オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
kunimimiさんのホビー

kunimimiさんのホビー

①「ビリケンのゴリラ」
先程まで古い模型を整理していたらビリケンのゴリラ出てきました~

 


「多羅尾伴大」のお名前があるので、この原型もブッカさんですよね。

なんか感激してしまいました。
リドと同じで、遊びすぎて2個めを買って忘れていたんだと思います(笑)。
#202とありますが、いくつぐらい生産されたんでしょうか?機会があれば、是非色々とお話をお聴きしたいものです。


ブッコォ~~~(^^♪はじめて「ゴリラ1」の箱と説明書見たかもです!!
ちょうどハマ氏の「シンジェノア」リリースと同時発売で「キングオブスカルアイランド」としてHJ誌情報コーナーで紹介。

ところが「大人の事情」の圧力があり(笑)販売中止。
※法的には問題なかったんですけどね・・・
当時、ビリケン様は律儀に他商品展開に向けて版権取得に動いてた時期だったかと?
何年かしてほとぼり冷めた頃(笑)「ゴリラ1」として目立たぬようようやくリリース。
これはさほど多く製造されていないんじゃないかと???
実は私・・・これで「版権保護」と「版権商売」の実情に落胆し早々に諦めた。
そして、それを皮肉ってつくったのが「1985ゴリラ」なんです。(笑)
②「塗装の研修」
初めてブッカさんのブログに出会ってもう一年になるんですねえ~はやいなあ。
いつものことですが趣味はカタチから入っちゃうんで、分不相応なエアブラシにコンプレッサー、
ソフビカラーをほぼ全色一括購入~ソフビキットも山とある~こりゃ、作るしかないと(汗)。
最初にやったのは美術用エアーブラシの本片手に、お習字の練習用の水書き半紙に水を吹いていた(笑)~
これ、部屋の中でも出来るし力加減や指の筋力強化にはかなりイイ。
自然光に近い波長の自在式LEDスタンドの角度を調整すると霧状の水が見える~
これは後でクリアや透明ウレタン樹脂を吹くときに重宝。
ある程度エアブラシが手に馴染んだところでカラーチップを作成~
最初は濃さの加減がわからずモスラの糸みたいなのを吹きまくり(笑)。
基本色に始まってメタルにクリアー、重ね吹き~4ヶ月ほど延々とチップを作ってましたねえ~
そのころ知り合ったモデラーさん達からは大丈夫か、どこへ行こうとしてるのとエライ心配される始末(汗)。
そろそろイイかと色数少なくムラにならない用にと調色したメタルカラーでメカニコングを塗装~で、今に至ります(笑)。
何年、いや何十年と先をいかれてるモデラーさん達に追いつくには先は長いですが、
ブッカさんとの交流とブログのお仲間にはいつも勇気とやる気をいただいてます~この歳で新しい趣味がまた一つ増えて嬉しい限り!
今は何かと理由つくって後回しにしてきたマスキングの練習をはじめました~
これも奥が深いわあ~まだまだ、楽しめそうです。
という訳でブラックオックスくん(クレーンゲーム景品)にソフビ改造とマスキングの練習台になってもらいました。






イメージは漫画版なので手足の角度を変えて顎を整形~両足を切断した時は流石にだいじょうぶか!?~まあ、何とかなるもんです。
広い背中がマスキングの練習に使えそうだったので魔法陣を入れてみました~
失敗しても通常光だとわからないし・・・これまではマスキングガムとアルミフォイルしか使ったことがなかったので結構学ぶところが多かった(汗)。




ひぇ~~こんな魔法陣のような大変そーなマスキング・・・
私はできませんです。このマスキング相当凄くないですかぁ?

「1/144魁鷹」で赤のサークルマスキングした際、えらい苦労しましたです。


カタチから入るのはある意味基礎基本をしっかり押さえるというコト。
道具・環境・知識・技術・・・
自己流で勝手気ままに塗装しちゃうのとは違うです
(私はいつもマスキングいい加減だからヘロヘロぉ~~)
オックスの背中が広いので魔法陣!?あはは(^^♪実践では実に型破り!!
男の背中が生きざまを語る!なんちゃって。

③「魔法陣召喚!!」
一応はアクリル板とかにも魔法陣塗ってみたんですよ~。
で、トリフィド召喚・・・
ついでにタコくんも召喚!
色んなソフビのっけて遊んじゃいました(笑)。








やっぱり遊んじゃいますよねぇ(^^♪
でも、遊びもつくる速さも半端ないですねぇ~kunimimiさんいつ寝てるんだろ???
ブゴ???職場で仕事してるふりしながら実は!それはホビーの究極奥義なんですけどね(笑)そして、物事のあらかたの原理 ①興味・関心・意欲(動機)②基礎技能・基本的能力 ③鑑賞含むコミュニケーション能力。これが相互に螺旋的に働けば進歩に繋がるんです。

あはは・・・カラオケ採点で常に98点出して「青梅じゃ相手がいない」と云ってた爺さん。
カラオケ機器やマイクの扱い、ブレスの仕方教えても全然進歩せず・・・
でも所詮カラオケもホビーも自分で納得、満足できればそれで良いのです♪

・・・しっかし、この魔法陣美しい!!
これはすでに職人さんレベルなんじゃないかと( ^ω^)・・・

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブッカさんはリアルソフビの生き証人!


ブッカさんはまさにリアルソフビ史の生き証人~そんな裏事情があったとは!

リドくんもシンジェノアと同じ頃に買った覚えがあるので、1984年頃ですか?

多羅尾伴大さんのお名前見つけて迷わず「ゴリラI」を買ったのはそれから3年後~1987年ってことは、もう30年前!

リドくんは娘のお気に入りで歯固めにガジガジやってた~その後、ゴリラIくんにはバナナをはじめ色んな物を食べさせてくれたのでお風呂はいつも一緒(笑)。

#201の「ゴリラI」も出てきたので、よっぽど琴線にふれるものがあったんですね~今も千年ゴリラくんの画像見る度にうぉぉぉ~30年間ブッカさんファンです、ハイ。

はやく塗装してやらねば(反省)。

kuni mimi
いやいや・・・そんな

むしろなぁんにもしらない。
当時お世話になったオーナーやハマ氏との当時の交流だけ。
MAXファクトリーも同じ。
それ以外のガレキメーカーや業界の方々とは交流ありませんでしたし。
他はビリケン繋がりで聖氏ぐらいでしょうか?
タカラはMAXファクトリー繋がりからの御縁。

なにしろ本業が教育公務員でしたからねぇ・・・
隠れるように存在を消しておりましたとさ(笑)

その分業界から離れて本業千年したあとはボロ雑巾になるまで全体の奉仕者しちゃいましたぁ(笑)(笑)
うん? 千年と専念

ブッカさん

いえいえ、ブッカさんの実体験は誰にも真似のできない貴重なもの。

うん? 千年ゴリラくんって、Millenium Gorilla と Devoted Gorilla かけてます?

Kunimimi
僕もしっかり持ってます!

ブッカ様、Kunimimi様、僕もゴリラ1しっかり持ってます。ビリケンは全部揃えました。でも何故かビリケン製品を組み上げると出来が良いのでそのままにしてしまいます。下手な塗装するとビリケンを汚してしまうようで(笑)。この間もビリケンの三原さんにバンザイモスゴジを見せてきました。三原さん曰くこれはバンザイモスゴジじゃないじゃんとダメ出しされました(笑)!ハルちゃんモスゴジとでもしておきますか!またまた(笑)!Kunimimi様とても最近エアブラシを始めたとは思えない出来映えですよ!多分20年選手の僕よりよっぽど巧いです(泣)!
無題

kuni mimiさまの魔法陣、きれいですねぇ~!
細かいうえに精度もあってスゴイです。
魔法人の上に怪獣がのっかっている画像も幻想的でキレイです。
とても深みがあって奥行を感じますが、一枚板に描いてあるモノですか・・・?
無題

Kunimimiさん、ゴリラ1を発売当初に買われたとは羨ましい限りです。私は数年前に諭吉さんを複数人使用してゲットしてます。
エアブラシを使える環境にあるだけでも羨ましいですよ。
魔方陣と言えば『悪魔クン』。エロイムエッサイムの呪文を唱えたくなりますね。
厚さ5ミリのアクリル板

BOSSさん

厚さ5ミリのアクリル板に直接エアーブラシで紫外線反応塗料を吹いてます。

アクリル板は上から入った光が下面で反射して奥行きがでるのとサイドからも光が漏れるので結構楽しめます。

下に敷くシートでかなり雰囲気がかわるのも面白いです~トリフィドはグレーのシート、後の3枚は黒の布で反射を抑えて撮影してます。

ただ、アクリルは硬い素材なのでカッターがはねたり塗料の着きが悪かったりと改善の余地オオアリ~まだまだこれからですね(泣)。

ハルちゃんさん

ビリケンソフビ制覇ですか!~それはすごいですね~メタルナのレジンキットを購入してからいつか作ろうと集めてますが蓄光版のパゴスやキンゴジなんかは持ってないです(泣)。

以前にも言いましたが塗装すればみんな同じはずなんだけどなあ(笑)。

私もこれまで塗装する勇気がなくてブッカさんのブログに出会ってやっとメカニコングとアントラーを仕上げたくらい(反省)。

kunimimi
えええ~そんな高額キットなんですか!?

RKOさん

ええ!~ゴリラIってそんな高額キットなんですか!

ビリケンのレジンキットやソフビキットはずうぅと発売時に購入してきたのでちょっとというかそんなプレミアついてたとはしりませんでした!

でも、ブッカさん原型のリドくんやゴリラくんたちはどれもいい味してますもんね~ちょっと納得。

kunimimi
千年と専念(^^♪そして

もう一つ「千円」がかくし玉(笑)
某社はウルトラ怪獣を実質大幅値上げ&コスト削減して利益優先?でちっちゃくした・・・
私なら同じ技術で「千円ゴリラ」でシリーズ化を狙う!
砂場でがっつんがっつん気軽に遊ばせてやれるように!!
それがけして不可能ではない可動設計にはしたんですけど(爆笑)
無題

kunimimiさま
ありがとうございます!
アクリル板の厚みで反射や映り込みがおきて、こんなに深みが出るんですね。
塗料も二色使われているようですが、黄色く発色している方は裏面ですかね?
それとも表面でマスキングを重ねてあるのでしょうか?
いずれにしても相当精度が必要ですよね、スゴイです!!
BOSSさん

BOSSさん

最初に赤く発光している部分を残してマスキングし赤で塗装後、一度すべてのマスキングを剥がしてます。

完全乾燥後に筆で九字の梵字をフリーハンドで書き入れて出来上がり~写経に比べたら筆は簡単で楽です(笑)。

kunimimi
私のゴリラ1は・・・

ごめんちゃい・・・
当時、最初のテストショット3本頂いた。
うち2個は幼かった二人の息子に
背中にはマジックで「あき〇」と「の〇」の文字・・
ふたりともほとんど見向きもせず。
そのうちのひとつはUSAのDavidが持っていないと聞いてあげちゃった(笑)私用のは他のビリケンものと一緒にまとめて集団嫁入り(^^♪

最近もヤフオクに出品されてたようですけど落札価格も知りません・・・

どうも無事ソフビ化できた段階で興味・関心・意欲がどっかに飛んでっちゃうようです・・・
でも、最後まとめて不燃ゴミよりは幸せなんじゃないかと・・・
とうとう家族に理解されず。
私は迷惑な材料ゴミ製造機のぷぅ爺として確立。
自業自得&不徳の至り・・・笑うしかない。
「千年」「専念」つけたし

ちなみに「千年」は量産金型使用した販売用。
爺ちゃん・父ちゃんが孫や子供の前でドヤ顔でつくってみせてやる(できれば接着材不要)
千年は無理でも百年楽しめるゴリラ♪

「専念」はマスター金型ブログ共有登録者限定。
これまで通り、徹底趣味道楽専念&「千年」の保険?
共有登録者は特別共有費。
(新規)はここまでの活動継続にご協力頂いたわけでもないし、希望あり過ぎても困るので共有費に支援金を上乗せ。
まぁ、ヤフオク等の転売価格にくらべれば可愛いモンでしょう(笑)ちょい昔のヤフオク1985ゴリラのようなことはこれで回避できるでしょうかね♪

普及版量産型「千年ゴリラ」はいくら?
まだmぜんぜん考えてませ~~~ん(笑)
私的には卒業制作としてソフビゴリラ1匹できれば、私個人としてのそれがゴールイン(^^♪
その後は希望される共有登録者皆さんと「幸せな記憶」を共有するだけ。故に道楽趣味専念ゴリラ(^^♪
無題

まさかのフリーハンドでしたか!
凄いです!!
それにしてもキレイですよねぇ~。
千年・専念・千円(笑)

ブッカさん

量産やっちゃうんですね!

これまでブッカさんにお教え頂いたソフビ製造工程を思い出すと・・・

原型完成

シリコン型作成

ワックス原型作成

電鋳ワックス型

元型・スラッシュ金型制作

テストショット

元型・スラッシュ金型修正

元型完成

共有用ソフビ生産+作業型用マスタースキン生産

電鋳マスタースキン

作業用スラッシュ金型制作

量産テストショット

作業金型修正

作業金型完成

量産ソフビ生産

う~ん、なんか考えるだけで気が遠くなります(汗)~これを個人でやってしまう人がいるとは!

kuni mimi
ソフビ製造

大手メーカーなら量産増し金型(金型フライパン1ケに同じパーツまとめて抜く金型)
ビリケンやインディーズは普通マスター金型だけ。
ビリケンのガラモンは1500ほどで金型が壊れちゃった・・・同時に完全に絶版。
量産金型は成型品に電鋳かけてつくる。
さらに若干縮んだり伸びたり。
ウルトラ怪獣初版とそれ以降でサイズが異なるのはその為。
ネロンガやキーラ他みんな初版以外小さくなった。
ガラモンなんざ初版(1983)と2007年頃のものを比べると笑うしかない。

勿論、趣味道楽徹底ですから量産金型つくるコトは考えていないけど・・・
マスター金型成型品は共有登録者限定の特別なソフビとして大切にしたいんです。
100セット程度の良い加減(そこそこの製造費回収)で終了できればいいんじゃないかと・・・。
※共有登録者からの希望数は絶対的に確保。

もし、共有登録者以外の一般ニーズ(新規)があれば、それは販売品として量産金型製造品で考えたい。

勿論、私一人ではそれはできない・・・無理ってかあんまし乗り気しないし(笑)
なぜなら、それはもはや趣味道楽の範疇じゃできませんからね(笑)(笑)

つまりはブログ共有までが私の目標=残務処理。
あとはオマケみたいなモン?
「プロジェクトG」含めて、流れのままにそのときに考えればいいんじゃないかと・・・

なにしろ1/144魁鷹もまだ未完成、押入れには玩楽多ストック、そしてコマ撮りアニメもやってみたい。
どちらかと云えば、そっちの待っていてくれてる「人生のオマケ」を楽んでいきたい♪


光る般若心経!?

病める現代にコレを通販したらイケるかもです。
部屋の電気を消してブラックライト。
神秘的に浮かび上がる経文。
そして付属のCD(男性/女性声)に合わせて唱えると、先のことを考えず、見えない事を愉(たの)しむ癒しの境地があなたを誘(いざな)うことでしょう。
送料無料!
さらに全文現代語訳が付いてきます♪
ちょっと待ってください!今ならさらにさらに
幸せを呼び込む不思議な魔法陣の描かれた壺がついてきます!
この機会を是非お見逃しなく!!
今だけ1セット¥99890!!!
般若波羅蜜多心経. ...

うん、これなら商売にしてもイイかもです!


ブコ??・・・
今日はことのほか頭壊れてるようでご容赦・・
売れそうで怖いです!

ブッカさん

光る般若心経〜思わず吹き出しちゃた(笑)。

でも企画書作ったら売れますね〜冗談でなく(怖)。

ビリケンのガラモン??? 1983???

Kunimimi
kunimimiさん♪ごめんちゃい

あはは・・いつもの迷走・妄想・大暴走(汗)
多分、般若心経は売れちゃうでしょう(爆笑)
「錬金の壺」なんてのもイイかも(笑)
そんな世の中ですからねぇ~~~

あ・・・ビリケンのガラモンはマスター金型壊れちゃったというお話。
1983のガラモンはB社ウルトラ怪獣シリーズ初版ガラモンのコトで~す。

ほらっ!
やっぱこのマスキング「光る魔法陣」凄いんですよん!

・・・私の頭壊れちゃうほど凄いんです!
何て言うか?

ブッカ様、僕らは唯々欲しいと思えるものを手にしたい。そしてそれで遊びたい(眺めたり、触ったり、飾ったり、その他色々)!でも自分では作れない。ブッカ様のブログに出会い、今正に千年ゴリラの経過を見て本当に凄いものができるんだな~って実感しています。昔のガレージキットの時もこんなのあったらいいな~って思っているとどこかで誰かがガレージキットで販売してくる。ちょっと日本語がおかしいですが、それをビリケンやホビージャパンの広告で見て矢も楯もたまらず電話して予約!そんな時代を知ってる僕らの世代は今の製品が何か物足りない!と思うのは僕だけでしょうか?ブッカ様の千年ゴリラは僕らの世代が当時思い描いた理想です。魂入ったガレージキットなんです。これがあったらな~なんです。うまく文章に出来ないけれど個人が出来る究極なんです。
ハルちゃんさん♪嬉しいです

この「千年(道楽専念)ゴリラ」はいつも言っているように90sに私がやり残した残務整理。
挑戦したかったけど、機会も無く、技術も制作時間も不足。私は待つしかありませんでした。
オリジナル三部作を試作し満を持したつもりで挑みましたがまだまだ技術が不足していたんです・・・
ならば技術を獲得しながらひとつづつ課題をクリアするのみ
気が付けばあっというまに月日が流れていく。。。

共有者・ブログ友人の皆さんのサポートがなければ、とても私一人ではできなかった。
正直、自分がつくった気がしない?(笑)
ほとんどは暗中模索の中でたまたまホビーの神様が降りてきてカタチになっちゃった(笑)(笑)
偶然とかまぐれとかそんな感じ・・・

そんなのは仕事であるなら許されない。
だから一般販売品とは確かになにか違うように感じられるのでしょう。
ガレキ黎明期、もっと凄いものをつくりだしたい!
当時のガレキもまた仕事度外視の情熱で生み出されたんです。懐かしいですね♪
種明かしをすれば誰もができる筈なのにそれをやることができない現実。
たまたま私にはそれができる条件が揃っただけなのでしょう。
個人の製造した販売できないブログだけのゲリラソフビ・・・まさかここまで多くの皆さんに楽しんで貰えるなんて思ってもいませんでした、
ヤフオクで、1985ゴリラ竹や¥3500のキットすぐ入札者いなくなっちゃいましたからねぇ(笑)

私たちは同じガレキ黎明期の情熱を体験できた”絶滅危惧種”の同志!
一皮ひんむけば薄っぺらな一時の流行り・話題モノとは違う楽しみ方が「唯我独尊!」で存在しても誰も文句は言わないでしょう(^^♪
ホビーはそれが許される!そして楽しみを見出すことは私たちの権利!!

好・楽・円(御縁・コミュニケーション)を信じて
一緒にホビーを楽しみましょう!!
同感です。

現状におけるホビー界の物足りなさ・・・
な~んか、お気持ち察し致します。

ツインテール、グドンは揃うのに、
サドラに対するデットンが揃わない世の中。
そんな特撮系の物足りなさに反して、
あのガ〇ダム関連の異常な飽和状態。
量販店のプラモデル販売のスペースを
アレだけ独占していい物なのか!?

でも・・・目先の流行、廃りに、
踊らされちゃう自分にも責任があるんです。
(汗&笑)
好きな怪獣は、エレドータス。
嫌いな怪獣も、エレドータス。
怪獣少年の復讐・・・いや、怪獣中年の反省。
ぱてじんさん♪

あはは、私はすでにエレドータスの少年の復讐心にどっぷりこんなのかも(笑)
では還暦爺の私にとっての大人とは誰?
真実も創造性もなにもかも見失っている人々?
それとも時代そのもの???

そんな大それたことは考えませんです。
私は実に単純に「唯我独尊!」
楽しそうなコトなら猪突猛進の老害爺なのかも(笑)

怪獣少年の復讐 70年代怪獣ブームの光と影・・でしたか? 私も読みましたよん♪
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/16 Kuni mimi]
[08/16 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター