オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
千年ゴリラ奮闘記・・・あと少し(汗)

千年ゴリラ奮闘記・・・あと少し(汗)

16日21:00追記 できたかも・・・
本日は左右太腿ボリューム調整&形状修正と仕上げ、右膝下を左に合わせて修正&仕上げ。
左あばら部ボリューム修正。
明日手首足首の体毛と首回り仕上げ、首&肩取付け部隙間埋め。膝球に薄皮体毛貼り付け。
普通にグレーのスプレー吹いたら、暫く眺めながら気になるところ徹底チェック。
多分、若干の手直しはまだあるとは思いますが・・・
とりあえず20日月曜にダミーの右腕付けてのできあがり画像を公開予定。



21:15追記 忘れてた・・・。
ブログ説明文と私のプロフィール編集。プロフィールもこれで十分♪
上の画像の胴体部に若干手を加えた。

ほらね・・・どこ直したかわからないでしょ(笑)
腹部の微妙な左右のボリューム。左右のあばら部は腕取付け位置確認後微調整の予定。
それにしても首のソケット穴・・・こんなデカいの見たことないなぁ。
首回りは最終仕上げの際に首&頭部に合わせ隙間無いようにすれば良いだけ。
完全な球では無い(笑)マルチに可動できて外れなければ良い。原理だけボール&ソケット。
球に限定しちゃうと首の形状が再現できない。ここも補助的に輪ゴム使えば良いだけのコト。
ボールに該当する部位の特殊な形状についてのタネ明かしはまだご容赦。
ソフビでなければできない形状。多分皆さんが手にした際に最も笑えるんじゃないかと♪
前例が無いものはやってみなければ答えはでない。それが開発の難しさと面白さ(^^♪


19:20追記 あはは・・・一見変わり映えしませんですね。
胸や腹のトップ位置や微妙なボリューム。体毛を2~3本削ったり加えたり・・・
実に地味ぃ~~~な作業なんです。
体毛のモールドは一発勝負。気に入らなければ剥がしてやり直す・・・
そして時々「神様が降りてくる?」(マグレとも云う)
そんなときは思わず「Wow!!!!」
すぐに作業中断(^^♪そ~っと置いてそのまま硬化するまで触らない♪
欲かいて他の箇所やろうものなら、うっかり神様のモールド触って潰しかねない・・・
潰してせっかくのモールド駄目にしたコト?よくありましたよん。(泣)
凡人は凡人らしく造形と向き合う。欲かいちゃぁいけませんです。


現在可動機構レベルの作業を終え、彫刻レベルの作業最終段階?
で、腰部を8mmほど詰めて全高およそ32cm弱。
この段階だと米粒ぐらいの盛り付けでも雰囲気がかわる。
気に入らない体毛箇所は一皮剥がしやり直してみる。腹巻体毛カバー部も大きく形状が変わった。
これ以外のカタチでは腰の回転と足の可動に影響でたり美しくなかったり(笑)


あとは右足だけかな?そして最終仕上げに突入。
膝裏は若干内側を削るのでもう少し曲げられるでしょう。

そこで原型の完成とともに記事再開と考えていたのだが・・・
閲覧者数見て恐縮のあまりここで経過公開と相成りました。
足がこれだけ可動すれば実際のゴリラポーズはあらかた楽しめるソフビになるでしょう♪
足先可動ヒンジの軸用パーツはソフビの弾性を利用し緩まない形状を工夫しましたよん。
加えて「ヒーマン」の如く、輪ゴムも併用するので足パーツが緩んだりハズれちゃったりは
無い筈です。
そろそろサフのかわりに仕上げスプレー買いにいきたいと思います♪
皆さん、アンガトです。

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
脚の関節に輪ゴム!

関節にゴムが入る機構……!
それはまさしくタカラ変身サイボーグ1号では在りませぬか⁉︎((((;゚Д゚)))

……となれば、変身サイボーグシリーズのように
千年ゴリラにも変身ヒーローお着替えスーツもリリースして貰わないと!(|| ゚Д゚)

でも…千年ゴリラの体型から
超人ハルクくらいしか変身スーツは思いつきませんが……(*^皿^)爆
怪獣玩具さん♪

丁度今右足体毛貼り付け完了。
夜は首の取付け。
膝と首は一度取り付けたら、外せなくなるのでのでその後がちょっと厄介。(手首はすでに取付けられない・・・だから取付け個所の一部は型取り直前に仕上げる)
どぉせ、明朝見直したら気に入らないトコ見つけちゃうでしょうけど・・・

コスチュームアイデア惜しいっ!
変身サイボーグ的なゴリラいたら駄目ですか?
(W)
まぁ体形的にはミスターXみたいなもんですから(w)
アイアンマンだってハルクスーツあったし、ゴリラが普通に背広やモビルスーツ着てもイイじゃん♪
マイティマウスだってカッコよかったじゃん♪
スーツはコストがお高いのでまずはソフビで可能なオプションからでしょうか。
これもカン着取り外し自在のソフビならではでしょう。

プロジェクトGのGはゴリラのGに非ず。

ゴムは足先ヒンジの軸にひっかけ足中通って反対の足先ヒンジの軸に。適当な輪ゴムの径をカインズで調べてあります。
せっかくのソフビ(^^♪「弾性」をトコトン活用できれば良いのですが。
勿論、これは補助・予備的なモノ。
ゴム無しでしっかりキッチリ可動が目標。
でも、こればっかりは勘頼みですから。ソフビの神様の御力も賜りたいトコでしょうかね。
ただし・・・
実現前に私が力尽きたらハイそれまぁ~でぇよ♪
無題

凄い事になっておりますねぇ~。

太腿を上げた状態でもお尻のラインがキレイです!
膝も相当な屈伸ができそうですし。

ワクワクが止まりませんです。

BOSSさん♪おしり(笑)

こだわりました。理由?とくにありません。
肛門周辺も再現しようとしたのですが、スキルが伴わず潰しちゃいました。
日々、眈々粛々と地味な作業の積み重ね・・・
投稿した全身画像の左太腿のボリューム先ほど削り明日リトライ。
手に持ったとき現物に焦点が合わない程度まで視力が低下しているようです。
でもPC画像で拡大と方眼(トリミング機能)で確認できるので今回のようにリトライすれば良いだけ♪
あはは・・・次の運転免許更新はあきらめました。
夏のWF後あたりで金型屋さんに納品すれば秋にはソフビにできるかな♪
足が太い動物や怪物なら応用可能ではないかと。
首は?今回試みている機構を実際のソフビで検証してみないとわかりませんです。
頭部型取り後、ひょうきんフェイスと大口開きの威嚇フェイスもトライしてみたいなぁ。

メカ物以外でこれだけ足が可動するソフビ・・・
私は、ずぅ~~~~っと待ち続けていたんですけど・・・・・・・・・・・・・・・。

長い間、思い描いていた可動ソフビが無事できあがりますように!
う〜、プロセスを見るの楽しい♬

政策過程を見るのは楽しいですね(*^^*)
頭や胴体の修正を重ね、「あともう少し(汗)」というところまで来たのは、イチファンからしたら嬉しいです!!
もはや応援してます!!
梅雨の時期、天気も不安定なので、細かい作業に疲れすぎないでくださいσ(^_^;)
クロさん♪アンガト

タクヤ?君だよね??
生きておったか♪まいにち大変だろうに・・・よくぞここまでがんばった。当面はボーナス励みにして1年を乗り切ることだ。
私の方は一段と視力低下。あとはボケくらいでたいした問題もなくやってるよ。
おかげで最近ようやくおっかなかった看護士のトラウマ的悪夢から解放された。
さか〇らが天使に見えるくらいおっかない看護士だったんだぞ!・・・(涙)
やっぱ余計なコトはボケて早く忘れるに限るなぁ。
お待たせ、ゴリラは7月末には金型屋さんに納品予定。
ソフビ成形品にならないと何とも言えないけど、補助的対処でどぉにかなるでしょう。
ソフビの歴史が塗り替えられる

ソフビの歴史上、エポックメイキング的作品になる予感がビンビンです。可動もプロポーションも最高ですね。ただただカッコ良い〜〜*\(^o^)/*
まころうさん♪アンガト!

でもねそれはない・・・
ソフビにそれだけの余力を期待するのは酷かもしれません。
「プロジェクトG」はあくまでもソフビにしかできない可能性の追求そして検証。
仮に開発が成功しても、実は最終的評価はすでに見えちゃってるんです。
「利益にならない」=「ソフビの将来には繋がらない」
計画の最終目標は誰でも自分だけの可動ソフビが製造できるカン着つきソフビフレームの開発。
でも、「利益にならない」は、致命的なんです。

だからこの計画は別名「私の最後っ屁計画」(笑)
あくまでも90sやり残し、残務処理的な取り組み。
いつ計画が中途で終了しても悔いなく納得できるものをつくりたい。
まぁ、私の卒業制作みたいなモンです。
それを本当にホビーを愛する方々と共有できれば嬉しいなぁ!
そこまでの目標しか考えていないのです。

それ以上は私の器では無理ぃ~~(笑)


楽しみです。

僕のやつは金型屋に送って成型待ちの状態で、ワックスこねたり手持ちの未塗装のソフビを塗ったりの日々が続いてます。あとREXも仮組みしてみましたよ!
happyluckytoy さん♪

キリが無いモンです(汗)
この後に及んで尻毛つけたしたり・・・(笑)
明日見たら、またムズムズしてきちゃいそぉです。
D-REX如何でしょうか?
この子はUSAレジン版の不当販売を牽制するために
ソフビ化されたモノなんですよ(苦笑)
でもD-REXでソフビ可動の柔軟性やらカン着効果の重要性を見直すコトができました。
ところでhappyluckytoy さんのゴリラの大きさはどのくらいなんでしょう?
無題

僕のやつは原型で25センチくらいですかね。D-REXのかんちゃくは参考になります。ありがとうございます!
あと、僕の最終目標はソフビで変形ロボを作ることです。
happyluckytoy さん♪アンガト!

25cmですかぁ。ゴリラ4よりでかい♪
ソフビで変形ロボ!いいですなぁ~
ちょい昔木切れ教材で遊んでみたことがあります。
意外と「宇宙船変形ロボ」はどぉにでもなりました。
簡単なのは「戦車変形ロボ」
「航空機変形ロボ」はやはり翼が厄介でした。
手足左右共通パーツで設計すれば金型多少節約できるかもですよん。
無題

なるほど!ありがとうございます。あと良い成型屋あれば教えて欲しいです。
happyluckytoy さん♪

変形ロボはカン着だけで変形させる設計は可能です。
軸可動の場合ふつうは絶対ゆるんじゃう。
ソフビならではの対策法も考えてみました。
今回の千年ゴリラで検証できる筈です。
ソフビがレジン鋳造同様にガレキのスタンダードになればいいですね♪ソフビの伸びの対処法は原型師の技術。レジン以上にすんなり抜ける形状であれば無理抜きする必要もない。つまり伸びは最小限にできる筈なんです。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
6
8 9 10 11 12 13
14 17 19
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[05/23 ブッカ]
[05/23 怪獣玩具]
[05/23 ブッカ]
[05/23 happyluckytoy]
[05/23 ブッカ]
[05/23 箱庭技研]
[05/23 ブッカ]
[05/22 ブッカ]
[05/22 BOSS]
[05/22 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター