オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
鉄格子の壊し方(汗)

20:40追記 マジスカも到着
・・・小さい・・・まるでプリンの容器。
まぁ、とりあえず、毛の貼り付け作業再開。
・・・これ以上は、一度硬化を待った方がイイ。
絶対マジスカ貼り付けたトコを触ってしまうから。
最後に硬化しつつあるマジスカで足先取り付け。

毛の表現はゴリラ4とはまるで異なる。サイズのコトもあるが、オリジナルモデルは
毛足が長く、Kongのような逆立つ毛並みでは無い。その分処理は繊細。
画像では見えにくいが細い線表現と微妙なアクセント。

午後、改修した目・・・ほんのコンマ5ほど内側に目玉を寄せた。
決してギャグでもDスタイルでも無い、まぶたを付け足せば丁度いい筈。
先に紹介のゴリラ博物館のMJYの顔にはならない。ただ、最終調整は行う。
すでにデッサンが違っている箇所は把握している。
心の中で「早く、片付けて次行こうぜっ!」の声と
「何であれ、やるからにはベストを尽くせ!」の声が時折葛藤している(苦笑)

それよりも・・・・どうした?直し予定のゴリラ4ワックス原型・
明日、朝イチで確認してみよう。



19日15:20追記 マジスカまだスカ・・・

先ほど、ようやくシリコン届く。早速流し込み。
マジスカをはさみこんでのたい焼き式で鉄格子製作。
だから、シリコン硬化後古い余りレジン流し裏打ち。
ガムテープはブロックの保護のため。
マジスカまだかなぁ・・・今日のうちに本体と足に体毛つけたかったのになぁ。
足指パーツ接合ダボ加工して、顔の目と目の間を狭く修正した。

18日22:18追記 MJY原型製作手順検討
本日、注文材料&ゴリラ4直し原型届かず・・・
MJY製作手順について検討。先に形状確定の首から下をやっつける。
足部マジスカで筋肉付けたし。かかと部より仕上げていく。
足だけで残りのマジスカ使い切るが、注文の小さいマジスカは明日届く。
シリコンも明日届くが、シリコン型完了したら、腕を仕上げるまで中断。
腕は構えポーズ用と鉄格子持ち上げ用の2種を製作。
コンバチで構えポーズ完成後に鉄格子持ち上げ用の腕と鉄格子の構成を行う予定。
2種のMJY原型を製作することになる。まさに道楽ならでは?
材料が届き次第、一気に進めたい。
普通の製作ではつまらない=たいして売れない(笑)
気分だけでも製作&プロデュース♪
今日は画像無し?お詫びに以下のゴリラ博物館御案内。
http://www.theclubhouse1.net/museum/modelskong.htm
 
17日20:10追記
クライアント大汗(笑)
メッセージで画像送る。
「柵は以前に歪んで樹脂鋳造上手くいかなくて怒りまくった。」
直訳すればこんな意味の返信。
生産上問題あれば、簡単に構えたポーズのみに変更可能♪とメッセージ。
その返信に笑った。
「ライオンを待たせるならできる。」
私の方針は決まった、左手は肘、右手は手首で分割した普通の構えポーズで納品。
鉄格子と一部腕を一体化させたものを同時に製作♪ど
うするかは未定(笑)

シリコン本日注文。マジスカも小さいサイズを発注。届くまで一休み。
「ゴリラ4」(膝部直し)ワックスはまだ届いていない。

「ちゃぴぃ」も15歳。ほとんどヨタヨタで階段の上り下りはできない・
連日途中で落ちるもんだから、2階寝室で面倒見てる・・。
毎日大体は寝ている。食欲だけは旺盛。


22:25追記 鉄格子は極めて困難なんですよん
この形状のまま、レジンを流せば間違いなく鉄格子は歪む。
マジでレジン鋳造では「棒」は厄介。シリコンをたっぷり使用して、
鋳造設備あればできるんですけどね。

可能性は、中央に配置される手指。そして、曲げ具合。
手首と腕が上手く接合できれば、
鉄格子の両サイドや柵が多少変形しても問題は無い。
先ほど、鉄格子を粘土に埋めた。これがなかなか手間がかかる。
とりあえずマジスカ鋳造ではなくマジスカたい焼き製法(笑)
手指つけて、鉄格子グニャグニャやって再度型取りレジン鋳造テスト。
駄目そうなら、鉄格子無し。
腕と手首のポーズをちょいちょいと変更してやればイイだけ。
簡単に変更できる♪少なくても生産性はUPする。

多分、製造販売者は美味しい(キバを別にしても3パーツかぁ?)

16日17:33追記
鉄格子はこんなもんかなぁ・・・

大体のところはできたかな。レジン抜きを考えて支柱の太さをギリギリまでアレンジ。

あとは、シリコン型を作りマジスカを詰め込む!
完全硬化する直前に取り出し、グニャグニャと・・・うまくいくかしらん?
やってみなきゃわかりません。駄目なら他の手考えるだけ。
昔なら、絶対に鉄格子避けてただろうなぁ・・・
「1/144イージス護衛艦」で身につけたスキルあったから、すんなり決めた。
マストは悪戦苦闘したっけなぁ・・・鉄格子は全然楽ちんに作れた。



鉄格子の壊し方(汗)
とりあえず、おおまかに鉄格子を製作。

問題はレジン複製を前提にどこまで壊せるか?そのためにMJYの壊す手順をチェック。
 
まずは、「ドンつ!」「ガァ~っ!」

「グニゃっ!」「グニゃグニゃっ!!」。。。おいおい、もういい加減に(汗)

。。。そこまでやるかぁ・・・あ~~あ・・作りようが無いほど壊すなぁ~~~。
レジンとは云え、本体つくるより厄介じゃねぇか???この鉄格子・・・
まぁ、かなりアレンジは必要だぁなぁ・・・。あとで考えよう。

で、気がついた本体の腕の角度。

横から見たとき、顔が見えなくなるのは造形的に宜しくない・・・
肩付け根と肘角度を修整。
あまったマジスカかき集めて、後頭部から肩にかけての体毛付けたし。

つま先は?なんか変わり映えしない芋虫・・・実物は?芋虫です(笑)


「ゴリラ4進捗報告」
金型屋さんより連絡。ワックス納品原型の直し。
足の膝部のボリューム(カン着スペース確保)急ぎ戻ってくる。
通常のソフビレベルなら、金型屋さんが直しをちょちょいとやってくれる。
でも「ゴリラ4」は私が自分で直すしかない・・・。頑張ります。

なるほど・・・樹脂の肉厚考えると厳しい。
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

ここまで完成した鉄格子を画像の状態まで壊すのはもったいない気がしますね。
私だったら壊す勇気が・・・
マジスカは硬化後の硬さはすごく硬いですか?
haseさん♪

素体的にとりあえず作ってみた鉄格子。
MJYのような怪力が無い私。
まぁ、のんびりと壊し方を考えます。

マジスカはまだよくわからない(笑)
混ぜる比率で具合は変わるような気がします。
硬化後は硬い。ノコで切る苦労は「ファンド」以上かも・・・
ほとんどエポパテみたいなもんですから。
削りとか彫りは考えたくない。盛り付け、盛り足し限定で考えてます♪
無題

ジョーヤングは、まともに観たことないんで何とも言えませんが、youtube動画で観た限りですが、撮影技術やモデルの扱いは筋肉の動きまで考慮して再現しているハウゼン氏の方がオブライエン氏を勝っているように思います。
でもヤッパしなぜか、アッシは’33コングに惹かれます。
ゴリラ4は、スーパーソフビですから金型屋さんも悩むでしょうな。そんなマニアックなスーパーソフビを長いこと待ってたんです。
『こんなのコングじゃない』なぁんてんじゃなく『これぞコングそのもの』これを待ってたんです!(^^)!
RKOさん♪

そりゃ、Kongは全ての起源と云っても過言じゃないですからね。別格だと思います。
いやはや、金型屋さんお忙しそうです。膝小僧にちょっとボリューム足すだけなんですけどね・・・戻ってきたら、速攻で直しいれて送っちゃいます。金型フライパンは3枚は確実(汗)見積もりが怖いよぉ~~
でも確かに、Maxファクトリーーでもやらなかったワックスでの仕上げ(レジン焼きだし製法はそんな必要ないのですけど)何かと、課題もありますね。
まぁ、やり残しは残り「イーマ」だけですし、ひとつひとつ片付けていきます。
無題

MJYも何体かアーマチュアモデルがあったんでしょうか?場面によって表情が微妙に変化してるのは表情まで変えられるハウゼン氏の技術力なんでしょうか?
また、どうせやるからには、親びんの納得がいくまで徹底的にやっちゃってください(^_^)/
RKOさん♪アンガト

自分的代表作目指して、やってはみますが、得るモノを期待しない。コレ、請負い仕事の「覚悟」(笑)
Kongのアーマチュアと違うトコは、まぶた可動のために金属フックが付いた。目玉が大きくなり、頬も目の両側のボリュームもUP。
口閉じて横目してる画像なんか、以前上野動物園にいた「フンを客に投げるゴリラ」を思い出すほど実在のゴリラに近いです。
このあたりの解読はMさんならもしかして解明してるかもです。
さて、本日最後の毛の張り付け開始♪
コレ、ソフビバージョン考えたら、良いのができそうなんですが、1000%国内だけではペイ不可能ですね(笑)
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/20 Kuni mimi]
[10/19 ブッカ]
[10/19 RKO]
[10/19 Kuni mimi]
[10/19 BOSS]
[10/19 ブッカ]
[10/19 Kunimimi]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター