オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
オリジナルソフビ共有再開準備中

19:20追記 「ゴリラ4」説明書改訂版できたけど・・・
※新規kendoさん♪
お待たせいたしました。ベージュゴリラ4とD-REXを明日発送手続き完了の予定です。

組み立て説明頁のデータ入力を断念。
新しいPCが安物のせいか?気力不足のせいか?・・・
80s教育公務員の必殺技「切り貼り」原稿作成法にて改訂版説明書を作成。
購入したプリンターによる自家製印刷・・・う~~~ん説明図の赤が弱い!画像も弱い!
でも、これで精いっぱい(汗)

新規希望者のkendoさん、蓄光予約受付している皆さん何卒ご容赦。
現在、データ入力や発送仕事が大きい負担。
在庫も少数、追加成形の予定も無し、これまでにブログでのお知らせも十分であったと考え、蓄光成形品納品後に金型も撤収、「ゴリラ4」の共有を終了する予定。
さらに、「ゴリラ4」・・・成形費値上げにより数がでるほど赤字・・・。
あはは・・・説明書データ入力困難で終了とは如何にも道楽的。

もし、データ入力堪能な方、お暇な共有者の方のご協力が頂ければありがたいのですが・・・
オリジナルソフビのご提供が報酬でもOK!なんて方がおられました際にはご連絡ください。
 

 
18;00追記 morinaoさんの今年の宿題♪

去年の夏はゴジラ祭りでしたが、今年は個人的には恐竜のシーズンでして・・・
なんといっても一番の話題は『ジュラシック・ワールド』。ストーリーには少々アラが目立ったものの、やっぱり気になる架空恐竜、インドミナス・レックス。
ひとつぐらいは手元に置いておきたいなぁ、というわけで、性懲りもなくハズブロのオモチャを改造中です。
尻尾を押し下げると首をスイングしながら口を閉じるギミック付きなので、それは活かして各部をいじっているところ。まぁ、元が元なんでそこそこ見られるようになればいいや、という感じで気楽にやってます。
morinao

morinaoさん♪アンガト!
ジュラシックワールド見たいよぉ~~~~っ!
この架空恐竜良いですね~♪キッチリ可動して丈夫そうです。
可動はイケメンゴリラと基本的には同じ、イケメンゴリラはのどぼとけ部が回転可動によって伸び縮みの形状をトレースしてみたんですけどね♪

また楽しみができました。楽しんでくださいね!

 術後の経過はまぁまぁなんですけど・・・
実はアレルギー無視でマジスカ使用を強行。顔はかなり(汗)手足・首がカブレてちょっと外にでられない。
やはり可動のネックは『首』
決定的な機構は未だ見つからず。
私のイケメンハオコはギミックならぬトリック?でつなぎ目が目立たないようにしています。
やはり、可能性があるとしたら、首付け根からインナー骨格に軟質樹脂マスクしかないんじゃないかと・・・
でも接着面のつなぎ目の工夫は必要。
生物の可動は本当に難しいですね。

 
次回は軽くスプレーして細部確認中の新作ゴリラの頭部と胴体を公開予定。すでに手足の体毛ディテール作業にも突入!
たははっ、気に入らなくて口腔内やり直したら微妙に口が閉まりきらない
・・・・微調整しないと。噛み合せはマジで微妙なんです。



26日14:00追記 ビリケン、ジラース
「部あはは・・・カナダのfb友人Stan Hyde の方が情報入手が早いっ!(笑)
Wow! The newest model from Billiken is Ultramonster Jirass! So cool!
あはは・・・「そのとぉ~~~り♪」 というしかない。
 
27日スーフェスで先行販売かぁ~。いいなぁ

リアルモデルキットシリーズ ジラース
頒布価格 7,020円(税込)
●原型製作;須合潔貴
●全高約320mm
オフィシャルサイト
http://www.billiken-shokai.co.jp/

© 円谷プロ

すぐにプレ価格になっちゃうのかなぁ・・・(涙)
それにしても¥7000って・・・ビリケンはやはり偉大だぁ。
今この価格で出せるのは相応のニーズ(生産数)が無ければ無理です。
 

イケメンゴリラがこの共有費で楽しめればなぁ・・・
同じくらいの全高大なんだから、不可能では無い筈なんだけど・・・
むふふ、イケメンゴリラが完成したら対決ごっこして遊べるかな♪

                        


19:10追記 haseさん♪アンガト!
「部屋を整理していたら洋物雑誌のキングコング特集が出てきたので送ります」hase

 
あははっ♪GEOのコングです。
ン十年も昔の原型制作。今見ると懐かしいやら恥ずかしいやら。
USAのゴリラはどれも個性的です。
たっぷり楽しませて頂きましたです♪あらためて有難うございます!

20日10:30編集&追記
 

・首の半球切断し改修。

顔は後頭部と一体にしても抜けちゃいそ~なんです。

半球部はつくりなおす。
胴体首取付け凹部にファンドをおよそ1.5mm厚で貼り付け乾燥待ち。
超一流の原型師はこんなことしないでもつくれちゃう(多分)

二流の原型師は「めんどいから、いいやっ♪」
趣味ならラインやデッサンの微妙な歪みに気が付かなくて当たり前!
「思うようにつくれるようになりたいっ!」さえあれば、「楽しんだモン勝ち」してるうちにスキルも追いつく♪
コレ、正直な私の実感。(笑)


19日17:35追記  改修トコトン改修!
・ドラミングができるよう腕を改修。

3か所の改修で+15度程度曲げられるように。
あはは・・・苦労の割にはわずかなモンですけど。
これが不自然な形状にならないギリかな?
微妙な肉付けで自然な形状と可動を追求。
・膝から下を短くしました。

可動ならではの重要な製作段階。
いつも思う・・・可動なんてめんどくさいこだわりなんか捨てちゃえば簡単。
でも、可動させたいからつくってるっ!仕事じゃやれない!!
そう、だからプロの原型師さんは多分やらない。特に生物・怪物の可動設計はかなり厄介。
疲れたので今日はここまで・・・。

巷は連休なのかぁ・・ブタクサ花粉?マジスカアレルギーようやくおさまったら、今度は涙と鼻づまり・・・窓あけただけなのになぁ(苦笑)


本日のイケメンゴリラ

脚と腕のカン着接続部の加工開始。頭部はさらに分割含め改修中。
やはり横方向の回転をしっかりとできるようにさせたい。
また、分轄を変更することでかなり組み立てが簡単になるでしょう。
さらに口腔内がリアルに再現され可動させられるようになるでしょう。
見た目はこれまでと変わり映えしていませんが、作業はかなり前進♪
実に地味ぃ~~~~っな作業。どちらかと言えば職人仕事的な段階です。
※もっとも加工機械なんぞないので手作業なんですけどね。
「ファンド」を使用した箇所は胴体の首下から腹筋にかけて「皮貼技法」。
カン着部や体毛は「ラドール」強度が必要な個所はエポパテ使用。
「ラドール」は乾燥後削りやすい。そして体毛の彫りはマジスカに近い表現が可能。
アレルギーさえなければマジスカのみで作業を進めたいところなんですが・・・
 



 
オリジナルソフビ共有再開準備中

・とりあえず「ゴリラ4」説明書改訂版作成しました。

・とりあえず「ゴリラ4」&「いぐあな」説明書は自宅プリンターで印刷可。
 ※D-REXはラクスル印刷の残りで対応。
・とりあえず新しいプリンター本日購入。明日、印刷完了予定。
まだ、体調回復できていないので、通常の発送作業は無理。
だから必要な分だけボチボチと準備。ボチボチと発送。


「蓄光完全受注品共有」につきましては、申込者分をすでに成形発注済。

スーフェス以後の納品と予想しております。(納期指定せず。成形屋さんのご都合任せ)
もう暫くお待ちください。
もしまだご希望あればメールにて、まだ追加発注も間に合うでしょう。
唯一、限定品であっても開場ダッシュなんぞ不要。でもニーズがなければ即終了。
伊豆・小笠原周辺(含む房総鴨川沖)災害級地震直前前兆確認した場合は即金型撤収予定。
 



各地の一週間のデータhttp://www.com-system.co.jp/PISCO/PISCO.html
賑やかになっています。
上空のTEC値は静穏なんですが・・・
→GEONET 準リアルタイムGPS全電子数マップ (
http://seg-web.nict.go.jp/GPS/RT_GEONET/)・・

 

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

ハオコは肘も膝もかなりの可動範囲で楽しめそうですね!
大腿部と膝とで太さが極端に違いますが、何か秘密があるのですかね?

私は現在二体目ゴリラくんの塗装を楽しんでおります。

あっ、久々にビリケンさんHPを覗いたら、先日こちらでもご紹介されておりました「ジラース」の正式な販売のお知らせが出ておりました。
BOSSさん♪秘密技

脚の膝部パーツはインナーと考えてみてください♪
そして腿にはそのカバーとなる膝小僧と体毛が追加されます。
これによって、可動部は毛のカバーで隠れちゃう♪
正座はできませんが、女の子座りはできると思います。ビニル樹脂ならではの秘密技でしょうか(笑)
勿論、脚と腕の嵌着部つなぎ目は全て毛によってめだたなくなります。
胴体は仕方なく腹と横腹部は接着あわせ部付で別パーツ。
今回の課題にはつなぎ目をいかに見えないようにできるか。
ちなみにロボイケメンゴリラはこれが不要なので制作は楽。こちらはデザインが勝負。
特撮も若い方々のルネッサンスが将来の唯一の希望。
ソフビもルネッサンス考えない限り将来はありませんからね。
それが私の「温故知新」。
そう・・・私が資本家であるならば「ハオコ主演」で特撮させる。着ぐるみだって現在の日本のレベルとモデルのハオコで、リックベイカーにも負けない「ハオコ着ぐるみ」できる!CGもハオコをトレースすればイイ!何より、上野動物園いけば生きた主演ハオコが見られる!!
実態の無いCG映画なんか、魂の無いデーターの欠片。
目先の金儲けばかりで、それに気が付かないスポンサーばかりじゃ、映画ルネッサンスは当分先かな?

やはり、ゴジラに希望を託す。万が一コケても若い世代の作り手の肥やしになってくれれば良いですね(笑)

ゴリラ、おまちしておりまぁ~~す♪

ビリケンのHPにジラース見にいってこよっ♪
無題

ブッカ様
嵌着方式でありながら、インナーフレームのようになるのですね!

プレ価格・・・初版や成型色への拘り、我先に!と思わない私にはその感覚が分からないですねぇ~(笑)
ジラース、画像を観る限り、可動は首と顎と両肩ってところですかね・・・。
BOSSさん♪

喉部ジョイント機構の基本的考え方だけですけどね。
実際はソフビの抜きの都合がありますから・・・
カン着部に取り付けられる気泡抜きに毛の一部を含ませる程度。
結局は創意工夫だけ(笑)

ジラースも可動優先と云うよりはパーツ分割ついでに可動効果。オーソドックスな基本踏襲ですね。
本来、ソフビはこれで十分なんですけどね♪
可動させられると手にして遊びたくなる。

組み立てたくなる。

何度でも遊びたくなる。

思い入れや愛着、記憶に残る。

完成品無可動は?

一応箱から出して眺める。

飾る→埃をかぶる
又は高値で転売♪

高く売れて喜ぶ!
高い値段で買える人は、それが価値観となる♪

・・・・その後は?まぁ人それぞれでしょうか。

インドさん

『JP』の時はマケットを元にしたホライゾンのソフビキットをはじめ、ツクダホビー等、国内外で関連商品がいっぱい出ていたのに、『JW』はハズブロやレゴだけ・・・。
しょーがないからオモチャをいじり始めたわけですが、インドミナスはまともな資料が全然ない。シーンによって顔かたちがずいぶん違って見えるし、たぶん立体のマケットなんて作ってないんでしょうね。あれやこれや、なんだか隔世の感があります。

さてと、明日はスーフェスでジラース買ってこよう!
インドさん♪

なんと資料がすくない?
ならば自由度を上げちゃう。
私はなぜか、インドさん見て怪獣酋長ジェロニモのイメージが(笑)
羽毛の生えた鳥さん的恐竜節???
でも、我々の脳内はトカゲ的爬虫類説がしっかり摺り込まれている♪
しかし、ジュラシックパークに架空恐竜を登場させるとは驚きました。
なんだかキングコング続編バタバタしてるなぁ・・・
最近のハリウッド映画に少々呆れ気味。
銭勘定やら思惑なんてのは夢と浪漫を停滞させるモンですね。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7 9 10
11 13 15 16 17
18 19 21 22 23 24
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[06/25 BOSS]
[06/25 ブッカ]
[06/25 SAKO]
[06/24 ブッカ]
[06/24 RKO]
[06/24 ブッカ]
[06/23 BOSS]
[06/23 ブッカ]
[06/23 ブッカ]
[06/23 怪獣玩具]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター