オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
Billiken of the David Museum

11/22 1:32 追記 ナマズ予想修正
平成29年11月21日09時28分21日09時25分頃茨城県沖M4.0震度2
これは昨日予測のM5級ではない。(場合によっては予測規模より大きい?可能性)
最悪北関東周辺部茨木~福島かなり大きく揺れる可能性有11/25~29日あたりか?
都心部も揺れるだろう。警戒継続の要有 素人の予測演習につきアシカラズ。

国際的
ビリケン祭り!USAからDavidさん特別参加!



Billiken of the David Museum

My first Billiken model kit
 
Izumisan , this is my very first Billiken model kit, I build and painted this model around 1989, many years ago, lol.

Billiken celebration!


My Billiken Mummy and Syngenor Alien model of Billiken.


Home celebration billliken also Hama friend of Izumisan

Billiken children of Izumisan celebration

Izumisan family celebration of Billiken 

 
注:KれはビリケンNG品ではなく妄想オリジナルソフビ「超獣神ジャンゴ」です。
私が塗装した松竹梅塗装品「松スペシャル(^^♪」私は塗装品の放出は滅多にしない。

(*≧∇≦)/
!★。.:*:・"☆★♪-☆Thanks !★。.:*:・"☆★♪-☆ヽ(゚▽゚*)


思えばDavid氏との親密な友好の架け橋になったのがビリケン「ゴリラ1」でした。
英語はまるで赤点の私、おかげでWeblio翻訳サイトhttps://translate.weblio.jp/の活用には慣れました。コピぺして貼りつければ翻訳してくれる(^^♪最終的には「imagination」(笑)英文も音声付で
聞くことができるのもイイ♪おかげで最近はチンプンカンプンだった洋画のセリフがだいぶ聞き取れるようになってきたかな?fancy??「You're imagining things.」(笑)(笑)
みんなでソフビをルーブルに!!応援してみましょう笑笑

ビリケン祭 まじんさん変化球のゴリラ

11/20 12:35追記 ビリケン祭りは続くよどこまでも♪
USA fb友人であり支援者のDavidさん参入!!近日公開
ほんじつはUSA友人へのEMS発送手続きでバタバタ(;''∀'')
共有用在庫ゴリラ4無くなっちゃったのは有難いです。箱が廊下に置きっぱなしで通るたびに足ぶつけてた( ;∀;)これも高次機能脳障害なのかなぁ・・・運転免許証返納は不便だけど正解(泣)
茨木~福島周辺部M5級のデータ今週内の発震可能性高く要警戒。伊豆・小笠原諸島相変わらず大きなエネルギー潜伏?多分衛星写真でも特徴的な細かいうろこ状の雲(重力波異常による)確認できる筈なんだけど・・・?憶測・推測・戯言につきアシカラズ。

「南海の魔神」は手が短いのと長いのとがコンバチでつく」と新商品紹介で見たような気がするんですが、まぼろしもしくは気のせいだったんですかねー?
ということで、「幻の手短バージョン」ではありませんが、ビリケンソフビとして商品化されてもいいようなソフビゴリラを紹介します。

平成12年か13年ころ、感覚としては、ブッカ様のように、「商品化できないものを共有しよう」で100個くらいが出回ったのではないかと思います。
これを手にしたときに、「メカゴリラ」→「メカゴリラと闘ったゴリラ」を自分で作ってやろうと思い、現在に至ってます。何年経ってるんだよ、トホホ…。
まじん

まじんさん♪アンガト!
平成12年頃から本業がとんでもなく忙しくなってこの魔人様は全然知りませんでした。
ガレキ的と云うより量産品的な雰囲気?(B社の魔人様よりちょっとイイ造形くらいのレベルかなぁ?)レイモンドトイのはオクで時々見るけど入札に参加したことは無いなぁ。
この頃は巷にも結構謎の造形品がでてたんじゃないかと?私の1985ゴリラが「謎のゴリラ」としてビリケンのNG品なんて憶測と妄言によってオクで10万円の値がついたとか?全ては心無い暗躍者による意図的な価格のつり上げ操作でしょう?まさかの黒歴史!私は怒りを飛び越えて悲しかったなぁ。話を聞いてから謎のゴリラの正体をブログで公表し、急遽2000円で共有活動。

心無い暗躍者方々の転売荒稼ぎ抑制策でした・・・。その後、昔「大人の事情で」でNGの憂き目にあったGEOの「リドサウルス」の無念さから自分でつくるしかないと考え、「いぐあな」を趣味道楽ソフビ限定としてハリーハウゼン財団の了承を得て共有活動。
趣味道楽故の共有は敢えて利益を生み出さないようにするための結構な努力が必要。
それでも黒歴史再び(ノ_-。) ま〇だ〇け渋谷店からネット販売、そしてオクで代理出品もされた!どちらも3万円以上で・・・・そんな私は共有品の独り歩きを懸念しイベント参加も委託もやめた。原型UPしていたイーマ竜も廃棄。共有断念。いくらビジネスと云えど、まるで中国式なんでも有りの心無い一部国内転売状況に呆れ果てた次第。

この魔人様は確かに貴重な魔人様ですねぇ、刻印等なにも記されてないのですか?
どうか大切にしてあげてくださいませ♪



Kunimimiさまのご疑問へのコメント

Kunimimiさまが「どこかでみた作風」とおっしゃるのは、原律子さんではないかと思います。

80年代初期の4コマ漫画ブームの中、その頃は稀少な存在だった「女性のエロ漫画家」として知られており、西原理恵子さんも、「トレースしたものを雑誌社に持ち込んだ」と公言しています。
しかし、ビリケン商会が女性のエロ漫画家に金星ガニのインストのイラストを依頼するとは考えにくく、ブッカ様がおっしゃるとおり、漫画の上の署名も、「by hammar」と読めるような気がするので、「原律子さんの作風を用いてハマ氏が書いた」のではないかと推測します。
ビリケンネタからちょっと離れてしまいましたが、「ビリケン祭」の継続&盛り上がりを期待しています。
まじん




kunimimiさんビリケンアンケ―ト用紙


続・ビリケン祭り 
私が受信欄見落としたkunimimiさんビリケンアンケ―ト用紙

ブッカさん
画像は言わずと知れたキューカンバーモンスター、金星ガニですが、初期のロットに入っていたアンケート用紙が今回の変化球。

アンケート用紙に答えると抽選でハマ氏自作ペイントの洋物ソフビが10名に!
しかも10種類の中から好みのソフビモンスターを選べる~おお!!!ってなって応募したけど見事にハズレ(泣)。
いいもん!(´д`。)グスン・・・自分で塗るからで、すでに30年経っちゃいましたけどね(汗)。
でも誰が何をもらったんだろう~ものすごく気になります~当たった人是非教えて下さい~出来れば画像も。
ハルちゃんあたり当選してないかなあ~浜作54ゴジラとか持ってるくらいだし。
笑えるのは組立図~ワープロの変換間違いだと思いますが、誤字の上からゴム印で訂正(笑)。
怪獣スーツを昔は着グルミではなくヌイグルミと呼んでいたのが分かります~時代だなあ。
さらに色指定にクエスチョンマークがついる~目の虹彩だと思うんですが、白黒映画なんでよくわからんかったんだろうか(笑)。
さらにさらにオマケ?のマンガがトップレス!?
どこかで見た作風何だけど、どなたか漫画家のお名前教えてください~30年ずっと気になってます~ウソです~箱開けるまで忘れてた(泣)。
Kunimimi

Kunimimiさん♪御免チャイ・・・
♪あのとききぃ~みはぁ~わかかぁた~♫なんてBGMが脳内に流れてます♪
コレ見たらビリケンミハラ氏もハマ氏も懐かしがるだろうなぁ~。私の1985ゴリラ当時の説明書コピー友人に頂いたとき恥ずかしいやら懐かしいやら、でもかなり嬉しかったですからねぇ
マンガのトップレス乳首自主規制無しも当時ならでは♪金星ガニのkunimimi塗装も楽しみですねぇ!ハマ氏自作ペイントといっても懸賞用なら多分簡易塗装。実物も見てみたいですね。
この当時はPCどころか家庭用のワープロもプリンターもなかった時代。ガレキの説明書はほとんど手書き!私は学校のガリ版印刷機で作成しちゃいました。これも今では考えられないコト。不思議なことにワープロ普及以降仕事は便利になって楽になるどころか何倍も忙しくなっていった(笑)今やプリンター印刷よりネット印刷の方お安くできちゃう。マンガの作者?何気に乳首露出させるあたりハマ氏じゃないの?(笑)
♪あのとききぃ~みはぁ~わかかぁた~♫(私も皆さんもあてはまりますねぇ~~
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン)

怪獣玩具さんの奇跡のゴリラ獣

怪獣玩具さんの奇跡のゴリラ獣
広田ソフトビニール工房のゴリラ獣の元となった70年代のキングコング無版権ソフビ
遂にゴリラ獣の元となった70年代のキングコング無版権ソフビをゲットしました。
 
左が平成のゴリラ獣、右が昭和のゴリラ獣の元です。


ネット画像でしか70年代のオリジナルを見れなかった時は「平成のゴリラ獣は昭和のオリジナルを元に新造形したモノ。」と思ってましたが、実 際に並べてみると同一の金型から抜かれたように見えます。

左が昭和のオリジナル、右が平成のゴリラ獣です。

    

怪獣玩具さん♪アンガト!やはり玩具集め御縁があるかないかなんですね。ずいぶん探しておられたことでしょう!よかったね!!
70年代のソフビと遭遇するなんて街から玩具店が消えて今となっては滅多にあるもんじゃない。かいじゅうがんぐさんは製造した広田ソフトビニールにも訪れている。
実は私、最近ジャンボマックスなるデカいまりおみたいなソフビ見つけました(笑)特に探してるようなモンじゃないけど¥50で買ってしまいました。
ゴリラ獣は2ちゃんねるでスレがたつくらいの人気ですからそれをゲットできたのもひごろのゴリラ獣愛と御縁の賜物なんでしょうね♪昔ながらのソフビ
昭和の香りですねぇ。ビリケン登場まではこれがソフビ本来のの有り様だったんですね。それでいてカン着部などはそこhsかとなく職人さんの技術が垣間見えてくる。
原型師と呼ばれた職人さんたちは経験測とか勘で伸びない形状の工夫をされていたんです。これも貴重な逸品。確かに同じ金型でしょうね♪それもまた当時のソフビ玩具の有様。「ぬるいソフビはいらねぇ」なんてよく言われますががドなでぃテールで伸びなくてさらに可動するソフビってそんなに簡単にはできないもんなんです。だからそんなのがつい欲しくなってしまう私なんです♪
グレンマンガンさんの未発表写真!!

グレンマンガンさんの未発表写真!!
ブッカ親びんさん、グレン・マンガンです。最近はレスポンス遅れがちで申し訳ありません。
僕が今まで作った(と言うより、今だ完成させてない)怪獣たちの画像です。
まず1枚目はマーメイド大石さん30cm初代ゴジラ改造版1号の塗装完成を記念してNゲージ・ストラクチャの銀行や映画館と並べて撮ったものです。
2枚めは塗装前の同ゴジラで、鉄塔と並べてたものです。
ゴジラというと、どうしても鉄塔と並べてみたくなりますね。


クラバートガレージ竹添さん原型の”歩きラドン”を普通の立ち姿に改造してサーフェーサー下地塗装したのと、X-PLUS製ソフビ・背びれ発光モスゴジ、それに、X-PLUSマンダを改造したものとでスリーショットです。
ラドンはポーズ換えだけでなく、目の上の突起の形などを、より劇中のイメージにちかずけるべく改造しました。
マンダは、キャスト社の10cmあまりの小さな特典商品”氷結マンダ”の画像を、ある方のブログで見て感銘を受けて、そのイメージで顔を改造したものです。
顔をちゃんと塗らないといけないのだけど、ヒゲを付け直した画像としては初出です。
ラドンとマンダのツーショットとも合わせて送ります。
グレン・マンガン


グレンマンガンさん♪おひさしぶり~!
か・・かっちょいい・・・(^^♪いやぁグレンマンガンさんの収集品は超一級品ばかり、ブログのキングギドラも凄いです。※ブログ右のリンクから是非飛んでいって見てください!
完成したら是非画像共有させてくださいませ!グレンマンガンさんのブログは真のプレミアムガレキの宝庫
今度「箱庭技研」様のジオラマシート御進呈させて頂きますので騙されたと思って特撮遊びしてみてくださいませ♪
撮影後の画像見たらきっとハマっちゃいますよん(^^♪
名作ガレキの作り手は今となっては人間国宝モノ!?いつか
グレンマンガンさんのコレクション特集是非やらせて頂きたいです!!
日本の特撮怪獣は世界に誇る文化&技術!ビリケン祭りの熱冷める間もなく名作ガレキの登場!!



カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター