オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
巷は冬だけど、「熱いですっ!!」

巷は熱いですっ!!」
20:00追記 
morinaoさんのリドサウルス劇場

1月から製作を始めた「いぐあな改」ことリドサウルス。
夏頃にはいったん完成していたものの、しっくり来なかった彩色を手直しして、ようやくお披露目できる運びとなりました。

改造点については以前お知らせしたので省きますが、各部の形状、ディテール、可動部等々、やれることはすべて盛り込んだつもり。
御覧のとおりポージングもいろいろ出来て、これはもう、自分としてはソフビ工作の集大成と言っていいかも・・・morinao


▲左から、素組み、改修版、ビリケン。
奥にいるのはペットのオルナータトゲオアガマ。
飼い始めてから22年、鮮やかだった体色はずいぶん褪せちゃったけど、この種では日本最長寿の個体だよ~

morinaoさん(^^♪アンガト!&くれぐれもお大事に!!
ここまでの改造リドサウルスはもはや神の領域!
※リドサウルスの名称には著作権も登録商標も存在しないので今回は堂々と使用しちゃいます♪
 もはや知る人ぞ知るゴジラの原点。そしてオリジナルな怪獣デザインの原点。
 偉大なマスターRayの創造した世界が人々から消失しちゃうのはあまりに寂しい。
 せめてその業績を称賛し、ささやかに繋がることを祈りつつ発信できればとの願い。
 ブログですから所詮は個人趣味の領域!全ては私の文責にて笑ってご容赦。
 
それにしてもこの改造は凄すぎる!!
「大人の事情」なんかなければ再度ソフビ化しちゃうんですけど・・・。
ブログでこのような入魂のカスタム改造作品をご紹介できるとは只々有り難いことです。
皆さんも目一杯ご堪能くださいませ♪
ペット君凄い長寿にびっくり!千年トカゲかもしれませんね♪


27日19:20追記
怪獣玩具さんのソフビLOVEemoji
ミドルサイズのオトモダチ(*´∀`*)?

廣田彩玩所 ミスターXマン
 
廣田彩玩所 キングゴリラ獣
 
自作キングコング
(詳細はリンク欄より怪獣玩具とカタナとV.HILTS ヒルツ0817218のブログ )
 

バンダイ ムービーモンスターシリーズ へドラ
 
ポピーキングザウルスシリーズ キングギドラ
 
ポピー キングザウルスシリーズ ゴジラ
 
ニッコー玩具製 ペンダントゴジラ

 
怪獣玩具さん♪いつもアンガト!!
怪獣玩具さんのブログは私にとって子供のころに道草して立ち寄った懐かしいおもちゃ屋さん(^^♪ 
それは単なるソフビではなく、心の癒しになってくれるからかなぁ。
昨今のリアル指向者の皆さんから見れば「ぬるい造形」といった固定観念で
評価されちゃいそうですけど、これが本来のソフビの特性を生かした造形の基本。
シンプルながらも奥が深い。
現在旧ウルトラ怪獣シリーズなんぞヤフオクでは低評価価格。
私のように限定品乱発商法で引いちゃったファンもすくなくないのでは?
とにもかくにも純粋な心眼なければ本当のソフビの良さはわからないでしょうね(笑)
そのうち海外から日本の文化としてのソフビ再評価!
これを期待したいなぁ(^^♪

是非皆さんもリンクから一度遊びに行ってみてください。

ハルちゃんさん劇場!
ビリケン商会のキングコングに植毛したものです。
これは昔千葉の松戸にあった某ショップで有名なマニアの方の作品を譲って頂いたものです。



イノウエアーツのバラゴンです。



イノウエアーツのキットは気泡が多く、それがどうしてもいやなので、
表面の小さい気泡は何ヵ月もかけて全てリベース(歯科用樹脂)で埋めております。

イノウエアーツの初代モスゴジです。






完成に1年以上かけて表面の全ての気泡を埋めてから全体が均一になるようモールドを削り直しました。
ほとんど力作業でした。時には出血も((笑))
裏側も離形剤を全て削りとりリベースで全面を裏打ちしました。
モデラーの方々は皆様この気泡が頭痛の種ですよね!ここまでやったのは多分僕だけでは?(笑)

マルイ初代ゴジラです。

目をドールアイに代えて口の中の歯を全てプラスチックに埋めかえてあります。
爪も全て樹脂に代えてあります。
横からのシルエットがなだらかになるように背中の電池交換の部分も上に開くようにしてあります。

ハルちゃんさん♪アンガト!!
凄い凄い!!
まさか、今どきガレキ黎明期の逸品、しかも完成させた作品を拝めるなんて!!
当時のレジンガレキ制作は至難の業。当時の無発砲ウレタン(プラキャスト)はとにかく固い
なにしろヤスリなんぞでは到底太刀打ちできない。
接着面はコンクリート道路でゴシゴシ!!
気泡埋め考えただけで気が遠くなるようなもはや伝説上のキット。
ご自身曰く「ここまでやったのは多分僕だけでは?(笑)」
あははははっ!当時だって専門店のケースの中に堂々と展示されたの見たくらい?
キットの制作期間1年以上!!ハルちゃんさんの魂込められた生涯の宝モノ。
当時、怪獣ガレキファンはやはり凄いパワーと愛を兼ね備えていたんです!
そして、今回慣れないPCにも関わらず、果敢にこれを投稿してくれたハルちゃんさんに拍手!
私もこの熱意にほだされて悶々(笑)気が付けばブログ通常再開(笑)(笑)
限定公開で閲覧者数は減りましたが、訪問者方々も生粋の絶滅危惧種がほとんどなんじゃないかと(^^♪
是非是非、他のコレクションもブログでご紹介させてください。
刺激を制作パワーに変換しつつ、私も千年ゴリラのクオリティーUPに精一杯励みますよん!

皆さんの投稿はいつでも大歓迎です!
みんなで一緒にホビーを楽しみましょう!!
画像サイズは1000px程度なら一度に何枚も添付できるようです。
ブログでは原寸大600~700pxサイズ前後に編集してUPさせて頂いております。
bukka@k2.dion.ne.jpまでお気軽にです!

この後には怪獣玩具さんのソフビLOVEemoji
morinaoさんリドサウルス劇場を追記予定。

月曜日までUP我慢する必要も無し、これも気紛れブッカの「良い加減」(笑)
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
スゲぇっすね❗ハルちゃんさん!

うわぁ‼この植毛は凄いですねえ。
ソフビキットにどのようにして植毛するんでしょうか?毛並の方向や長さを整えながら植毛するのはかなり難しいのでは?
目もドールアイに変えてるんですね。
モスゴジは、バンザイモスゴジと呼ばれたモノですよね。完成品としてお目にかかったのは初めてです。バラゴンもかなりのデカさがあったと記憶してます。
RCゴジラも爪や歯を変えるだけでもかなり雰囲気が良くなりますね。
この頃のキットをこれだけ綺麗に保管されているというだけでも驚きです。
ガレキ黎明期のキットはまさに逸品、それを完成させたらそれはもはやお宝です。
この頃のキットをこれだけ綺麗に保管されているというだけでもす
‥あぁアッシも頭部に植毛したいなぁ‥‥
無題

ハルちゃんさまのコレクション、どれも素晴らしいですねぇ~。
気泡を埋める作業、あまり多いと気が遠くなりそうですよね。
でも、手を抜いて完成後に見つけた時のショックは・・・悲しくなります。
このサイズがコレクション出来るなんて羨ましいです。

植毛もスゴイですね!
ドールアイと相まって剥製のようなリアルな不気味さがあってカッコイイです。
私は以前、ビリケンさんのサイクロプスに植毛しようとあれこれ考えた挙句に結局断念しました・・・(笑)
ありがとうございます。

ブッカ様、皆様本当にありがとうございます。実はこのバンザイモスゴジとバラゴンはどちらも2代目なんです。1982年頃ビリケン様から購入して気泡が気になっていたものの早く完成させたくて当時2万円もする(モスゴジの値段が2万円以内)ドレメルのリューターを購入して軍手をはめガスレンジで火傷すれすれで温めて針金をペンチでグリグリ絞り水で冷やしてからエポキシ系の接着剤で固定してはみ出し部分をドレメルで削って完成させていました。当時は歯科用リベースを知らなかったので!この歯科用リベースが優れもので、パテがわりになるは接着効果はエポキシ以上だは、劣化もほとんどありません。ただカッターの歯位では太刀打出来ない位固く硬貨します。リューター以外では削ることすら出来ない代物です。ソフビにも瞬着で溶いて使えるので僕はほとんどソフビもレジンもリベースを使います。最初に作ったモスゴジもバラゴンも当時事情があって手放して10年後位にやっぱりまた欲しくなり当時のオーバーグラウンドで大枚を叩いて再購入しました。今度こそ気泡もビミョーなバランスも自分なりに納得いくものにと毎日仕事の後に1日1㎝位(1時間位かかります(笑))いじりながら1年以上かけてやっと完成させました。ワンフェスにも僕の友人の依頼で展示しました。皆様に少しでも仲間に入れて頂きたいとずっと思っていました。ブッカ様初め皆様のコメントとても嬉しく励みになりました。ビリケン植毛ゴングの製作者様は凄い方でビリケンウルトラマンはアクリルを削った目にライトアップ!カラータイマー青から赤に変わり最後は点滅して終わるといったギミック付きです。イノウエアーツの四足バラゴンは目が点灯し角はフラッシュ機能内蔵で等間隔でピカッと光ます。近いうちにまたブッカ様に画像を送らせて頂きます。
やっぱリドサウルスはいいですねえ・・・

ていうかいつの間にかブログ再開してるしブッカ親びん!(笑)
皆さんのコレクションをみてるとホントに大事にされてるのがわかりますねえ。私のとこはホコリだらけになっているのでちょっと撮影しようと思ってもえらい掃除してからでないととても・・・性格が出てしまいます(汗)

morinaoさん
ようやくリド君お披露目していただいて嬉しいです!
遊ぶ為の可動が練られていますね、スチールやらDVDやらを観てこのポーズも、あのポーズも・・・と研究しながら制作してたんでしょうね
立ちリドの肝は尻尾の付け根の斜めカットかな?
私ももう一体のリドつくるときは少し改造して灯台破壊ポーズ出来るようにしたいと思ってるんですけど、首や尻尾のかん着角度でうまく出来ないかなあとあれこれ考えてます。いつになることやら(笑)
改めて「リドサウルス」のシルエットのカッコよさに感動させて頂きました。morinaoさんブッカ親びんホントに有難う!さあ、自分の制作も頑張るぞ!残業が多くて忙しいけど・・・(汗)
皆さん(^^♪ホントにありがとうございます

こうしてあらためて皆さんの作品を拝見して思うコト。
それぞれがそれぞれのホビーを楽しむ(^^♪
それはまさに千差万別。
私達はプロとしてホビーを生業としているワケでなく。
自由に楽しめばそれでいいんです。
そしてそれは世間様から隠れるように孤独の牢に閉じこもりストイックに追求するもよし、同好の仲間がいれば一緒に楽しむもよし。
堅苦しいルールがあるワケでなし、まさに唯我独尊!
つまらん揚げ足取り批判に翻弄され権力抗争となり果てているどっかの国会答弁みたいなモンは豊かに楽しむためのホビーには不要。
メーカー様はクレームでさえ製品向上の糧とする必要あれど、趣味はてってい自己満足と幸福感の追求のみ!必要と感じたときにスキルを獲得すればいい、手軽に完成品で楽しむのもカスタムに拘るのも十人十色で良い筈なんです。
今回はハルちゃんさん、怪獣玩具さん、morinaoさん、それぞれ違った視点でとても楽しませて頂きました♪
かつて子供たちに教えていたころも、みんな鑑賞の時間が大好きでした。
自分の気に入ってるトコをアピールしよう。友達のくふうしたトコや面白い、素敵なトコを見つけようで感想を交換しあう(^^♪
粗探しよりそちらの方が互いの糧になるから。
コレ上手い!コレ下手!なんてのは評価にあらず!
動機や経過を大切にし共有することでさらに世界観や価値観が広がり、心も豊かになり次に繋がっていくモンです。
実に簡単なこと!ホビーは楽しんだモン価値=豊かな心(^^♪
それをいつのまにか見失ったとたん、気が付けば現状の如くホビーは衰退のモヤモヤに包まれてる。
ならば、自分流のホビーの楽しみ方を創りだすことをいっそう大切にしたいですよね。
♫カネはなくても心は錦~♪
???ちょい意味が違うか(笑)
でも、皆さんと一緒にホビーを楽しんでいるおかげで
カネはなくても退屈しない毎日(^^♪
やはり有り難いコトですねぇ!
原子怪獣現わる

なんとか今年中にお披露目が間に合って良かった〜。
今までになく製作に時間をかけ、けっこう苦労もしたけれど、自分なりに満足のいくモノが出来ました。これも親びんと、アイデアを示唆してくれたハルちゃんさんのおかげ。改めて感謝です。

>玄さん
作っている最中はどんなポーズが取れるかはあまり考えていなくて、ひたすら四足と二足の両立を目指しただけで。
仰るとおり、尻尾のジョイント位置や角度は試行錯誤の産物。でも、実はそれ以上にヒザや足首の角度決めがポージングのキモかも。
立ち上がったときに尻尾の付け根がカックンと折れたようになっちゃうのが唯一の心残りなんですけど、四足姿勢時のフォルムを優先した結果なのでしょーがないですね。

>ハルちゃんさん
どれも丁寧な仕事っぷりが素晴らしいです。
こんなに綺麗に表面処理されたイノウエモスゴジは初めて見ました。
それにも増して驚かされるのは、魔神さまの毛並みの見事さ。本体の凹凸をならした上で貼り付けてあるんだと思いますが・・・いやぁ〜〜、良いモノを見せていただきました。
morinao様ありがとうございます。

morinao様コメントありがとうございます。僕の方こそ完璧なリドザウルスを見られて感動ものです。。何から何まで僕が作りたかった理想の姿です。残念ながら僕のリドは休眠中ですが(笑)。
ブッカ様のゴリラも時間と労力と知恵と情熱の賜物!僕はこのブログで自分の持っているものや作ったものを見て頂けたことに本当に感謝しております。
す、、すごいっす

すげ〜すげ〜
思わず声が出てしまいます

morinaoさんのリド。シャープな爪や牙、こだわりの表皮モールドもかなりインパクトありますね。まさに動く芸術品です、私ももう一つ作りたくなってしまいました。リアルペットちゃんとのショットも違和感なさすぎで笑ってしましました。

ハルちゃんさんと怪獣玩具さんのお宝グッズもノスタルジーを感じさせていただきました。何もかも懐かしい〜

いや〜〜眼福 眼福でした〜〜ありがとうございます!!
無題

morinaoさまのリドくん、やっぱりかっこいいですねぇ~!
しかし良く動きますね。
スチール写真や劇中シーンのポーズをまんま再現出来ちゃってスゴイです。
鱗の立体的でカサカサした感じ、塗装されてより際立って素晴らしいです!

怪獣玩具さまのコレクション、どれもかわいいですね。
個人的にはキングゴリラ獣がツボですねぇ~。
ありがとうございます(〃∀〃)

ブッカさん(*´∀`*)
僕のブログを取り上げて下さり、感激です。
ありがとうございます。
僕は何か欲しいソフビが浮かぶと、画像検索で、そのソフビの画像をとにかく見たくなるんです。
ブログを始める前は他の方がアップした画像を探すだけでしたが、いつからか「僕の持っているソフビを手に入れたくて画像を探してる人が居るかもしれない。僕のソフビを譲るワケには行かないけど、画像検索の手助けは出来るかも」とブログを始めました。
ソフビの事になるとニヤついてしまいます。
ソフビの趣味で一喜一憂出来る僕も、みなさんも趣味の無いオジサン達に比べると遥かに幸せな人生だと思います。
千年ゴリラが我が家のソフビ達と一緒に遊べる日を楽しみにお待ちしております。

まころうさま
ありがとうございます。僕自身も昭和のソフビを眺めていると、僕自身がソフビで遊び、台所に母が立って料理をしていた昭和の日々が浮かんで来ます。そんな所もソフビの魅力だと思います。

BOSSさま
廣田彩玩所のキングゴリラ獣はキングコング好きの僕にはタマラナイ造形で、手に入れて良かったと眺めています。

ブッカ様、みなさま、今後ともよろしくお願い申し上げます。
怪獣玩具さん♪

わたしは怪獣玩具さんのブログが大好き!
高額で貴重な昭和ソフビをコレクトされている方や純水に愛されている方々はたくさんおられるでしょう。
でも、訪問してこれほど癒されるブログは意外と多くあるわけではないようです。
それは怪獣玩具さんのホビーの魂がこのうえなく純水
でいつも子供のころの町の小さなオモチャ屋に吊るしてあったソフビたちへのときめきを思い出させてくれるから(^^♪そして、何よりもソフビ君たちへの想い。通常ならパーツ欠損品などの購入はスルーしちゃう。怪獣玩具さんは全く意にかいすることなく、ポピーのギドラ君のツノなんか修理しちゃう。コレ、普通のようで今どきじゃ通普にやって楽しめちゃう方は少ない。そして、流行にも流されず常に自分の感性で
コレクト!ホビーと共に生涯心豊かに楽しんでやってくださいませ。私のすべてを注ぎ込んでいる千年ゴリラ、完成したら必ずお届けいたしますから、楽しみに待っていてください。
追伸:千年ゴリラも双頭のゴリラにして遊んでみますかね(笑)
やっぱりリドが好き

まころうさん、BOSSさん、ありがとうございます。
半年以上の製作期間、DVDを繰り返し眺めリドと付き合ってきたので、前よりず〜〜っと好きになっちゃいました〜。
凶暴な風貌なのに、どこか愛嬌もあって・・・その一端でも再現できていたら良いんですけど。
ハルちゃんさんも、がんばって完成させてやってくださいませ。

怪獣玩具さんのペンダントのゴジラ・・・昔ウチにもあったなぁと懐かしく拝見。
出っ張りがあるのがイヤで、爪切りで切っちゃったっけ。
ビンテージソフビとの距離感

ブッカさんのような憧れのソフビ世界の職人さんに、そんなに褒めて頂くとこそばゆいですが感激します。
僕も以前はビンテージソフビにエポキシパテを盛るとか、塗装する……なんて躊躇してました。
でも何故躊躇していたのかを自分自身に問うた時に、「いつか売るかもしれないし。」と考えているん違うか?好きなソフビのカラダが千切れたり、凹んだりしたままでえぇのか?治してやった方がソフビは喜ぶとは考えへんのか?……と気づいたんです。
ソフビの補修をしてやると自分でも想像以上に、そのソフビへの思い入れが深まるんです。
ソコに気づけたのはラッキーでした。
ソフビに対する喜びの幅が拡がりましたから。
千年ゴリラがもし二体共有できたら、一体は下アゴがズレたスカーフェイスのピータージャクソン版コングに改造しよう……とは考えてましたが、双頭に……とは考えてませんでした(*^皿^)爆
何はともあれ、ソフビと遊べる私たちは「普通の」オトナよりも、ずいぶん幸せですね。
千年ゴリラと会える日を楽しみに幸せな日々を過ごして待っております。
千年ゴリラが

ソフビ愛とホビー魂の結晶になりますように。
それを私たちの素敵な幸せな記憶にしたい。
想いがこもればビニル樹脂の塊でさえ宝物に変わります。
これまでに費やした2年の制作期間(笑)
いまだに完成させられない理由かもしれませんね
(笑)(笑)
こんな時代の中で、所有者によってモノの値段だけでは測ることのできない価値を付加して、
幸せに楽しむことができるソフビを生み出したい・・・
私が90sにやり残したコト。
千年ゴリラの可動設計と彫刻でそれを具現化したい。

現在マル秘の首の可動機構。形状を改修しています。
また球状の膝・足首の微妙な取り付け部も最終調整。
膝の取り付け部の保持力UPしつつ取り付け部は楕円形状で
若干ですが膝小僧がスライドします。
ソフビでこんなコトやろうとするのも御馬鹿なんですけど・・・
手にした際にそんなささやかな工夫に気がついちゃうような方はかなりの御馬鹿さん(笑)
賢く未組み立てで転売される方には、そんな価値なんぞは「わっかりませ~~ん♪(多分)」(笑)(笑)

だから、ついついささやかな工夫を付け足したくなるんです♪
オマケに伸びない形状、抜きの際すんなり抜ける形状に、このうえなく神経使ってしまう(汗)
もはや、私の既存スキルだけでは制作困難?
そんなときは、ソフビの神様が降りてこられるのを待ちます(爆)
まったく究極の御馬鹿ですよね。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/18 RKO]
[08/18 BOSS]
[08/18 kuni mimi]
[08/18 灰猫]
[08/18 RKO]
[08/18 kuni mimi]
[08/18 Kunimimi]
[08/18 RKO]
[08/18 RKO]
[08/18 Kuni mimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター