オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
ビリケン、ジラースレポート(morinaoさん♪)

   ビリケン、ジラースレポート(morinaoさん♪)
有難い!morinaoさんからスーフェス先行販売ジラースの画像頂きました!
これは迷う方はいないでしょうね♪
BOSSさん、当分ブログでの共有品もありませんので、「善は急げ!」
ビリケンHPから直接購入はできないのかなぁ・・・
敢えてヤフオクなんぞの落札価なんかチェックしませんけどもしプレ価なら笑い。
先行販売したばかりでプレ価なんて普通ではないですよん(笑)
まぁ、それも入札・落札者様の自由なんですけどね(笑)(笑)

morinaoさんより
ビリケン・ジラースの素組み写真をお送りします。
手足の嵌着、別体の舌など、キットの構成がお分かりいただけるかと。
あまり色が出ていませんが成型色はゴジラブルーです。



morinaoさん♪アンガトです!
良い仕事してますねぇ~っ!
やはりこれだけのビニルキットのクォリティー、そして価格。
企業努力以外のなにものでもないです。
人件費や樹脂材料費の高騰で、製造業含め、このお値段は通常じゃかなり厳しい筈。
それなのに・・・・
私はすでにヤフオクは卒業。出品すら厄介。
玩楽多片付かない・・・なんてこった(そっちかよっ!笑)

イケメンゴリラは?
あはは・・・鼻を高くし鼻の下を短くし、目玉の位置をコンマ2mm外側にそれから・・・
つまり現在大幅に整形中(笑)
そうしないと「同じ顔」にならない。







コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

カッコいい!!
ゴジラと言えばゴジラなんですけど・・・
エリマキが生えただけで印象が
ガラッと変わるんですよね。
子どもの頃は、ゴジラ改造という事実を
信じたくなかったです。
ウルトラとゴジラは「別っ!」って。

友人からの卓番の手伝いの誘いに乗って
スーフェスに行けばよかったです・・・
無題

凄いなぁ。このタイミングでのジラース画像は(自分には)とてもありがたい。これで上野公園ゴジラを作る人もきっと出てくるでしょうね。
ビリケン直買い推奨

この値段でイマドキ頑張っているビリケン。
面倒だとは思うけど、早く欲しいのもわかるけど、直に購入するのがファンとしての感謝の気持ちなのかな・・・。
以下はビリケンHPより
ビリケン商会店頭での販売や通信販売は、
9月29日(火)12時よりご予約の受付を開始いたしますので、お電話またはビリケン商会店頭にてお問合せください。
少数ずつの生産になりますため、お待ちいただく場合がございます。
どうぞご了承ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

リアルモデルキットシリーズ ジラース
■ソフトビニール製 未彩色組立キット
■原型制作/須合潔貴
■サイズ/約32cm
■15パーツ
■価格/6,500円+税
■初回成型色 ビリケンゴジラカラー
■©円谷プロ

私たちが満足できて、少ない小遣いのやりくりでも買えるソフビなんてイマドキそんなにあるモンじゃないですからねぇ・・・。

無題

ブッカ様・morinaoさま
ジラースのレヴュー、ありがとうございます!
舌が分割されてる上に可動するなんて、私は初めて見ました。

ブッカ様の仰る通り、ビリケンさんから直で購入が無難ですよね。
大人気で入荷に一年以上待つとか、逆にあまり人気がなくショップで安売りでもしていれば別ですが・・・。
ファルシオンを超えた?

う〜ん、ジラース、なんだか良いんですよねぇ。プロポーションもスバラシイんだけど、特に体表が。過去のビリケン製ゴジラとは一線を画す、深くて整然としていてランダムな、美しいモールド。
もともとはそれほど好きな怪獣じゃなかったのに、組み立ててみてちょっと感動。ガラモン以上の完成度じゃないかと思ってます。
『ウルトラマン』怪獣ってかなりドギツイ色使いが多いですよね。ジラースも黄色の差し色が入るので、塗装すると印象が変わっちゃう。モールドを堪能したいなら、それこそ「塗らずに飾っておく」のが一番なのかもしれません。
このレベルの造形でキンゴジや初代ゴジラをリニューアルして欲しいなぁ・・・。
無題

ビリケンさんHP画像では分かりませんでしたが、morinaoさまので仰るとおり、過去のゴジラシリーズに比べ、体表のエッジが細かく立っているように見えますね!
襟巻きの先端の薄さ加減にもビックリしております。

これだけの事が出来るのであれば、個人的にはビリケンさんから、昭和版のギドラとガイガンをリリースして欲しいんですけどねぇ~。
ギドラは相当デカくて高価になってしまいそうですが・・・(笑)

あっ、ゴリラくん2体目、もう少しで塗装も区切りがつきお披露目出来そうです。

やっぱりモスゴジ

撮影に使われたジラースの縫いぐるみは、首から下がモスゴジだというのは皆さん御存じのとおり。
モスゴジの体表のヒダヒダは股間に向かって流れがあったりと、他のゴジラと違ってかなり特徴的。そのヒダひとつひとつの大きさや向きまで、このキットはとても上手くトレースされていると思うのです。数多あるモスゴジ造形のなかでも、ここまで良い頃合いのものは滅多にありません。
あくまでジラースですから、縫いぐるみがへたって太めになった体型まで再現されているんだけど・・・見れば見るほどモスゴジに戻してやりたい気持ちも強くなっちゃうのです。どう作るか、しばらく悩んで楽しもうかと。

ところで、舌が動くソフビキットって何だったっけ、とよ〜く考えてみたら・・・ビリケンの前作テレスドン。突っ立ったポーズが何だかピンと来ず、素組みしただけで放置してあったのですっかり忘れてました。
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 まころう]
[10/18 努]
[10/18 ブッカ]
[10/17 BOSS]
[10/17 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター