあそんで壊れかけたモグネチュードンとかありますよ。あんま記憶薄いのですが、たしかちゃんと動かなかったよーな(>_<)ヨシヲの作り方がヘボかったんでしょーね(; ̄O ̄)
売らないで作っちゃいましょう‼笑
いや、動かないのもあった!

当時はそんなの当たり前にあった。ゼンマイで走る戦車プラモなんぞはゴムキャタピラ付けると動かない!とか・・・もっと前にはゼンマイで水中を走らせる潜水艦「海底2万マイルのノーチラス号?」とか、有り得ねぇ~~~~っがたくさんあった♪そして平気で風呂で遊んだっ!しばらくすると、中から赤サビっぽい水が・・・・最も、作り上げたばっかりのモーター動力「エビラ」を速攻で風呂に沈めて駄目にした多羅尾みたいなアホは、当時でもそんなにはいなかった・・・(沈没)
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[04/20 ブッカ]
[04/20 RKO]
[04/05 kuni mimi]
[04/03 BOSS]
[04/03 努]
[04/03 ブッカ]
[04/03 kuni mimi]
[04/02 ブッカ]
[04/02 BOSS]
[04/01 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター