オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
見えてしまうということ。再度頭部切断。

見えてしまうということ。再度頭部切断。
1a577fa3.jpeg33126d16.jpeg















牙のついた「いぐあな」原型を検証。
「何かが違う・・・」脳内に入力された資料の記憶が漠然とそう感じるのだ・・・

資料と比較する。やはり・・・まだ眉間と鼻部周辺の幅が足りない。上あごの牙が内側過ぎる。
348301f6.jpeg08dba995.jpeg















プロとして仕事での請負なら、帳尻あわせて、そのまま十分作業続行可能なレベル・・・
しかし、およそ1mm足りないのだ。

迷わず、再び頭部切断。修整作業の時間なんて10分もあればできるのだから。
勿論、牙は全てやり直すが、これもたいして時間がかかるモノではない。

あとは牙を噛み合わせて、どこまで口を閉じらせてやれるか。
開閉仕掛け部も当然位置調整が必要となる。
しかし、間違いなくオリジナルには近づいている。見えてしまったトコは徹底改修。

IMG_15982.jpg









こちらの緑色のワックス原型の頭部は、ソフビ化直前でNGとなった
ジオマト社「リドサウルス」・・・当時は満足していたのだが、今見ると・・・(汗)
資料ほとんど無しだった、ビリケンの原型から比較すれば、
かなりのトコまではきているのだが・・・・
コレが製品化されていたら?今「いぐあな」の製作はしていないだろうな・・・。




027PAP_0150.JPG












今日は目の方の通院。帰宅後は喉部の改修♪と「大空魔竜」の箱開き♪。
どんなシロモノでも80cm級のソフビ完成品なんぞ、今時新規開発・販売は実に稀な話。
夕方にはupの予定。(続く)

※過去記事参照
修理してたっぷり楽しんだジャンボマシンダー「大空魔竜」やはり、
大きさや遊びゴコロ満載のこの伝説的玩具はまさに金字塔。


17:00追記
ダイナマイトアクション大空魔竜
37080b89.jpegba0411b5.jpeg















壱、
「ガイキング」

パッと見は実にゴージャス。顔が3種。ちょっと太めの腕・足パーツ。お約束の「男のドリル」と開き手首。
3つのパーツメカ分離状態可能。
「大空魔竜」に接続のインナー磁石は腰部の筒ジョイントを引っこ抜いて使用。

be3de056.jpegc9d08b12.jpeg












意外と軽い・・合金じゃ無いので「カシャカシャ」って感じ。遊ぶにはちょい怖い。
でも、彩色は良いなぁ。翼も小さ目だけどシャープ。

50244343.jpeg5bc0ecef.jpeg















もっとマシなポーズつけてやらないと、開発者が泣きますかね・・・
一応ドリルも付けてみたんですが、軽いだけに立ちがイマイチ。

ストレスになりそうだったので写メ断念。


067f2eab.jpeg0b315a10.jpeg













弐、
「大空魔竜」

う~~~ん、頭部は合金製ではなくプラ。
他に「ガイキング」腰部に付いていたインナーなる筒に仕込まれた磁石パーツ。
あとは赤い頭のてっぺんパーツ。
「大空魔竜」用デカ角と同じく、これくらいなら
「大空魔竜付属品」でイケると思うのだが・・・・
感覚的にはジャンボマシンダーの半分くらいの質量かなぁ。
この価格では、コスト上がってしまった中国生産、厳しかっただろうなぁ・・・
そもそもこの大きさ・・・重さでこの値段は(笑)
頭になるガイキングとたいして変わらない値段。
「ウチモ、ショーバイアルヨっ!コンナネダンヤッテラレナイアルヨっ!
リョードカエセアルヨっ!」が聞こえてきそう・・・。
83275a98.jpeg6d99c2cd.jpeg





d7fa0806.jpega2670981.jpeg

















とりあえず画像upです。
ふむ・・・成形も特殊(コスト高そう・・・)
コラっ!中国生産。湯口切断はもう少し丁寧に仕事しなさいっ!全く彼らには「金」だけで「愛」が見えてこないなぁ・・・
足は曲がったまんまのみ。チビ君が格納できる。

そう・・・「巨大基地」「格納」コレは私たちの世代では「サンダーバード」以来の大きな憧れ。
1/144「魁鷹」のハチャメチャぶりの原点なんですかね(www)

このメーカーさん、良く頑張りましたよ・・・
私には、ジャンボマシンダー「大空魔竜」のように、平然と子供がまたがって遊ぶようなモンじゃないと・・・そんなの今時ねぇよっ!ですかね。


本日の医者との問診
「煙草すってませんね?」
「は~い♪(嘘)」
「パソコンやってませんね?」
「はーい♪(べぇ~~)」
「作業してませんね?」
「は~~い♪(良い子で~す)」
「トカゲ進みましたか?」
「は~~~~~い♪順調。。。あ・・!」
「・・・・・・まだ駄目ですよっ!!」
「グシュン・・・バレバレ・・・・」

通院は疲れる・・・でも、それ以上に「大空魔竜」の箱出しと片付けは疲れる・・・それでも遊びたくなる玩具はなかなか無い。箱あけないで眺めるだけにも少しうなづける様な気がした・・・。
2~3日は更新せず、貴重な時間は「いぐあな」に専念。でもコメはチェックしますよ♪

次回の画像は、進んでいるか?後退しているか?

・・・・はぁ中野「牛の四文銭」の「うわみすじの串焼き」と
「塩・マル腸串焼き」が無性に食べたい・・・
「空想科学」の「クレオパトラのヨダレ」も恋しい・・・・。
カラオケにも行きたい・・・。


「いぐあな」の喉を試しに練習
f66c4036.jpeg










せっかく牙まで付いてカッコ良かったのにぃ~と思われる方もいるかもしれませんね?
でも、実際の製作過程なんてこんなモン。3歩進んで2歩さがる。時間が少したって見直すと、「見えてくる修正箇所」
ホントはコレが際限なく続くのです。それでも完璧な造形になることは無い。
だいたいは作っている本人にしか、わからないモンなんですけどね♪

16日22;45追記「いぐあな」各部位接合処理ほぼ終了。
50d28483.jpeg6cc5cb8d.jpeg












大き目のネオジム磁石に交換。
ついでに尻尾接着部差し込み処理。
あとは、摺合せの仕上げ後「そろばん」取り付ければイイ。
ノド改修は完了。ほぼトレース。次の課題はノドに繋がるウロコ部(汗)
さらに、胴体部のボリューム不足が確認。腹部中央部(赤印)ですね♪
胴体はソフビ成形で若干伸びるのでそれも考慮しながら修整予定。
尻尾は分割したが、やはり5mmは伸びるだろう。こちらはすでに考慮して作っている。
伸びたら丁度良いあんばいになる筈。
。。。頭のトゲとキバはやはり重要。あるのと無いのとでは大違い。
」また下あごの前キバは3本?4本?・・・、一見3本に見えるが、多分4本??
しっかり画像から確認したい。
また、上のキバと下のキバはしっかり噛み合わせてやらないと、口が閉じない・・・
サメの歯の標本のように、入れ歯式でやるコトになるだろう。
舌は現在幅が不足、歯茎ギリギリまで修整(意外でした・・・ノドち〇こはありません)
そして、右側の鱗貼り付け着手。数え間違えなければミギ胴体ウロコもなんとかトレースできるだろう。
09996aba.jpeg






これが基本ポーズ。頭はコレより正面に近い向き。
これまで、首パーツをやや回転させてやらなければ口は開かなかった。
試行錯誤し正面でも口開閉の噛み合わせと、スキマ目立たず自然にラインを
繋げられる形状を見つけ出した。
顔と首を繋げるパーツの実際に必要な可動範囲は30度/360度程度で十分。
あとは、首付け根の間着との相乗効果でかなりポージングが楽しめるだろう。
勿論、「エクソシスト」して遊んでも良いのだけれど(笑)

余談
エクスプラスが何とアウターリミッツの星人を出す(唖然)なんでコレなんだろう???
バランがちょっと気になってます・・・・。






 
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

大空魔竜ソフビ・・・
どんな人が買うのかなぁ?・・・と思っていたら、
親びん様が、その御人でしたか。(爆)
僕も独身の時、某戦隊のロボット型の基地を買って
母親ではなく、妹達に怒られました。
そんな怒ることじゃ無いと思いますけどね・・・
この趣味、道楽は、最終的に何かっても怒られる流れに
なりますよねぇ。(苦笑)
某戦隊のロボット型の基地

あれはデカ過ぎ(笑)バブルの最後っ屁ともいえる。さんざん遊んだジャンクはアイラさんに、未開封は・・・クローゼットを占拠。「大空魔竜」と「某戦隊のロボット型の基地」は20世紀のおバカ玩具の歴史に残るでしょう(w)スーフェスで値段高いのに驚き。普通の子供は箱から出して、設置したら疲れちゃう・・・片付けは多分カァチャン。
それを、この歳でやったら・・・
この趣味、道楽は、最終的に何かっても怒られる流れに
なりますよねぇ。(苦笑)
無題

>「トカゲ進みましたか?」
>「は~~~~~い♪順調。。。あ・・!」

ワロタw

本家リド君の正面顔は割りとぶちゃいくなんですね。
そういうところが逆リアルですね、現生大型爬虫類の多くも
正面顔は変顔が多いですしね。
ハウゼン御大はやはり偉大だなと。
ブッカ師による更なるトレース顔すごく楽しみです。

ワックス頭部はオリジナルと比べるとカッコ良すぎですね。
でも「商品」という観点からすると最大公約数的に正解だと
思います。一般商品はやはり見た目のカッコ良さがないと
売れませんからね。
今回のいぐあな君はマニア過ぎる逸品だと思いますw
無題

おおっ!!
胴体と手足の奪還に成功したんですね!(^^)!
やっぱ全体像がわかるのは良いですね。頭部がつくと意外とウエストが締まっててスリムなんだなぁというのがわかります。
でもこれって、カミさんにバレたらヤバくないっすかぁ、オラ知~らねえ( ̄0 ̄)
宇宙船さん♪

治療前の問診で医者から「しばらく仕事はできません」と云われ「トカゲ製作中」の話した・・・・
ついでに老眼と乱視も直してくれと云ったら一言「無理です」
医者は苦手です。あと看護婦さんも・・・・
ガキの頃はしょっちゅうケツにペニシリン注射・・・そのトラウマ。
画像よく見るとホント「ぶちゃいく」イーマもそうなんですよね。
ところが、あのグローブのような手が作ってみるとカッコよく見えてくる。
あの頃の怪物たち、模型として作ると、なぜかまんまでもカッコ良い!
なんででしょう?逆にCGモノって模型にすると、なぜかみんなダサくなるような???思い込みなんでしょうけど(笑)
RKOさん♪

マジでスリム・・・実は私も最初は驚きました。如何にイメージで見てしまっているか・・・
まぁ、知らず知らずのうちに、人は皆それにまんまとやられてしまっているのかもしれません。「ガイキング」のコマ撮りプロモーションカッコ良かったんですからぁ~。頭の中イメージ駆け巡り気が付いたら予約してました(意味はちょっと違うか・・・)
「いぐあな」はちょい腹の肉(たるみ?)不足してました(笑い)
多分、まだいくらでも修整がでてくると思います。

カミさん、イビキこいて寝ている間に奪還。
でも、ブルーベリーカプセルを5日分飲んでも、20分もやるとぼやけてくるのでやめちゃってます。パソも5分やったら休みます。

この程度は、医者も想定内かと思います♪
無題

アッシもエクスプラスのバラン気になってます。それとアウターリミッツの星人も・・今後シリーズ化するのかな?
バランもガレキ黎明期にはグッとくるのが随分ありました。四足系が大好きなアッシにとっては気になるオモチャの一つです。
RKO さん♪バランは難しい造形です

やはり気になりますよねぇ♪造形もなかなかです。かなり腕の良い原型師さんなんでしょうね。あのトゲはなかなかの曲者ですからねぇ。分割もポージングも一目見て「ほしぃよぉ~~~っ
う~む、それにしてもいきなりのアウターリミッツ・・・全く企画背景が見えないだけにアンテナですかね。
明日も通院。許可出たら、作業ペースあげられるんですけど。
暫く追記でチマチマ公開「していきます。
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/20 Kuni mimi]
[10/19 ブッカ]
[10/19 RKO]
[10/19 Kuni mimi]
[10/19 BOSS]
[10/19 ブッカ]
[10/19 Kunimimi]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター