オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
T-REX改修再開

26日16:25追記 とことんつくれる喜び
鱗作業をやりながら、かたちを確かめる・・・
鱗を張り付けていくうちにどこかで必ず帳尻が合わなくなる。
理由は鱗のかたちや大きさと本体のかたちが違っていること。
実に簡単な答え。つくりながら、同時に修整をおこなっていく。結局はこの繰り返ししかない。

今日はかなり足の付け根周辺部を削った。
仕事ではないので納期なんぞ気にせず、とことん造形を楽しむことができる。
それをやれるのは皆さんのおかげ♪
一緒に楽しみを共有できる方々がいることの有り難さ。只々、感謝!!
一人では造形を楽しむことはできても、ソフビを製作することまではおいそれとはできない。
おかげさまで、T-REXは3本目の新規個人製造ソフビ。
無事出来上がれば三度目の嬉しい「春」!!今時、考えられない話だとあらためて思う。
金は無い(笑)収支ではギリギリ金型製造費とおそらく初回50セット分程度の成形費。
金が無くても楽しめるのがホビー♪私はBOSSさん同様、その道の達人を目指す!
USAの「Paulが盗んだビニルキット」をそこそこでも取り返せれば100セット以上成形できるのだが、期待はしていない。
そろそろUSAの何とかという季刊の専門誌にゴリラ4とレジンMJY、T-REXが掲載される筈。
paulは「盗んだビニルキット」をどうするつもりなのだろう。
連絡は全くない・・・
もし、時代が時代ならば、「吊るす」「埋める」「沈める」(笑)(笑)
 
23:25追記 それでも心の片隅でpaulを信じたい気持ちも残っている・・・
もはやそれは「祈り」のような(笑)
USA友人たちまで、一人一人出荷なんかとてもできない・・・
つまりは、fbでの怪物ファンたちとの楽しさの共有が不可能になる。
あんなにお勉強した英語とfbに費やした時間と労力が実を結ぶことなく失敗に終わる。

まぁ、何とかなるでしょう♪
おかげで、めんどくさい確定申告もしなくて済む(笑)


24日16:10追記ヘラがなければはじまらない
先日は通院。今日はT-REXの鱗の枚数を数えながら原型胴体にアタリをつけた。
パソから取り込んだ拡大画像をプリントアウト。いぐあな同様に印をつけながら枚数と配置を決定。

・・・ここでふと気が付く。「ヘラ」が無い・・・。
愛用の耳かきべらはすでにちびてただの棒(笑)
ありあわせでヘラ作り。とはいえ微妙なタッチを確かめながら背中や胸をちまちまやってはヘラ先をドレメルで削りカスタマイズ。良い感じに調整できたかな♪


23日追記
最後のタコ、無事嫁入り。

完全に型が壊れたのと、レジン流しは引退の為絶版で~す。

MJY鉄格子レジン・・・単価見当つかない。

まだ先のコトなんで良いのですけど。
およそでも知っておきたいです。

T-REX改修再開

胴体可動部完了。
うまくいきました♪あとは気に入らなかった鱗をオリジナルに可能な限り近づけたい。



「アラ、エッサッサァ~~~」ポーズも可。あとは腹部を微調整。
   
原型製作中は連日fbメッセージでPaulにせかされた。
彼は5月末開催されたWFに間に合わせたかっただけ。
発注者が納期をせかせば、やれることがあってもできない。
さらに、報酬を値切れば意慾も萎える(笑)
もともと、「T-REXを欲しがる人は多くない」の私の返答に
「USAで多くの人が欲しがっているのを私は知っている」と押してきたのはPaulだった。
ところが、USAWF直後の彼からのメール。
「オマエのT-REXを欲しがる人はいなかった、ゴリラ4も売れなかった」
この一言で私はT-REXのギャラ不要!原型送り返せ!!鋳造した分はくれてやるから好きにしていい!!と返信。
この時点で、売れ残った(意図的に売らなかった)大量のゴリラ4やいぐあな、G3をPaulに「盗まれる」ことを覚悟した。
MJY原型は絶対に貸出期限終了後取り返す!
それまでに、支払い又は返品を完了しなければ、USAでのPaulの信用は完全に失墜するだろう。e-bayでの高額転売によるクレージな値段も同様。
当然、オリジナルソフビを入手し損なったUSAの純粋な古典怪物ファン達は怒る。
それこそが私が彼に施した「芥川龍之介の蜘蛛の糸」(笑)「因果応報・・・」

売れる、売れないの計算式は単純。
キャラのニーズがあるかないか。造形が良いか良くないか。
この二つが揃えば間違いなく売れない(笑)
ならば、まずは造形の改修が必要。
「コレ、持ってないなんて古典怪物ファンのモグリだぜっ!」をまずは目指すしかない。
それで駄目なら、キャラそのものに価値が無いというコトになる。
メーカーがこのT-REXに何百万もの契約料を支払って、利益を得ようとするならば、おそらく1万円近い販売価格を設定するだろう。誰も買わない、買えない。。。。。
 
私にやれることは造形の改修に最善を尽くすコト。
それは、私自身がそんなT-REXソフビが欲しいから(笑)
あとは鱗の改修♪
鱗は数が合わなかった。理由がわからないまま、paulにせかされやむなく納品。
レジン版に塗装した際、理由が判明。実際は鱗の隙間がもっとある。

このままでは、塗装もかなりの技術を要する。
なぜならば、この隙間は腹の色からウロコの色に繋がる明るい色。つまり、隙間に明るい色を施し鱗を目立たせる。
私は面相筆で隙間を肌色系で描きこんでみた。これが、実に微妙な作業。
反対側の塗装はまだ完了していない(笑)

でも、本日厄介な体表削りも終わり、形状も整えた。あとは楽しいモールド作業。
T-REX原型改修は今月内に出来上がるだろう。
あとは、ゴリラ4の「握り手」と「金星ドラゴン」GEO取り替え可能な頭の原型の完了。
倒木は女性をもう少しべっぴんさんにプチ整形したい。
レジン版とは、すっかり別モノのT-REX!
11月内に金型見積もり。春には十分間に合う♪
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
期待しています

仕事の関係で中々コメントできず申し訳ありません。T-REXめちゃめちゃ期待しています。お身体に気を付けて頑張って下さい。
無題

「コレ、持ってないなんて古典怪物ファンのモグリだぜっ!」う~ん、このフレーズ良いですね!
執念のディテール改修すご過ぎます!今時、この姿勢をお持ちの方は本業にされている方、趣味でやられている方でもなかなかいないですよ。素晴らしいです!!
ハルちゃん♪アンガト!

春まで少しまっててやってくださいね♪
MJYよりさらに満足できるT-REXにしたいなぁ
無題

いよいよラストスパートですね。
最高の仕上がりを待っています。
良いのが出来そうですね~。
haseさん♪

このフレーズは行列なんかできなくても愛し続けてる純粋な古典怪物ファンへのメッセージ。
目先の利益しか考えない御仁や何もせずデスストックしてる権利者様へのメッセージ。
「アナと雪の女王」では、本編始まる前にちゃんとミッキーマウスのアニメが流されていた。
あれだけキャラが市場に出回り、高い知名度があるにも関わらず。
それから見れば古典特撮映画はあまりにも不遇な扱い。まさにデスストック。それでいて©は事務的に高額。ブームのときだけではなく昔から今日にいたるまで古典怪物を愛し続けているファンを無視。

ディテール改修は執念と云うほど大げさなモンではなく、当然のことなんです。
創造主のオブライエンやデルガドの彫刻を素直に賞賛しているだけなんです。
だから、できる限りレプリカとして製作し「温故知新」を体験してみたい。
これはゴリラ4やいぐあなも同じ。
勿論、仕事料としては換算しようがない手間をかけちゃう。
それもまた、ガレキ黎明期には多くの造形師さんたちが普通にやっていた。
今は仕事でそれをやってしまっては、まず食えない。
そんな時代でのささやかなレジスタンス。
つまりは、唯の馬鹿(爆笑)
今回も当然、初回共有費はソフビキット全盛期90s当時の一般販売品価格程度でいきたいです。
利益を乗せず。1セットなくなれば次の1セット分の製造費を確保することができる。
もう、paulみたいな連中に「盗まれる」ようなUSA出荷なんかしませんですよん(笑)
MJY原型、ちゃんと返してねPaul君♪

ところでhaseさん。
MJYの鉄格子はカラーレジン業者発注.
およそどの程度見とけばいいのかなぁ?(14cm×1ocm 厚さ0.8cm)
本体はソフビ予定。
かにぬーさん♪

お元気ですか~♪
T-REX製作、楽しいですよん。

なんか世の中が急激に胡散臭くなってきましたですねぇ。。。。
政治・経済・マスゴミに加え極右、極左、ワケわからん中核まで・・・
表面のワイワイガヤガヤも一皮むけば大きな権力者たちの陰。まさしく「思惑」だらけ、コワイですねぇ~~~。

そんなときこそ。
Let's enjoy a hobby together! !
・・・違うか(苦笑)
無題

let's enjoy a hobbyィ~‼
くたばれpaulゥ~‼
良いッスねえ、T-Rex。次の春はT-Rexなんですね。
もう今から春が待ち遠しいですぅぅ!
無題

T-REX、いいですねぇ~。
早くゴリラ4と取っ組み合いをさせてみたいです。
首・胴・膝下のスイング!
これだけ動かせると色々と楽しめそうですよね!
無題

業者抜きの価格相場はよくわかりませんが下記の2社が割りと有名なのではないでしょうか。
RCベルグはとにかく品質第一で有名どころのGKメーカーさんも利用していますよ。喜久屋さんは細かな要求も聞いてくれるみたいでイベント参加の個人の方もよく利用しているみたいですよ。
どちらもメールで概算見積もりできると思いますので見積もり依頼だけでもしてみたらいかがでしょうか?

RCベルグ
http://www.rc-berg.co.jp/estimate.html

喜久屋
http://www5.ocn.ne.jp/~bunga/framepage23.htm
RKOさん♪アンガト

くたばれpaulゥ~‼ (爆笑)
paulゥ~では特定の個人名には該当しない(笑)
でも、蜘蛛の糸が切れたとしたら。彼は落ちる。
誰かがe-bayで高額出品しても、彼は落ちる。
USA季刊の専門雑誌にゴリラ4とT-REXが紹介されても、事実上USAでは入手不可能としたのでで、やっぱり彼は落ちる。
イベントの彼のブースで事実を知る怪物ファンが
「くたばれpaulゥ~‼」とと云ってくれれば(笑)です。
だから、私は何もせず万が一の支払い完了又は返品を待つだけ「果報は寝て待て」
そして、Let's enjoy a hobby together! !
BOSSさん♪

ゴリラ4と一緒に楽しみたぁ~~~い!!
それしか考えてないもんね~(子供かよっ!)
あとは、二本足で立って前傾姿勢。
こればっかりは、やじろべぇの如しで偶然の結果次第。
でも、ちょっとした重りを仕込めば可能かと♪
首の回転はビニルならではの強引可動。
やっぱ、可動怪獣はソフビだよなぁ♪
haseさん♪アンガト

私的に歯ベルグさんの実績と技術を買っているんです。MAXファクトリー時代から知ってはいたのですが・・・
昔と違い今はこんなご時世。
まして私の立場は実績も信用も無い個人。
下手すれば、ぼったくり見積もりもあるんです。
3Dプリントの見積もりなんか、同じもので同じ機種で同じ材質で、倍額以上も差がありました。
やはり、それなりの方のご紹介やそこそこの金額の費用を知っておく必要がありそうです。
無題

私も今、いぐあなと一緒に遊べる小物を作るのに、粘土細工に励んでおります。
ゴリラのビルや飛行機から、チョッとしたモノをオリジナルで作るのにハマっちゃいました。
難しいけど、お金をかけず手間かけず、流用パーツを考えたり探したりして何か作るのって楽しいですね。
BOSSさん♪

お金を使わなくても楽しめる!
それはまさしくホビーの達人♪
つくるたのしさをみつけた人々に幸いあれ!
無題

親びん、制作途中画像送りました!
宜しくです
玄さん♪アンガト

早速、拝見つかまつるっ!
無題

他の閲覧者の方には、楽しい話でなくて申し訳ない。

私は、ブッカVSぽおる君の研究家ではないのでw、
間違いだったらごめんなさいだけど、
ぽおる君の言い分はもしかしたら
「ブッカは何をゴチャゴチャ言ってるんだ。売れた分のあなたの取り分をその都度払うと決めたのに、
実際に売れないんだから仕方ないだろう」
みたいな感じなのでは?
とふと思いました。
アメリカでも、組み立てキットは日本と同様、
世代変わりした若めの人らが、面倒臭がって敬遠していると、聞いたことがあります。。。残念ですが。

ヘタをすると、
ブッカさんの英文が上手く伝わっていない可能性も
あるのでは?
ただ、何度も「もういいから預けた商品を返却しろ」
と伝えているはずなので、
汚い外人がよく使う手法の、
取引相手のつたない英語力のせいで、
自分に都合の悪いことが伝わっていないふり作戦、
かもしれませんw
冷静に考えれば、これは犯罪だと思うのですが、
それよりも、USAの一般客に気の毒だし、
ブッカさんのテンションだって、
こんなことがなかった時よりも、どうしたって下がってしまうことの方が問題ですね。

ペイパルは、不正を働いた取引相手に対して、
かなりのペナルティーを与えることが可能ですので、
気にしない、と言いつつ結構気にしていらっしゃるのでしたら(笑)
その最後の手段に出る、というのもアリかもです。

ブッカさんは私よりずっと年上だと思いますので、
生意気言って、すみません。
ペキンパーさん♪

その通り。Paul君のやっていることは法的にもヤバイ。
USA友人の理解者たちは明確に「盗まれた」と明言し、法的措置の助言やら協力を申し出てくれました。
fbメッセージとペイパル履歴を見れば一目瞭然(笑)
そして、彼にケジメをつけて頂くことは、いつでもできます♪
ただ、彼は私の予想以上に「姑息」。
常に弁解・トボケ・全部他人のせい、それが通用しないときは逆切れ。
肝心な私の質問には一切答えてくれませんでした。

まだ、送料含め未払いは35万以上。
それ以上に相手にするのが正直うっとおしくなった。
彼に最後のメッセージ
「支払が完了したら私に知らせてください」

今年いっぱいは待ちます。
動きが無ければ、最後通告の後やむなく法的措置となるかもしれませんね。
彼は「国の恥」とファンから指をさされることになるでしょう。
今は?
私の施した「蜘蛛の糸」が切れそうなのか切れたのかも興味無し。
複数のUSA友人からの情報では、Paulは相当数のビニルキットを持っている。
季刊専門誌での紹介記事を彼は待って売りたいようだ。

まぁ、私もfb撤退、paulからの謝罪と待っていてくれの言葉を信じて、何もしないで待っているだけです。それが一番楽で今は良いかもです♪

つまらん個人的なトラブルにも関わらずご心配おかけしてスンマセン。

うっかりすると、私がこの一件について「どぉでも、いいや」的になりそうなので、ときおりブログ通して忘れない様努めておりますです(笑)
何か、関連情報あればお知らせくださいね♪


カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/16 Kuni mimi]
[08/16 ブッカ]
[08/15 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター