オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
のんびり搭載準備完了

4日 0:10追記 アイラさんのブログご紹介
積みプラ賽の河原 
ひとつ積んでは父の為~。プラモ在庫を積み上げ続ける日々の記録。
  

コレがあのイマイのKSSマリン!?凄い新鮮に感じるのは私だけ?
そういえばこの時代のプラモとしっかり向かい合って製作されてる方も少ないですよね。一見の価値ありますよん。

いやぁ、積んでるだけじゃなく、しっかりプラモ製作楽しんでますね♪

たくさんの懐かしいプラに出逢えますよん♪

積みプラ賽の河原 http://blogs.yahoo.co.jp/ailakd


のんびり搭載準備完了

やはり、時間がかかる下準備。普段は積み上げ式の書類ケースに収納(突っ込まれた)「魁鷹」搭載予定の車両や航空機。明日は現用車両と航空機を並べてみよう。

実は「魁鷹」の航空機はほとんどが国内各航空基地からの派遣隊。戦略空母とは大きく異なり常駐航空隊は配置されていない。
状況に応じて柔軟に、陸・海・空が随時連携と支援を相互におこなう三位一体による編成。
よほどのことでなければ「魁鷹」単艦による任務遂行が十分可能。
現在のところは陸・海・空による運用にむけた訓練が主である。
とはいえ、実質は訓練というより体験ツアーの如し♪
ほとんどが「魁鷹」統合システムにより、何もしないでも用はたりる。
訓練参加の事前にシステムに必要な機器を取り付けられた派遣航空機や車両。
航空機の着艦でさえ、自動着艦システムにより「パイロットは寝ていても大丈夫♪」
それを体験し、安心して有事の際には支援と連携体制を即時構築することができれば良いのである。
「魁鷹」は海自所属では無く民間協力試験運用艦である。
しかも運用コストは信じられないほど低い。まさに有り余る予算の使い放題。
・・・いやあ、実際燃料費やら実弾・ミサイル消耗費ほとんど不要??と少人数での運用による人件費の節約。これこそが「魁鷹」の特筆すべき最大のビックリ(笑)
有り余る艦内スペース。派遣隊員にも、個室の風呂付ゲストルームが用意されている。
食事は旨い。大型スパ設備や様々なレクリエーション設備を持つ「魁鷹」
派遣される各部隊からは「南海リゾート魁鷹」として体験ツアー・・・失礼。
特別派遣訓練参加の希望が殺到している。(笑)

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/16 Kuni mimi]
[08/16 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター