オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
Myカスタムゴリラ4

Myカスタムゴリラ4
ふむむ・・・イマイチ苦手な5月。塗装のモチベーションが上がらず・・・。
そのうち、仕上げよう。大幅な改造に力尽きたか(苦笑)


まだ筆塗のまんま・・・ピースコン片付け考えるとついつい仕上げ突入できず。イカンですね。



コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
親びんのカスタム

やっぱり分割線が目立たなくなっているのが素晴らしいですね。それに各間着部が詰まったおかげで、凄くマッシヴなフォルムになったように見えます。これは今まで思いつかなかった改造法。さすがは親びん。ちょっと悔しいですねぇ。
ただ、ちょっと自立しにくくなっちゃったんじゃないかと思うのですが・・・その辺はいかがでしょうか。
支援部隊届いてました!

親びん
遅くなりましたが支援部隊他が昨日とどいておりました
有難う御座います!以前はこういうのたくさん出てたんですよね・・・手に入らないものばかりなのでスゲーうれしいです!
私は「自衛隊」と聞くと74式戦車を先ず思い浮かべるんですよねー
昭和の雰囲気が出てるのかな?

カスタムゴリラは何気にかなり弄ってあるみたいですね
塗装は陰影がきれいに出てていいなー、これから仕上げ塗装がまだ入るんですか?私も陰影つけたつもりなんですが写真では全然見えませんでした(笑)
こちらは亀の仕上げに入っているところです
いままではアボガドのスタンピングばかり使っていたので完全自作のモールドを何種類か作って体の堅いところとやわらかいところの違いなどを表現してみようと思ってます。大ナマズの塗装は後まわしです

5月の中ごろになって暑くなりはじめましたね。親びんも体調気をつけてくださいね。私はこの時期に風邪ひいてしまいました(汗)
morinaoさん♪

カスタムゴリラ4は今後の可動ソフビの試作。キットであるならば、「カン着あとで接着」や「インナーパーツでの接続」でも良い訳なんですよね。つまり従来のカン着(回転可動原理)を応用した接合の模索。
自立の方は大丈夫♪
まだ仕上げ未完なので、台紙において手抜き写メ(笑)
ただ、足首の可動範囲はもう少し確保したいなぁ。
というか・・・つま先が反らせる可動を追加したい♪
Myカスタムゴリラ4の完成はまだまだですね(笑)
玄さん♪

また、発掘されたら送ります。どこかにコブラとイロコイの編隊がある筈なんですよん♪
1/144架空多目的護衛艦「魁鷹」の甲板に置いてもイマイチしっくりいかなくて、箱詰め封印しちゃった。。。
ゴリラ4の塗装はカラー購入待ち。T-REX用のグンゼカラーと一緒に仕上げ用にクリアカラー各色(スモーク含む)&艶消しスプレー♪
現状では、チューボーと遊んだ1985ゴリラの筆による塗装にボカシを加えた程度なんで、ちょっと完成度低過ぎ(笑)
なんにしても、ぽぉる君から支払あるまで、「やる気」がしない今日この頃。
これです!

ブッカ様

関節の隙間、全然気にならなくなってますね!
モールに沿った分割、私の理想の関節です。
首と胴だけでも、私もTRYしてみたくなっちゃいました。

マスプロでこれをやるのは難しいのでしょうか・・・?
毛に限らず、でこぼこモールの体表のキャラでしたら、応用が出来そうな気がするのですが・・・。
BOSSさん♪

別パーツでインナー(筒状差し込みクリヌキ部付き)を接着するしか思いつかないですねぇ。それもかなりかなりアバウトに。なにしろ成形の肉厚すらかなりアバウトで今日の状況で精いっぱいかも?もありますし・・・やはり、失われゆく定めなのではないかと・・・(涙)
基本Myカスタムでやるしかなさそうです。でも、手にした人の数だけ楽しみ方があると考えれば、それもまた良いのでは。
このMyカスタム前提のキットについては、まだ工夫の余地があると思っています♪
無題

確かに親びんのカスタムを製品化するとしたら、インナーフレームに外皮を被せる方式でしょうね。外皮は軟質ソフビにして、パーツが重なる部分のエッジを薄く削いでやれば・・・なんとか出来そうだけど、凄く難易度の高いキットになっちゃいそう。コストも相当嵩むだろうし、なにより成型屋さんが請け負ってくれない?
夢は広がりますけど、やっぱり無理なんですかね。

それはそうと親びん、チラノ君ソフビ化の暁には、ゴリラの握り手も忘れずにお願いしますよ。いつまででも待ってますので。
morinaoさん♪勿論♪

そして、できればコンパチ首長ヘッドですかね♪
残念・・・・。

ブッカ様 morinao様

やはり相当難しい事なのですね。
1/6のアクション・フィギュアのようになってしまいそう・・・。

モールがかぶさる関節だけでも実現できたら、ストレートに分割されたものより、リアル感が増してカッコいいと思ったのですが・・・。

ブッカ様が仰る通り、個々で手軽に楽しめるのがいいのですよね。
だから私もソフビにハマった訳ですし・・・(笑)

ビル工事、外壁修繕が済みまして塗装に入りました。
飛行機よりも先に完成しちゃいそうです。
BOSSさん♪

完璧とか完全なんて簡単にお目にかかることができれば誰も苦労しないんです♪
そしてつきつめていけばそれは人それぞれに異なる「理想」
あと少しで届きそうなのに、それが出来上がった時点でまた遠くにいってしまう。
不思議なのはコンバットジョーゴジラの着ぐるみタイプの事例が意外とすくない。東京マルイのラジコンゴジラでもいけたし、廉価版バンダイの歩行ゴジラキット見ても20cmサイズでいけそうな気がするんですけど。アーマチュアの骨はアルミ線と単純な共通接続パーツで十分コト足りそうなのになぁ・・・
YUKISHIROさん♪

あのデカさの破壊神ゴジラが見られるだけでうらやましいです。
日本はまだまだ当分おあずけ(涙)
ストーリー的には初ゴジラの原作が時代背景とともに極めて合致しすぎていたのです。そしてそれを映像として具現化した円谷の特撮技術。
現在、技術的に不可能はない。
でも、作り手が技術に頼り過ぎていつも何かが欠けてしまう。
これが最近の大作映画の傾向。
それは、基本設定であったり、脚本であったり、ホント映画によってまちまちなんですけどね。
年間に製作される映画の数が多過ぎるのかな=スポンサーや経営レベルの問題であることは間違いないでしょうね(笑)
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
14 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新CM

[08/17 Kunimimi]
[08/17 ハルちゃん]
[08/17 kuni mimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 ブッカ]
[08/17 Kunimimi]
[08/17 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター