オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
ホビーの秋?

  ホビーの秋?
16日9:00頁下に本日のイケメンゴリラ追記
13日9:20追記 凄いっ!凄いっ!!
 
The
world of Mr,BOSS④

 
箱庭技研様ご提供「森林背景シート」


 
 
   
 
ブッカ様
いつも御世話になっております。
来週のシルバーウィークは、町内運動会や敬老の日の祝賀会等で
忙しくなってしまいそうなので、その前に早速、箱庭技研様より先日届きましたシートで遊んでみました。
森林シートはゴリラくんとD-REXの対決シーンを再現するのにピッタリです!
せっかく握り手のおまけがあるので、ドローイング?の木片を突っ込むシーンが再現したくて
チビた鉛筆にエポパテを盛って木片を作っちゃいました。
また、ジャングル感を増すために小物も作ってみました。
木の枝は割りばしを削ったり曲げたりしたモノに、ラッカーパテを塗りたくって塗装。
まきついている蔓は細めの配線コードに切れ目を入れて、節を付けました。
フサフサしている蔓状のモノは、以前に紹介していただいたスパイダーヘッドの髪に
使用した毛糸の残りに、筆洗い用の汚れたシンナーにグリーンを足したモノに浸して着色。
なかなか良い雰囲気になりました。
     
オマケで20年位前に購入したメディコム・トイのソフビのプレデターで遊んだ画像も送ります。
ホントは二体目ゴリラくんとD-REXを絡ませたかったのですが、
やっと加工のめどがついたものの未塗装状態で・・・。
 
今回の背景シート、背景とベースがつながっていて、一見、うん?っと思いましたが、
使い方・被写体の配置によっては面白い画像が撮れそうですね。
今回はオーソドックスに背景とベースの境目で曲げて使用しましたが、
何か思い付いたらチャレンジしてみようと思います。
いやぁ~、背景シート色々遊べて、ホント楽しいです!
箱庭技研様 ブッカ様 ありがとうございました。
BOSS


BOSSさん♪アンガト!
・・・・いいなぁ・・・手軽に遊べて・・・
でも、何気に手作りジャングル小物♪ちびた鉛筆から小枝!
私たちがわすれかけている創意工夫手作り制作がここでも生きてる。
いやあBOSSさんの怪物道楽の引き出しの多さに感服。
私なんぞ、自宅には自分の部屋が無いモンだから、布団を片づけないと背景シートで遊べない。
そして、今は皆さんの作品に刺激されながらハオコ原型に集中。
楽しみはあとにとっておく♪
近所の雑木林に転がっている枝木、まさに素材の宝庫に思えてきた。
これだけ楽しんでくれれば、キット君たちは本当に幸せですね。


The
world of Mr,morinao

骸骨島
ブッカ様
新ジオラマシートでゴリラちゃんとREXを撮影してみました。
背景があるとやっぱり臨場感が段違いですねぇ。箱庭技研さんに、心から感謝。
morinao







morinaoさん♪アンガト!!

ヤベっ・・・morinaoさんといい、BOSSさんといい、画像が凄すぎっ!!!
まだまだ、国内にも隠れた人材がおられるモンです!
あはは・・・このブログの公開画像。個人ブログのレベルじゃないかもですねぇ(笑)
本屋さんに並んでたら、国内の絶滅危惧種の皆さん多分涙流して「愛し続けて良かったっ・・・」なんて。

なんか、Tシャツに印刷してみんなでイベント参加したら楽しそう♪

※例の粗忽により、常にドジだらけ!誤字・脱字・表記ミス&混乱。何卒、笑って御容赦。
営利目的ではない趣味と楽しむコト最優先の個人ブログ。
何かありましたらコメントにてお知らせください。
また、皆さんからの投稿楽しみにお待ちしております。
そのへんにあったモノ置いて写メしただけぇ~~大歓迎!
私はイケメンゴリラ制作チマチマ状態で当分ネタが無い!
趣味の楽しみ方は千差万別!
「唯我独尊」楽しみ方もワンオフでいいんじゃないでしょうか♪



11日0:29追記

栃木には実弟が住んでいる・・・
災害はどぉにもならない・・・皆様方の無事を只祈るだけ。
 

 
fb仲間のDavidandRene Guzmanの
 
グワンジと背景シート♪


Hobby of Autumn, I transpose Gwangi on backdrop .
David

My family, David.
Thank you always for your cooperation. !!
えっ?????「怪しの山」New背景シート???Davidの行動力もたいしたモンです。

「蛍光各種受注生産品」待っててくださいね♪ 


※台風はみんな大丈夫だったのかなぁ・・・ 
The
world of Mr,BOSS③

 
「むふぉっ、ふぉっ、ふぉ」えっ!?夜景ができちゃうの??
(箱庭技研背景シートで遊ぶ)



ブッカ様
こんばんは。
いつもお世話になっております。
週末天気も悪く、また、自治会の仕事も落ち着いていたので、うちに籠り背景シートで遊びまくっております。
今回は以前にもご紹介いただいたビリケン・バルタン星人で、同じレイアウトで昼と夜を撮ってみました。
夜の方は背景に若干影が映ってしまい、リアルさに欠けますが
雰囲気は十分楽しめました。
ブログネタにお困りの際にでも、ご紹介していただければと思います。
ここのところ涼しいので、ぼちぼちと2体目ゴリラくんの工作を
再開いたしました。
完成の際には、また画像を送らせていただきますね!
BOSS

BOSSさん♪アンガト!
こちらこそ、いつもアンガトです!!
夜景もできちゃうんですか?、そして目が光ってるぅ~~♪
私の世代はそれだけで、むふぉっ、ふぉ、ふぉっ。
多分、それこそが脳内に焼き付く「特撮のパワー!!」
最近のCGは映像からの情報が脳内でしっちゃかめっちゃか?私の脳では認識不能(笑)
アベンジャーズの予告編みただけで眩暈おこしてクラクラしてきちゃう(涙)
 

木更津市民さん♪いぐあな2号完成!!

 
ブッカさんお久しぶりです。木更津市民です。
お元気そうでなによりです。
いぐあな2号が完成しましたのでお送りいたします。
BOSSさんのいぐあな君が大好きなので今回は参考にさせていただきました。
ゴリラ共有再開とハオコ君の完成を楽しみにしていますよ。
(これ以外にも画像がありますので、追ってメールいたします。)

木更津市民さん♪アンガト!!
う~~~~ん♪やっぱ「いぐあな」いいなぁ(←木更津市民さんの塗装がイイからだぁよ♪)
他の皆さんもお気軽に画像投稿ヨロシクお願い致します♪
私のオリジナルソフビ以外の画像大歓迎!!
まだ、イケメンゴリラ完成には時間かかりそうだし・・・共有再開!?
すんません、すっかり忘れてた。せめてゴリラ4の説明書再作成をしなくちゃ・・・
う~~~ん、現PCの搭載ソフトのワード機能がよくわからなくて厄介。
※ゴリラ4説明書原稿はワードアートを駆使しての編集。PCのドライブ修復不能でロスト。(涙)
 いぐあなはプリンターのコピー機能が壊れて印刷できず・・・・。(早く、買えよっ!!)
多分、改訂版は扉とパーツ確認図、注意書だけになるかと・・・組み立てはブログ見た方がわかりやすい。
共有と出荷再開はまだいつになるやらまったく未定。
完全受注製造「蓄光バージョン」も希望者のお問い合わせあればこそですからね♪
現在、3セット(手書きシリアルNoとサイン証明付)受付!前代未聞の特注成形ソフビ!家宝にしてくださいね。
※入院中メールお問い合わせの方で私の返信無き場合は、100%私の受信欄整理のドジにて何卒ご容赦!!(キッパリっ!)

【蓄光完全受注生産】

ゴリラ4¥7000、いぐあな¥7500、D-REX¥7800。
勿論、こちらビニル生計費×2程度の共有費。ご希望あればお問い合わせください。
現在までに3名共有受付済。今月中に申し込まれた方は、成形のついで待ち、

クリスマスまでにお届けできるかと思います(遅っ!)


John Tagtmeierさんがfb共有してくれたゴジラ画像
初ゴジ。詳細不明。

 

 

本日のイケメンゴリラ(可動部位の調整)
こちらは現在、かわりばえしない段階。
 

 なんどもなんども納得できるまで微調整を繰り返す。ゆえにギミックならぬトリック頼み(笑)
 3Dプリンターのデータ入力じゃ難しい(笑)多分、できない???
首や頭のパーツ分割だけでも職人さんに依頼すれば5万円以上の請求金額になるんじゃないかと・・・
商品の場合は、当然そんなコストかけられない。
まして、全てのキャラクターが可動を優先してデザインされるワケではない。
可動させるには可動させられるデザインであることがやはり前提にならないと、造形的にどこか無理がでてくる。
そして「低価格で良いモノが欲しい」がユーザーの要求。
でも、普通それは無理!そしてメーカーは普通、低コストを選択する。
大量生産のインジェクション金型製造だと結果は先の初ゴジの首可動部になる・・・・。
まぁ、昔からのアメリカ的「動けば良い的可動処理」なんですけどね。

原型段階での造形はそこそこ良いモノなんだと思うんですが・・・
かつて「ソフビは継ぎ目が目立つから嫌だっ!」と言われていた方々、このゴジラはスルーするのかなぁ?
ソフビでこれだけの継ぎ目の隙間は有り得ない・・・やはり造形的な満足を求めれば可動を諦めXプラスを買うしかない。
でもXプラスはお高くて・・・結局泣いて諦める私。
やはり自分でつくる・・・つくれるようになるしかない。
「誰かつくってくれぇ~~~っ、多少お高くても自分で製造するよりゃはるかにお安いっ!(涙)」
『可動確認と首つなぎ目のトリック]』(首の上下)

(首の左右横回転)

ハオコはこれが造形を崩すコトなく可動させられるギリギリの範囲。
でも、次に予定するオリジナルロボゴリラは機械ゆえに分割が容易。
1パーツ分割増やせば横回転360度が可能♪
生物を可動させるのは難しいですね。

 16日9:25追記 本日のイケメンゴリラ
  

?変わってねぇじゃん?!
実は頭部の中心が0.5mmほど右にズレていた。一度頭部の首付け根を切断し修正。

固定でポーズ取らせる場合なら誤魔化せることもあるが、自然体直立フィギュアや可動フィギュアはそうはいかない。
それに基本は大切。これをおろそかにしたら、必ず今後どこかで破たんをきたす。
これで頭部はほぼ出来上がりかな。あとはチマチマと下顎ラインやのどのラインを微調整。
肩から首へのラインは繋がった。これに伴い、肩の取付け位置を8mmほど上に、腰部は逆に8mmほど切断して切り詰めた。
 前回までは芯であった胴体に肉と体毛でボリュームUP。資料画像に近づいてきている。
口開閉については現在検討中。

気に入らなければ、開閉しないダンディーハオコの顔と口全開の咆哮ハオコと開閉ハオコの3種を制作。
オマケは口に咥える人参、両手に握られたキュウリと人参。妄想巨獣遊び用に握られたレディー
手首はそれに合わせて交換用各種・・・できればスチールの拘束具・・
その前に、早く手足を取り付けて立たせてみないといけませんです。・

現在のオリジナルソフビ「いぐあな」「ゴリラ4」「D-REX」共有について
D-REXは共有可能。いぐあなは数枚の説明書残あり、プリンターダウンで増刷出来ず。
ゴリラ4説明書は改訂版作成中につきしばらくの間ご容赦。
発送手続きは長男に頼んでやってもらっている・・・送料よりお駄賃のほうが高い(笑)
まだほしいと言われる方がおられれば10月に共有再開可能な状況にしようと思ってはいるのですが・・・樹脂コスト(成型費)値上げもあり、検討中なんです。
共有費見直さないと赤字の蓄積が怖いっ!
改憲やら安保やらばっかしで、アベノミミクソ政策が私たちのささやかな楽しみを圧迫しているのでしょうかね(苦笑)



 
 

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

ブッカさん、掲載ありがとうございました。
こちらは全く急いでおりませんので、ゆっくりと改訂版は作成してください。
あとたぶんJohnさんのゴジラはネカのものではないかと思います。
それと昔の記事になりますが五月十八日にブッカさんが組み立てていたステゴサウルスは、
恐らくホライゾンのキットのコピーではないかと思います。
理由は自分の持っているキットに酷似しているからです。
ハマりました!

ブッカ様
すみません、何度も・・・
箱庭技研様の背景シート、楽しくてすっかりハマってしまいました・・・(笑)
今回は市街地シート二枚をV字に組み合わせて使用。
イグアナ同様にアスファルトに見立てた紙ヤスリを敷いた上に、バルタンと食玩のミニカーを配置。
夜景は部屋の明かりを消し、真っ暗な中、バルタンの光る眼だけを頼りに、スマホでフラッシュをたいて何枚も撮影した中の一枚です。
このバルタンは当時完成品のオモチャをリペイントするだけで満足するようになっていた私を、こちらの世界に引き戻したキットで、目玉の発光ギミックやギザギザの縞模様を何とかドライブラシだけで再現しようと悪戦苦闘した思い入れのあるお気に入りのひとつです。

ハオコの首の可動、思い違いをしておりました。
morinaoさまの説明と今回の画像で仕組みが理解出来ました。

あっ、先日の箱庭様の企画、私ものっかっちゃいました。
現在、届いたシートとゴリラVSD-REXで楽しんでいる最中です・・・(笑)

木更津市民様
私のイグアナが大好きだなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・恐縮です。
カッコ良く仕上がっていますね!
手前のパゴスも塗装、特にツヤ感が個人的に好みです。
木更津市民さん♪情報アンガト!

やはりこれがNEKAの初ゴジですか♪
本当に造形は良い感じなんですけどね。
それに小さい・・・このサイズ(7インチ?)が怪獣可動インジェクションの世界基準になっちゃうのかなぁ・・・
ステゴ君のオリジナルはホライゾンですか。
生物的にはシワシワが整い過ぎてますけど好感が持てる造形。まだサフしたまんま放置。
しっかし、このバチコピーが製造された時代を考えると実に興味深い。
起業は新興国を安くこき使い大儲け、下請けは争ってコピーや横流しで帳尻をあわせようとなるふりかまわず。資本主義が拝金主義に、共産主義も拝金主義に・・・・日本ですら、勤勉とか誠実とかが失われ、同時に将来の希望や夢を失い、現在はささやかな小遣い銭まで失い・・・
いぐあな2号楽しく完成して頂き嬉しいです!
木更津市民さんも、塗装のスキルUPしてますよね!?
パゴスもメタルナもいいなぁ・・・

私も塗装のスキルUPしたいです!
背景シートの特撮も遊んでみたいし!
デカ護衛艦に航空機ならべてみたい!
よしっ!!今月中にハオコ完成させちゃおう♪

投稿画像、いつでも大歓迎です!!
スキルUPには鑑賞と経験が一番なんです♪

BOSSさん♪ツボでしたねぇ

だってこどもの頃から憧れてた特撮やってる気分になれちゃう(笑)良い歳したオヤジが夢中になれちゃうひととき♪
しかもそのへんの手短にあるモンで遊べる。
それにしても、morinaoさんが改造オペの達人なら、BOSSさんはそこにあるものを活かす達人。
一番喜んでいるのは多分箱庭技研さんかもですね♪
あ”~~~~っ!マジでウズウズしてきた。
早く、特撮遊びやりたぁ~~~い!!
無題

BOSSさんのバルタン、今回もスバラシイ写真。
背景の合わせ目を被写体で隠すなんて、アイデアが光る特撮。目も光ってる。ホント、達人。
ウチにも箱庭さんから新シートを送っていただいたので、撮影頑張らなきゃ。

木更津市民さんのいぐあなもイイですね。自分も大好きなBOSSいぐあなの色。ウチのも塗り直したくなっちゃいました。
それと、前から気になっていたNECAの初代ゴジラ。レジェンダリー版は去年手に入れたんだけど、B社のみたいにパーツがポロポロしないし造形もなかなか。塗り直して遊びたぁい!
無題

>BOSSさん
ありがとうございます。
個人的なリドサウルスの色のイメージに一番近いのがBOSSさんの作例でした。
この絶妙な色彩大好きです。これからも頑張ってください。

>ブッカさん
ありがとうございます。
今回は知人も協力してくれました。
ビリケンパゴスの塗装は我ながらうまくいったと思います。
あとステゴサウルスですが、まず間違いないと思います。
所有するキットと、ブッカさんの作られたコピー品はあまりにも似ていますし。
BOSS様

BOSS様

画像拝見しました!
しばし事態が飲み込めず、理解できるまでに少し時間がかかりました。
「ぎゃふん」
完全に言わされてしまいましたね(笑)

お恥ずかしながら、正直のこのような使い方は頭の片隅にもありませんでした。光り物との組み合わせも斬新で良い感じですね。光り物周辺だけカラーで、残りをモノクロにしても印象的な画になりそうですね。
V字配置もやられたぁ~、という感じです。

今後のうちのシート開発にも色々と参考にさせて頂きたいと思います!本当にありがとうございます!

すでに何名かサンプルお届けさせて頂いておりますが、未発売新商品もどしどし使用&公開して頂いて構いませんので、ご遠慮なくお楽しみください。
BOSS様

二重投稿になってしまいました。すみません。
無題

>morinaoさん
ありがとうございます。この絶妙な色使い最高ですよね。
でもmorinaoさんや玄さんやhaseさんの作例も大好きです。
あとネカのギャレゴジですが、模型裏で言われていた方法
で少し可動部分を改造すると非常に良くなりますので、
是非ともお試しください。
自分も同様に改造しました。
無題

バルタンの画像、皆さんに楽しんでいただけ光栄です。
発光ギミックは飾り台を作って外付けか内蔵かで悩んだのですが、こうやって遊ぶには内蔵の方が便利ですかね。
ちなみに単四電池のBOXが胴体内に、スイッチは足首の接合部に組んであります。
シートの合わせ目が隠れたのは偶然で、気が付いたのは何枚も写真を撮ってからなんです。

いぐあなの塗装は、拘り過ぎて迷子になってしまった結果で、以前にもコメしましたが、狙いは昭和ゴジラのような、光源によってグリーンにもグレーにも見えるようなカラーにしたかったんです。

箱庭技研様
すみません、へそ曲がりなモノで・・・(笑)
背景シート、素直に真っすぐ正面で使えば良いモノを・・・。
届きましたシートでも、また楽しませていただきます。

あっ、雨、大変な事になっていますね・・・。
こちらにお集まりの皆さん、大事に至ってなければよろしいのですが・・・。
Mr.Kさん予約受け付けました

イグアナ 蓄光、¥7500
REX 畜光 ¥7800
 各1 「はこBOON」予定。
受注生産受付いたしました。製造業者様のご都合にて、スーフェス前後の納品が濃厚。
しばし、お待ちくださいませ。確保でき次第ご連絡致します。シリアルNo5となります。
また、オーダー成形色につきましては業者様に余り樹脂サンプル欠片を送って頂き次第お知らせいたしますのでご検討ください。運が良ければご希望の樹脂色に巡り合えることもあるかと思います。
創造力を広げよう!

何のために?
そりゃぁ、ささやかな人生でも主体的に、心豊かに生きることができるから♪
それこそが「生涯教育」・・・なんて、教育行政のお偉いさん方に言われなくても、どっこい私たちは昔から実践してましたです。
そしてそれは実に楽しい!
自分なりを大切にしながら、楽しみ続けられればできなかったこともできるようになってくる。
私のイケメンゴリラの頭部は本日改修。毎日3歩すすんで2歩下がる(笑)また少し良い感じになったかな♪
今まで一度でつくれたことなんかありません。
どぉすればいいかなぁの積み重ねで見つけ出していくしかない・・・。
今日、ネットですべてのゴリラ画像をチェック。ようやく喉の造形ができそう♪そして下顎の骨格を意識した形状への改修。
首周りの調整は毎日試行錯誤と削ってやり直し。
明日は先に胴体をやっつけてみようかしらん。
ジャングルの背景がハオコを待っている♪
楽しさ広がりますね

DavidandRene Guzmanさんのアレンジ、私も具体的に見るのは初めてですが、実物でも良い感じに収まりそうですね。うちももうすぐサンプル撮影に入れそうです。

木更津市民さんのイグアナとハオコも、塗装レベルが高くとても仕上がり具合が良いですね。うちはなかなか塗装まで注力できる余力が無いので、とても羨ましく拝見致しました。

皆さんの趣味に楽しんでおられる姿は、見ているこちらも楽しくなります。国境関係なく楽しめるのは、本当に素晴らしいですね!
無題

ブッカ様
画像アップ、ホント何度もすみません。
ありがとうございます。

箱庭技研様の森林シート、これほどマッチするとは思いませんでした。
楽しくなっちゃって、時間を忘れ半日くらい、レイアウトをいじりながら写真を撮りまくっておりました・・・(笑)

私も専用の部屋はなく、子供部屋を間借りしている身なので、楽しんだ後は即撤収!

オマケのプレデターは先日コメした完成品のリペイント品のひとつです。
革紐にそれらしく自作した骨のアクセサリーがぶらげてあります。

箱庭技研様とブッカ様に感謝しつつ、背景シート遊びは一区切り。
二体目ゴリラくんの塗装に勤しもうかと思います。

morinaoさま
背景シートとの組み合わせ、やっぱりカッコイイですねぇ~!
もう、映画さながらの迫力です!
山と草原シートとの組み合わせも、壮大さがあふれていていいですね。
ところでmorinaoさま、画像を観る限り、背景シートを折り曲げている感じがありませんが、どのように撮影されたのでしょうか・・・?
私は背景とベースの境目を折り目がつかない程度に曲げて使用していたのですが、光が反射し画像で白くなってしまい、苦戦していました。
何か秘密があるのでしょか・・・?
BOSSさん

シートには折り目をつけず、適当なアールがつくように垂らしただけなのでBOSSさんと同様かと。
でも、ブツ撮りでいちばん難しいのがライティングですよね。
三灯ぐらい使って本格的にライティングできればいいんですが、そんな設備は揃えてないので、いたってテキトーなやり方です。照明は窓からの自然光がメインで、サブに天井の蛍光灯。前からじゃなく横から光が当たるようにして、要所はレフ板で起こす・・・という感じ。
それでも森林シートの写真は、ちょっと背景が明るくなりすぎちゃいましたね。撮影用のライトやらスタンドやらが欲しくなってきちゃって、ちょっと困ってます。
morinaoさま

ご教授ありがとうございます!
レフ坂も使用されているのですか、すごいですね。

ホント仰る通りですね。
私も自然光と部屋の蛍光灯で撮っていますが、光を当てる方向や距離で全然違ってきちゃいますよね。
今回のもはカーテンや障子戸を開けたり閉めたりしてみて、光源を調整してみてはしたものの、最後はスマホからPCに落として、色調や明るさ等を調整してしまっております。
今日は何の日?

82年前の今日、「KING KONG」が日本で公開されたんですね!
朝の情報番組のクイズコーナーで紹介されておりました。
あっ、今週末の金沢の映画祭で野外上映するようです。
模型の撮影は・・・

撮影台の上と左右をディフューシングペーパーで囲ってその外からライトを当てるとか、背景だけ暗く落とすなら黒ケント紙で光を切るとか・・・。プロの撮影は過去にさんざん見てきたのでだいたいの勘所は分かっているつもりですが、準備に手間がかかるし、いろいろ揃えるのはスペース的にも予算的にもなかなか大変。
ジオラマシートは簡便さも魅力かなぁと思うので、今のところはテレビ台が撮影場所。窓のカーテンがディフューザーがわり。カメラはコンデジ+安物の三脚。できるだけ手間のかからないやり方で楽しんでます。
でもB5判程度のレフ板は安価で購入できるし、厚紙に銀紙を貼って自作してもいいし、用意しておくといいですよ。

ところで、今日は『コング』の本邦初公開の日でしたか。BOSSさんの2体めのお猿がどう仕上がったのかも、すごく楽しみ!
morinao様

画像拝見いたしました!

本当に迫力あって背景とモデルがピッタリ雰囲気に合っていて良いですね~!

アイデアで製作された小物も雰囲気にぴったり合って、さらに奥行き感が増しています。
ちょっとしたアイデアでこのように作品のクォリティーをアップさせることができるのは、morinao様のこれまでのノウハウやテクニックの賜物であると思います。

私自身も大変参考にさせて頂きました!
次回HP更新の際にギャラリーで画像を利用させて頂きます。本当にありがとうございました。

(BOSS様の日没バルタンも追加掲載させていた先ます。BOSS様もありがとございました!)

無題

森林背景シート凄いですね。
とっても雰囲気が出ています。
まさしく映画のワンシーン。

イケメンゴリラ君は横顔もイケメン。
かにぬーさん♪

背景シートはずっとわたしたちが持ち続けている浪漫を創りだしてくれる。
BOSSさんやmorinaoさんはその活用を教えてくれる先生たちといったところでしょうか♪
私だってとてもここまでは思いつかない。
だから学ぶ!自分も楽しみたいから!!
なにより自分でやってみたい!!
この「好・楽・円(縁)」に感謝ですねぇ♪
そう・・・あのころ、ホビー誌から学んだガンプラや怪獣ガレキ、造形素材登場してワクワクしていたときと同じような気持♪

イケメンゴリラも順調。
ソフビ化を実現させたい!これもまた私のささやかな「夢」でしたからね♪
本日は上半身の芯材部を大改修。
肉付けで紙粘土がすぐになくなってしまうボリューム。
これは1点特化、単体でグリグリ楽しみたい♪
でも、ロボゴリラまでは欲しいですなぁ・・・
ゴリラ4、D-REX 共有希望

はじめて連絡します。
昨年のWFでイグアナとゴリラを共有させていただいた丸山ともうします。ゴリラ4とD-REXの共有希望です。どうすればよろしいでしょうか?
丸山様♪

お名前で大胆にご連絡有難うございます。
歓迎いたします。
ブログカテゴリー「オリジナルソフビ共有案内」をご覧いただき、本品の特殊性→「大人の事情」への配慮事項ご理解くださいませ。
その後、ブログでのハンドルネームとともに以下の専用アドレスまでお気軽にご連絡くださいませ。
bukka@k2.dion.ne.jp
返信にてご案内いたします。

そう・・・あのWF直後、トカゲはヤフオクや某ネットショップで3万ン千円で・・・
以後、イベント完全撤退。かたくなにスジを通して趣味に徹しております。
御面倒をおかけいたしますが、趣味ですら純粋に楽しむことが困難な時代(涙)
これをご縁に、あとは私たちだけのソフビ道楽をご一緒に楽しんで頂ければと願っております。

ハオコ

着々と進んでおられますね!
地味ですが、そこを拘るか否かで得られるモノが大きく変わってきますよね。
例え結果に直につながらなくても・・・。
頭~首の構造にとらわれていましたが、腰も左右の捻りだけではなさそうですかね・・・。
進行を楽しみにしております。
ありがとうございました

BOSS様、morinao様

画像提供ありがとうございました。
ユーザーギャラリーに追加させて頂きました。
ギャラリーページも一気に重厚感が増して、華々しくなってきました。
本当に嬉しい限りです。誠にありがとうございました。

かにぬー様
コメントありがとうございます。
背景シートにお褒めを頂き、光栄です。
想い入れの大切なフィギュアが、映画のワンシーンのような中でその存在感を輝かせる。
そんな楽しみはフィギュアオーナーにとってとても楽しい「遊び」になりますよね。
かにぬー様HPのグルメ&フィッシング、ついつい読みふけってしまいました(^^;)

ブッカ親びんの数々の偉業も知ることができて、とても勉強になりました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
ハオコ遠望

表情の乏しい怪獣とは違って猿がモチーフですから、大口を開けた“怒り顔”と“おすまし顔”の両方を口の開閉だけで両立させるのは、正直に言えば無理ですよねぇ。表情としてはある程度妥協しなきゃ成立しない、というのはよく分かります。
それでも、自分としては、首をコンパチにすることには抵抗を感じてしまうワケです。
手首を差し替えるのはアリだけど、首を引っこ抜いてすげ替えるのはナシというか。「人形にも魂が宿る」とまでは言いませんが、そこまで即物的に扱いたくはない、というか・・・。

表情違いのスペアヘッド、最近の流行りですけどね。
再現性が多少犠牲になったとしても、コンパチに逃げずに、親びんにはとことん可動による表現を突き詰めていただきたいなぁ、というのが個人的な希望です。
ビリケン・サイクロプスを見たときのあの感動を、ふたたび!

まぁ勝手なコダワリ、感覚や好みの問題なので、聞き流していただいて良いんですけど、そんな意見もあるということで・・・。
BOSSさん♪

ハオコは発展途上で一般には周知されなかったソフビの可能性追求の具現化。
私の「夢」
他のコトはなるようになれで何も考えない(笑)
ロボゴリラのほうが簡単そ~ですね。
胴体はやはり体毛によるつなぎ目隠しで横回転だけかなぁ・・・頭の分割もより横回転ができるように検討中。
morinaoさん♪アンガト!

可動追求タイプは私のライフワーク♪
口開閉タイプだけでも十分だと思うんですが・・・
ついつい自分の要求が欲張りなもんで(笑)
とくに大口はラテックスと同様皮膚が伸びる。
表情や口腔内の表現も楽しそう♪
問題はこの大きさのソフビのコスト、フライパン何枚になるんだろ(汗)
まぁ、全身ができてからゆっくり楽しく悩みましょう♪
これをロボゴリにする際には、な~んにも障害なく、首横に360度回転、胴体の横・上下回転できちゃう。
ハオコについては結局は造形センスが必要不可欠。
それを支えてくれているのがハオコファン皆さんの膨大な公開画像。
これでちゃんとつくれなければ私のスキル不足。
今はとにかく感謝しつつ急がず確認しながら大切にカタチにすること。
それができる機会に出逢えたコトが嬉しい。
今、一番行きたいところ・・・
勿論、上野動物園!!(笑)
やって欲しいコト、ハオコを主演させる特撮映画。
ハオコをまんまCGで自由にアクションさせられる筈。ゴリもロボもワニも人造人間も蛸も戦うけど敵同士ではない。怪獣版アベンジャーズがイイ(爆笑)
ハオコ、スペアヘッド不要

大口開けて、口腔内までラインがつながっている可動に改修できました。
上唇の広報への引っ張りは見た目の違いはほぼ判別できないようにしましたよん。
思えば、地味なところからリアルに近づいています。
脚もさらに微妙なRと可動機構によって太もものカン着接続部の形状は円ではないです(笑)カン着部は円ですけどね♪
膝接続パーツも形状改修。さらに自然なゴリラ脚に♪
脅威知日はそんな感じで一日眺め、可動させた際の形状をじっくり確認。
私的には理想とするゴリラ獣で遊びたい!
これまでの教訓や反省、経験で得られた技術の集約。
これら細部までの可動原理や形状は容易に真似されることはないかと(笑)手間がかかえいますからね♪
morinaoさんに可動ソフビの金字塔!なんてほめてもらえるようなゴリラにできるよう遊んじゃいますね♪
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
6
8 9 10 11 12 13
14 17 19
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター