オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
「魁鷹」&HIGH-MACS

「魁鷹」&HIGH-MACS
1.準備
HIGH-MACSとブラスト・ランナーを並べる準備をする。
食玩で苦労するのは同じものを集めるコト。
BOX買では経費がかかり過ぎてしまう。地道にコツコツとバラ売り専門店を探しこまめに集めるしかない。ましてガチャガチャだと出費はエラぃコトになる。

2.タンスから巨大おもちゃ箱をおろす。
その前に畳にビニルシートを敷く。その際に気をつけねばならないことはタンスからでっぱった「魁鷹」のカドに頭をぶつけないコト(笑)

3.遊ぶ♪
GUNGRIFFON THE EURASIAN CONFLICT(ガングリフォン ザ ユーラシアン コンフリクト)
私が大昔にハマった株式会社ゲームアーツの3Dシューティングゲーム。(1990年代)
HIGH-MACSはその象徴的機体。
ブラスト・ランナーについては全然知らない(笑)でも、魁鷹の甲板上では実に使い勝手が良さそうなので購入した。しかも何気にキャタピラ&ローラーダッシュっぽく変形できる♪


ウィキベディアによると・・・・
●HIGH-MACS
Mobility Armored Combat System(高機動戦闘歩行システム)の略。
MDM社の第二世代AWGS開発計画と、それによって製作されたAWGSの通称。
世界初の第二世代機であり、それぞれ12式装甲歩行戦闘車とVW-1の名称で自衛隊とアメリカ軍に採用された。
12式装甲歩行戦闘車 HIGH-MACS(マクドネル・ダグラス[2]・三菱社 = MDM社が開発)
史上初の低空への垂直上昇、短時間の滑空を可能とした三次元戦闘が可能なAWGS。
ただのAWGSとしても、多種の兵装が使用可能な汎用性、従来機に劣らない装甲、
ローラーダッシュ+ガスタービン排気による高機動を有しており、
従来機と隔絶した高性能を有する。
 
 ●ブラスト・ランナー
ニュード採掘用機械「ブラスト・ウォーカー」が兵器として発展したのが「ブラスト・ランナー」である。
採掘用機械だったにも関わらず、ブラスト・ウォーカーを武装して運用する例は存在し、
そこに高い汎用性を見いだしたGRFは、エイオース建造やブラスト・ウォーカー「ミュール」で
実績のあったTSUMOI社に「ニュード・ドライブ」の技術を提供し、クーガーI型が世に放たれる。
クーガーはバランス型として開発されるも、以後ヘヴィガード・シュライク等様々なタイプのブラストが市場に並ぶこととなる。
ブラストは、高速推進並びに跳躍の為のスラスターを搭載している。二脚型は腰部に1つずつ、ホバー型は浮上及び上昇用が底部に、
高速推進用が後部に存在する他、着地用のランディングギアも存在する。
二脚型においては地上でのスラスター推進の為に末端部にローラーやキャタピラを採用しており、これでスムーズな移動を可能にしている。

・・・だそうです。
どちらかが正式採用される予定。
これらの画像は「多目的護衛艦」としての運用を主張するためのものであり、実際に「魁鷹」においてこのような装備配置はないだろう。
「魁鷹」の機動性と電子戦用装備で「専守防衛」の任務を果たすことは十分に可能なのである。
尚、正式採用については、無人化への改修とともに汎用性と災害時救助活動における適正等を重視して選定される見込みである。
      
因みにゲームガングリフォンの背景設定がとても興味深い。
21世紀初頭、頻発する局地紛争、異常気象で緑の大地は失われ、食糧危機も発生。 世界は『アジア太平洋共同体(APC)』『汎ヨーロッパ連合(PEU)』『アメリカ自由貿易協定(AFTA)』『アフリカ統一機構(OAU)[1]』の国家連合体に四極化した。
数少ない成長圏OAUへの影響を競うAPCとPEU、その小競り合いはエジプトを発端として徐々に拡大し、ついには全面戦争へと突入する。 そして日本も中国の戦力供出圧力に対し、日本外人部隊を創設して戦力派遣する。 APC内の不協和音、シベリアの独立、沈黙を守るAFTA… 世界が荒廃してもなお人類は戦争を始めたのだった。
陸戦兵器の主力は、戦車以上の攻撃力・防御力と高い汎用性を持つ歩行戦闘車「AWGS」となっていた。 だが、それを凌駕する兵器が投入される。 「HIGH-MACS」 低空への飛翔能力・短時間の滑空を可能とし、AWGSに攻撃ヘリの長所を加えた、あるいは攻撃ヘリに戦場制圧・長時間滞在能力を加えた、3次元戦闘が可能な次世代の歩行戦闘車である。
・・・だそうです。なんだかなぁ・・・・。

現在「魁鷹」の艤装は完了していない。
今回の画像を見ても「魁鷹」は『空母』ではなく、あくまでも『多目的護衛艦』であることが理解されることと思う。(爆笑)
F-22??ライセンス生産ではない。詳細は極秘だが、設計データは米国試作機生産時よりすでに入手。さらに我が国の先端電子機器を加えた実験検証機。
これによって得られたデータはその後国産初の無人迎撃機開発に生かされることとなる。
さらに、「魁鷹」は海上自衛隊所属ではない!?
防衛省の要請を受けた国内財閥と大手企業が国内技術を結集して建造した「特殊運用試験艦」と云うコトになっている♪
果たしてその最終目的とは???(ははそれ以前に、後部甲板取り付けズレたまま写メしとる!)

20:10追記 戯言
御嶽山は残念であり、只々被害にあわれた方々のご冥福をお祈りしたい。
天災は起きてしまった後はどぉにもならない。
天災発生までが重要。そして最後は「運」だけ。
今後の活動が気になります。(周辺部火山帯の活発化兆候データ有り)
それにしても、自衛隊員は凄いなぁ。
「なんで人命救助に装甲車なんだっ!」と目くじらを立てる方もおられるようだが。。。
あの現状といつ再び噴火し火砕流にまきこまれるかわからない中、国内で対応が可能な車両は装甲車含む特殊車両しかない。大砲がくっついたままなので勘違いする方もおられるだろうが、中の隊員たちを守り、最も現場近くまで到達できる車両。救助を最優先とした現場自衛隊の判断なのだと思いたい。少なくても劣悪な現場で必死に被災者を捜索している隊員たちには災害を利用した自衛隊のパフォーマンスなんて気は毛頭ない。
「一日も早く、行方不明者全員を全力で捜しだす!」
これを信じない方はどうぞ現地に飛んで捜索活動に参加して頂ければすぐにそれがわかる筈。
 つまらん思惑なんぞは常に権力者たちのものであって、彼らにはどぉにもできないお話なんです。
それより「九条の会」が各地の講演会場から拒否されはじめている。
表にはけして出てこない裏側の権力。それが一番怖いですね(笑)


 

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

壮大な遊びだなあ(笑)
HIMACSも複数並ぶとカッチョいい!ガングリフォンはセガサターンのやつだけやってましたよ
結構操作が難しかったですね・・・空から戦車撃破できると爽快だったです
ブラストランナーはセガのアーケードゲームだったかな?遊んだことが無いけど面白そうですね
今度市街戦でナマズとヴァルケンの戦闘でも撮影してみようかな(笑)
でも戦闘は作り物の中だけであって欲しいですよね
最近のニュースみてると・・・(汗)
玄さん♪楽しかったなぁ

あの頃は一気にゲ^ムの真価しました♪
しかし、すでにオヤジ領域に突入していた私には、普通にやっても駄目でした(笑)プレステ版だったか、インチキ機能追加できるリアクションプレで弾薬無限やら小細工やってひたすら公務員仕事のストレス発散。「コノヤロっ!コノヤロっ!!」ってね(笑)
その際にはヤクトなんたらとかいう機体でバルカン乱射。爽快でしたねぇ♪
ヴァルケンもハマった♪ナパームをゲットして・・・でも途中でヤラレちゃうと最初のステージからやりなおし(涙)横シューティングなのに敵兵まで吹っ飛ぶ!
でも、近年再販されたヴァルケンは欠陥ゲームでクリアすら不可能に近い・・・
今は、「エースコンバット」を時々楽しむくらい・・・つまらんなぁ。
ブァルケン大量に余ってしまいました。中隊規模で戦闘するならお譲りできます(ナマズの恩返し♪)ブース付きもありますよん♪ご遠慮なく!!

今の世界情勢みると「殺しあう戦争」はやはり悲しすぎる。
ほっておいても良いことも悪いことも報いは必ずあるもんです。
どのような権力であっても、必ず「自壊」する。それは歴史が繰り返している「真実」
ヘイトスピーチや誹謗中傷は常に思惑を持つ方々に利用されるだけ・・・
最近のニュースはなにか変だし、ネット情報はもっと変。
架空「魁鷹」もまた、ささやかな反抗。

「戦いが裂けられないのであれば、負けず!勝たず!」を基本戦略としたスーパーキャリアがあっても良いですよね(笑)ブァルケン近日中に発送しますね♪皆さんからの楽しい画像が何より楽しみ♪そして、発掘されたUH-1もついでにね。
至福の時

とうとうこの極地まで到達されましたね。
いいなあ、楽しそうだなあ…。これってものすごい快感ではありませんか。たいていのストレスはきれいさっぱり無くなりますね。


一方、御岳山では、隊員の方が火山灰が泥沼状態になった所で、お互いの体を縛り、首までつかるなど、様々な過酷な作業をされておられるとか。生命の無事を祈るばかりです。
てんさん♪

並べた直後はたしかに至福のひととき(脱力とも云う)
禁止されてる煙草をゆっくり内緒で楽しむ。
ところが、次の瞬間、直したい箇所や何やらが必ず見つかり「ボチボチやるか・・・」と後片付け。
その際には必ず何かが壊れる(笑)
しかも今日は目が見えない、耳も聞こえない、鼻も利かない、足腰もヘロヘロ、常にオムツの老犬ちゃぴぃが車両箱に足を突っ込みクレーン車のクレーン折れた。老犬ちゃぴぃに怪我はなかったから良かったけどすこしでもそばを離れると徘徊をはじめる(苦笑)
とにかく今は楽しむことが家族の中で最優先。
退職金や私の資産はすでに全て家族に。
あと1年のお約束で家族も快くわたしの道楽と期間限定「ぷぅ」を了承♪そして、ブログと皆さんのコメに勇気づけられての道楽三昧。
金なんぞなくても、すでにある玩楽多ストックで十分楽しめる!
有り難いことです。

ところで、私には右派とか左派とかの概念はない。
生来のノンポリ(笑)
それでも3,11の自衛隊の皆さんの記録動画見たり、福島原発所長さんの報告書みたり、今回の御嶽山の救助活動(なぜか海外ニュースの方を多く見てる)見てると、ホントに「全体の奉仕者」と云う忘れかけていた言葉を思い出して敬意を表したくなる。おエライさんたちの思惑なんぞ関係無く、真実の姿がそこに見られるから。
そんな彼らをおエライさんや国の思惑なんぞで死んじゃうかもしれないような境遇にはさせたくないなぁ。アニメの「アルドノアゼロ」のヒーロー少年の冷めた口癖が私の脳内に張り付いてていけませんです。
「・・・戦争ですから・・・」
それでいて、巨大な戦闘艦を作って楽しんでいる??
単純に「それはそれっ!これはこれっ!」しか言い訳しませんです(笑)そしてそれができるうちはホビーを楽しむっ!!
無題

ブッカ様

いやぁ~並びましたね!
メチャメチャカッコイイです。
二脚型が隊をなしてエレベーターで上がってくる絵面とか、ワクワクしちゃいます。
こういうの大好きです!

それにしても現実車両と二脚型が並んでいて、違和感がないですね。
二脚型のデザインが良いからですかね?

そう遠くない将来、こんのような事もあり得るんですよね、きっと・・・。

BOSSさん♪夢でしたから

子供の頃からの夢♪
サンダーバードの秘密基地では満足できなかった子供がそのまんまオヤジになって(爆笑)
ソフビ製造も魁鷹も何も考えず欲しいっ!つくりたいっ!それだけでやっちまってるだけ。

ガングリフォンは現用ヘリや戦車が普通に登場しちゃいますから、違和感がほぼありませんですね♪

その軽量高機動型と考えればクーガー1もギリでセーフ♪
こんなののが実用化されていたら、災害派遣で絶大な活躍をしてくれるだろうなぁ・・・。
で、今回の画像となりました(笑)
144ガンダムサイズだと魁鷹もまるで連邦のサラミス級のような感じですぐやられちゃいそ~で。(笑)(笑)
マクロスバルキリーサイズも大丈夫♪
ガンダム系は強引に食玩サイズで写メしてみようかと考えています。
いやぁ・・・この食玩サイズフィギュアは関節部がポロポロ外れちゃうので結構苦労します(笑)
皆さんが少しでもワクワク楽しんでくれれば、そして「馬鹿だぁ~~~~~!!!!」なんて笑って頂ければ、それだけで十分♪それこそがホビーなんですから!!

・・・・ふぅむ。それにしても残念だ!ホビー好きがお金持ちになって、製作室付き展示室有りなんて豪邸に住んでる人なら、もっと容易にやっちまってる筈なんだが???なんでやる方いないんだろ????
おかげで私は製作場所無く常にお布団工廠(笑)挙句、せっかく形になっても写メするための置く場所すら難儀しちょる(笑)(笑)
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 BOSS]
[08/16 Kuni mimi]
[08/16 ブッカ]
[08/15 Kunimimi]
[08/14 BOSS]
[08/14 ブッカ]
[08/14 ブッカ]
[08/14 BOSS]
[08/14 怪獣玩具]
[08/13 かにぬー]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター