オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
道楽ソフビグリーン成形品の塗装

道楽ソフビグリーン成形品の塗装
〈Trial product〉&非売品!
Replica of monsters to respect.
Original Sculpture by Izumi・Takabe 2013

" Dinosaur by Ray of two people "
From production of "Billiken", it needed time of 30 years.It was able to be completed as a hobby.
I hope that the people whom a model and the artwork.of the "Ray" come to like get it.
b0b2a16b.jpege79ec0a1.jpeg



8fe458b2.jpeg













443dbe89.jpegc5b31f4c.jpeg



















太陽光+蛍光灯で撮り直してみたけど・・・
実際の色に少し近いかな程度。
相変わらず写メがへたくそですねぇ。




63e049bc.jpeg87a8c942.jpeg















グリーン成形をグリーンを主張色にして塗装。
手持ちグンゼカラーにグリーン系が無く、黄色と青混色でやってみた。
50c41142.jpeg7575dd9b.jpeg







グリーンは難しい・・・絵画でも、木々の緑の表現は簡単ではない。
茶色等も混色しながらどうにか塗装をやってみたのだが・・・
爪はこげ茶にしてみた。腹は黄色・橙・赤・茶がやはり楽しい。

08f43187.jpeg














普段手にして遊ぶためのソフビ塗装なので、これで完成。
ドライブラシが中心。ビリケンのときはモールド甘くこれができなかった。
今回は、ドライブラシやスミ入れがとても楽ちんにできるのがイイ♪

気が向いたら、ピンボケ写真撮り直して差し替えたいが、それも面倒なので、多分このままで終了。
RAさんより
「灯台」ペーパークラフト無料ダウンロード、スケール1/100かなりの種類あります!http://www.tokokai.org/archive/craft/


21日9:20 Bruce Hortonさんからメッセージ
Hello Izumi..
My name is Bruce Horton,
a pro modeller and sculptor in the U.S.
I have created many custom dioramas with the Geo.Design kong,
 Your gorilla kit. Pictures attached. It is a wonderful kit.
I believe the best vinyl posable kit of kong ever made.
601019_4511282874748_905598774_n.jpg486705_4511287914874_1530179353_n.jpg












なんて素晴らしい作品。
有難うBruce!
世界中のホビーファンがいつの日か
ひとつに繋がります様心から願う。

946985_4511848448887_1582622627_n.jpgこれが、ジオマトの「キングコング!?」
実に見事に料理して頂いてます。
早く「ゴリラ4号」ソフビにして、私もやってみたいです!






















 
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
素晴らしい!

自分は塗装が下手なので、とても参考になります。
流石

ブッカ親びん 様
私も塗装のお手本にさせて頂きます。

グリーンはリアルに塗ったつもりがノッペリとしてしまいました。
息子は「これ以上塗装しなくて良い」と言うのでとりあえず完了としました。

 残ったグレーのいぐあなはマルサンのソフビゴジラ風にしたいと思案中です。
無題

おぉっ!良いですね!!
随所にいろいろな色(表情)が垣間見えてとても素敵です。
ハウスデスク さん

私も塗装は苦手・・・やっているときはたのしいのになぁ・・・
なんでかなぁ・・・
でも十分楽しめたから、イイかななんておもっています。
YUKISHIROさん

特にグリーンは表現が難しいのに、基本色のグリーンが無い・・・
やはり、最低限は揃えておかないとイカンですね。
オマケに、またお布団にこぼしちゃって、カミさんに「くちゃい!」連発。
真面目にホビーするための環境整備考えてますです。
haseさん

実際はもうすこし色の表情があるのですが・・・
画像見て、UPするかどうか考えちゃいましたです。
ホントにグリーンは難しい。
画像に編集で「自動調整」したら(汗)
なんか、カラスのペレットとか芋虫の中身とかをついつい・・・・
まぁ、「核汚染」のオドロオドロだけは、必要以上に表現できちゃいましたけど・・・(苦笑)
無題

イグアナの口腔内が生物感タップリで凄く良い!アッシはやるとどうも塗り絵程度にしかなんない(ノД`)
Bruceのジオラマも実に良いっす!!
やはり英語ができれば好楽円の和も広がるなあ(^-^)
RKOさん♪

塗装のコツは・・・・①適当②綺麗にやろうとしない③色だけは揃えたい(爆)④筆だけは良いモノを⑤一度に厚塗りしない
かなぁ・・・ほとんど塗装完成品の無い私の場合なんですけどね。
絵具と違って、プラカラーは3原色での混色が微妙に濁るんです・・・だから混色はほどほど、色数揃えてそのまんま使用した方が良いような気がします。
無題

いぐあなくん、やはり色を塗ると映えますね。
遊ぶなら塗装の強いVカラーが良いですね。
高いですけどね・。

外人さんのコングも良いですね。
怪獣魂を感じます。
かにぬーさん♪

「ゴリラ4号」製作再開に向けて、モチベーションをあげ、一気にワックス原型いきま~す。
無題

撮り直した画像も良いですね!
特にお腹近くの茶系の入り方や各部青系の中に点在する緑。
素晴らしい!!
hase さん

やはりゴジラブルーでブルーグレイ系が自分的にはしっくりくるようで・・・
あとは、好奇心から、コモドドラゴン風のサンドブラウン系もやってみたくなります。
「ゴリラ4号」WFまでにできるかなぁ・・・
デビット・ハミルトン?

 新しく追加した写真をクリックしUPで見たらデビットハミルトン並みにミストがかかっててドキッとしました。
被写体は「裸の美少女」ではなく「いぐあな」ですが・・・・。
無題

ブッカ式グラデーションがニクイ!
自分がヤルと汚くなって(´;ω;`)
どういった手順で塗るのか詳しくしりたいです。
滲み具合がどうしても上手く出来ずにただの汚い混色になります。
なので今まではスプレーでウルトラ怪獣ソフビ塗装を
ちょっとだけリアルタッチにしたモノで誤魔化してました。
まあ、ソフビは遊ぶのでそれでも良いのですが。

今後、エアブラシセットやVカラーに新筆と中々の出費予定に苦笑。
YUKISHIROさん♪

懐かしいお名前ですねえ・・・もしかして、今日本で写真集持ってるだけで「未成年」でひっかかっちゃうのかなぁ・・・

追加画像・・・はは・・・メガネかけないで編集やったら露出調整ドジりました・・・。

ん!?そうか!
この手で指名手配の私の顔写真なんとかできるかな(爆)
宇宙船さん。

今回はかなり大胆。残っていたスプレーカンのイエロー・レッド・メタリックブルー(笑)をてきとうに吹いて、基本色の緑っぽいグレーを4段階に調合して、チュウーボーと遊んだときのように、平筆で色を置いていったら、まだらになった色の境目をこちょこちょボカして、クリアグレー+少量の黒・青でシャドウだけエアブラシ。あとは適当にウロコにアクセント。サンドブラウンもアクセントに使っておよそ3時間ほどの作業でおしまい。最後、艶消しスプレーしたら、かなりゴマかせちゃうのが有り難い。
緑系は難しい(汗)やはりグレー系の方が気楽ですね♪

やはり、国内外のペインター方々の仕事は凄いですねぇ。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 Kunimimi]
[08/17 ハルちゃん]
[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター