オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
玄さん劇場「ナマズ怪獣現る!」

22:45追記 リアルタイムで今日はおしまい。
頭混沌の鉄格子。両手首の位置を合わせて、グニャグニャしてみた。
ははは・・・逆テーパーはチェックしてみたけど・・・
このままじゃ抜けません(笑)
じゃ、どうするか?明日考える。どこまで隙間を埋めながらそれらしくするか???わっかりっませ~~ん。


27日18:10追記 タイプBの腕・鉄格子

ラフ形状なんてのはこんなモン・・・招き猫の手だ。

ここでモチベーションダウン。
それは、請け負いであるにも関わらず報酬交渉してないコト。
交渉を考えるとウンザリ。まして、義理や人情なんて存在しない相手。
外交と同じで思惑とソロバン勘定があるだけ・・・
私は「ただの自由な人」造形同様妥協する理由は何も無い。
敢えて、大見栄キッて突っ張ってみようと思う。
日本人の技術を甘く見て貰っては困る
当然、決裂もある。そのときはそのとき♪

18:40追記やりたいようにやるとキリがない。
 
いつものことか・・・手の甲の体毛表現。それを言えば他も気になる。

15:40追記 MJYタイプAゴール間近。

 あと手首仕上げだけなのに気がのらない・・・
ってか、天気のせいか朝から頭痛が酷い。
それでも、気が向けば手を伸ばし、少しずつ仕上げてはいます・・・。


玄さん劇場「ナマズ怪獣現る!」

恐るべし、その創作力。今度はナマズだっ!!
今、国内で多発している地震は勿論コイツの仕業。
その異様なる姿を現わした「ナマズ怪獣」遂に公開。

「地を這う邪悪、地底ナマズ」の制作途中画像を送りますね
ナマズといっても頭の部分しか面影がありませんが(笑)
イメージの元はナマズ、肺魚、ミミズ、地底怪獣、ミイラ・・・かな?
顔は皺がれた骨と皮だけの醜悪なイメージで、体はウルトラ怪獣の
ゴルドンやテレスドン、サドラなどの地底怪獣
そして逆立ちした姿(こっちがメインです)は皆さんご存知のツインテール
を参考にしてみました
あとクトルゥー神話の「這いよる方」からも少しイメージをもらっています(笑)
 
「大小様々な固体がおり、日本及び世界の地底に生息し、大きな地震の原因
ではないかと考えられています」Dr.玄 談(笑)
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

うぇぇ~!気持ちワリィ(≧Д≦)
玄さん今回のモンスターはバイオハザード並みに気持ち悪いヤツですなぁ。
胴体がウネウネ動いて、両手足?が蠢いて、これまた気色悪い尻尾が襲ってくる。
ミイラ化したナマズはミミズの食いかけか?
白い胴体に背中の模様が更にキモイ。
地底に生息してるということで体色はこのままでもイイかも(^^)
RKOさん♪大爆笑!

これは、世界に通用しそうなくらい「異形=偉業」の可能性を秘めていますです。
タコペッティーさんのブログでインディーズ系の異形ソフビにかなり慣れていたはずの私もぶっ飛んだ。
※これまでのも全部ぶっ飛んでましたけど(笑)
パシフィックリム続編あれば、登場してほしい!
昔(私の子供時代)のガチャ 香港製のネタネタしたゴム製の怪物みたいな感じで製品化したいなぁ・・・中にアルミ線仕込んでネタネタ、グニャグニャ。

・・・ん・・・・・

コレ見てアダルト系妄想は私達のオヤジ世代だけかなぁ・・
RKOさん♪ぱてじんさん♪タッコングさん♪

・・・・ひゃぁ(汗)私だけ???
無題

RKOさん
ストレートな感想嬉しいです!今回のナマズのコンセプトのひとつが
「不気味さ」なんです。
この怪獣を作ろうと思ったきっかけは私たち日本人には記憶に新しい「3・11の大震災」で体験した(といっても私自身は関東地方在住なので震度5程度の揺れでしたが・・・あんなに長く揺れたのは生まれて初めてでした)「地震」というものから感じた不気味さ、恐怖、不安・・・などの思いを「kaiju」で表現出来ないかなあ・・・ていうのと
半分はこのブッカ親びんのブログのネタ(ナマズ、クトルゥー、シャチホコなど)からです
「地震」をネタにするのにあたって被災された方々に失礼なことはしたくないので少々気が引けましたが・・・「ゴジラ」がかつてそうであったように怪獣は恐怖の対象であることがひとつの存在意義のような気がするので制作に踏みきりました

制作に関してはまだ全体の大まかな姿をつくったところで、いま体表をどんな風にしようか迷ってるとこです
「サイレントヒル」のクリーチャーみたいな不気味な路線なんかも・・・そんな表現はとても出来そうに無いけど(笑)

親びん
違う方向で妄想力が逞しいですね(笑)
触手はベンダブル仕様でクネクネ出来ると面白そうですね、でも中の針金がすぐに折れてしまいそう(汗)
玄さん♪

パシフィックリムの怪獣デザインは「誰も見たことの無い形状」を重視したとか。
数多くのデザイン画の中にこのタイプは見てないです♪
少なくても、玄さんはハリウッドデザイナーには無い発想力をもっているのではないでしょうか。コレ重要!
クリーンUPや整えるコトなんてのは職人がやれば良いのですからね。
特に疲弊化した状況を変えるには斬新な発想力は胆です!

>違う方向で妄想力が逞しいですね(笑)
ひゃはは・・・私はただのオヤジですから(爆沈)
でも機能的に考えると、あながちイケるのではないかと・・・・
商品化された際のキャッチコピーは「キモ気持ちイイかも」に決定!

無題

仕事として請け負うのは金銭や納期などの制約やらで色々と大変そうですね・・・私は絶対出来ませんよ!(笑)でもMJYは凄く迫力があってスバラシイです、ここは大きく突っ張っちゃってください!

ちょっと前の記事でブルース氏のジオメトKONGがのっていましたが
「Takabe Kong」と書いてありましたね、ブランド名みたいです(笑)
きっとブルース氏も特別お気に入りなんでしょうね

来年は親びんの残務処理が終わって心置きなく好きなものが作れますように願っております。親びんオリジナルのものも早く見てみたいなあ・・・
玄さん♪アンガト。

ブルースはセルジオと共に大切な友人。彼はモデラーなので互いに尊敬。彼はtakabe Kongだけで数十体カスタムして、劇中の主な場面をあらかた製作完了。どうやって、ジオマトコングをあれだけ集めたのか?キットを預かりカスタム製作のみ請負なのか?謎です。
鉄格子なくても、請け負い的には十分すぎるクォリティーでの仕事。
鉄格子は開発やら、試作やら別報酬あってもおかしくないのですが・・・・多分、提示される報酬金額は10とか15で話があるでしょう。。。。
私のMJYは、1cm1万なんて基準でアルバイトする、専門学生さん以下の価値以下なのかぁ~~~なんて泣いちゃうかもです。

それに、海外で頑張っている日本のモデラーさんたちを思うと、今回は義理・人情すてて、一石投じてみるつもり。
決裂ならソフビ化も視野にいれてますし、余りにもお安ければ、期間限定の製作品貸与使用料(期限過ぎれば原型返却)なんてのも考えているところです。
やはり、私は「自由な人」でありたいです。
無題

MJY、カワイイですね。
玄さまの造形、今回もドデカイですね。
アダルトな妄想?・・・ちょこっとよぎりました。(赤面)
コンビニで売ってそうな「パン」にも見えました。

あと僕的には、一峰大二先生が
特撮をコミカライズした際によくやる
テレビに出てこないオリジナル怪獣の雰囲気を
感じました。
スペクトルカッターか?アイスラッガーか?
切断技でバラバラにしたのに、再生増殖。
余裕をぶっこいてたヒーローがピンチに!?
所長や隊長のトンチキな例えで部下たち、沈黙。
子供の突飛な発想でヒーロー大逆転・・・
今の特撮や漫画には無い空気ですね。
ぱてじんさん♪ですよね

玄さんの造形センスもさることながら、ぱてじんさんの妄想センスも最高♪
もしかしたら、これは少年期に実体験のある私達と精通したホンモノ特撮・超現実ファンだけの特技?もしくはささやかな楽しみ(笑)
焼肉やうなぎの煙の匂いだけでご飯食えるぞ???みたいな!

多分、幼稚園に入園する前から回転ずしで中トロやウニ、イクラを注文できたような方には、ちょっと理解できないかも知れませんね。

あの頃は~なにも~なくてぇ~~それだぁって~楽しくやったよぉ~~♪
なんて歌っても、「ナニ?それ??」でぽか~~んとしてる人が増えすぎてもつまらんですもんね。
無題

ぱてじんさん
「コロネパン」ですね、私は別名「もすらパン」と呼んでいますが・・・
全国のコロネ愛好家のみなさんから苦情が来ると困るのでその表現はやめておきましょう(笑)
私としては着グルミにしてもモデルアニメーションにしても怪獣やモンスターをひとつの「生き物」として捉えて、「こういう生態をもっているんじゃないか?」とか「こういう姿だとこんな動きじゃないかな?」なんて想像を膨らませて楽しんでました。その辺が今の作品に生かされてるのかもしれません
あと何故か私はサイズ感にこだわりがあるようで、たとえばキングザウルスシリーズやバンダイのウルトラ怪獣のソフビでもそうだったんですけど
怪獣よりもウルトラヒーローたちのほうが大きい(背が高い)のが嫌でした。何かこう弱いものイジメみたいで・・・(笑)

そんなトラウマ(という程でもないけど)があったからなのか、私の作るものはデカくなってしまうのかな?そういえばアニメの「ザ・ウルトラマン」では怪獣が凄くデカかったような気が・・・

親びん
「パシフィック・リム」実は私まだ観てないんですよ・・・だから来月発売のブルーレイ予約してあるからワクワクしてるとこです!

玄さん♪

最近のCG映画なかなか馴染めなくて、やはり視点が画面に追いついていけない・・・今、WOWOWでもやっている「ウルトラQ」見ると、ホっと安心しちゃう。

怪獣のサイズはヒーローよりデカくないと・・・わかりますです♪
無題

古くは、桑田次郎版の漫画ウルトラセブン。
実写マグマ大使も序盤は、そうだったような・・・
最近では、ザ☆ウルトラマン。
異様にデカイ怪獣に華奢なヒーローが果敢に挑む!?
オヤジの浪漫ですね。
とは言え、ザ☆~でも三十うん年前の話・・・キャ~!?

ヒ・ヒロインがレッドキングになっちゃうの?
ウルトラマンギンガって凄~いですよね。
と、ヤングぶったネタを棒読み・・・(爆)
ぱてじんさん(笑)

>ウルトラマンギンガって凄~いですよね

えっえぇぇ・・・・そうなんだぁ・・・ヒロインがレッドキングですかぁ・・・

それも。また有りなんじゃないかと。

でも、現在、完全においていかれてしまっている私です(涙)

きっしょー

玄さんのモンスター、インパクト有り過ぎ
巨大怪獣より昆虫サイズでワサワサ出てきたら怖いですね!
映像化されたら、ヘソからニョロニョロ出てくるのを想像しました。

親ビンさん、触手avまだ見たこと無いのよ。
特撮魂の有る作品あったら教えてちょっ\(^o^)/
タッコングさん♪お元気そ~ですね

ご無沙汰。今年は台風とか大雨とか大変でしたね。
こちらはあいかわらず「生きてるだけで丸儲け」で「ぷぅ」相応に慎ましくやっております。
いきなり触手avとは(笑)
わたしは、リアルな実践の方でまさに精いっぱい・・・歳ですね。
見つけたら、教えてくださいませ。

ゴリラ4は改修原型納品着手の後見積もりのお知らせもまだ・・・
まだかかりそうです。年内にテストショット見て年越ししたいなぁ
無題

タッコングさん
反応有難うございます!小さいサイズだとよりホラーチックになりそうですね。ちょうどエイリアンのチェストバスターみたいな感じかな?アレは結構トラウマです。腹痛になる度に思い出してしまって・・・(汗)
「プロメテウス」や「物体X ファーストコンタクト」なんかもDVDで観たんですけど・・・なんか物足りなかったなあ、CGは確かにリアルなんですけどねえ、当時の作品のインパクトにはどうしても及ばない・・・と思うのはアナログ世代故になんですかねえ(笑)

親びん
先週は実は「ナマズ」のほうはあんまりいじっていなくて亀のフジツボのほうを仕上げにかかってますのでまた週末までに途中画像をおくりますね♪
玄さん♪フジツボ好きです。

それこそ、誰もやらない玄さんの着想。
へそ曲がりの私的には、好きなんです。
私のMJYもその後いじくってない・・・
鉄格子持ち上げポーズ、レジンではかなりの妥協が必要。
でも、もしかしたらソフビの方が都合良かったり???
本体と手首、左腕がレジン。鉄格子だけソフビ?
肉厚は微妙になるんですけどね。
勿論、こんなへそ曲がりなモン個人道楽ソフビじゃやらない。
日本国内だと「テタ星人」より欲しがる人いないかもです。
エクスプラスはもう古典やらないだろうなぁ・・・
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/19 ブッカ]
[10/19 RKO]
[10/19 Kuni mimi]
[10/19 BOSS]
[10/19 ブッカ]
[10/19 Kunimimi]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
[10/18 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター