オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
morinaoさんのRCゴジラの逆襲 !?

morinaoさんのRCゴジラの逆襲 !?

22日11:45追記 秘密基地のそもそも・・・
広島に隠居していたオヤジが逝ったあとオフクロを引き取るために購入。
近くに市役所・総合病院・スーパーがあり自宅から車で10分程度。
オフクロが逝った後、処分も考えたが若い同僚に月5万(管理費2万ちょい含む)で貸していた。
この数年は空きのまんま管理費と自宅よりお高い固定資産税がかかる、ちょっとしたお荷物資産?
もし、地震来たら家族の避難場所。いよいよ生活が厳しくなれば処分。
私の視力が衰え車の運転もヤバくなり活用すらままならず放置。
ブランドマンションも見た目だけ?老朽化の感は免れないがスペースだけはある。
制作部屋さえ無い私の自宅。なんとまぁ、皮肉な現状に笑うだけ。
ならば、遊べるうちに遊んであげよう。
週に一度くらいならカミさんが送り迎えしてくれるでしょう。
さて、今日は金型返却のデカダンボールの中に入れっぱなしの「受領書」取りに行きますかね。

 21:45追記 あ・・・忘れた・・・
金型返却のダンボール箱には「金型受領書」が入ってる筈・・・。
すっかり持ち帰るの忘れてたぁ・・・明日午前中取りに行こう。
そして、ゴリラ制作にしばし集中!(やっぱ制作没頭中が一番幸せ♪)
プロジェクトGは私のオリジナル趣味ソフビの集大成が目標。

俗っぽく言い換えれば、「コレだけは私が買いたくなるソフビ!(笑)」を目指す。
でも、残念。今さら起業して社会に貢献なんて気持ちにはなれない・・・。
だから一般小売り販売は考えない。趣味の範疇で活動を継続させられれば良いのである。
ならば、これまでのスタンスもキープできる筈。
巷に横行する「行列」情報に踊らされることなかれ?
賢明な店主であれば、顧客に行列なんかさせない!
「完全予約制」で常連客を大切にしながらクォリティーをキープする(^^♪

1年かけて制作する造形品であれば尚更。
私的にはビニル樹脂(てづくりのビニルキット)を素材とした工芸品的な感覚。
それは海洋堂のメガソフビアドバンス 1/35 シロナガスクジラ
( 原型製作:松村しのぶ 定価¥14,800)と基本的な考え方は似ているかも知れません。

海洋堂HPより
【メガソフビアドバンス】 MSA-04 シロナガスクジラ
http://kaiyodo.co.jp/items/mega-sofubi-advance/kyd-msa004/

 

巷では塗装が残念などとの声もあったようですが・・・?
あの精度と大きさの完成品ソフビがこの価格で一般で販売できるなんて・・・
実はとんでもなく凄いコトなんです!!
従ってよりこの見本画像のようなリアルな塗装をこのお値段で要求するのは
あまりにも無知か理不尽!
マスキング金型じゃ限界あるし・・・
ラテックスのような材質、または金網タイプのマスキング型開発するしかない。
かつてバブル時代、某イルカの印刷品をアートとした絵画商法(笑)なんてありましたけど
現時点では大量の立体造形品の塗装を平面作品のように「印刷」で施すのは不可能!
ご自分でお好みに仕上げるか、プロのぺインターさんに相応の報酬で委託されるのが
ホビー文化を愛する人の生きる道なんじゃないかなと・・・。
まぁ、マスゴミ化して商品の評価を楽しむのも個人趣味として否定はしませんけどネ(笑)
私はやはり、ごく少数の方々とこじんまりと「良い加減で(ニンマリ?)楽しむ♪」
そのくらいが私的には分相応。なにせ私もすでに目も指もヘロヘロの還暦爺ですからね(笑)
「モノ申す!」も多々御座いましょうが個人趣味につき何卒ご容赦♪
 
【メガソフビアドバンス】 MSA-007 アフリカゾウ
http://kaiyodo.co.jp/items/mega-sofubi-advance/kyd-msa007/ 
 

 


21日18:06追記 秘密基地で遊ぶ?
金型が全て返却されました♪ 二つの重くて大きな箱が自宅玄関廊下を占拠。
家族から大顰蹙!!タクヤ君にヘルプ!本日秘密基地に運搬完了。
 
へっ?今日搬入した箱がちと多い???小さい箱は以前からストックしていたストラクチャー。

22日ちょい追記 たったあんだけの運搬で腰が伸びねぇ~~っ(笑)
例え人生の終焉が明日訪れるとしても後悔しない生き方?
やれるときにやれるだけやって日々を過ごす。
こんな馬鹿なことがたまたまできるのは多分今だけ。
秘密基地が歩いて行ける距離なら制作室にもできるのになぁ・・・・
まぁ、90sソフビ開発でのやり残しは「プロジェクトG ー千年ゴリラー」で実現目指す。
還暦過ぎれば前の年にできていたこともできなくなっていくのは当たり前(笑)
それでも趣味を楽しむ!趣味はソフビ開発や模型づくりだけではありませんからね♪
  

ついでに、テヘへ (^^♪、箱開いて置いてみた。


タクヤ君いなければできない。一人で搬入無理っ!タクヤ君アンガト!
あははっ・・・流石にこのビル群の置き位置には無理がある(笑)
今日はとりあえず様子見程度。まだまだ、ゆったりと置けそうです。
レイアウトは後日楽しみながら?


撮影会リベンジ(^^♪???かな♬

ブッカ様
東京マルイのRCゴジラ(の皮)を押し入れから引っ張り出してみましたよ~~。
どちらも当時、追加ペイントやスピーカー部の穴埋め等、多少の手を加えて雑誌作例として発表したもの。
ビオゴジ(原型/酒井ゆうじ)は開発前にマルイの社長から意見を求められ、
当時最新作だった『vsモスラ』版ではなく、「いちばん格好良い『vsビオランテ』版にすべき」と
酒井さんとともに主張した経緯が。自分にとってもけっこう思い出深い一品なのです。
morinao

1)
現在はメカを抜き取り、スポンジを詰め込んで保管。久しぶりに見てみたら、
瞬間接着剤で貼った尻尾が劣化のためか剥がれていました。でもウォーターラインで遊ぶには、逆に好都合かも・・・


2)
初代ゴジラ(原型/井上雅夫)は目玉をドールアイに交換してあります。
二十余年を経て虹彩の色が抜けてしまい、すっかり青い目のゴジラになっちゃいました。


3)
両足を折りたたんで尻尾付け根の穴に突っ込み、バランスを取ってみました。
腰のあたりをもう少しまとめれば、これ・・・イケるんじゃない?

むひょひょぉ~♪ morinaoさん♪ コレ最高! ビオゴジvs護衛艦隊!!ブンドド撮影会。
しかし、こんなに足が収納できるなんて。ウォーターラインビオゴジに拍手!

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

そうかぁ!折りたためば良いんだ。
これだけのモノを切り刻むのはあまりにも惜しいと思ってました。
ドールアイは経年変化するんですね。青い目のゴジラてえのもまたオツなもんですな。
RKOさん♪

多分東京マルイのゴジラなら、切り刻むことなくウォーターラインにできるのでは?
これが時折ジャンク出品あると入札モジモジしてしまっていた理由。
まずはmorinaoさんの実証画像でばんざぁあ~い♪
あとは背景の空におさまるかどうか。
ギリでイケるんじゃないかなぁ。
馬鹿なコトばっかり考えてしまう・・・
東京マルイさん、ごめんなさ~~~い!
ところでこのデカゴジラ金型健在なら再販して欲しいです。
ラジコン機能無しで!(笑)
簡易ハリガネ骨格を勝手に仕込んで遊びた~~い。

再リベンジ・・・かな?

親びんのアイデアを見聞きするまで、思いつかなかったRCゴジラ案。
あんな状態でウチにあったのに、盲点だったな〜〜。「背景の空におさまるかどうか」は、
ウォーターライン状態ならこの前のキンゴジとそれほど変わらない高さですから、充分イケると思います。
って言うか、イッちゃいますか? 大プール撮影会Part3。
できれば今度は他の方も参加できるスケジュールで、銀座セットと二本立てで、あれこれ持ち寄って・・・
箱庭さぁん。御多忙だとは思いますが・・・いかがっスかね。
morinao様

お世話になっております。

vsビオランテのゴジラですか~。
キンゴジ(キングゴジラだと思ってました^^;)と共に、一度DVD借りてみます。

前回の撮影で得たノウハウをベースとして、その他色々また試してみたいことがあります。

次回は他の方も参加してくれるようであれば嬉しいですね。秘密基地がそれまで存続してくれていれば良いですが、そうでなければ手軽な公共施設でも探しましょうか。
秘密基地は大丈夫♪

金型撤収でデカい箱ふたつ増えてるだけ。
撮影台に使えます。
さらに埠頭拡張工事模索中。
もはや「ブッカスタジオ(^^♪」
こんなコトやれるのは多分今だけですからね♬
当分遊びたい。
デカイ、軟質

デカくて軟質ソフビといえばモスゴジ50cm版もありましたね。これは欲しかったぁ!
morinaoさんのHJ誌で解説されてたRCゴジの記事を読んでアッシも胸の穴をスポンジで埋めてみました。音響はそのままで、実に効果的な改修だったと感心したしだいです。
いまや埃にまみれた2体です。
無題

morinaoさまのビオゴジ、一瞬、何がどーなっているのか分かりませんでした。
正座か胡坐でもかいているのかと・・・(笑)

RCゴジラのボディはこんなにも柔らかいんですね!
こんな事が可能とは。

ぜひ見てみたいですねぇ~。
魁鷹vsビオゴジ&初ゴジの海戦を!

変色してしまった初ゴジの目、目の色が違うだけで全然別物になって雰囲気が違って見えます。
やっぱり目は大事だなぁ~と、あらためて感じます。
幻のRCゴジラ?

50cmモスゴジはM1号のソフビキットで、原型はやはり酒井ゆうじさん。
当初、軟質版はマルイのRCメカを入れられるようにという意図があったと記憶していますが、
一個の商品としては自立する程度の厚みも必要なのでペラペラの薄皮にできず、残念ながらそれは叶いませんでした。
でも、そのため足が大きめに造られているなど、ドッシリした抜群にかっこいいモスゴジだと思います。
お疲れ様でしたー!

昨日はお疲れ様でした!!

運搬作業たのしかったですね♬
最初玄関に置いてあったダンボールの数の多さを見て、車に積めるか心配でしたが、さすがノアです(笑)

ダンボールからビルを出したら、少し淋しかった空母と護衛艦を取り囲んで、あっという間に港町に変化したのは驚きでした!

これからも、楽しみにしてます(^^)
ありがとうございました!!
クロさん♪アンガトでした!

あはは・・・ドジばっかりでしたねぇ~
それにしても、すっかりつきあわせてしまってスマンでした。
これも、たまたまの「御縁」と後に笑ってやって貰えればうれしいです♪
今後は自分でやれる範囲で楽しむように努めますネ。
所詮は個人の趣味なんですからねぇ。
でも、一緒に楽しんだり、美味しいモンを食べにいくのはいつでも歓迎ですからね!
社会人となる春まではまだ猶予がある!
今のうちに最後の学生時代を謳歌してくださいね。
感謝!!
空背景

空背景がストラクチャー群と非常によくマッチしていますね。カッコいいです。
来週辺りからビルド商品という立体物を順次リリースできると思います。
それが済んだら、今回テスト利用した空もリリースしたいと思います。

次回青梅出張は4月か5月くらいだと思います。
スケジュールが見えてきましたらまた親びん、morinaoさんはじめ、このブログでもご案内させていただきたいと思います。
もしスケジュールが合う方がいらっしゃいましたら、是非ご参加ください。
箱庭技研さん♪

はーい♪
しばらくは、ゴリラ制作と写真やら特撮遊びやらの個人研究で遊んでいますね。
埠頭に追加のベースはやはり若干斜めに裁断予定。
撮影会の位置に魁鷹ときりしま配置できるように調整しときます。
できれば、銀座4丁目の方も時計ビルを手前基本として、通りを斜めに配置。ビルの奥と空が何気に繋がる様に配置を考えてみます。
無題

ストラクチャ―が並び、雰囲気がまた変わりましたね。
これはこれでまたカッコイイです!
ビルばかりではなく、箱庭様の格納庫の背景などを組み合わせると、基地のような施設の雰囲気が増すのでは・・・。
空の色が合わないかなぁ~。

箱庭技研様の立体モノも楽しみです。
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 まころう]
[10/18 努]
[10/18 ブッカ]
[10/17 BOSS]
[10/17 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター