オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
ミクロの決死圏 特殊潜航艇プロテウス号

ミクロの決死圏 特殊潜航艇プロテウス号
今週はボチボチいきます。
そしてBOSSさんからの「SINBAD vs KALI」
ハルちゃんさんからの「海底軍艦」もありますので、それぞれ順次頁を更新していく予定。
※ははは・・・「ゴリラ4」共有希望頂き過ぎてもねぇ、発送考えると・・・
 そろそろ私の「良い加減」で「ゴリラ4」再販予約は後方に退却(笑)
を必ずご覧ください。
 
【お願い】
こちらあくまでも趣味製造品であり一般販売品では御座いません。
好き・楽しい・御縁とコミュニケーションを大切にした趣味徹底個人製作のソフビ品です。
あらかじめブログカテゴリー「オリジナルソフビ共有案内」の詳細、趣旨・特殊性を御理解頂きますようお願い致します。
 
ブッカの模型道楽 Izumi Takabe
 


さて、かねてから気になっていたメビウスモデルのミクロの決死圏 特殊潜航艇プロテウス号 (プラモデル)

kuniimiさんからの入手レポートも丁度頂いてます(^^♪

kuniimiさん「ミクロの決死圏 特殊潜航艇プロテウス号入手!

昨日、帰宅したら玄関に海外からのでっかいダンボール。
中の一つにメビウスモデルのプロテウス号が・・・
2014年夏のサンディエゴ・コミコンで発表されてから既に2年半、すっかり忘れとりました。
注文したのも2015年ですから(笑)。
メビウスの事ですからディテールアップ用のエッチィングパーツや搭乗員などのアクセ、
さらには改修版なんかを出してくると思うんで、
組立はそれからでも・・・ただ、完成品もよく出すんで、それまでには組まないと(汗)。
とりあえずサクッとですがパーツを見た限りでは、私的にはスゴク良く出来てたキットですね。
まあ、難を言えば(メビウスさん、ゴメンナサイ)~
1)船体下部の竜骨部分の高さが足りない(最下部面と面一にならないと)
2)垂直尾翼の内部方向舵の形状が違う(最エンドの2枚の幅がが下に行くほど短くなっている)
ライティングでもしないと見えない内部もよく作り込んであっていいです!
~といっても、モデラーさん達は、読書灯x5、エレベーター灯とか造ったちゃうんでしょうね。
窓も一体成型ですが、合いもいいし・・・
後は誰か1/32のラクエル・ウェルチ作ってくれないかな~立ちと座りポーズ、
当然抗体緊縛シーン再現セットも(笑)。
追伸 「千年ゴリラ」くんの可動って20箇所以上あるんですか!
可動箇所増やすとポージングは色々出来て面白いんですが、よほど原型がしっかりしてないと
全てのポーズで自然に見えるようにはならない~というか普通は不可能ですもんね。
時間も労力も半端ないし~でも、一粒で100美味しいみたいな・・・いやあ、楽しみだわ。

kunimimiさん♪アンガト!
プロテウス号、カッチョいいですねぇ、男の浪漫かきたてるキットって最近すくないですからね。
お値段相応の「お宝」キット。確かに電飾やフギュアが欲しくなります。
ここはカスタムチャレンジも宜しいかと・・・
なぁに趣味=生涯学習と考えれば先の楽しみがひとつ増えるだけですよん♪
「千年ゴリラ」は私の生涯学習&ライフワーク。
可動するだけならメーカー様のアクションフィギュアにまかせておけばイイ。
実際のゴリラは座っているときの背中の筋肉だって、ちょい腕を動かすだけでカタチが変化。
まさに可動で実際の忠実なカタチをつくるなんて本来なら不可能と断言してイイかもです(笑)
一番難しい課題は可動を前提に「筋肉」の妥当なカタチを見つけだし忠実に見えるよう繋げていくこと。
彫刻的スキルと職人的スキルを総合的に獲得しながら、何度もやり直して繋がるカタチを見つけていく。
これが、これほど制作期間を費やし、ときにはホビーの神様(偶然)の力も借りないと先に進められなかった理由。
背中や腹巻カバーの腹筋や横隔膜形状だけでも何十回もやり直しが必要でした。
筋肉マンデザインのように筋肉を固定観念的にデフォルメすれば、
ユーザー様にリアル!と言わせることも可能なんですけど
私自身それをゴリラでやりたくなかったんです。
ハツタリ無しでもイケメンゴリラはカッコイイ的な?(笑)
或る日、ボディビルダー画像拾いまくっているとき、イケメンゴリラの参考になるような筋肉のボディビルダーさん画像見つけたとき、思わず感激したモンです。(失礼っ)

毛がない分、カタチが異なっていても筋肉の繋がりがわかりますからね。
可動させて妥当な筋肉のカタチを見つけだすことに比べれば
シルエットやディテールや特許がらみの可動機構の設計はとりわけ難しいコトではありませんでした。

過去記事「NECAシンゴジラ」で私がうっかり公開し忘れたkunimimiさんの画像。


イベントのデモ商品展示かな?はは・・このビル街大雑把なトコが潔い♪
ン?それとも展示予算を元締めが先にピンハネしてアマチュアこき使ったとか?
何があってもおかしくない世の中・・・泣くのは常に弱者はどこもおんなじ。
ふと気が付けば悪しき妄想に引きづり込まれてしまう。イカン、イカン(笑)

ホビーサーチさんを勝手にご紹介。

ホビーサーチさん、詳細は http://www.1999.co.jp/10441953
いつも「欲しいけど、眺めるだけぇ~、」
「でも目の保養をさせてもらっている」ホビーサーチさんHPと一緒にご紹介。
※特に御縁がある訳ではないのですが、情報が詳細、画像いっぱい、品数豊富、メールBOXにお知らせくるのでついつい見ちゃう。
昔はアマゾンとか楽天見てたんですが、最近はホビーサーチさん見るくらい・・・
見やすいし見つけやすいんです。


メーカー:メビウスモデル
スケール:1/32
原作:ミクロの決死圏
発売予定日:4月(2017/1/10予約開始)
参考価格:¥18,144(税込)
代引前払価格:¥13,608(税込)代引, ペイジー決済
通常価格:¥14,515(税込)カード,コンビニ等後払い
ついでに、特価品セール 本日12:00 スタート
特価品セール 開催決定!
2月6日(月)12:00よりスタートします。
お値打ちな特価品を数多く取り揃えていますので、ぜひお見逃しなく!
・・・とのことです。  http://www.1999.co.jp/


今回気になったモノ・・・ トレーディングフィギュア(BOX・食玩) エフトイズ 「Sea Slug -Color Select-」うみうしの商品仕様(汗)

「箱庭技研」さんもチェックされてるでしょうけど。ホビーの卓上お気軽展示系の動向は目が離せませんですねぇ。

本日、久しぶりにナマズ各データチェック。
東北にM5超える兆し確認。一両日中の発震。岩手沖かな?
国内どこもおんなじ。基本は最低限の備えだけ。



コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

この船カッコイイですよねぇ~。
これに限らずノーチラス号やインターセプター、スティングレーやサンダーバードのメカ等々・・・この頃のモノって、どれも魅力的ですよね!
BOSSさん♪

自由な「空想科学」全盛期!
子どもたちもスゲぇ~っ!って純粋にときめいてましたねぇ。
特に洋モノに憧れてましたです。
それをリアルタイムで体験できたってなんか幸せ♪
思えば昨今のメカはなんか使い捨てみたいでかわいそ~ですなぁ。
無題

メビウスモデルは、シービュー号やドラキュラなどなど古いキャラのプラモを精力的に発売してますよね。スタッフが我々と同世代なんですかね。
いつも、おっ!と思わせるモノを出してくるんで以前から注目してたんです。
このプロテウスがそんなに前から発売予定があったとは驚きです。知りませんでした。こうした海外の情報もどんどん紹介して下さい。
RKOさん♪アンガト

SW帝国の逆襲公開の頃はまだまだ洋モノはポストホビーとかステーションホビーとか一部の専門店くらいでしか入手できませんでした。
最近はネットで予約でき、USAとさほどとかわらないお値段で入手できる。
便利になったなぁ・・・
それにしても、メビウスモデルのプラモは渋いトコ狙い(^^♪ガレキ狙いっぽくて面白い。さらに製品の精度はまずまずですから有り難い。
ご紹介したホビーサーチさんはかなり洋モノも広範囲で取り扱ってますよん♪
あとは、tonkatuさん情報頼み。

でもね、RKOさん・・・
見ると絶対欲しくなっちゃいますよぉ~~(笑)

同年代?

RKOさん

メビウスは元ポーラーライツ(極光=オーロラ)の販売業者だったFrank Winspur氏が起こした会社ですね。

たしか、1961年8月生まれだったので55歳くらい?

オーロラキットのコレクターとしても有名な彼がメビウスから最初に出したプラモが「ハイド氏(オーロラ最後のモンスターシリーズ)」の再販だったのもうなずけますし、ウエブサイトにも”大手から忘れ去られた古典SFやホラーキットの復活を”と明言していることからも色々と期待できますね。

今年1月に活動を停止したモナーク(怪獣ゴルゴのプラモキット)やポーラーライツにメビウス、みんなオーロラのロゴを模してることからも目指す方向は同じなんでしょうね。

でも、オーロラの残党(失礼!)が起こしたAdder Plastics(猿の惑星シリーズ)をはじめ、オーロラテイストのモデル会社は残念ながらしばらくするとなくなっちゃうというジンクスがあるんで、是非ともメビウスさんには頑張って欲しいところです。

kuni mimiさんありがとございます‼

そうなんですか、モナークは活動停止したんですかあ。残念です。
オーロラキットはなにかと我々のハートをググッと捕らえてましたからねえ。やはり世代的にも無理があるのかなあ(>_<)
今後も引き続き米国情報お願いします(^^)/
ごめんなさい

RKOさん

モナークが活動停止したのは2016年の1月です~もう2017年ですよね(汗)

すいません、まだ酒が抜けきれてないみたい(笑)

モナークが箱絵まで発表していた「ザ・フライ」の版権はメビウスに引き継がれたみたいなので、ちょっと楽しみにしております。
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア

最新CM

[07/23 tonkatsu]
[07/17 happyluckytoy]
[07/16 BOSS]
[07/16 ハルちゃん]
[07/16 元気になったらブンドドしましょう!]
[07/15 kuni mimi]
[07/15 ブッカJr]
[07/12 努]
[07/12 箱庭技研]
[07/11 RKO]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター