オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
週刊月曜日は「B級怪物を楽しむ会」第10回


週刊月曜日は「B怪物を楽しむ会」第10回


                         ーお知らせー
WFで「タイムマシン」購入された方で「1985ゴリラ」ご希望の方はコメント欄にH・Nで「ゴリラ希望」とカキコしてください。
ご連絡用アドレスをコメント欄にてお知らせしますので、あとはご連絡頂き次第発送となります。


キット残僅少(¥2500) +プレミア対策用ストッtク3個
完成品(¥5000〈松〉絶版)残8個 harleyさん宅在庫分のみ 
月末までブログ問い合わせ可。
完成品はharleyさんより発送になるかと・・・
その場合、宅配便にて送料着払いも。


 
22:00追記YUKISHIROさんから届きました!
 「最近のタイ国怪獣探検事情」

a6f27bad.jpeg75209c8b.jpeg













● ジオメトリクス社 フランケンシュタインのコピーソフビキット

身長=約22cm  250バーツで購入(約700円)


a7ad0154.jpeg6a5d73a8.jpeg













とてもよく出来ていますがポーズが好きではありません。なんでこんなポーズなんでしょう?





ea04c090.jpega9d58cc2.jpeg












顔の表情は最高に良いです。パーツでなぜか右腕が2つありました。でも1つはこの製品の物でなさそうです。

そして首のボルトがありません。

● 脳みそ宇宙人に仲間が加わりました。
メタルナミュータント 9インチフィギア Side show toy社→私の明日のお楽しみ♪続くです! 
アンガトです!是が非でもお手数をおかけしながら送って頂いた画像全部ご紹介♪
89d83b44.jpeg66928f74.jpeg













前回購入した物は色をシンナー風呂で洗い落としてしまいました。
昨日、泥棒市場の前回購入したおばちゃんのところにもう1匹入荷してました。

2d458d76.jpeg05a0ce51.jpeg













今度のは前回よりちょっぴり塗装の状態が良いです。ひざの関節も壊れてないので前回と同じ500バーツで売ってもらいました。(約1500円)
シルバースクリーン エディションということで白黒です。

仕上げの汚し塗装(影をつけてるのでしょうかね?)汚いですがこのままにしておきます。
ブッカより「泥棒市場」のお馴染みさんしてますねぇ(笑) 
 
19b80cdd.jpegbbd520e4.jpeg












バリー オブ グワンジをやっと見ることができました。
THE MUNSTERSも始めて観ました。これも面白かったです。
テレビドラマだったんですね。アダムスファミリーは聞いたことありましたがこれは知りませんでした。これはコピーで100バーツ(約300円 )2本とも相棒と一緒にみて大満足です。

79b12cd1.jpeg2e84dce6.jpeg












ブッカ「THE MUNSTERS」好きでしたねぇ、独特の「間」が良かった♪
「クィーンコング」ある意味凄かったなぁ・・・今でも大作劇場公開されたあと、レンタル店には紛らわしいビデオが必ず並びますよね(笑)
以上。YUKISHIROさんからのタイ国レポートでした♪
アンガトでした!!




 
21:05「シルバゴン間着」画像と文章一部追記。
19日18:45追記「本日東京縦断金型屋さん♪」
fd99a33c.jpeg









スカイツリーが見える「京成四ツ木」
「ゴリラ4号」見積もりお願いの為持参。
「いぐあな」・・・やはり自前ワックス元型だと、何かと職人さんにお手数をかけてしまう。ちゃんと直して頂くコトにしました。
ワックスも「ゴリラ4号」では金型屋さんからご提供のものを使用する予定。

後に良いものを残しておきたい。
こんなソフビ品ができるんだっ!できたんだっ!
原型のデキだけじゃなく、職人さんの最高の技術も大切。
お安くできれば「ウルトラ怪獣」シルバゴン中国製みたいに間着ソロバン部無し、いきなり湯口きって突っ込んだだけ・・・でいいか?
私はやはり、職人さん技術と文化的な価値も残しておきたいんです。


de4b01a7.jpeg「商売」考えなきゃ、それができる?「唯我独尊」
←「シルバゴン」まぁ、これでイイっちゃぁイイんですけど・・・
 そうなってくると、職人気質やら技術やらは、「そこそこでイイ」に繋がりかねない・・・つまりはスーパーの安売り品と同じになっちゃうのかな?同時に、その安さの代償が横流しやコピー品横行にも繋がりかねない。中国生産品は正規品としての横流し必至。さらにコピー品どころかそのまたコピー品まで・・・技術立国日本が「利益優先」で失ったモノは?そして安くて当たり前、需要以上に生産過多、品数ばかりが増えすぎた末路は?ユザーの体質も大きく変化?パッケージ開けない。転売目的。挙句は見た目だけ価値基準。これが目先だけの「商売」が生んだ顛末だと云うのか?メーカーさん、「売れない・・・売れない」とぼやくなかれ。そんなユーザーさんたちをつくりあげたのは、紛れもなくあなたたちの「利益優先主義」。そして、それを助長させたのはマスコミの「イケメン・セレブ・行列」増徴宣伝体質・・・・ばかやろうですね。核心は何気に(密かに)追記するに限ります(笑)


d3641d43.jpeg←再掲画像









このあと「ちまちま」とドライバーでモールドはっきりさせたり、強弱つけたり・・・
少しでも良いものにしようとすれば、実に地味な作業をどこまで積み重ねていけるか。結局それが「クォリティー」となっていきます。




05781966.jpeg6385c6eb.jpeg













再掲画像左下の「後ろ足」と比較してみてください。ワックス置き換え後、ほぼ全て(全身)のウロコをはっきりさせ、今回見つけた「後ろ足」の微妙なウロコの繋がり等、改修しています。
実際のワックス元型は右画像の茶ラインがもっとはっきりと感じられると思います♪



皆さんの「怪物」を楽しむ会臨時特集号!

1.超獣神ジャンゴVS「溶岩甲殻獣 マロナック」
51674cab.jpeg33e88ab1.jpeg









スカルマウンテンの大爆発とともに、ジャンゴの眼前に飛来した巨大な黒い火球!



8c1dd725.jpeg6d6951e0.jpeg













それこそが、Dr.玄の創り出した脅威のモンスター
その名も「溶岩甲殻獣 マロナック」


ここにジャンゴVSマロナックの死闘が開始された!

222da958.jpega23282a1.jpeg









ところがギッチョンチョンっ!
マロナックは予想よりもはるかにデカかった。ホントは一目散に逃げ出したいジャンゴ。

しかし、甲殻類のハサミは美味い。その迷いの隙をついて一気に攻撃を仕掛けるマロナロック。
まったく勝てる気がしないジャンゴの運命や如何に。

画像一目みた私が思わず

「どひゃぁぁぁああ~~っ!」

それを聞いて画像を覗き込んだ息子たちがのた打ち回りながらのバカウケ。
「絶対勝てる気がしてこないぃ~~~~っ」
こんなコトできるのが「軽い!壊れない!=遊べる!!」ソフビならでは♪
       生き様を見せてくれ「ジャンゴ!」



2.ヨシヲさん製作の「トリフィド」
image0002.jpg













こちらは、ヨシヲさんの新作「トリフィド」
海外のレジンガレキ製作完成品画像。
懐かしい・・・このポスターは劇場公開海外SFでははじめて私が街角で目にしたモノ。
それ以前は「赤胴鈴の助」とか「スーパージャイアンツ」くらい(笑)
アンガトです。詳細はこちらで近日公開!ですよね。



3.ミックさんの造形はやはり凄い!

4a91eb02.jpeg













ミックさんのサイクロプス胸像。(Mさん情報)
ミックさんの造形は私も大好き♪
私が、いつかお会いしたい方のおひとりです。







5.Mさん新作プロップ!!
Mさん製作中のアニメーションプロップ画像届きました!!
GRL_0002.JPGこれがMさんに「命」を吹き込まれるんですっ!
Mさん独自の世界の中で動き回るんですっ!!
そして私たちに語りかける。
まだMさんのアニメーション見てない方は是非!

http://www.youtube.com/watch?v=b_W8RP-8dtQ&feature=youtube_gdata_player







6.で・・・私の方はと云えば・・・・
スンマセン。お約束の「いぐあな」ロストワックス原型後ろ足手直し画像消しちゃったよ~です。
テストショット画像公開まで、しばらくお待ちください。
f1cfb6bc.jpeg7d2801a7.jpeg












「ゴリラ4号」

すでにシリコン型取り進行中の「ゴリラ4号」間着部加工途中の画像公開。
いろいろやり方を模索中。間着は「中心」が命。プラバンで円を2枚カットし、中心を合わせているところ。
細部はワックスに置き換えてから仕上げた方が、良いモノになる。

まだまだ化けそうな気配です。ワックスで複製したら、収縮するので間着の各部の径が「1985ゴリラ」と同じくらいに(なったらラッキー♪)





「金星ドラゴン」


cfdebb23.jpeg









キバつけたのだが・・・
造形としては面白いがレプリカできていない・・やはり奥の方がレプリカしている。検証中。




20日20:10追記
「いぐあな」ちょっとお勉強ついでの戯言
初歩的にウィキペディアで『原子怪獣現わる』(The Beast from 20,000 Fathoms、1953年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E6%80%AA%E7%8D%A3%E7%8F%BE%E3%82%8F%E3%82%8B
恐竜(dinosaur) に興味深い内容。
映画題名では「野獣(The Beast)」、劇中では「恐竜」としか呼ばれないが、
文献などでは便宜上「Rhedosaurus(リドサウルス、レドサウルス)」と呼ばれている。
「Rhedosaurus」の「Rhedo」は、「レイ・ハリーハウゼン・ドラゴン=Ray Harryhausen Dragon」のそれぞれの韻を踏んで採られている。
後年の『恐竜の惑星』(1978年)にはリドサウルス風の恐竜が登場する。

・・・と云うコトは「リドサウルス」は後年になって便宜的に呼ばれた「呼称」?
商標登録しているとしたらお隣の御国のお馬鹿さん(失礼!)くらい??
一般的な呼称だったら、自由に使用できるのかなぁ~~~なんてね(笑)

次に「レイ・ハリーハウゼン」をウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%BC%E3%83%B3
本格的なデビュー作となったのは、『原子怪獣現わる』(1953年)である。
SF作家・レイ・ブラッドベリ(ハリーハウゼンとは高校時代からの親友であった)の短編『霧笛』を原作としている。
水爆実験でよみがえった怪獣がニューヨークを破壊するというこの作品は、日本の特撮映画『ゴジラ』(1954年)にも大きな影響を与えた。
やはり偉大なハリーハウゼン様を語るには、欠かせないのが「リドサウルス・レドサウルス!!」(記してしまった!!)
しかし・・・近年、©して世にでている商品を調べてみると・・・
2007年12月にリリースされた「レイ・ハリーハウゼンコンプリート・コレクション」そう、あの「イーマレプリカ」付きの豪華セット。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/harryhausen_official/index.html
おぉ~~~~っ!!史上初公開!と銘打って
あの『地球へ2千万マイル』『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』『水爆と深海の怪物』のモノクロ3作品がハリーハウゼン監修の下、最新技術を得て、カラー作品として蘇る!!
そう、あの金星竜イーマが! あの空飛ぶ円盤が! あの巨大タコが! すべてのクリーチャーが、カラーで現れるのだ!
・・・?あれっ??「原子怪獣・リド(レド)」君は????モノクロのまんまじゃん?
なんで??本格的なデビュー作品とウィキペディアにあるし、ハリーハウゼン様も「もっとも思い出深い作品」の筈?しかも、このコンプリートコレクション徹底監修されたとあるのに??なんで???
理由は何?そう、史上初公開!カラー作品として蘇った3作品は全て
© 1957, renewed 1985,
©2007 Columbia Pictures Industries, Inc. AllRights Reserved
『原子怪獣現わる』(The Beast from 20,000 Fathoms、1953年)だけは
© 2003 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
版権元が違うのですね。(MさんFさんが前に教えてくれたもんね~♪)

・・・・と云うコトは、© 2007 Columbia Picturesはカラー版製作したのに、© 2003 WARNER BROS.は何らかの理由でカラー版を製作しなかった。
なんでかなぁ?コレは、私如きでは計り知れない「大人の事情」なのかな??

カラー版にしなかった理由とし考えられるコトは
①© WARNER BROS.が単独で『原子怪獣現わる』(The Beast from 20,000 Fathoms、1953年)を単独で史上初公開!の企画待機がすでにある。
②©だけは、とりあえずしっかり確保、賢くコンプリートコレクション企画段階当時の市場での利益効果と限界を見切り、好機到来に備えて温存。
③すでに「商売気」無し、でも©は確保。又は実際には権利無効に近い状況回避のために©だけは実績として確保。
私に考察(推測)可能なのはこの程度(笑)

願わくば、©  WARNER BROS.様。
市場ロスト回避の為の耕し活動として「Official recognition」は無理としても、私の「いぐあな」活用(利用じゃ嫌よん♪)のお願い又は提案はしたいものですね。
国内では期待できないでしょうが、アメリカ及びイギリスなら、企画次第では「瓢箪から駒」だってあるかも知れませんです。
WARNER BROS.様とREPLICA OF MONSTERS TO RESPECTBY IZUMI.TAKABE 2013OLL HANDMADE IN JAPANのコラボ企画書・・・・駄目元で作成してみようかしら(笑)
その場合は、「It compensates each other.」的考え方を前提にと願うのですが・・・
「大人の事情」「目先」だけの経営体質蔓延中の状況下では厳しい(不可能)なんでしょうかね(笑)
「デスストック」ならまだいいけど「ロスト」しちゃったら「商売」だってできないですよん。

ところで©を「ゴジラは誰の物か」泥沼裁判http://blogos.com/article/25808/的に考察すると、あまりにも切なくなるのは私だけ?
『原子怪獣現わる』(The Beast from 20,000 Fathoms、1953年)を創造したのは明らかにレイハリーハウゼン様
しかし、原案と創造のきっかけは、ハリーハウゼン様の親友であったレイブラッドベリ氏の短編「霧笛」
では、登場キャラクターとしての意匠の権利は?
作品を 当時(激安価格)で買い取った WARNER BROS.だが、 WARNER BROS.のみで©独占となると「ゴジラ」同様に「それは違うでしょ!?」となってしまうかも・・・まして大きな利益が絡んでしまうと尚更なのでしょうね。
そこまでの可能性は考えられない?いや、むしろ敢えて大きな利益が絡まないようにせざるを得ない??
ブコ。。。。。。コレ以上の考察は「つまらん」と思えてきた。
少なくても、レイハリーハウゼン様には似合わない。

「つまらないコト考えるより、私の創造した作品を一人でも多くの方に楽しんで欲しい!」
「権利とか金儲けだけが、人の存在価値や幸福では無い、私はそれを創造しただけなんじゃよ」
そんな声が、どこからか聞こえてくるような気がした。

芸術や文化は人の心を豊かにする為にある。それを見失えばたちどころに「輝き」は色あせてくる・・・。
「ゴジラ」の顛末にもアンテナ向けつつ、やはりささやかな「楽しみ」を大切にしていきたい。

以上、戯言ですから。念のため!

21日密かに追記(笑)
ハリーハウゼン様のオフィスにコンタクトしてみようかしらん・・・


My wish
Ray Harryhausen to respect
I am one of the Japanese fans.
I worked as a teacher until last year.
My pleasure studies the homemade technique of the soft plastic kit which is Japanese culture.
I like your work very much.
I like the monster whom Ray Harryhausen made.
20,000 The Beast from Fathoms20,000
I engraved homemade "Rhedosaurus" in Japanese Billiken.
20 Million Miles To Earth
I engraved "Ymir" of 20 Million Miles To Earth of the Geometric company.
Japan lost the movie which needed production time.
And the production of a tender plastic toy is lost for a similar reason.
I am disappointed very much.
I regret that culture is lost.
I want to succeed to a tender plastic toy for the future.
I engraved new homemade "Rhedosaurus".
Until all form, many dorsal fins, typical difficult touch
I wanted to reproduce an original of Ray Harryhausen.
However, it is not sale.
I want you to know the technique of a Japanese tender toy.
I want many people to know the splendid work of Ray Harryhausen.
There is such a desire.
However, I have neither such power nor the financial power
... In addition, I do not know the method either.
I want to contribute homemade "Rhedosaurus" to Ray Harryhausen.
I want Japan to know that there is your fan.
It is my wish.
I show importance of your work and always continue it.
From far-off Japanese Izumi.Takabe

送っちゃったぁ・・・


Contact Response Page
接触反応ページ
Dear Izumi.Takabe,
親愛なるIzumi.Takabï½

Thank you for your response.
あなたの反応をありがとう。
Your message has been mailed.
あなたのメッセージはメールされました。
We will get back to you as soon as possible.
我々は、できるだけ早くあなたに戻ります。

知~~~らんちょ(汗)

「いぐあな」も「ゴリラ4号」も見積もり知ったら皆さん(汗)するかも・・・・

「商売」ではなく「道楽」貫徹!!
目標は「後年に、ソフビ製造技術の結晶を残すコト」
奇跡がおこり、
Ray Harryhausen様が手にした際、恥ずかしくないモノを創りだすコト。
その為に削る「命」であれば本懐。まして、多少の「金」なら問題無し。
・・・こりゃ、向う1年以上は「カラオケスナック」には行けそうもないですね(笑) 




 

















 

 
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

記事にしていただき、ありがとうございます!
金星ドラゴンは個人的に大好きなモンスターなので期待しています。
Mさん♪ワクワクです!

今回もどんな仕掛けで楽しませてくれるか、とても楽しみ♪
独自の世界観できっと多くの方々が感動してくれると思います!
意表をついて「CM」などで活かしてくれる企業ないかしらん(笑)
作品は十分に世界レベルなんですけどね♪
Mさんの時代到来必ず来ますよ!
無題

この写真のやつは、こないだ送らせて頂いたYouTubeのやつで、ギミックとデザインの兼ね合いで少し苦労しました。
聖さんにも観ていただきましたよ!
Mさん♪ですね

とにかく、細部までよく動いてますねぇ~♪
だから、何度見ても飽きるコトがない。
それにしてもMさんは器用なんだなぁ
まるで時計つくってるみたい(笑)
私も聖さんと一緒に遊びにいきたいです。


無題

いつか三人でお会いできる日がくることを楽しみにしてます!
Mさん♪

いつもアンガトです。
ひゃあぁぁぁ~!!

甲殻類は腹が弱点だ!下から潜り込んで攻撃すればゴリラにも勝ち目はあるぞ^^;早く四号にも加勢してもらいましょ!
トリフィドはその昔テレビの洋画劇場で見た記憶がある。SF映画の中でも大好きな一本です。さすが米国はこういう物もキット化してるんですね。これも欲しくなってしまった(^-^)
金星ドラゴンはジオマトの一つ目巨人と同じ位の大きさになりますか?同じアーマチュアを使っていたという事らしいので夢の対決を実現できるかな(^_^)

トリフィド

Mさんの作品凄いですね‼ヨシヲ興味シンシンです‼

イヤー早速トリフィドちゃん記事に乗せて頂いてありがとうございます‼
実はコレ、昨年ヤフオクで完成品を落札したモノなのですが届いたら全破損してたので修復して、塗装もヨシヲ好みに、し直したモノなのです。
アメリカでは何種類かでてますよね、ヨシヲが知ってるのは3種です。今でもe-bayで入手可能ですよー(^。^)
無題

ヨシオさん、ありがとうございます!
写真のトリフィドは昔はモンスターファン!から出てたやつですよね。昔、僕もかなり欲しかったです。最近、アルケミーから再販されたらしいですねー
数年前にマッドラボからポスターをそのまんま再現したキットも出ていて、それもすごく迫力ありました。

RKO さん♪ほらね(笑)

確かにハサミやら体やら重量級だから「頑張れリボジョイント!(笑)」
弱点は脚だということはわかっているんですが・・・

「ひるむなジャンゴ!懐に入り込んで脚を狙うんだっ!」
でもこのハサミが左右にブンブン
オマケに懐に入り込んでもヒゲやら触手やらでもぐりこめない・・・
もぐりこめても、重たい頭と体で潰される!
どんなに妄想広げても「無理」

いやぁ、Dr・玄恐るべし。
どうやら、他に古代生物の品種改良も考えているようなので
今後も楽しんで頂いちゃいましょう♪

これだけ、がっつん、がっつん遊んでもらえれば
ホントに私のソフビ怪獣は本望なんです。
オリジナル造形怪獣とソフビの正しい所有の仕方に乾杯♪

RKOさんもやりたくなってきたでしょ?(爆笑)
ヨシヲ さん♪

聖さんとMさんとヨシヲさんと、「古都で新年会♪」なんてイイですよね♪
ヨシヲさんのブログでのトリフィド記事楽しみにしてますからね♪
Mさん♪あいかわらず

アニメーション作品のみならず、造形ブツに関する情報の守備範囲凄すぎですね♪
紙モノはヨシヲさん♪ガレキ・立体モノはMさん♪

聖さんと一緒に「世界モンスター大全」編纂してちょ。
勝手に「可能!」「良いのができる!」なんて思っちゃってます(笑)
無題

マジ話で新年会やりましょo(^▽^)o
ヨシヲさん♪

今年の正月目標は「餅の上に栗きんとん山盛りにして食う」
それでなんとか1年乗り越えた。
今度の正月はみんなと新年会で餅の上に栗きんとん山盛りにして食う」
これを目標に年末まで頑張りたいですね♪
聖さん「くしゃみ」してたり(笑)知らぬが仏ってイイことわざですよね。

明日、また「東京縦断」いよいよかな?「ゴリラ4号」原型も見て頂く予定。
朝早いのが心配。ラッシュは(汗・汗」・&汗)
無題

エビちゃん凄いですね。

色が付いてきて迫力満点になってきました。
完成版が凄く楽しみです。
無題

モンスターファンのトリフィド!
懐かしいですね~
チャーリーグラント元気にしてるかなぁ~?

新年会良いですね~
是非やりましょうよ!

その前に風邪治さないと・・・
かにぬーさん♪

かにぬーさんの北海道は「カニ」でしょ~~♪
甲殻類大好物です。
昔、二人で5kgの「生タラバ料理」を完食。美味かったけど死にそうに苦しかった。
なかなかおいしそうなモノが他にもありそう。
ラーメンはみなうまそうに見えます。
地震はケセラセラで、美味いもん食って、釣りやスキー
時々怪獣楽しんでくださいね♪
harleyさん♪寝てなさいっ!

RKOさんは待っててくれますよ♪
フランケン発送準備してたそうですが、もう少し寝てなさい!
お師匠のチビ君たちも紹介したいです♪
コングがお気に入りです。
おやすみなさ~い♪
Dr.玄さんご登場まだかな(笑)

RKOさんも「ひゃあぁああああ~」だし
かにぬ~さんは食べたがっているし(違うかっ)

・・・さては、ひそかにまだパワーアップして、年寄りに悲鳴あげさせようとしているのだな!?

おそるべしDr.玄
しかしマロナックが半漁人の干し首に弱いコトが判明。
「バラージノ石」と同等の力があると、現地住民が言っていたゾ!

・・・えっ
ハサミでJANGOの首ちょんぱ画像撮れたって?
差の際はモザイク処理しますです・・・

歓声ワクワクしてます!
マッドアクアリストことDr.玄です(笑)

「ふふふ・・・マロナックの弱点は秘密なんじゃが実はマグマの中では自在に動けるくせに地表に出るとろくに動けずハサミすら持ち上げることが出来んのじゃ。それを利用すれば・・・ハッ!ばれてしまったか!?」

親びん、こんなキャラでいいでしょうか?(笑)
今日は、(いや日付が変わっているから昨日か)仕事で少し腰をおかしくしてしまってつらいです。さっきまで赤いトゲトゲの生え際のディティールをいれておりました。少しずつ進めてるので週末にでもまた画像おくりますね♪

かにぬーさん
コメント有難う御座います
ブログのほうは時々楽しませていただいております
もう雪が凄まじいことになってたんですね!あんなに積もってる雪を見せられると、首都圏で騒いでた雪などアホみたいです(笑)
北海道といえばニホンザリガニが生息してるんですよね、あとは移入種のウチダザリガニですね。野生のニホンザリガニは見たこと無いのでちょっと羨ましいです
自然に囲まれた生活もいいですねえ。でも雪と羆は怖いです(笑)
玄さん♪

待ってましたよん♪
後方に何気に置かれてあるこれまたデカイ水槽。
きっと「ガメゴン」やら「古代魚」やらも調教されているのでしょう。
今時、これだけデカイ、しかも手間のかかる可動の「オリジナル怪物」を作って楽しむ方がおられるだけで嬉しい限り。
完成楽しみにしてますです!
RKOさんやタッコングさんも画像提供してくれないかなぁ・・・
ガレキとかも組み上げて、塗装して楽しまれている方は随分とへっちゃったもんなぁ・・・
ネコ耳ついて、パンツ(ズボン?)とおしりのかわいい女の子の方が確かに「癒される」んだけど・・・
ついつい「怪物」くんたちにも「愛」をと願う今日この頃です(笑)
YUKISHIROさん♪やっと

自分でわらっちゃうほどPCよくわからない。ソニーから東芝に機種がかわったら尚更・・・お手数おかけいたしました。アンガトです。
いろいろツッコミどころあって、しっかり楽しんじゃいましたので、皆さんにも共有してもらいましょうかね。
今日だけでは追記しきれないので明日続きガンバリマ~ス。
今回は内容充実!アレヤコレまるで「寄せ鍋」状態。
コレが実にたまらなく楽しいですねぇ♪
写真届いて良かったです。

ブッカ親びん 様

写真届いたようですね。良かったです。
気になって親びんのブログを見たら僕の送った写真が出てたので確認できました。

すばらしい原型とソフビ職人の技術の結晶 「いぐあな」くんのテストショットが待ちどうしいです。


copy Frankenstein

未だに塩漬けキットの状態ですが、この息子版モンスター持ってます。
ダブりの腕は脇役の警察官の義手です。首のボルトはメタルパーツになってます。
ベースも別売でキット化されてたと思います。
少年期にテレビで見た初めてのモンスターでしたね。黒いジャケットでなく毛皮のベストが印象的でした。かなり後になってからカーロフが演じた三度目にして最後のモンスターだった事を知りました。
アッシにとってフランケンシュタインモンスターといえばこの息子版なんすよ。
ボルトは金属製でしたか。

RKO 様
はじめまして。YUKISHIROです。
このキットの本物をお持ちでしたか。
 2つ目の腕の付け根の大きさがフランケンのものと違うので不思議に思っていました。
そして ボルトは金属製だったとは・・・。豪華ですね。
さすがコピーには真似できなかった訳です。

あと指の別パーツの中に丸い形をした物があるのですが、これが何かわかりますか? 

いろいろ教えてもらった上に、質問で恐縮ですがわかりましたらよろしくお願いします。
丸い物?

YUKIHIRO様
久しぶりに開封して中身を調べたけどパーツの中に丸い物は無かったですねえ。
すいません、わかんないっす>_<
無題

フランケンのソフビキットの正規品、僕も持っています。
ただ、首のボルト、義手パーツが欠品でした(苦笑)
ジオメのソフビキットもこの頃は生産が既にマックスファクトリーではない為、ソフビの質や抜きの状態はあまりよくありませんでしたよ。

別売りの台座のレジンキットはフランケン本体とは別の原型師が担当していました。
こちらのサイトで台座も付けた作例がご覧になれるかと。
http://www.picturetrail.com/sfx/album/view/23370159

ウロコのモールド、凄くはっきりされましたね!
腐乱犬さん♪お久しぶり

「寄せ鍋」ブログに移行しつつあります♪私自身その方が楽しい♪
腐乱犬さんの作品画像ほしぃなぁ~~~~(おねだり)
サイズ×1280までなら受信できるかもです。

ウロコやっちゃいました(笑)
ソフビの特性とか味わいとかではありますが、今回は「艶消し」あくまでもリアルレプリカを目標にしていましたので、ワックス置き換え後にかなり時間をかけてやってみました。
これで、粘土原型以上の細部モールド再現できたかと思います。
あとは、成形した「いぐあな」がどのような形状を見せてくれるのか?
それもまた、今後の研究課題になるかと思います。

あと「いぐあな」©については???が多すぎて(汗)
私は国内よりアメリカ・イギリスの方々にお届けしたい・・・
ワーナーの関連会社のあと・・・「いぐあな」©について、どうも???が多すぎて・・・
国内より、アメリカ・イギリスのファンの方にお届けしたいんです。
ワーナー子会社Dark Castle Entertainmentに問い合わせてみようかとも考えているんですが・・・
多分「藪蛇」かもしれませんよね。
なにか、ご存知のことあれば教えてくださいませ。
(怪しいエージェントに騙されるのだけは、もぉイヤん)
謎の丸いパーツ

腐乱犬 様
はじめまして。 YUKISHIROです。
腐乱犬 様が教えてくれたサイトの写真で丸いパーツの謎が解けました。

このパーツは義手パーツの腕の付け根部分でした。

私、実はこっそり腐乱犬 様のブログを見ております。
いつもコレクションと塗装の素晴らしさにうっとりとしています。
パーツ

そうか!アッシの箱の中に入ってるのは既にその丸いパーツが義手に接着されてたからわかんなかったんだ!キットには小さな気泡が点在してたのでパテ埋めして、さてこれから仮組しようかな、というトコでストップしてますσ(^_^;
無題

ブッカさん

僕のブログに掲載しております画像はご自由に使って頂いて構いませんよ!
画像のサイズが大き過ぎるようでしたら、お好きなサイズや容量に編集して下さいませ~。

ソフビ玩具やソフビキットの存在は自分の模型趣味の中でも感謝するべき素材だったりします。
昔、ガレージキットという存在を初めて知った時も、高額なレジンキットは手を出せるような存在ではありませんでした。
(当時の模型誌を見てもレジンキットの組み立ては本当に難しそうな印象で。。。)
そんな中、ソフビキットは初心者でも手を出せるガレージキットでした。逆に今は「ソフビキット」という存在は絶滅しそうなのが残念です。
ソフビには独特の「温かみ」がある気がします。

いぐあなは艶消しのソフビでいかれるのですね。
艶消しだとモールドが確認しやすくなりますし、リアル志向の物には似合いそうだと僕も思います。

「いぐあな」©は謎が多い気がします。
エクスプラスがハリーハウゼン関連の商品をたくさんリリースした時も、いぐあな関連の商品は発売されませんでしたし・・・
やはり版権関連がややこしいのかもしれませんね。
古い映画等で、当時の映画会社が倒産していたりすると版元がどこになるのかが分からなくなるケースが多いです。

>国内より、アメリカ・イギリスのファンの方にお届けしたいんです。

日本とはいぐあなの知名度の差もありますし、向こうのファンは大喜びになるでしょうね。

アメリカやイギリスではファンメイドのガレージキットの販売等も「ファン活動」の1つとして認められている事も多いです。
(もちろん、全てが許される訳ではないのでしょうが。。。)
映画のSFXマン、版元の会社の人たちもガレージキットイベントに遊びに来てファンと一緒に楽しんでいるようですし。
日本のホビー界は「ビジネス」が占める部分が大きくなった為、昔のような活動は難しくなってしまったと部分は確実にあると思います。

たいしてお役に立てられる情報を備えていなくて申し訳ないです!


YUKISHIRO 様

はじめまして! 腐乱犬です。

>私、実はこっそり腐乱犬 様のブログを見ております。
>いつもコレクションと塗装の素晴らしさにうっとりとしています。

ありがとうございます!
コレクションの記事は偏った知識、自己満足な感じで偉そうな事を書いておりますので恐縮です。
そのようなブログですが、今後もご拝読下されば嬉しいです!

鉄人28号!?

天才フランケン博士の作った「人造人間モンスター」が、なぜか毛皮を着ているんです。こどもの頃から「なんでだろう?」
この胸のつかえがようやく取り除かれました♪
実はYUKISHIROさんご紹介の「フランケンシュタイン」は見てないんですね。
「バラゴン」はなんなんでしょうねぇ?
製品をコピーするたびにちいさくなる・・・・なり過ぎですよね。
フランケンのソフビキット

すいません、先の自分のコメントで

>ジオメのソフビキットもこの頃は生産が既にマックスファクトリーではな>い為、ソフビの質や抜きの状態はあまりよくありませんでしたよ。

と書きましたが、ソフビの質、抜きはあくまで「マックスファクトリー製と比べて」個人的に感じた感想です。
こちらのブログでもあのキットを所有なされておられる方々がいるのに、キット自体のイメージを悪くしてしまうような意見を書いてしまうのは如何な事かと思いまして。。。。。
申し訳ありません。

このフランケンシュタインのソフビキットは、僕もお気に入りの原型師さんの手掛けられた造形ですし、僕自身も悪い印象を持っている訳ではありませんよ。
腐乱犬 さん♪お気遣いアリガトさん

大丈夫ですよ。皆さん方は十分ご理解しておられる方々。
オリジナルでもコピーでも楽しみ方はご存知だと思います。
私の「過激」な戯言にくらべればねぇ(苦笑)
いつ「炎上」したり「荒らし」にあってもおかしくないですからね。

今まで続けられている方が不思議なくらいです。

お気遣い、有難うございます。

また、腐乱犬 さんブログ画像ご紹介についてのご承諾、また国外での©やらファン活動やら、有難うございます。
「いぐあな」©について、ちょっとお勉強してみようかと思います。

コンタクトするべきです。

ブッカ親びん 様

仕事中についつい親びんのブログを見てしまいました。

ハリーハウゼン氏へのコンタクトは是非してください。
親びんの書いた手紙を翻訳ソフトで訳し読みました。

親びんの思いは絶対にハリーハウゼン氏に伝わります。


箇条書きにかえて送信(汗)

エキサイト先生は使えねぇ~~~~っ。
できるだけ趣旨だけ箇条書きで送信してみました。

高校の「英語」赤点の私(汗・汗・汗)
大学は?授業出席した記憶ない・・・・

翻訳機なんかあるの?
今度はどうかお助けくださいませ(笑)
YUKISHIROさん♪寝られねぇ~

翻訳ソフトって?詳しく教えてちょ。
今回、ヤフー翻訳はなんとか・・・
エキサイト先生はちょい?
グーグル翻訳は英訳語を再度日本語訳にしたら思わず卒倒

でも、やれるコトをやらなくて後悔するより、やxちゃった結果(汗)で後悔するほうが、後々の肥やしになる。

本当に返信がきてしまったら・・・それがお怒りの返信だった場合は何としても自分でケツを拭わなければいけません。

「いぐあな」は金型で予算食ってしまったので初回成形50個は厳しいいと思います。
皆さんで楽しむだけは確保しますので大丈夫。
間着に私がサインとシリアルナンバー落書きしたら、他の方はいらないでしょうから不足する心配はないでしょう。

はぁ・・・布団に入っても寝られねぇ~~~
でも、何事もやってみないとわからないコトがたくさんあるモンです。


翻訳ピカイチ2009

ブッカ親びん 様
私は仕事で「翻訳ピカイチ2009」というソフトを使ってます。
4年前にヨドバシカメラで5000円ぐらいで買ったものです。
もう4年も前のソフトなので最近の無料ネット翻訳の方が優秀ではないかと思います。
英語はメールでの依頼をするときに使ってます。 
私は全く英語をしゃべれません。
工場や電話はタイ語なのですがメールでタイ語は苦手なので英語を使ってます。

私は中学・高校と勉強はほとんどオール2という頭です。
 ( 美術だけは4だったけど )

注意するのは普段使っている日本語のように考えるとめちゃくちゃな訳になることです。
親びんが言っているようにすべて「箇条書き」・「一度英語に訳したものを日本語に訳し確認すること」でどうにか仕事のメールを書いてます。重要案件はメールしたあとに送信先に電話して「理解できた?」とタイ語で確認してますが・・・・・。 (はずかしいですが、これが肝心)
 英訳したものをもう一度日本語訳にすると、「どういう風に書けば意味が通じそうかなー」というコツがつかめると思います。

私のソフトで翻訳してじゅうぶん親びんの気持ちが伝わってきたので、送って正解です。写真は添付しましたか?親びんの作品の写真があれば完璧です。

無題

金型代って今は制作費高目なんですよね。
自分は製造業にいるので良くわかります。
今は一般供給してない部品などで再生産の為に
金型起こしをメーカーに頼むと見積もり見てため息が出ます。
なので複数の同業者と連携して、金型起こし、部品再生産を
メーカーに受注していたりします。
中韓に頼めばかりに安く済みますが、金型&部品の精度や
耐久性を考えると高くても国内物になりますね。

ブッカ師が最終的に赤字にならない共有費&配布を
願ってやみません。
今の世の中、ほんと真面目な方が貧乏くじ引いてしまい
やりばの無い怒りが湧く日々です。
アベノミクスで多少は景気が上向きそうですが、TPPが中期的に
見て日本にとって鬼門のような気がしてなりません。
YUKISHIRO さん♪ホントにアンガト

少し気が楽になりました。
とにかく「何か」がお伝えできればいいと思います。
もし、返信がきちゃったときが頑張りどころ・・・

私はハリーハウゼン様のオフィスで、失われつつあるソフビ技術の結晶として「いぐあな」を楽しんで頂ければ十分なんです。
宇宙船さん♪ケセラセラです

ビリケンのリドサウルスの金型を製作した金型屋さんです。
私は、全面的に人柄も技術も信頼しています。
見積もりも額面見前から「一発了解」お伝えしてましたから。
差し込んで抜けなきゃいい・・・そんな間着ひとつにも技術の蓄積・結晶としてこだわりたい。
間着がしっかりしていれば「歪み」も抑えられるんです。

頂いた見積もりの半額近いところもありました・・・
でも、わたしの製作する目的を考えると、やはり多少お高くなっても「信頼する技術の価値観」の方が大切に思えるのです。

ビリケンの「ガラモン」を見て確信しました。

すでにメーカーが失ってしまった製造業者「信頼」の価値観。
安く叩き、良いものを生産させる。
メーカー担当者は褒められ給料は上がるでしょう。
しかし、製造業が食うためには無理がでる。
横流しやコピー品には、そんな背景もあるんじゃないかと・・・

お隣の国は、もともとそれが当たり前の国民性なんですけどね(笑)
さらにそれをも承知で、見積もり交渉に使いかねない体質が、とにかく抵コストで製品化すれば「利益」はでる!製品過多!溢れすぎた商品、ユーザーの変質といった「売れないスパイラル」の元凶になってしまったのでしょう。
無題

返事がある事を心から祈ってますよん
金型ってお金凄くかかるのですね
ヨシヲが英語堪能であれば・・・
ヨシヲさん♪

駄目モトだからね、私の場合失うモノもないしね(笑)
それにスジは通したいです。

ワックス技術も金型も、まだまだ学習しなければいけませんです。
「安易」は、いくらでもできるけど、「志」は大切にしたいですね。

だいぶ翻訳サイトの使い方わかってきましたよん♪

空想科学いきてぇ~~~~~~~っ!

無題

どっひー!?
WF2013冬、入場者数5万人越え!?
でも・・・きっと・・・ディーラー様は兎も角・・・
そのお客さんの多くは、企業の新製品発表イベントや、
ヲタク系フリマと勘違いしているやも・・・あうう。
はじめまして!

ブッカ様
はじめまして!HIROと申します。
WFでタイムマシンを購入させて頂きました。
オマケも頂きました(笑)
1985ゴリラのキット、まだ購入可能でしたら宜しくお願い致します。
ぱてじん さん♪

溢れすぎても宜しくないのですね
すでに利益最優先主義の中で生産過剰と商品の氾濫による負のスパイラルについては、今回記した通り。
また、あの過剰な「ガンプラ」時代が語るように、人が殺到してもまた負のスパイラルに繋がるんです。
「ガンダム」なら何でも売れる!(その陰ではほかのジャンルが売れないとか抱き合わせとか、小売店は泣いていました)
そして反動もありましたZやダブルゼータ・・・
「ガンダム」なら何も売れない!
そして、在庫怖さに短期で売り、売り切れ終了。
入手困難からのプレミア販売業者のウハウハ時代・・・
今は?・・・・

「良い加減」を安定的に提供し続けるコト
それは、親子の代にわたってユーザーをも継続的に確保できる。
「普通に」ってのは、大切なんだと思いますよ。
ようこそ!HIROさん♪

大歓迎ですよ
私の製作品は購入困難だけど共有可能(笑)

好きなホビーを「商売」にしたくない・・・
ホントに好きな方にホントに楽しんで頂きたい
そして、その楽しさを未来にも繋げて欲しい。

b○□♪△1tarao@ezweb.ne.jp (←繋がりましたので公開終了)
件名「HIROです」で空メールしてください。
おりかえし、ご連絡いたしますね。
無題

あっ!
失礼致しました。
先ほどメール致しました。
ぜひ共有させて下さい(笑)
ノスタルジィ

買わないスパイラル、ってのも有るようですよ。(笑)
10年近く、WFにディーラーで参加してる友人の話では、
ここ5年、ずうっと売りに出してるレアな商品が有って、
それを毎夏、毎冬、同じ人が必ず手に取るんですけど・・・
買わない。
パンフのディーラー名に○を付けてまで見に来てくれてるのに・・・
買わない。
値下げ交渉を受け付けても無視されちゃって・・・
買わないのだそうです。
その人の独り言が毎回「まだ有るな。」ですよ?
友人が「隠したら何か起きんじゃネ!?」ってビビってました。(笑)
挙句、スーフェスに参加したら、やっぱり見に来てくれたけど・・・
買わなかったそうです。(爆)
ぱてじんさん♪その通り(笑)

スパイラルはユーザーに価値基準を見失わせてしまった。
これは、私が再三言っている「行列のできるラーメン屋」
芸人や多数の人が「うまいっ!」と言っているものじゃないとダメ。
(特に味覚や嗜好なんてのは好みがある筈なんですが)
他の旨いと思う店があったとしても、簡単にいつでも食えるものは、あとまわし、ワザワザ食いに行かない。
イベントに並ぶフィギュは、店や品数あるから尚更。
自分の欲しかったモノでも、他の人の買い気配がなければ、他の人が欲しがるモノを優先し、スルーしちゃうんですね。
ビリケンの「ガラモン」に集まる人たちの中にも
「アレ、最高じゃんっ!」「まだ、あるな。今度にしよう。」見て、
そう感じました。
「えっ!赤はもぉないの!!ウソっ!買いたかったのにぃっ」(大爆笑)
絶版になったら¥10000越えても、殺到しますね♪

もしかしたら、私たちのようにホントに欲しいなんて気持ちが無いのかも知れません。或る意味羨ましいですね(笑)
当日のみの限定品しか売れない。昼前にはぱったりと買い気配が無くなる。

そんな方々をユーザーとして「商売」するなんて、私には無理(笑)
harleyさんのようにコツコツまじめに参加してる人たちのご苦労も知りましたので、考えるコトすら無理。

もし、私がイベントにブース参加するなら、12時半には売れても売れなくても店じまい(爆笑)
「本日分終了!残念でした、またど~ぞ♪」の張り紙残して撤収。

それに、私は「商売」より「耕し」の方が興味あるんです。
好きっ!欲しいっ!気持ちがしっかりある一騎当千の方が50人いれば金型はできる。100人いればペイできる。200人いれば次の金型を不安なくケチらず作れる!

けど、300人集めると、私の手には負えなくなるから無理・・・・

大体、確定申告めんどくさい・・・
無職・無収入ならいらないですから(笑)
無題

前に美少女系の友達ディーラーに聞いたのですが
最近は写真撮って満足のお客さん多いみたいですよ

怪獣系は、どうか分かりませんが・・・

うちのチビ達も”塗装してないの”じゃあ要らないって・・・
食玩感覚のお客さんが多いです。

Bモンスター好きな人は何時も笑顔で購入してくれますw

親びん、うちらみたいなディーラーは午後からですw
午前中は殆んどお客さんが来ませんw




質問です。

初めまして、RAと申します。

最近、こちらの存在を知りました。
WFに参加してないのですが・・・購入は可能でしょうか?
ゴリラとGフランケン希望です。

宜しくお願い致します。
ようこそRAさん♪

可能ですよ。
入口も出口もフリーです。
カテゴリーの週刊月曜日「B級怪物を楽しむ会」過去記事
http://tarao55izumi.bijual.com/Category/7/5/
の趣旨をご覧頂き、以下までご連絡ください。
buuka821tarao@ezweb.ne.jp
ご連絡確認次第、詳細をおしらせ致します。
また、「G・F」「1985ゴリラ」は、harleyさんイベント用からの
お届けとなります。発送先等の個人情報、harlreyさんにお伝えするご承諾、ヨロシクお願い致します。
harleyさん♪

RAさんからご希望頂きましたらヨロシクです。

>Bモンスター好きな人は何時も笑顔で購入してくれますw
だから、ブログに私の個人情報さえ、大胆に記すコトができちゃう。
アクセスがこの程度だからできると云うコトもあるんですけどね♪

>親びん、うちらみたいなディーラーは午後からですw
午前中は殆んどお客さんが来ませんw
「売れ筋」じゃない。「認知度」もない。
生粋の「ご縁」だけ(笑)あとは、ホント「たまたま」くらい(笑)

でも「魔がさして買ってしまった」は無いとおもいますよん。

国内には、良いモノを知るコトができる「潜伏ファン」がおられる筈。
それらの方々が私たちのユーザーになってくれると思います。
これが「新しいユーザーの耕し」
正直、味がわからず行列に並び「うまいっ!・・・かも?」の方々は飛びつくのも早いけど、飽きるのも早い。

私たちは3世代で楽しみ続けられる「モノ作り」をしましょう♪
親びん、男ですっ!(涙)

そっかあ、親びん正式にハウゼン氏のオフィスにメールしたんですね
何はともあれ悔いの無いようにとのお気持ちは凄く伝わってきました
80年代、90年代と親びんの作品を見続けてきた自分にとってもこれからの展開がとても気になります。いい方向に動いてくれるといいですね♪

ワンフェスなどでの活動も少しずつ効果が出てきてるみたいですね
元々モンスター好きだった人、あるいは最近DVDなどを観て好きになった人も結構いると思いますので楽しみを共有出来たら嬉しいです
私も微力ながら自作のモンスターや過去ガレキ等の作品の画像で援護射撃(?)していきたいと思います(作品知識自体はあまりないので・・・)

明日の夕方ころまた「マロナック」画像おくりますね♪
尻尾を作ってヒゲに色をつけたので大まかなイメージが出来てきたと思います。出来るところまでまた作業します(笑)
玄さん♪ほへっ?

私はオヤジですがオネぇではありませんから
普通に男ではあります(笑)
Ray Harryhausen 様は、私の楽しみの原点でもありますし、良いモノを次の世代に繋いでいくコトも大切ですからね。

未来にRay Harryhausen の大きな功績を実質的に繋ぐのは、Ray Harryhausen The Official Website関係の方々だと思います。
©映画会社はよほどの利益が見込まれない限り何もしない?
そして、Ray Harryhausenの創造した「怪物君」たちの意匠・キャラクターの©については創造主であるRay Harryhausenに帰すべきと考えてのコトです。

Ray Harryhausen The Official Websiteが駄目と云えば駄目。
Ray Harryhausen The Official Websiteが©となり、英国で販売したいなんて要請あれば、可能な限り御協力をしたい。

でも、許されるならば「道楽」として「良い加減」で皆さんと楽しみを共有・・・の範疇を望んではいるんですけど・・・

「大人の事情」と「良い加減」が極めて難しい時代・・・
「道楽」もまた極めて難しいのです。

もっと、英語勉強しないと・・・・

「ザリガニ」いよいよかな?楽しみにしてますからね!
画像宜しくです♪

親びん、「マロナック」途中画像と「ジャンゴの正しい遊び方」画像送信いたしました宜しくです
玄さん♪了解で~す

わくわくが最近どきどきになってきた「ザリガニ」君です。
「ゴリラ」君の運命や如何に・・・・(笑)
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 Kunimimi]
[08/17 ハルちゃん]
[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター