オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
「弾性てん着」首可動の工夫公開

「弾性てん着」首可動の工夫公開

ソフビの特性を活かすために私が考案した「弾性てん着」ですが、結局その形状の考案なんぞより
それを如何に活かすかといった工夫の方が難しい(笑)
可動させるならマルチに動く球形がベスト。
球はできるだけ大きい方が良い、胴体からの自然なラインを求めたならば、球の径は首の太さにするのが妥当だろう。

造形的にリアルさを追求するのであれば、せめて首の筋肉群くらいは再現しないと様にならないモンなんです。
  
 
※画像はネットの拾いモン。ネット資料のおかげで解剖学知らなくてもなんとかなるモンです♪

筋肉群再現した分、球ではなくなるのが実に厄介。だから多くのアクションフィギュアの可動部には隙間ができる。
可動を確保しながら首付け根をすり合わせる・・・

ハンパな根気や技術では無理っ!私はそのための工夫やあらたな技術の獲得に半年かかってしまった。
ゲージとして役にたったのはガチャガチャのカプセル(^^♪凹みで表現すれば可動の際の干渉は避けられる。

首は「デカいガチャ」の透明部分が埋め込まれているてん着はソフビで抜けるカタチにするための工夫として半球を内側に仕込んだ。適当な大きさがなかなか見つからず、やっと見つけたのが「くら寿司」の当たりガチャカプセル

これが食っても食ってもなかなか当たらない(笑)しかも気に入らず一度やり直しで2回くら寿司行ってガチャ確保の為に食べまくった(笑)(笑)※1カンモノの赤エビばっか食べたっけ♪
埋め込み穴の中心は人間より多少前方にしたが問題は穴の深さ・・・これは何度もやり直しホビーの神様が降りてくるのを待った。

3Dソフトを使えば簡単に割り出しもできるんだろうが個人道楽趣味の手作業なんてそんなモン(苦笑)
これらの問題をクリアしてようやく球でも首ポロポロ抜け落ちることないであろう可動が確保。
勿論粘土原型状態ではもはや首ははいらない。弾性てん着の球の大きさは「でかガチャ」の内側にすっぽり入る大きさだが、ちょっとした工夫がさらに施されている。
これこそが膝部含めてソフビ球可動の肝。実用新案以上に価値ある工夫。

造形とはなんと奥深いコトか、実用新案も特許も権利確保の為に存在する。それは所詮利益を得るための権利。老い先短い還暦過ぎの爺にはたいした意味を持たない。
私は唯長年の夢の実現と向き合ってみたかっただけ
「私が満足できるゴリラ獣ソフビをつくりあげること。」・・・そしてそれこそが私の権利。

企業?商売?利益?そんなコトは考えなくても良いのが趣味の良いトコ。たかがホビー、されどホビー。
創るコトの喜びよ失われるコトなかれ。
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
贅沢なソフビですね

トライアンドエラーの繰り返しで、練り上げている原型なのですね!

ガチャカプセルのためにお寿司まで(笑
散財しましたね〜

なんというアイデアと工夫の詰まった贅沢なソフビでしょうか、、ワクワクですね〜
最高の贅沢ソフビ(^^♪

原型制作のマジスカだけですでに諭吉さん2枚・・・くら寿司ガチャと同じ大きさのガチャみつけられなかったし・・・制作期間考えたら工賃なんて算出できない(汗)趣味道楽としてじゃなければあり得ないソフビ原型
私も、もぉつくることできないと思います。
そんなソフビがあっても面白いんじゃないかと。
一般販売なんか考えていないので多分誰も知らないソフビのひとつになるだけ~(笑)所有できた方たちだけの「宝物」になってくれたら最高の幸せですかねぇ。90sにやり残した仕事の残務処理ではありますけどね・・・
無題

首のジョイント、このようになっていたのですね。
花びら内側の半玉、抜きの関係とありますが、花びらの強度やヘタリ防止にも効果がありそうですね。

ゴリラ4のくさびパーツによる首の可動も感動でしたが、こちらもどんな風に動くのか手にしてグリグリするのが楽しみですねぇ~。

この発想は3Dソフトでモノづくりをしている方には難しいのでは・・・。
長年ソフビを愛し遊び倒し、創造(妄想も)し続けてきたブッカさまだからこそのモノだと思います!
BOSSさん♪お見事!

ひと目で半球の役割を理解できる方はおそらく少ないでしょうね。大きな弾性は不要。ほんのわずかな弾性をジョイントにもたせてやるだけでキッチリそれでいて柔軟に回転可動が確保できる。さらにビニルがちぎれにくくなります。テストショットの具合みて花びらの内側をカットすることもできるんじゃあないかと。前例無いから試作みたいなレベルですけどその後の改善は次の世代の造形家の皆さんに託そうかと。そのためにも、企業にパクられた挙句権利主張して独占されるなんてことは回避したい。ソフビ化の後、可動機構部を残して芯材キット化は簡単にできる筈。それが実現できれば誰もが簡単にオリジナル可動ソフビをつくることが可能。玄さんも可動ドラゴンつくるときに面倒な可動部の苦労回避、粘土盛り付けてちゃちゃっとつくれるしインディーズメーカーさんも可動ソフビがつくれる!ソフビ文化を消失させないためにコストとか手間の削減は避けられない課題。でも、造形的なクォリティーはより進化する必要はあるでしょう。中国生産なんてやったら盗まれちゃうだけ・・・・私は自分で満足できる造形ができたらソフビ制作卒業してワンちゃん飼って世捨て人(^^♪ビリケンさんに量産金型での展開丸投げしちゃおうかしらん(笑)メーカーのなかでは一番欲がないメーカさん=お安く皆さんが楽しめる(^^♪マスター金型品は少数製造。ブログで希望される方たち分と私の分があればイイ(^^♪あとDavidの分くらいかなぁああ?全ては完成したらのお話ですけどね(笑)因みに一番苦労した腹巻部はようやくハードル超えられました。ここもどうして苦労してるのか理解できる方はすくないでしょうね!WFに原型レプリカ簡単塗装品持参予定。楽しみにしていてください。多分十分準備間に合うでしょう。
次はうでの可動機構の公開予定

集めたイケメンゴリラの飼料用画像のポーズはおおよそあらかたグリグリ楽しめる筈です。もしホビーの神様が降りてきてくれたら片足立ちキックや二点倒立もできるかも知れません
意識的にはつくりましたがこればっかりはビニルの肉厚や他の条件も加わりますからテストショットまでわかりませんですね。硬質じゃなく敢えて昔風のやや軟質がやっぱり好きだなぁ・・・夏のへたりは湯口ビニル切って下半身重点で詰め込んでやれば皆さんなら簡単に対処できるでしょう。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター