オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
kunimimiさんのパープル・アンギラス

kunimimiさんのパープル・アンギラス

ブッカさん
紫と言えばバルゴンのイメージなんですけど、アンギラスをメタリックパープルに塗ってみました(笑)。
千年ゴリラくんの嵌着アイデア~スゴイですねえ!
ZBrushと3D出力でちっちゃな球体関節人形やったことありますが、結局はちゃんとした可動機構を造ろうとするとデータ作成・3D出力・現物修正・スキャン・データ修正・出力の繰り返しで現物造型はまだまだ必須かと。
腕の機構もすごく楽しみです。
それでは、また。
kunimimi


kunimimiさん♪アンガト!
私のブログはバイバイ(売買)ホビー蔓延中の時代の中、原点回帰ホビー本来の楽しみ方を大切にできる”絶滅危惧種”たちの気軽な”公園のベンチ”
すでに「ハサミすら使えない」「面倒だからつくらない」「塗装済み完成品買えばいいじゃん」と云いながら商品レビューなんかで酷評なんかしちゃってるような人々にとっては面白くもなんとも感じない他愛のないブログ(笑)。そして「世の中ホビーどころじゃないでしょっ!」なんて厳しい状況でさえ心豊かに「生涯ホビー」を願ってる♪
世間体やら見栄えファーストの前にバーチャルではない手作りでつくるたのしさをナマ体感・・なんで?「だって楽しくて気持ちイイんだモン(^^♪」

着ぐるみ怪獣をメタリック調に塗装するなんて考えたこともなかった私的にはなんとまぁカルチャーショック。おかしく見えないどころか見てるとだんだんkunimimi色に染まっていく自分に呆然です(笑)
同時に「こうじゃなきゃいけない!」的傾向からあらためて自分らしくホビーを自由に楽しむ
ことによって広がる可能性や独創性の大切さを気づかせてもらっているんですよん。
そして懐かしきブルマルソフビの彩色をそこはかとなく感じてくるんです。kunimimiさんのアンギラスは調和が難しい紫のバランスが絶妙。アンギラスやバランのトゲトゲはソフビにおいては鬼門なんですよん。このキット詳細どなたか教えてくださいませ♪kunimimiさんWF東京出張してこないかなぁ~~商品広告撮影技能研修会とか(笑)


千年ゴリラ・・・現在腕の体毛を逆立てています(笑)納期ある請負いじゃ厳しいけど暇だからこそできる作業。



コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
モデルさんもムラサキを着こなせたら一人前

ブッカさん

いつも画像アップありがとうございます(嬉)。

モデルさんもムラサキを着こなせたら一人前って言ってますね〜おっしゃる通り単色ならまだしも他の色との落とし所が難しい(泣)〜次回の課題ですね〜

WFは行きたいです!

ブッカさんと同じホテルは予約済みですが、1月2月は国内外の展示会ラッシュでいつもWF未体験〜今回こそ皆さんとお会いしたいなあ〜〜

Kunimimi
紫を着こなすレディー♡

私の人生の中ではついぞ巡り合うことございませんでしたねぇ~(笑)
でもUSA玩具では昔から定番?
それにしてもうまくまとめてますねぇ~
このアンギラスもしかしてレディーだったり(^^♪
もしかして女王様?それともお局様???

無題

kunimimiさまの作品、オリジナルとは全然違うのに違和感を感じないんですよねぇ~。

ソフビのアンギラスって、あまりないですよね。
ブッカさまも仰っているように、このトゲトゲは離型が厄介そうですもんね。
私が知っている限りではマーミットやエクスプラスですかね。
エクスプラスの完成品をさすがに塗り替えたりはしないですよねぇ~。
刻印見たらマーミットでした(汗)

うちのアンギラスはどれも2代目みたいです〜これは刻印見るとマーミットでした。

エクスプラスもアトリエG1もそのうちメタリックになりますね(笑)。

初代と2代目って何処が違うんだろう?

このソフビで中と外のトゲの向きが違う事を初めて知りました(驚)。

Kunimimi
無題

Kunimimiさん、怪獣にもメタリックてのはけっこう合うんだということがよくわかりました。そう、2代目はトゲドゲが揃ってないのが特徴てますね。初代はたわしを背負ってるような感じです。顔もかなりイカツイです。アッシは初代アンギが大好きです。映画の中ではプロフィールのまんま敏捷に動いてますし、ゴジラにも全然負けてないと思いました。
後で知ったことなんですが、敏捷に見えたのはフィルムのコマ落としだったようですね。
初代は怖かったぁ

ゴジラギニョールの牙が微妙に不ぞろいで凄く恐ろしい印象でしたよね、それ以上に恐ろしく感じたのがアンギラス。こどもの頃でしたからねぇ、
二代目は何気に可愛い印象。ゴジラのパシリみたいでしたし映画じゃ吹き出しでゴジラと会話(笑)すっかり角がとれちゃってまるくなっちゃいましたよね。初代の造形トレースはいろいろな意味でも難しいでしょうね。ソフビ製品化となれば尚更厳しい。イノウエアンギラスは情熱が生み出した傑作といってよいでしょう。当時はまだアレをソフビにするのは断念するしかなかった筈。ビリケン初期の頃ですからそれも無理からぬお話。山勝が旧ウルトラ怪獣サイズでソフビ化したときには「生きててよかったぁ~」なんてくらいびっくらポンでしたっけ。初代の着ぐるみ、トゲトゲとウロコ含め凄い造形だったんだなぁとあらためて再評価しちゃってます。
たしかにパシリキャラ(笑)

ブッカさん
RKOさん
BOSSさん

久しぶりにアンギ出演作見直したら確かに2代目はパシリキャラ(笑)。

初代は俊敏なタワシ(笑)〜怪獣映画は早回しスロー再生にコマ落としと撮影も創意工夫満載〜楽しいですね!

BOSSさんも見ただけでよくメーカーわかるもんだ〜次は昆虫系塗ろうかなあ〜ヤゴとかクモとかカマキリとか(笑)。

Kunimimi
無題

初代はタワシ・・・(爆笑)
二代目はドングリ眼のかわいらしいキャラになっちゃいましたよね。

ソフビのアンギラス、マーミットとエクスプラスしか知らなかっただけです・・・(笑)

kunimimiさまの昆虫シリーズ、楽しみですねぇ~。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター