オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
morinaoさんの「難ソフビ接着始末」

morinaoさんの「難ソフビ接着始末」

今回のカテゴリーは造形講座ーつくるたのしささがそうよー
そして本日のゲスト講師 morinaoさんで~す♪
困った君の難ソフビ・・・・(汗)接着ができないなんて悲しすぎるぅ~!
でも、簡単にあきらめないトコが私達「絶滅危惧種!」。
世の中、文句だけ垂れていても解決できないコトって結構ありますよね(笑)
研究心や行動力もホビーを楽しむための「生きる力!」

「難ソフビ接着始末」 by morinao

ブッカ様
標題の件、まとめてみました。
ちょっと長くなってしまいましたが、御参考になれば。
 
懸案だったウェーブのソフビキット、キンゴジの接着について、いちおうの答えが出ましたので報告します。
今回は改造工作に用いる前提ですから、強い接着力、流し込みができる、硬化時間が短い、という3つの条件を満たすべくいろいろ試してみました。

1) キットは購入から10年以上、ビニール袋に密封された状態。取り出してみるとパーツの裏面が少しツルツルし過ぎな感触で、嫌な予感が・・・。
まずは基本の煮沸から。中性洗剤を滴下した熱湯でパーツを5分ほど茹でました。その後は念入りに水洗い。
しかし、瞬間接着剤で接着しようとすると簡単に剥がれてしまいます。使用した接着剤は低粘度タイプのウェーブ「×3Sハイスピード」。

2) 可塑剤の滲み出しが原因と考え、再洗浄。木更津市民さん御推奨の「スクラビングバブル・激泡キッチンクリーナー」をたっぷり吹き付け、しばらく間を置いてからパーツの裏表を歯ブラシでこすり洗い。
そして再度「×3S」で接着テスト。いちおうパーツを固定することはできましたが、少し力を加えただけでポロッと取れてしまいます。

3) 次は高強度タイプの瞬着、ウェーブの「×3G」でテスト。
流し込みには向きませんが、今度はちゃんと接着できました。でも力を強めにかけてみると、パキッと剥がれてしまいます。
低粘度タイプよりは確実に接着力が強いとはいえ、これでは強引な接着を行うことが多い改造工作には使えません。

4)最近はコニシの「ウルトラ多用途SU」、セメダインの「スーパーX」など、接着しにくい素材にも強力な固着力を発揮する便利な接着剤も市販されています。
しかしこれらは流動性がないなど、今回の条件に合わないため除外しました。

5) アクリサンデーの「サンデーシート・硬質塩ビ板用接着剤」をテスト。
ソフビの接着に適しているという話は聞いたことがないのですが、塩ビ板を溶着させるものなので有効じゃないかと考えたわけです。
パーツの接点に流し込みしばらく押さえておくと・・・ガッチリ接着することができました。
瞬着のように硬くはならないので、ソフビの柔軟性を保てるのも利点といえます。
また、この接着剤にソフビ片を浸して溶かせば、パテ状にして盛り付けることが可能。
同材質・同色の補修材となるため、キット製作だけでなくトイなどの修理にも活用できそうです。
これは正直、目からウロコでした。

【まとめ】
今回のような“難ソフビ”には、サンデーシート接着剤をメインに使うのがベターというのが現時点での結論。
ただし、瞬着と比べると硬化に少し時間がかかるため、パーツを歪めて押し付けたりする改造工作に使うにはちょっと不便。
二度流しすると接着箇所がゆるんで剥がれる、という欠点もあります。パーツの保持に瞬着を併用するなど、作業しやすくするための工夫も必要でしょう。
もちろん問題なく接着できる通常のソフビであれば低粘度タイプの瞬間接着剤が、作業性がもっともよく接着強度も充分なので、ベストであることは変わりません。
morinao


01
サンデーシート接着剤はサラサラタイプ。付属のスポイト&針で流し込みます。
今のところなんとか接着できていますが、いつものようにサクサク進まないので完成はいつになるやら・・・

morinaoさん♪アンガト!
こうゆう接着剤があったなんて!知らない間に世の中ホビー的には便利になったモンです。
でも、自分で探し、試し、答えを見つけ出そうとする方はなかなかおられない。
そのあくなき関心と探究!そして行動力に拍手!!
Dr,morinaoのキンゴジ楽しみにお待ちしていますね♪

02
土曜日の「デザインフェスタ」で、未彩色マウントゴリラを購入することができました。
ちょっとだけ手を加えてアイツっぽくしたいなぁ、なんてねっ(本文とは関係ありません)

やっぱ、イイカタチしてるなぁ・・・
素晴らしすぎる塗装品も良かったですけど、無塗装品も良いモンです。
思わず手に取ってヾ(・ω・*)なでなで♪、ソフビの匂い嗅いでくんくん♪
ソフビしてるなぁ(皆さんもやりますよねぇ?)
頑張れ!MADE IN JAPAN!!

・・・私のゴリラ?やってますよん♪だいぶ私の到達目標に近づいてきたかもデス。
現在、前回の途中制作画像とは全く別モノ。アレっ、顔ですら手をくわえてないトコまるで無い・・・全面改修とも云う。作り直した方が早かったかもです。(笑)
もうちょい奮闘してからUPしてみましょう。今週末は「魁鷹」を秘密基地搬入計画もあり、埃洗い流すために一度風呂場でシャワー(^^♪




コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

morinao様、お役に立てなくてすみません。
いつもスクラビングバブルで行けることがほとんどなので大丈夫かと思ったのですが…。
無題

morinaoさま
スゴイですね!
こんなに色々検証されたとは。
アクリルサンデー、仕事で使いますが、まさかソフビに有効とは思いませんでした。
溶かしてパテにもなるって、楽しそうですねぇ~。
私も会社にソフビのバリを持って行って、試してみたいと思います。

いつもながらmorinaoさまには感謝です。
こういった技術的な事を惜しみなくご教授いただける。
ホントありがたい事です。
ちょっと補足しときます

“難ソフビ”の接着は接着面の大小にかかわらず、高強度の瞬着で点止めしてとりあえずパーツを密着させ、周囲の接線にサンデーシート接着剤を流す、という手順が良いように思います。
特に強度が欲しいところは、サンデーシートでバリを溶かした“ソフビパテ”で補強してみるつもり。まだ試してませんが、どんな具合になるのか、ちょっと楽しみ。
ソフビパテやプラリペアで補強する前提であれば、高強度の瞬着だけでもイケる気もするんですけど・・・まぁパーツの形状とかにもよるし、臨機応変に、ですかね。

なお今回のテストはあくまでも、手持ちのキンゴジキットの現時点での状態に対してのもの。“難ソフビ”の状態もいろいろでしょうから、当てはまらないケースもあることをお断りしておきます。
木更津さん、役に立たないなんてとんでもないですよ。油分の除去ができて初めて接着ができるわけで。その意味では、充分な効果があったと思ってます。
スゲェ高度な情報交流(^^♪

まさか、個人レベルのブログでここまで皆さんがほーびーを楽しむために情報交流が可のだなんて、開始当初は想像もできませんでした。
これもブログアクセスまた積極的にコメに参加して頂いている皆さんが如何にスゴイか!
そして好ましいネット情報交流が普通に構築されているか・・・
只々、皆さんに感謝するばかり。
これは何が何でも可能な限り維持していきたいですね。
アクセス数や共有者の数はそのためにも「良い加減」
に限る。
本当にホビーを楽しみたい方々で十分です。
細く、長く楽しみ続けていければ良いですね♪
制作研究レポートに感謝

morinaoさんの素晴らしい体験実証事例、大変参考になります。
ソフビもガレキもプラモデルとは違って、接着が難問です。
それも変質も兼ねている古いキットは尚更でしょう。
造形家の熱心な努力が実を結ぶ検証レポートに、感謝と共に希望をいただきました。

マウントゴリラ!
素体ですが、デザフェスでは即完売になったとかで、感激しました。
オリジナルの彩色を施して、ご自分なりのゴリラを作られるのもよろしいかと思います。

ブッカさんから入手いたしましたゴリラ4、組み立てと口の開封改造が終わって、彩色に入ります。
完成しましたら画像を公開させてください。

創意工夫の模型制作は、楽しいですね。
努さん♪道楽ならではデス

皆さんの情報は私にとってはとぉっ~~ても貴重。
お陰様で、自宅にいながら日々いろんなコトを教えていただけちゃう!!そして刺激だけじゃなく参考にさせて頂くコトができちゃう。

マウントゴリラは動物園のゴリラコーナー(笑)に置いてほしいですねぇ~。
オトコノコがバーチャルゲームやアイドル系に夢中になってる。オンナノコがプラモやガレキを楽しんでもおかしくない時代。
マウントゴリラは小学生でもあっという間に簡単に組み立てられる!
説明書はスプレーぷしゅ~のポイントだけ(笑)
教えてあげれば、オンナノコも塗装もやりたくなっちゃうんじゃないかな♪

ネイルアート感覚で楽しめれば、今度は色々なマウントゴリラを並べたくなる(^^♪

小学校図工の授業でも、ハサミやカッターナイフの使い方はオンナノコの方が上手でしたからね♪

努さんの色違い塗装ゴリラを並べて楽しむのも工芸コレクションみたいで良いですねぇ~。

ゴリラ4は遊べる可動ソフビのプロトタイプ。
やりきれなかった部分が課題としてたくさん見つけるコトができました。ちょっと組み立ては厄介ですが、ブログの過去記事参考にして楽しんで頂ければと願っています。
課題は制作中のイケメンゴリラで可能な限り(できればすべて)改善したいと考えています。

これも、ブログ皆さんの励ましと投稿作品のおかげなんですよん♪
それでも、設計の微調整が容易でない。一つの形状や位置を見つけ出すのに苦労してます。
一歩進んで五歩下がる(五歩もかよっ!?)
数撃っても当たらねぇ~~っ!!の繰り返しですけど(笑)
こんな制作は趣味だからこそ許される。
仕事じゃぁ、絶対に飯は喰っていけませんです。

その分楽しまなくちゃ。


無題

ブッカさまやmoronaoさまの飽くなき探究心に見習い、駄目もとでカーリーの足の付け根にメスを入れちゃいました・・・(笑)
予想以上に空間が狭く、冷汗が・・・。
可動ギミック組めるかなぁ~。

こちらの情報交流の凄さ、ブログ主でありますブッカ様のご人徳、お人柄の良さの表れだと思います。
例えるなら、チョッと場末た(失礼)酒場の気の良いマスターと気の合うお客さん達って感じでしょうか・・・(笑)
BOSSさん♪それはないない(笑)

人徳!?人柄!?
ブギャハ~~っ(笑い涙)無い、無いっ!
そんなモン、ハナから持ってない!!
だから気のおけない友人も少ないし、できるだけ人との接触を避けて毎日ひっきぃのぷぅしてる(笑)

ココ西多摩の田舎じゃ、特に必要も無いですし(^^♪

単純にホビー楽しみたいだけのへそ曲がりの世捨て人がやはり気が楽でイイ!。
仁・義・礼・智・信が世間一般から消失しつつある時代、外界と下手に関わるとロクなことはない。
安易に人を信頼すると、せいぜい利用されるか、あまりに寂しいしっぺ返し、善意すら疑われガラスのようにすぐ割れちゃう(笑)

この数年間だけでも十分それを味わいましたからねぇ(苦笑)

だから、今は徹底して制作没頭、皆さんからのパワー頂いて、皆さんにそれをお返し=楽しさの共有=同じ立場で楽しむ。

それを維持するには、ブログお馴染みさんもオリジナルソフビ共有者も拡大しないでこのまんま継続し続けること。
勿論、求める者は拒まず、去る者は追わず。

とりあえず、今はライフワークのソフビをカタチにするだけを考えてま~~す。

おっとっ・・・
酒場のマスタ~はもっと無理っ(笑)
気に入らない客は「金いらねぇから、二度と来るな!」
気に入った客には「金はいらねぇ、おれのおごりだぁ」
絶対、すぐ店がつぶれますからっ!(爆笑)



無題

自ら「私は善人だ!」などと言う人の方が、私は信じられませんけどね‥‥(笑
)
自作ソフビパテ

サンデーシート接着剤利用の“ソフビパテ”を試してみましたので、御報告しますよ〜。
まずは作り方。ソフビの細切れを適量、空きビンなどに入れて、接着剤をヒタヒタになるまで注ぎます。しっかりフタをして、一昼夜待てば出来上がり。
ただし、パテというよりもゼリーをスプーンでつぶしたようなプルプルの状態ですから、盛り付けながら形作ったり、ならしたりは上手く行えません。ヘラですくって、なすり付けるというような使い方になります。
ソフビへの食い付きはもちろん良好。1時間ほどで固まり、地のソフビと一体化。数時間置けば切削することも可能です。
硬化後はかなりヒケるので、多めに盛っておくなどの工夫は必要。ちょっと使い方にクセはあるものの、ソフビの柔軟性も保てるし、上手く使えばコレはかなり便利!
ゴジラのような、ディテールに誤摩化しが効くものの改造・補修工作には特に有効でしょう。
なお、ソフビ(塩ビ)以外のものにはたぶん食い付かないと思われますので、念のため。
ソフビパテ・・・なんと

すごい・・・
ソフビのパテができるなんて考えたコトもありませんでした。
ヒケとか肉やせあったとしても、かなり使えちゃいそうですね♪
しかも手軽にできる!
続報のキンゴジ実践編がとても楽しみ!
お待ちしてますね♪
拍手!!
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 Kunimimi]
[08/17 ハルちゃん]
[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター