オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
イグアナをファンドで⑫体表を見直す

イグアナをファンドで⑫体表を見直す
c9854cb6.jpege5143f70.jpeg















「完全再現!」なんてのは「商売」のキャッチコピー・・・実際は無理!!(笑)あと10体くらい「いぐあな」つくり続ければ「もしかしたら?」はある。
しかし、目指そうとした造形と、そうでない造形とは、やはり違うだろう。

今朝、あらためて見直しをする。
先日は過程を「写メ」したので、全く造形に確信が持てなかった。
結局シャープペンを使いモールドをなぞりながら確かめてみた。
結局「汚いっ」造形になってしまうが、指に伝わる感触が目のピンボケを補ってくれる。
やっていくうちに、尻尾のモールドに部分的ボリューム不足が見つかった。
しっかり見えていれば、こんな見落としはしないのだが・・・
わかるだろうか?画像左のやや白い部分が本日盛り足した箇所。ついでに形状も修整。
あとは、同様の手順で全身の体表を作っていく。

ハリーハウゼン氏は仕事が早い事でも知られている。プロップ製作をどのくらいで仕上げていたのだろうか・・・
やはり、ほとんど耳かき形状のヘラ主体で一気に造形した痕跡は明らか・・・凄い・・・

まさに選ばれし者の御業(感嘆)



 
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

いやぁ~、すんごいなぁ!!
体表のモールドをコンマ何ミリという単位で写し取っていく。これはゲージツですよ。ほんっとに完成が楽しみです(^^)
それにしても眼は大丈夫なんですか?あまり無理をしないで下さいね(>_<)
RKO さん♪ぎゃははっ

恐縮です・・・ぎゃははっ、やっちゃいましたぁ(爆笑)確かコンマ何ミリでトレースしていくのですが、昨日の箇所ではなく「尻尾」の方やり直しです。
ケアレスミスですね(笑)どうも、くびれ1段おかしいようです。
こんなのよくあること(じゃぁないか・・・)
なんか変?とは、うすうす感じてたのでシッポは作業進めなかったのは正解でした。まぁ、タッチの練習できましたから♪

目は治療すりゃぁ大丈夫なんじゃないですかね。
どうも、世の中あまりにも「見たくない」モノが多すぎて、ついつい・・・
「いぐあな」も超現実、それに現実逃避してしまう私も超現実なのかな(笑)
無題

更新が激しくて、コメント入れるタイミングが・・・
こういった流れで製作経過を見ていくと、
理解しやすいですね。
ビリケンのリドサウルスも好きでしたけど、
こちらは、更に「遊べるソフビ」な感じがイイですね!!
ぱてじんさん♪

今回は、パソの拡大画面で確認するついでの更新。
あとは同じ作業が3歩進んで2歩さがる(笑)
尻尾の最初の段が1個多かった(爆笑)すでに直し完了。
ダメもとで、皮を綺麗にはがし、余計な部分切って、再び貼りつけちゃいました♪普通こんなことやりませんが、「ファンド」の特性=薄皮ははがれ易い&ポスカと手垢が離型剤とまでいきませんが、とても簡単に剥がせました。
ソフビにするなら、「手にして遊べる・楽しめるレプリカ」
これがスタンダードであり本来あるべきソフビガレキの基本。

・・・それにしても、この大きさでトレースすると、たったこれだけの体表モールドなのに情報がてんこ盛り。そのまんまで十分カッコいい!

ただひたすら、オリジナルをなぞってみたいですね♪
こんなに楽しめている製作ははじめてかもです。
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
6
8 9 10 11 12 13
14 17 19
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター