オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
Let's enjoy a hobby together! Dr,morinaoさんのパゴス改

 Let's enjoy a hobby together! 
あはは♪morinaoさん大暴走中!!
パゴス下あご可動改造他「パゴスその後」画像届きました!
かつて専門誌でもここまでの解説は見た事無いです。

「パゴスその後」
haseさんのお言葉もあったのでアゴの可動まで手を出しちゃいました。

自分が製作途中を見るのが大好きなので暴走しちゃっていますが、
皆さんに面白がっていただけているのかがちょっと不安・・・。

001, 002
下アゴはていねいに切り離し、足りないところの歯を追加。
可動範囲を稼ぐためノド元を削り込みます。接続はいたって簡便な方法。
口角の内側にソフビ片で基部を作り、真鍮線を刺しただけです。
 
003, 004
手首のジョイント。腕側、手側、ともに微妙な角度を探って、
姿勢を変えてもなるべく違和感がないようにしたつもりなのですが・・・。

005
これが今回のキモ。
膝の斜めカットと、尻尾のダブルジョイントです。
膝は構造的に90°程度しか曲がらないため、元のような四足姿勢にはなりませんが、
結果はまあまあといったところでしょうか。仕上がりはまたの機会に。
 morinao
morinaoさん アンガト!!これは私にとっても貴重な参考例になりました!お見事!!


Dr,morinaoさんのパゴス改!!シンドローム発症中!?

 凝りもせず改造中のビリケン製パゴスです。
親びんのいぐあな君を拝見して、組んだまま放置してあったパゴスを眺めているうちに「なんとかなるんじゃないの?」と思い立ち・・・迷わず切り刻んじゃいました。
目指すは四足ポーズから二足への改造・・・じゃなくて、嵌着可動による四足と二足の両立!
ムリがあるのは分かってるんだけど、もう後戻りできないので、やれるだけやってみます。
morinao


あははっ♪これが私が思わずDr、フランケンシュタインと呼んだmorinaoさんのソフビ切り刻みテク!
スゴイ!スゴイ!こんな途中経過が見られるなんて、只々感謝!!
いやはや、このパゴスが楽しみ!!
私は、昨日マジスカ久しぶりにさわったら、早速カブレタ。
やはりゴム手袋しないと駄目かぁ・・・簡単いぐあなや金星ドラゴンはどうやらカブレとの戦いになりそう・・・。
でも、気持ち的にはウズウズして「やりてぇ~~~~~っ!」まるで思春期の悶々みたいで笑えます。
製作していないときは、なぜか「ゴリラ」の研究♪やっぱり、満足できるゴリラ獣も欲しい!!
皆さんが刺激してくれるので、やりたいことは尽きない・・・・。
 

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
今日はWF

ワンフェスより帰還。
年々、版権に頼らないネイチャー関係やオリジナル造形が増えてきてますね。
だけど怪獣モノは今まで以上に元気がない感じ。でも、いろんな人と話をして刺激をもらってきました。

さてパゴスですが、フトモモの回転で両方の姿勢に対応しようという算段。
尻尾は斜め嵌着に改造すれば、回すとモールドが繋がらなくなっちゃうけれど、かなり変化がつけられそうです。
腕は左手首も嵌着接続にしたみたものの、問題は立ち姿勢にしたときの手首の角度・・・さて、どうしたもんでしょう。
WFお疲れ様♪

怪獣は頑張って欲しいなぁ。。。
同時に特撮への再評価も・・・・

海洋堂さんの巨大クジラをネットでみたときには私もブっ飛びました。
護衛艦もやってくれないかなぁ(笑)

パゴスの手首は外側2本の指だけでも曲がるようにできれば良いのですが・・・
なんにしてもかなりの工夫と技術が必要になりそう。
まさにチャレンジ。

私は完全にマジスカアレルゲンに侵されてしまったようで泣いております。
無題

パゴスすごいですね!!
2足と4足を両立するのは大変だと思いますが頑張ってください。応援しています。
口の開閉はされるのでしょうか?
無題

haseさん
ありがとうございます!
ちょっとした思いつきで始めてはみたものの、嵌着可動だけだとやはり限界がありますよね。でも、それでどこまでイケるか、試してみたかったんです。
口の開閉は上記の理由(言い訳)でオミットしようと思っていたのですが・・・う〜ん、やっぱり動いたほうがいいですよねぇ。

ブッカ様
現在、いちおう直立するところまでは出来たんですが、指まで曲げるって・・・そんなに高いハードルは跳べません(笑)。
手首はジョイントの角度を吟味して誤摩化そうかと。
この辺りは少し角度が変わるだけでいろいろ違ってくるので、改めて原型を造られる方の苦労を実感しているところです。
親びんのいぐあな君も楽しみにしておりますので、カブレ対策を万全にして完成させてくださいね。
morinaoさん♪

マジ試行錯誤でやるしかないです。
私もコレ見て、容易に策は浮かんでこない。
イグアナも同様に手首どぉしようかと思ってましたからね。
いつの時代でも同じですが、試行錯誤、苦労重ねて発見しカタチにするのは大変(真似するのは簡単なんですけどね)
それもまたホビー。
私はそのおかげで、当たって砕けた(笑)ものも数多く(笑)(笑)
いぐあなは多分大丈夫だと思いますけど。
パゴスの術式はハンパなく凄いなぁ!
無題

パゴスのこの薄いというか平べったい下顎を可動化させるにはどういう風にするのか興味があります。
手首の角度変更は腕側にクサビ型の回転できる可動部を作るということでしょうか?
WFの様子

WF、我が卓のガレキ新作は完売!!
再販は在庫に・・・ぐっすん。
アッセンブルボーグ系パーツも苦戦でした。
ちなみに、
右お隣のシルバーアクセ系は賑わってました。
左お隣は艦これ系なのに残してました。
僕は自分のエリア内しか散策しなかったので
全容についてはナンとも言えませんが・・・
「SF3D風」の箱に入ったバルゴンのガレキが
凄く印象に残りました。
店番交代の時に「あれ凄いネ!?」と
仲間内で何度も聞かされました。
日本版新作ゴジラが特撮・怪獣モノの復活の
起爆剤になればイイなぁ・・・と思います。

morinao様、
「パゴスが立った!パゴスが立った!」
と、アルプスの少女の様に僕は踊りそうです!?
海洋堂の特リボのバラゴンに合うパゴスヘッドを
僕も作ろっかなぁ・・・(キリっ)
無題

haseさん
尻尾は両姿勢で接地させられるように、付け根をダブルジョイント化してみましたが、手首はシングルジョイントです。
接合面の角度を工夫することで立ちボーズに対応。手首自体も少し加工して、それほど変には見えないんじゃないかなぁ・・・ぐらいにはなった、かな?
下アゴは切り離してから、頭側の口角の内側にソフビ片で受けを作って、それを下アゴではさむようにすれば行けそう。はずれにくくするため、金属線の軸を貫通させるつもりです。

ぱてじんさん
WFお疲れさまでした!
昨冬は大雪で大変だったけど、今年は盛況でしたね。
特リボ改造、期待しちゃいます。
バルゴンの人は以前から気にかけているディーラーさん。大昔に発表した新ゴジの作例を今でも好きだと言ってくれる、カワイイ若者です。
ぱてじんさん♪お疲れ様。

特撮とアニメ、そしてホビーブームが大きなビッグバンとなってWFが生まれた。
あれから数十年・・・・。
バブル崩壊や今の景気・・・
めぐる時代のなかで、どっこい継続できていることを評価すべきでしょう。
それは、例えサイズダウンして継続されたウルトラ怪獣も同様なのかもしれません。

まだホビーを楽しむ人々は存在しているんですよね。

なんにしても起爆剤が欲しいところでしょうか?

私的には「良い加減」で楽しめれば、趣味継続は十分なんですが・・・

そろそろD-REXの金型もUPするんじゃないかと。
現在、D-REX燃え尽き症候群気味&マジスカアレルゲンで何気に冬眠中の私です(笑)





楽しみですね

2足パゴス、すごい楽しみです。がんばってください。ところで、画像にある穴を埋めておられる、本体と同色の細切りに見える部分はかん着部やバリですか?切り離したあとの穴は他の材料で埋められるのですか?ご教示ください。
てんさん

バリや、幅詰めなどの際に出た切りクズで形作っています。
嵌着をはめたり外したりする際の歪み対策で、できるだけパテを使わないようにするためと、廃品利用を兼ねて、ですね。
もっとも、これだけ貼り重ねると当然柔軟性はなくなるし、最終的にはエポパテで隙間埋め&ディテール作りをするわけですが。
ジョイント等の自作に加え、フトモモは大半をソフビクズで形成したので、パゴスのバリはほぼ使い切っちゃいました。こんなときのために、作ったキットのバリは捨てずにストックしています。
バリも活用♪

意外と使い道があるんですよん♪
なにしろ抜きッパナシのビニルキットの場合、重量の3分の1は湯口の重量(笑)
原型製作の際に中空にしたり、カスタムで裏打ちしたり。
morinaoさんは「活用の達人」。
これもまた現在では失われた技術のひとつかもです♪
ありがとうございます!!

morinaoさん
丁寧にありがとうございます。私も何かチャレンジしてみたくなりました。
無題

ゴリラと言えばこのブログ。
このブログと言えばゴリラと思う僕。
ゴリラ自体が流行りつつあるんですかネ?
トヨタのベルファイアのCM、
黒、白のゴリラのやり取りが
凄くカッコいいですよね。
クルマより、そっちに目が!!(笑)
ゴリラ好きなんです!

そのまんまで空想が広がる。
でも、海洋堂の試作品ゴリラ以上のホビーゴリラは未だ出現せず。
私は自由に楽しめるゴリラ獣をソフビでやってみたい。
相手怪獣のネタにもことかかない。
機龍の外装デザインをゴリラに敢えて被せてみたり♪
トゲトゲ背びれのついた恐竜とか、フランケンシュタインの怪物ガンダとサイラとか(笑)(笑)
つまり、やたら出来のいいソフビバチモンシリーズの核になり得るのはゴリラしか思いつかない。
ぬるいソフビなら誰でもできるでしょう。
リアルで真剣にバチモンを作る!そこにニンマリとへそ曲がりの楽しみが見出せるような気がします。
無題

ただいま出張より戻り、空港で一息。
morinaoさまのパゴスのカスタム、凄まじいですね!
顎も手足も、尻尾の付け根も違和感なく、自然な感じで良いのでは。
尻尾の付け根、モールがひねった際に合致しなくなるとの事ですが、真後ろ?真上?から見ない限り、差ほど気にならないように見えますが‥‥。
イグアナくんの首も同様ですが、動かして遊んでポーズを決めて、気にならない位置から観賞で良いと思うのは、私が大雑把なだけでしょうかね‥(笑)

無題

いやぁ~!口を開閉させるだけで表情が豊かになるし、これだけで別物のキットに思えてくる。
さらに各部の改造も不自然さが無いんですから凄いッス‼
しかし、キットの3/1が余分な部分の重さだなんて知らなかったなあ。ホントここは、ためになるブログですなあ。
BOSSさん(笑)

空港でPC開いたとたん
「お”おおぉぉお~~~!!」
なんて思わず叫んでしまい、周囲からクスクスされてしまったBOSSさんの姿を妄想してしまいました。

口の開閉、手首・シッポ、参考になります。
ジョイントを使用せず、回転によるパーツ接続角度の妙です。
この方式は「実用新案」登録されません。
まさに、設計者の工夫とセンスだけなんです。
それだけに効果的な回転による可動接続が見つかった時には嬉しくなっちゃう♪
やれ玩具だ、継ぎ目が嫌だなんて言われても、可動ソフビならではの楽しみ♪
そんなソフビが激減してしまっているのは寂しいですけど、それもご時世♪
morinaoさんにあらためて拍手。
RKOさん♪

もったいないでしょ(笑)
けど、私でも当面の予定が無ければ普通捨てちゃいますからね。
D-REXの下半身の湯口なんてかなりデカぃ。
当然、出荷用(笑)の箱もデカぃのが必要に・・・・
どぉしましょ。

私自身、私のブログでお勉強できちゃうなんて有り難いことです。
すでに、個人ブログから皆さんのブログへと進化!
嬉しい限りですね!皆さんアンガト。
無題

海外出張だったのですが、WI-HIの環境が整わず、たまに繋がり画像や記事は見られていたのですが、ゆっくりコメをいれられませんでした。
約10日の出張でしたが、morinao さまのパゴス画像に励まされ癒され、何とか切り抜けた次第です。
ゴリラくんをカバンに忍ばせ同行させようかとも思ったのですが‥‥(笑)
あぁ~早く帰って、おもちゃで遊びた~い!(笑)
BOSSさん♪

お”~~~~~海外出張!!
私は現在Weblio翻訳無料サイトにハマっております。
なんと文翻訳だけでなく、音声翻訳まで!
わからなかった単語の発音もバッチリ♪
ゆっくり聞ける機能付き。
適当に日本語で短文入力してはくりかえし聞いてます。

I may be a fool.
But the person who does not enjoy my vinyl kit is more stupid.

こんなの音声翻訳しては一人で笑ってる。

ったく・・・・図工の時間削って、小学校に英語教科導入???馬鹿な話です(笑)
無題

毎回作業の後には掃除機かけてコロコロかけてキレイにしとかないとメデューサに叱られちゃいますが、今後は、少しでも多くバリをとっておくようにしましょう。
morinaoさん、原形の方にも手を出してもイケるんじゃないですか?
ソフビキットのバリ

普通はゴミなんですけど、自分にとっては必需品。
できれば同色のものが欲しいので、食パンの耳みたいにバリだけ安く売ってくれねぇかな、なんて思うことも。そんなの日本中に一人だけ?(笑)。
最近だと、ビリケンのガラモンは帯板がいっぱい取れるので重宝します。その意味でもお宝キットでした。

RKOさん、BOSSさん
ありがとうございます。こちらこそ、皆さんのコメントが励み、やる気の素。
ジョイント作りとカタチ出しがだいたい終わったので、あとは口の中を作って、フォルムを整えて、それから面倒な隙間埋めや表面ディテール・・・。
まだまだ完成までの道のりは通そうです。
RKOさん

原型なんてとてもムリです。
自分は趣味も仕事も、他人様が造ったり書いたりしたものに横槍を入れて切ったり貼ったりするだけが取り柄の、ナチュラルボーン編集屋なんですよん。
無題

おおっ!すごく良いですね! やはりロの開閉は苦労の甲斐がある位効果絶大ですね。それと、足の加工も素晴らしいですね。完成楽しみにしています。
口の開閉

口内を作るのが面倒だったりでパスしようかと思っていたのですが、やってみて良かった!
背中を押してくれたhaseさんのおかげです。ありがとうございました。

ところで、編集屋などと名乗っておきながら、このところの自分のコメを見返してみたら誤字が幾つも! ハズカチイ限りです・・・。
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア

最新CM

[07/23 tonkatsu]
[07/17 happyluckytoy]
[07/16 BOSS]
[07/16 ハルちゃん]
[07/16 元気になったらブンドドしましょう!]
[07/15 kuni mimi]
[07/15 ブッカJr]
[07/12 努]
[07/12 箱庭技研]
[07/11 RKO]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター