オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
2種頭のワックス原型を作る

2種頭のワックス原型を作る
22:15追記 ワックス原型取り出しました。


セルジオから、貴重なKong画像が届いた。VSプテラノドン「丸顔」は頭頂部完全にペッタンコ(汗)口開閉アクションヘッドとの違いをつける為に仕上げ作業で削るかも知れません。
ただ、口開閉アクションヘッドが可動へのこだわりとし、追加2種をレプリカとしてのこだわりと位置づければこのまんまでも良いのですけどね♪
キバや歯の仕上げは繊細な作業となりそうです(汗)





予定通り、午前中にシリコン流しまで完了。
順調にいけば、今日中にワックス流し込みまでいけるかな。
ボツになった1回目のワックスパーツを使って仕上げの練習。
主に加工したドライバーをを使っての削り表現で細部を修整していく。
これが、なかなかどうして加減が難しい。
ソフビでの毛の表現としては、前代未聞のものにはなるだろう。
・・・・10月が間もなく終わる。1年もかけてソフビ製作なんて今時有り得ない話だ。
でも、ガレキソフビ全盛期にはやっていた。
MAXファクトリーの工芸品ともいえる当時の「サーバイン」や数々の傑作ソフビキット。
完成させられるユーザーの減少とともに、ニーズが無くなり今では入手困難。
同じレベルで塗装済み完成品を、それも大手メーカー大量生産品と同価格でおねだりするのは簡単だけど、生みだすことは簡単では無い。
先日、長男がコンビニで買った¥120のコーヒー。1/144サイズ程度の塗装完成済みのゼロ戦がオマケ・・・中国生産品ですが。それでもこの価格は驚愕。
私の製作した1985ゴリラ〈松〉¥6000以上に泣けてくる。アベノミクス効果は絶対に製造や従業員の賃金には反映されることはないだろう。
「また、人件費削減だって・・・」今日もこんな会話が狭い街のあちこちから聞こえてくる。


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

ウホッ!このワックス原型だけでもはやこれで十分だと思ってますが、更なる微調整が加わるとなればまだまだ進化するんですね。手にした時には鳥肌もんですな!
RKOさん♪微調整と云うより・・・

ここからが大切しかも繊細な仕上げ作業なんです(汗)
なにしろ、ほとんど実践例が無い・・・
「いぐあな」では暗中模索。「ゴリラ4」でようやくポイントがつかめてきています。
毛の表現や繋ぎ目は、今までで最も良い感じに仕上がっていますよ♪胴体接合部いかがでしょうか?
カン着部には秘策も考えてます♪

覚悟はしていたのですが、結構精神力勝負みたいな(笑)
その成果が成形品に反映できれば嬉しいです。

成形色は「ゴジラブルー」(勿論、今回はラメ無し)で考えています。
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア

最新CM

[07/23 tonkatsu]
[07/17 happyluckytoy]
[07/16 BOSS]
[07/16 ハルちゃん]
[07/16 元気になったらブンドドしましょう!]
[07/15 kuni mimi]
[07/15 ブッカJr]
[07/12 努]
[07/12 箱庭技研]
[07/11 RKO]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター