オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
2体目ゴリラ4(改)by Mr,BOSS

  • 23:00追記 明日は外出してみよう
    ケーズ電気でまともそうな接続機器購入予定。
    その前に努さんから頂いた「マウントゴリラ」ソフビ新製品のご紹介。
    これが、シンプルながら、とても「良いお仕事!」
    ソフビ製品本来の味わいに溢れていて思わず拍手。
    実は彩色完成品ソフビは私のもうひとつの「夢」なんです。
    エクスプラスさんみたいなリアル塗装済みなんてやったら即個人破産!
    夢のまた夢なんですけどね(笑)12時頃に新記事でUP予定。
    専用アドレスへの投稿画像はすぐにUPできます♪これはわたしの楽しみ♪
    「イケメンゴリラ」の進捗状況はようやく一進一退から離脱。
    頭部はキバのかみ合わせを再度やり直す。それで頭部は完成。
    完全口を閉じた状態と犬歯の位置調整がなかなか難しく、何度やりなおしたことか・・・
    現在、肩と腕に体毛表現を施しているところ。
    手首のボール可動はかつてMAXファクトリーのゾアノイド肩可動方式で学んだ技術。
    いつもネックになるのは首関係。当分変わり映えないでしょう。
    膝や足首はカン着斜め接続可動だから、しっかりと直立もできる筈です。
    原型制作に当面集中。古典怪物君たちの在庫はそのあとでどうにでもなるでしょう。
    残る在庫がなくなれば、ちょうど次の金型費用のメドがたつ・・・

ゴリラ4もD-REXも金型フライパン5枚・・・
金星ドラゴンも多分5枚必要かなぁ。
デカいイケメンゴリラは?考えたら気が遠くなりそ~~。

背中の「粉 瘤」いよいよ病院かなぁ・・
前回、麻酔が効かず、縫い合わせの糸が途中で切れる・・・帰宅後布団が大惨劇!
ひどい目にあった。
いきたくないなぁ・・・・。



9日12:00追記 daMEDA IN  中国製品に怒。
携帯写メ画像をPCに取り込むアダプター?が壊れた。
まだ購入して3か月・・・・。
安物買いの銭失い。買い換えたPCも本社は新宿と記載されてたけどdaMEDA IN 中国製???
「Gateway」なんて聞いたこと無いし・・・
使いにくい!!!!異常に安かったけど・・・

投稿画像募集!!
と云うワケで、皆さんヨロシクお願いします。
ブログリンクやご紹介もさせて頂きます。
怪獣、メカ、ミリタリー、製品レビュー等なんでもOK!

Let's enjoy a hobby together!.


Davidのコレクション棚(過去記事画像再掲)

組んだだけの画像(過去記事再掲)
 
イベントレポート(過去記事再掲)

→bukka@k2.dion.ne.jp

(;´д`)トホホ・・・D-REX収支やってみた・・・ペイまであと5万弱。
もし、会社なら融資を受けるか店じまいだよなぁ(笑)

在庫も邪魔だし、私が共有発送作業やれる状態ではないし・・・
かといって何とかしないとなぁ・・・
ソフビは絶対儲からない!転売できないモノはニーズも無い・・・。
何より、ブログ共有希望以外、私が営業?消極的でイマイチ「やる気」になれない(苦笑)



8日12:00追記 my friend David より
DavidandRene Guzman 
Izumisan, the precision work of Mr Boss on G4 work is amazing
! I see on your blog!

Thank you my friend ,David.
The production of fluorescence vinyl kits is late.
I ship it to you by all means.
Please wait.
Let's enjoy a hobby together! !
※彼にはかねてから約束していた「ゴリラ4」粘土原型を一緒に贈呈する予定。
いずれ、ほかの粘土原型も彼のコレクションに加えられることになるだろう。

蓄光ビニルキットの納品が遅れている。
商売じゃぁないし、職人を急かすこともしていない。
待っててね。

イケメンゴリラの顔の整形が完了。
腕と脚の基本パーツが揃い、現在可動検証中。
ドラミングさせるには、わずかに可動範囲が届かない。
4点接地との兼ね合い・・・首と同じ機構にすればできるのだが・・・
肩をあらたにくさび型に分割してみるか・・・

努さんのゴリラが楽しみなので、こちらはのんびりじっくり制作継続。
完成まで公開は控えよう♪
マル秘なんかではなく普通に配慮。

努さんのゴリラ売れて欲しいから・・ゴリラ人気が拡大するといいなぁ・・・
やっぱり私はゴリラが好きっ!!




2体目ゴリラ4(改)by Mr,BOSS

ブッカ様
こんばんは。
いつも御世話様になっております。
ようやくゴリラくん二体目、完成しました。
首周りと足首の加工画像と合わせて送らせていただきます。
 首は色々と調整に苦労をしましたが、まだ捻る位置によって
一部隙間ができたり、浮いてしまいます。・・・トホホ
前から見る限りは気にならないので、妥協しちゃいました。(笑)
 足首は可動幅は小さく地味ながら、予想以上に効果は大きく
個人的には満足しております。
爪先が開き反らせられるので、踏ん張りがきき、ポージングの幅が広がり
楽しめております。

 

 
塗装でもトライしてみたかった事があり、今回はドライブラシは使わずに
スミ入れで体毛を仕上げてみました。
ベースにケシの強いライトグレーを塗り、ブラックでスミ入れ
溝に残る程度に強めに拭き取り、その上からこげ茶を塗りまた拭き取り。
更に少し明るめの茶を重ねて軽く拭き取り。
最後に相当薄く希釈したグレーでウォッシング 、ケシスプレーでフィニッシュ。
狙いは光の加減次第で、黒や茶色に見えるようにしたかったのですが、
画像では思いっきり茶色になってしまい・・・またトホホ。(笑)
いやぁ~、塗装は大好きで楽しいのですが、思い通りに仕上げるのはやっぱり難しいですね!
 以前にもコメしましたが、二体目という事でモチベーションが下がるかと思っておりましたが、
一体目とは別に色々楽しめました。
このような素晴らしいモノをご提供下さるブッカ様に感謝です!
ありがとうございました。
BOSS



BOSSさん♪いつもアンガト!
何気に凄い改造を効果的にやっちゃってますね!
こんな可動怪物をメーカーさんが販売してくれたらなぁ・・・買い控えの私も即買いなんですけど。
つたない個人製造ビニルキットをこれだけ楽しんで頂けるなんて嬉しいです。
マジスカアレルギーやら背中に新たに出現したドデカい「粉瘤」やら体調もイマイチでモチベーション低下・・・
皆さんの声が大きな励み。何としてもイケメンゴリラを満足いくビニルキットに仕上げたいです。
いやぁ~、デフォルメやハッタリを排除して「同じ」につくるのは難しい・・・
ふと、自由に創造を解放させアートに走りたくなる気持ちを抑え、再現することに徹底。
じっくり、改修を繰り返して「下手な鉄砲数打てば当たる!?」
こちらもBOSSさんに負けずに楽しみま~~す♪


まだ、蓄光入荷しません。気長にお待ちくださいませ♪

イケメンゴリラも気長にお待ちください。
・・・だって、検証したら似てるけど全然違ってた!こんなんじゃ駄目!



コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
待ってました

ずっと楽しみにしていたBOSSさんの二代目ゴリラ。
いいですね〜。特に6枚めの写真、歯茎の赤が効いてひときわ凶暴そうに見える面相。ステキ。
首パーツもボディに被せるようにしてあるんですね。他の関節ともども、フィット具合がすばらしいです。
でも首をひねると隙間・・・この辺は自分もちょっと苦労したかも。タイトなフィッティングを採るか、隙間が開かないほうを採るか(嵌着口を深めにずらす?)のせめぎ合いですね・・・。
無題

ブッカ様 morinaoさま
いつもありがとうございます!
いやぁ~、難しいですね、可動と見た目の両立。
ブッカ様の御苦労が僅かながら分かりました。
ゴリラくん、首を正面で位置決めして加工を始め、そのままでしたら良い線までいっているのですが、捻ったとたんにありゃりゃってな具合で・・・。
あちこち調整したものの、あちらを立てるとこちらが立たずで迷宮入り。
morinaoさまも仰っておりますが、捻ってどこの位置でもそこそこ良い感じの平均点を上げていくしかないですね。
また今回、何も考えずにパーツを被せる事だけ考えていたので、首の長さが短くなってしまいズングリしちゃい、ブッカ様がトレースした首のラインがめちゃくちゃになちゃいました。

でも、こうやって自分で考え手を汚しカスタムするのって、ホント、楽しいですね!
これで満足しちゃわずに、何か思いついたらまた手を加えていこう思っております。
ありがとうございました。

ブッカ様
体調あまりよろしくなさそうで・・・。
無理はなさらないで下さいね!
可動開発=ボケ防止

BOSSさん♪ホント生物は特に無理あるんじゃないかと・・・ただ微調整を繰り返し見つけていく。それで駄目なら機構そのものの仕組みで考える・・・。
でもね・・・ものつくりの原点が楽しめる。
商売品にはとてもできないけど、趣味だからできる。
これも時代なんですね。
顔の整形だって何度やりなおしたことか。やってるうちにできてくるモンです。
肩をとりあえずブッた切りました。効果は?やってみないとわからない(笑)
=私のボケ防止。
完成までネタ不足で更新記事減るけど心配しないでね。
ゆっくりでも、制作を楽しんでます。
他のコトを考えず没頭できることがあるって幸せなコトなんですね♪
首の加工

BOSSさん、余計なお世話かもしれませんが・・・短くなった首への対処法として、スペアヘッドを利用してみてはいかがでしょう。
メインヘッドの首元を接合面ギリギリで切り取り、そこへスペアヘッドから長めに切り出したスソを合体させて、うなじを延長するわけです。ついでに嵌着口をもう少し奥まらせてやれば、隙間も解消できるんじゃないかな・・・。

ちなみにウチのゴリちゃんは、1号には上記の加工を、2号はさらに首パーツにもクサビを入れて、より大きな角度をかせいであります。
無題

ブッカ様
ドラミングをさせるには、肘が鋭角に曲がり肩が後ろに入り込まないと難しそうですね。
ブッカ様の飽くなき追及、スゴイです!

Mr.david
Thank you for praising
It's impression!

morinaoさま
アドバイス、ありがとうございます。
他のヘッドからの流用は思いつきませんでした!
実は今回のカスタムを行うのに、テストで別のヘッドの嵌着部をくり抜き被さり具合を確認したり、嵌着部を調整して作り直すのにくり抜いたパーツは使用していたのですが・・・。
しばらく現状のままで遊んだら、考えてみようと思います。

morinaoさん♪

いやぁ~、ここまで可動のこだわりに感服。
まだまだつたないビニルキットの送り手として嬉しいです。
現在制作中のイケメンゴリラに皆さんから学ばせてさせて頂いた可動効果をありったけ盛り込んでますよん♪
小学生でも簡単に組み立てられて、飽きずにいじくりまわして楽しめるリアルな可動モデルを目指したいです。
肩を分割。くさびパーツ効果を加え、どうにかドラミングと4点接地、さらにはポージング変化楽しめるようにできました。
あとは体毛を徹底的にトレース。つなぎ目をカバーしほとんど気にならないソフビにしたいです。
できることなら、せめてあと1点。イケメンロボゴリラに反映させるまでは頑張ってつくり続けたいなぁ・・・。


BOSSさん♪

ゴリラ4のヘッドの予備ならありますですよん♪
(笑)
ドラミングポーズいけそうですよん♪ようやく機構確認できました。あとは手首の可動でなんとかなるでしょう。
以外と難しかったのが頭部の形状。
実に微妙なラインでした。(美しい・・・)
可動改造はUSAではほとんどやれる人はいない。(日本国内でも多分減少中・・・)
ソフビ文化消失の前に可動ソフビ消失なんてのは寂しいですからね。
やれるうちにやるしかないのかなぁ・・・
一般的には可動の工夫より塗装済み完成品の価値観のほうが高い。
可動なんてのは常にボロクソいわれるだけで、苦労や手間が評価されない、まさに報われることのない拘りなんですよね。
現状では、一般の方向きではないのでしょうね(笑)

ブッカ様

ヘッド予備、ありがとうございます。
でも、まだ大丈夫ですよ!
コンパチヘッドが4つありますし、今までの不要なバリも残してありますので。
ホントに必要になりましたら、相談にのっていただけますかね。

USA、GIジョーやバービー人形など可動TOYの老舗のようなメーカーもあるのに、こと怪獣となると可動はNGなんですかね。
固定モデルの完成品、否定はしませんが、人それぞれ
そのキャラクターの思い入れのあるシーンやポーズがあって、それを自分でポーズ付けして再現出来るってメチャクチャ楽しいと思うんですけどね・・・。
BOSSさん♪

私が子供の頃の新聞の記事の記憶。
記者さんがソフビ製造の方に聞いた
「もっと本物っぽくできないのですか?」
製造者「やろうと思えばできますよ♪」
記者「どうしてやらないのですか?」
製造者はニコニコと笑っているだけだった。
・・・・・。

でも、リアルなソフビの製造はビリケンが可能であると証明してくれました。
それは従来の原型制作の何倍もの手間と技術で生み出された。
当時、ウルトラ怪獣は380円。メタルナミュータントは2000円。
私の小遣いで買うには一大決心(笑)

手間のかかるソフビ、その価値評価に見合う報酬は現在のユーザーの価値観やら商品の価値観は期待できない。
本来のソフビ最大の利点は簡単に安く製品化が可能。
そう、ロストワックス製法ですから、直接ワックスを加工して原型ができる。
紙粘土でじっくり原型制作なんてビリケンがはじめてだったんじゃないかなぁ・・・。

でも、手作りの手間と苦労なんぞ購入者的には関係ないのです。
「安くて良いものしか買わない」
さらに可動の工夫やら手間やらを付加するなんてやっても、それに見合う価格に反映させられない・・・
だから、メーカーは手を出さない(笑)

ソフビは例え生産であっても全てが職人による手作業であり、機械大量生産品とは違う。
それなのに、現在のビリケンテレスドンは6500円。
・・・大量生産品のSHモンスターよりお安い(苦笑)
でも、エクスプラスはしっかり国産ブランド和牛価格♪
ビリケンのテディベア「ブースカ」はA5ランクの黒毛和牛価格だけど、知る方から見れば実に特別サービス提供価格(^^♪
そんな企業努力なんぞ、ユーザー様は考えませんでしょ(笑)

※私が買えるのは100g168円のオーストラリア牛(笑)

皆さんも同じようなもんです。

でもね、コストと手間のかかる可動ソフビが欲しい!
メーカーでは不可能。(ホントは個人ならもっと不可能)
でも、たまたま私が欲しくてできそうだからやっちゃってます。
それも、共有者がいてはじめて可能なんですけど。

体調整えて、在庫の共有活動頑張りますね♪
アベノミミクソのせいなのかなぁ・・・
転売不可が徹底してるせいかなぁ・・・
ヤフオクでソフビ暴落してるせいかなぁ・・・
それとも私がなにかやっちゃいましたかね?
共有者お馴染みさんも減り、今後の運営検討中。

タイムマシンも入院前に原稿送付してそれっきり・・

いやはや、金星竜もイケメンゴリラも実際できるのかなぁ(苦笑)


ブッカ様

かけた手間やコストがユーザーの価値観に反映されないっていうのは、悲しいけれども現実には多々あることですよね・・・。
特に模型や玩具の場合、もとになるキャラクターや実車・実機の人気が売り上げに直結するので、知名度の低いモノだと出来の善し悪しに関わらず、苦戦するケースが増えちゃいます。これはもう、ある意味しかたがないこと。企業であれば、それを踏まえたうえでの商品企画を、という話になるわけで。

ぶっちゃけて申し上げると、“ハオコ”を共有希望する方は、D-REXよりもさらに少なくなるのではないかと思います。いかに手間隙のかかった逸品であっても、版権物でもないオリジナル造形のゴリラ、これまで以上に高額になるだろう共有費、しかも組み立てや塗装が必要なキットという形態・・・。

我々は親びんの熱意や善意に乗っかるかたちで楽しませていただいているわけですが、共有品が赤字続きになれば続けられなくなる、というのは当然のこと。
まだまだ親びんにはソフビを造り続けて欲しいですし、そうならないために、敢えて提言させていただきます。

幸い、単なるゴリラであれば版権とは無関係ですから、巷のゴリラ人気(?)に便乗して今回に限り、メディアで紹介してもらえるように算段するとか。
成型色は黒にして、希望者には、目と口、背中だけでも「塗装済み」版を提供するとか。
どなたかに委託して、イベントでの販売を再考してみるとか。

本意ではないかもしれませんが、なにがしかの形で、採算を合わせるための模索をされてみてはいかがでしょうか。
いずれもそれ相応の労力を必要とするため、簡単なことではないでしょう。出来ることがあるなら協力は惜しみませんし、応援させていただきたいと思っています。

だって・・・リアルなフル可動ゴリラのソフビ、絶対に欲しいですもん!
そおなのよん(笑)

勿論、百も承知なんですけどね。
それは、いぐあなやゴリラ4でも共有数は五十歩百歩。
むしろよくぞD-REXまで3回も春を迎えることができたと只々皆さんに感謝。

fbではいぐあな公開時に記したのですが、個人製造ソフビはどこかで終了させてやらなければ貧困を招く。
継続するのであればビジネススタンスを固めるしかない・・・
でも、それは否応なしに趣味を捨てざるを得ない。

趣味とビジネスが両立できる時代ではありませんし、それは私には無理。

正直、やはり潮時なのではと考えているのです。

ただ、やはり私が満足できるソフビをつくりたい。
その金型まで制作できるものならラッキー(^^♪。

でも金星ドラゴンは©が実に明確。
USA業者から英文による「脅し」もありました。
原型の完成度もGEOより少しマシな程度。
共有希望予測もD-REXより下回ると見ています。

ならば、最後は悔いを残さないような造形にチャレンジして、例え僅かでも、希望される共有者の皆さんと「ソフビで、ここまでやれるんだよ!一緒に乾杯♪」で卒業。


そんな程度で考えているんですなんです。
ってか・・・100コ~150コの共有を想定してのシステムはそれが前提。
そしてそれが「良い加減」。

まぁ、イケメンゴリラについてはテストショットさえあれば、どこぞのメーカー様に量産型に転換させての製品化プレゼンなんて道もありますから・・・

今はやはり先のコトは考え、本当につくりたいものをつくるだけしかできない私です。

私にとってはつくりだすことが最大の楽しみで目的。
だから、不要になった粘土原型なんかすぐに人にあげちゃう(笑)
「イケメンゴリラ」これまで経験したことない充実感。迷い無し。
これで「おっちゃん・・・真っ白になっちまったぜ・・・」できれば本望なんです(笑)








カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/22 ブッカ]
[10/22 チョー]
[10/22 ブッカ]
[10/22 BOSS]
[10/21 箱庭技研]
[10/21 ブッカ]
[10/21 RKO]
[10/21 ブッカ]
[10/21 箱庭技研]
[10/21 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター