オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
Let's enjoy a hobby together!

Let's enjoy a hobby together
たかがホビー、されどホビー

20日20:00追記 私は「立ちリド」にトライしてみます

 
  
ゴリラ4はすっかり組立・塗装・カスタムまで皆さんからの参考作品画像アテにしちゃってます。

年末片付けで、パーツ不足の緑いぐあながありましたので私は大喜び♪
立ちポーズで遊んでみたいと考えてます♪

19日18:15追記 木更津市在住さん♪
   わぁ!ゴロザウルスもいるぞ~♪

  
ブッカさん、お久しぶりです。
木更津市民です。この度ゴリラ1985が完成いたしましたので画像をお送りいたします。
毛の塗装はゴリラ4よりも個人的にはうまくできましたが、もっと上達したいです。
  
最近ビリケンのリドを入手しました。時間ができたら塗装してみるつもりです。


木更津市在住さん♪アンガトです。
十分なんじゃないでしょうか。
私なんぞ基本色が付けられればあまり気にせず楽しむ♪
そのせいか私のゴリラ4はすでにハゲハゲ(涙)
そのうちしっかり塗装してあげるつもり(ホントかぁ?笑)
大昔の物でも比較的ソフビは長生き♪これも私がソフビに拘る理由。
結構大きめに製作したつもりだったのですが、並べると大差ないなぁ・・・。
実は私自身はビリケンのリド持っていないのですぅ・・・。
ヨシヲさんがプレゼントしてくれたのですが、私が持っていても家族からしてみれば押し入れ占拠する不燃ごみのひとつでしか無いですからねぇ・・・・(涙)

 
17日19:00追記 グレン・マンガンの初代ゴジラと関連情報

 
ごぶさたしましたグレン・マンガンです。

ゴリラ4茶色っぽい黒に、いぐあなさんはmorinaoさんのように薄いグリーンにちょっとベージュっぽいお腹にしたいけど、まだ完成しておりません。
実は洗浄と大きなバリをカットしただけで待機中です。

その後、ギニョール&雛型風の上半身に改造したマーメイド大石さん33cmゴジラにサーフェイサースプレーし、缶コーヒーのオマケのF89Fセイバーにデカール貼りました。
このサイズ(1/190)のデカールがないので1/144のセイバーや零戦の日の丸、ガンダムのガンタンクのデカールを流用しました。
今、このセイバーは手に入りにくいけど、ホーガン社の1/200のダイキャスト製のは売ってるみたいです、ちょっと高いけど。
1/144サイズだと、30cm級のゴジラに持たすと大きく感じちゃうんですよね。ゴジラもコングもやっぱり初代がいいなあ、と思う今日この頃です。


初代ゴジラやラドン、金星竜イミールと戦ったM24チャーフィー軽戦車、1/144サイズのがDANEYAのネット販売で、
たぶん今も買える可能性高いです(すぐ品切れになるようで、たまたま在庫切れだったら御免なさい)。

ワ-ルドタンクミュージム・シリーズの61式戦車とともにトミーテックのNゲージストラクチャ「駅前ビル2」「地方銀行」の前に並べてみました。

追伸
今、DAMEYA-NETのサイト(http://www.dameya.net/)見たらM24チャーフィーは品切れのようです。

そのかわり、「地球防衛軍」「モスラ」「キングコング対ゴジラ」で活躍したM4A3Eシャーマン・イージーエイトの1/144が新発売された模様です。
これはグッドニュース!少しでも早くみなさんにお知らせしたいです。

以前、ワールドタンクミュージアムから発売されてたのはイージーエイトより丸っこい車体のM4シャーマン戦車でしたが、車体の角がカクカクしたイージーエイト、多くの怪獣キットにベストマッチです。
グレン・マンガン

グラン・マンガンさん♪アンガトです!!
古典怪物好きはやはり関連アイテムも気になっちゃう。
セイバーはマジサイズ合うのを探すのが一苦労(汗)
M4シャーマンやチャフィー戦車等も国内外の古典怪物映画と時代を代表するアイテム。そしてこれまた現在入手するのは一苦労(汗)(汗)
今の時代、初回販売のみで再販なんてのは滅多に無い。デスストック頼みだった街角のホビー屋さんも激減・・・
M4シャーマンは私も大好きでした♪いよいよ入手不可能となれば、コレも自分で製作・複製するしかないのかなぁ・・・。
金星ドラゴンのオマケはチャフィー戦車とバズーカ兵にしようかしらん?エっ!?
スケール的には1/48??オマケがデカくなり過ぎる??(笑)
 
この初代ゴジラは私のイメージしている妄想初代ゴジラに近いものを感じます。
もし製作するならこんな感じで楽しんでみたい!!
完成が楽しみです。画像お待ち致しておりま~す♪

お久しぶりのグラン・マンガンさん♪お元気そうで何よりです!


東京都Nさん「ゴリラ4」第2弾!

ブッカさま
ゴリラ第2弾作ってみました!
前回は、ブラックベースで仕上げたので、今回は、ブラウンベースにしてみました。東宝コングが好きなので、茶系も好きなんです。2体並べると、プロレスのタッグチームみたいです。(笑)これからも、素晴らしいキットを世に送り続けて下さい。楽しみに待っています。
キットが完成しました。前回は、ブラックベースで塗装しましたが、今回は、ブラウンベースで仕上げてみました。二体並べると、プロレスのタッグチームみたいです。(笑)
やっは、ソフビはいいですね。これからも素晴らしいキットを世に送り続けてください。
 

 
Nさん、アンガト♪
う~ん、こんな完成品にしたいなぁ・・・子供たちが手に持ってがっつんがっつん遊んで欲しい。値段も¥1500くらいでできたらなぁ・・・。
ユニバーサルスタジオお土産コーナー限定とか・・・赤字分は©サイド宣伝費で補ってくれればいくらでもご協力させて頂くんだけど。勿論、その際は量産金型(ひとまわり小さくなる)含め企画・開発丸投げ。私はなにもしない(笑)


BOSSさんの進化
 
ブッカ様
こんばんは。
いつもお世話になっております。
 
ゴリラくんの嵌着カスタムの画像を送ります。
morinaoさまの誘惑に負け(笑)、嵌着部をくり抜いたまでは良かったのですが、
元に戻すのに相当悩みました。
先日もコメしたようにお二人の合わせ技で、
くり抜いたパーツを下半身につけておき、上半身を被せて
嵌着と本体との隙間の位置と空き具合を確認。
上半身を一度外し、くり抜いたパーツの確認した位置へ
パテを盛り、再度上半身を被せて頭部や腕の穴から棒を突っ込み
パテを押し付けて仮固定。
乾燥後、上半身を外して、パテで埋めきらなかった部分に
瞬間接着剤を流し込み完全に固定させました。
画像のツルッとしたところは元のパーツで、境目のザラザラしところが
パテ&瞬着で固めた部分です
 
効果抜群ですね!
さすがにアップでは無理ですが、まっすぐ直線の隙間が
ギザギザによってぼやけて、気にならなくなりました。
まだまだこんなに楽しめるとは!
誘惑してくれたmorinaoさま、そしてブッカ様に感謝です!

 
ビルの方は市販パーツで窓枠にナットを追加。
細かい事ですが、グッとリアルになったかと自分では満足しております。
 BOSS

BOSSさん♪アンガト!
グッと良くなりましたね~~~~!これだけ楽しんで頂いたらゴリラも幸せですね♪
う~~~む・・・やはり今みると毛並みが気になって仕方がない・・・。
WAX加工のスキル獲得したら改修したいなぁ・・・

 
たかがホビー、されどホビー
興味・関心・意欲。そして成長するスキルと統合的な発信力。
何事もこれが大切なんです。
そしてコミュニケーションと実践があれば、人は成長することができます。
これは、私が教育者をしていた頃の信念。そして人が進歩するためのお約束♪
たかがホビー、されどホビーなれど、生きていくための能力を意識せず育んでくれるのもホビー。
でも、コミュニケーション能力や実践力が伴わなければ、コレクターの範囲でしか楽しめない。
コレクターでとどまるか、ホビーするかは勿論各自の楽しみ方の自由なんですけど・・・。
年末に予約までした「麒麟」。
実はまだ箱を開けていない(笑)箱の外側から眺め
「スゲェ~~~~~っ!!こんな可動ができる!!目玉まで動くんだぁっ!」
その完成度の高さに箱を開ける前に私の興味・関心・意欲が満たされてしまった(笑)
いじくる実践力=自ら考え、判断し、解析し発展させようとする意識は見事に吹っ飛んでおりました。
出来栄えの良い完成品が巷に並べば並ぶほど、自分なりの改造や塗装が必要とされなくなり、実践力が立ち止まってしまった?
はてさて・・・それで良いっちゃぁ良いのですけど。
私は、自分で手を汚し、失敗を繰り返しながら、そして皆さんに励まされながら、こんなビニルキットを個人製造してます。
「いぐあな」ではじめてWAX作業なるものを実践、「D-REX」ではだいぶ慣れ、それなりの技術も。
この歳で今日より明日の自分の進歩があきらかに自覚できちゃう。
これって、けっこう楽しいことだと思い始めている今日この頃です。
 
WAX原型の失敗したもの。実際はこの何倍も失敗してる(笑)
失敗したWAXは溶かしてまた使う♪
温度計は必要かもです。適温があるようで、その都度溶けたWAXに指先突っ込んで体感頼り(笑)(笑)シリコン型も今回はストーブに餅焼き用の網を置いて温めた。
私だって進化してますです!(どこがっ!!!爆)

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
D-REX

親びんWAX製作お疲れさまです。
キングコングリメイク版がV-REXでしたし、D-REXという響きとってもカッコいいと思います。
少しずつカタチになっていくソフビに期待は高まるばかりです。

BOSSさんの改造、、凄いですね。ほんと自然な仕上がりです〜。
Nさんの茶系のコング、、これはやってみたかったので大変参考になりました ツインズのコングいいですね〜。

皆様、まだまだ寒いのでご自愛くださいね〜。

シリコン型ストーブでっ!!、、、Σ( ̄Д ̄;)
火の元にも用心ください!
まころうさん♪

アンガト♪今年もヨロシクです。
あはは、なんだか苦労した。1年たつと忘れちゃう程度のにわかWAX造形(笑)確かに設備無いしキッチンでの手作業。(家族中から大顰蹙)
その分通常有り得ない手間をかけることができる♪
オマケのフェイレイが小さくてスキルが追い付くまで失敗の連続でした。あとは金型屋さんの助言待ち。
早くソフビD-REXとゴリラを並べたいなぁ。


無題

ブッカ様
絵面が変わり映えしなくてすみません。

まだまだ楽しませていただきますよ!
D-REXとの取っ組み合いやレディーや握り手、春を楽しみにしております。
今度はジャングルっぽいアクセサリーが欲しくなりますね!

私は悩まず黒くしちゃいましたが、茶色のゴリラくんもカッコイイですよね!

まころうさま
いつもありがとうございます!
かなり勇気が必要でしたが、チャレンジしてみて良かったです!
BOSSさん♪

かわりばえしないのは私の方ですね(笑)
個人道楽なんてこんなレベル。有名メーカーのようにはいかないし、唯我独尊で楽しむことを優先。
考えれば、個人道楽でソフビ製造。イベントや一般販売せずに3作目の非売品トライとなりました(笑)
ブログやUSA真の友人たちの御理解とご支援・・・つまりは、ファン活動の賜物なんです。
その意義は製作物以上におおきな価値。
少数ファンを相手にしない利益最優先主義への問いかけ・・・・
販売企画や戦術など考えればいくらでも策があるにも関わらず、現在ほぼ無策、放置。
事務的処理しかできなくなってしまった©管理サイドへの課題提起。
もっとも、個人なんぞは相手にはしないでしょうけどね(笑)
例え近い将来、古典怪物文化が人々から忘れ去られ消失したとしても、何もしなければ関係者は誰も責任を問われることも無い。
古典怪物といえどもひとつの文化なんですけどねぇ(苦笑)
今は楽しめる方が楽しんでくれれば上出来だと考えています。
何より私も楽しみたいですからね。
楽しんでやっているうちに、いつのまにかスキルが獲得できる!皆さんの作品見ていると、コレ、間違ってないと確信しちゃいます。
BOSSさん

接着の位置決めにエポパテを利用したんですね。
おいらは位置決めはいつもアバウトに目分量だし、パーツの幅詰めなんかもやっちゃってるので、微調整のため切ったり貼ったりを繰り返しちゃいます。
工作にもやっぱり性格が出ちゃいますね。お見事でした。

ウチの二代目ゴリラちゃんも、このところ顔にパテを盛ったり削ったり。こればっかりは気が済むまでやり直すしかないようです。
morinaoさま

ありがとうございます!
お蔭様でゴリラくんの胴回り、自然なラインでカッコ良くなりました。

morinaoさまの嵌着部の画像、接着で数か所止めてるだけで、すごく綺麗に仕上がっていたので、くり抜いたパーツがもっとピタッと納まるかと勝手に思いこんでしまい、いざ戻そうとしたときには隙間だらけのスカスカさ加減に冷汗が・・・(笑)
いかに元の穴の位置がずれずに、手間なく簡単に戻せるか必死に考えた末のエポパテ作戦でした(笑)
一時はゴリラくん、もう一体共有かと・・・。

顔もカスタムしているのですか? スゴイですね。
完成品、楽しみにしております。
またおもしろく有効なカスタムがありましたら、紹介して下さいね!
ありがとうございました。



グレン・マンガンさん

良いお顔! 
腕が小さいのも自分の好みだし、歯並びも良いし、すごく魅力的。
ギニョールと縫いぐるみのいいとこ取りという発想が素晴らしいですね。
ただ、このキットはチョーさんが入っているスチールがモチーフなので、脚がピンと伸びていますよね? 中島さんが入った状態のたるんだ脚だと、もっと雰囲気に合うように思いますが、いかがでしょう。
・・・スミマセン。勝手なことを言いました。キャストキットだと特に尻尾の改造は大変ですもんね。
今度はぜひ塗装したものも見せてください。
無題

グレンさんという方、素晴らしいですね。
趣味人の鑑と思いました。
親切すぎる(笑)のも涙が出ますね。

昔のキャストキットを自分好みにカスタマイズするなんて、
そんな人は、今は絶滅危惧どころか絶滅したと思っていたので、
なんだか明るい気分になりました。
ありがとうございます、グレンさん。
皆さんアンガト♪

ホビーの再生の鍵は「唯我独尊」
けして「儲ける」ことなんかではないですよね(笑)
グラン・マンガンさんまさに「あっぱれっ!」
このヤフオクでもお高いキットを自由に楽しんじゃってる!!
昔、職員室で年配の方々は言っていた。プラモは子供に良くない!誰が作っても同じじゃないか!!」
(笑)
でも、ホビーの欲求が高まると、誰でも自然と自分なりに、自分だけのオンリーワンを目指したくなる♪
残念ながら、現在のユーザーはその大半はそこに辿り着くことすらできない。
さらに、その中には転売ユーザーも含まれる。
自分で組立てて、完成させられるユーザーが減ればキットが衰退するのも当たり前のお話(笑)(笑)

我ら「絶滅危惧種」はそんなご時世の中、ホビーとしてキットを楽しむ。
それはまた時勢に流されず、媚びず、「自由」に生きるささやかな自己存在の確認♪

ゴジラやゴリラをとっても、それぞれの思いで楽しむ。
そしてそれを公開・発信することによって、より発展していくことができる。
「こんなコトもできるのか!自分ならどうするかなぁ?」
それは、とてもエキサイティング。
私がブログやfbで友人作品から刺激と元気をもらいながら、この歳で製作を続けられる大きな理由。

いつも皆さんのコメントや作品がとても楽しみ♪
ホントにアンガトです!!

さて、正月も明けたし、片目での製作にもだいぶ慣れてきた♪
ボチボチと次にいきますかね♪
そのまえに・・・・ちょこっとカラオケしてこよう♪
ホビー万歳!!

無題

グレン・マンガン様のゴジラ、キャストならではのエッジがきき、初代特有の不気味さが滲み出ていて、カッコイイですね!
未塗装という事ですが、瞳が入ればこのままでも雰囲気十分なのでは。

木更津市民さんのゴリラといぐあな、どちらも柔らかく優しい仕上がりですね。
どちらもエアブラシによるものですか?
こういうグラデーションの効いた自然な仕上がり、チョッと憧れちゃうんですよねぇ~。
無題

ブッカさん、掲載してくださりありがとうございました。今後も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

>BOSSさん
ありがとうございます。今回もエアブラシで塗装してます。
ゴリラ4で解ったノウハウを生かしながら塗装しました。
木更津市民さん♪

頑張る必要はありませんですよん♪
ホビーですからね。
頑張り過ぎると「失敗」や「評価」なんてのが気になっちゃいますからね。
自然体で楽しんでれば、スキルは追いかけてきてくれます。
若い方はとくに継続は力なり(少し違うか・・・笑)
それがホビーの良いところ。
一緒にホビーを楽しみましょう!!
無題

木更津市民さん、やはりエアブラシでの塗装は良いですね。濃淡やぼかしは筆塗りではなかなかできないですからねえ。
ビリケンのリドはかなり高額だったのではないですか?
ネット上では私ごときには全然手が出せない状態でしたね。
無題

>ブッカさん
ありがとうございます。今後も無理しないようにじっくり楽しみます。

> RKOさん
ありがとうございます。初期はもっと暗い色になるはずだったのですが、
製作していく途中でイメージと違うものになったので、試行錯誤の末にこの色に落ち着きました。
あとリドは箱なしで半分組んである状態のものを中古ショップで買いました。
お値段については詳しくは言えませんがそれなりに高かったです。
(未完成のものよりは安かったですが)
RKOさん♪木更津市民さん♪

ビリケンのリドは私もオクでサーチかけていますけどずぅ~~と手が出ないまんま(笑)

私も箱や中古についてはあまり気にしない。
タグがなくてもウルトラ怪獣はウルトラ怪獣。
それと同じで高く売れる♪よりお安く買えるの方が嬉しい♪
こんな成形色もあったのですね。

ところで・・・
このリドは当時ビリケンがはじめて版権料を支払っての正規品扱いのガレキだったと記憶しています。
当然ながら当時でも原型製作費より版権料の方がお高かった筈です。

で・・・せっかくなので、是非々©刻印確認してみて頂けますか(笑)

そして、ビリケンリドはモールドが甘くなってしまった分塗装が一苦労。ほとんどスミイレでっきませ~~ん。(ゴメンチャイ)
エアブラシでチャチャっと雰囲気を楽しんでくださいませ。


無題

>ブッカさん
今確認しましたがお腹に「BILLIKEN’84AUG」と刻印されておりました。
木更津市民さん♪

ですよね(笑)
でもこの当時の箱に「ホラーワールド」と印刷されてあるんです。
その後「ホラーワールド」としてフランケンや花嫁、ドラキュラ、ミイラ男、半漁人、オペラ、モグラ男が「ホラーワールド」としてソフビになりました。
メタルナやシンクも「ホラーワールド」キャラ。
・・・・さすがにビリケンもジョーズはソフビにしませんでしたけど(笑)

???なのは・・・・
実はリドは「ホラーワールド」の中には含まれていないんです。
©窓口でも
「ウチのリストにないなぁ???」
「なんでもいいやぁ・・・」なんちゃってね(爆笑)
おおらかな時代でしたでしょ(笑)
無題

>ブッカさん
なるほど。実は箱の無い状態で販売されていたので、箱についての確認は出来ませんでした。申し訳ありません。
ホラーワールド

某映画会社の古典怪物キャラで80年代で展開された様々な企画開発。
実はリドの©は「ホラーワールド」には存在していなかった(笑)映画会社違うし(笑)(笑)
その「ホラーワールド」のロゴが箱に印刷されているんです。つまり©認可の扱いで。

ところで、バ〇ダイのガチャでもまさかのアイテムが100円キンケシタイプで販売され、いまでもオクでは高額出品されている筈。
「ジョーズ」や「新物体X」なんか名前かえられちゃってたし(爆笑)


この頃は©が確立されつつあったひとつの大きな転換期。いまではとても考えられないような、いろいろなことがありました。
各映画会社は、とりあえず自社の権利確保の実績アピールが最優先だったのでしょう。


そして、それはガレキや古典怪物たちにとっては衰退への序章。

ずぅ~とグッズとして人気をキープしていたネズミ君たちと一緒にモグラ男君に稼いでもらおうなんて考えてもそれはちょっと酷と云うもの。

以後、現在に至るまで古典怪物のほとんどは人知れず暗い牢獄に幽閉されているのです。(涙)
彼らを活かすための企画開発ができない人材の不足も深刻。
すでに大規模な発信基地となり得る土俵があるのになぁ・・・
AKB48の企画開発レベルの人材がいれば面白くなるのですけどね♪
キングコングもフランケンも泣いてますよね。
無題

いえ、キングコングもフランケンも泣いてはいないと思います。
金儲けには興味がないでしょう彼らは。
大手が捨てたコンテンツ、
だからブッカさんがいるんじゃないですか!

余命尽きるまで、作り続けるのがブッカさんの使命ですw
ペキンパーさん♪

私一人ではなく、まだ多くの方々が古典怪物を愛してくれている。
それが、企業の商売的尺度では製品化「無理!」なだけ(笑)
すでに余命も見えてきているような今日この頃ですが、まだ楽しめそうですよん♪
無題

>ブッカさん
なるほど。正直今の古典モンスターを巡る状況は酷いの一言ですしね。
企業は昔ケイブンシャから出ていた子供向けの紹介本みたいな物をもっと出すべきだと思います。
はっきり言ってこのまま有名所以外の古典モンスターが消え去るのはあまりにも惜しいですし。
木更津市民さん♪

現在の©での一番の障害は「自分さえ利益が得られればイイ」「棚からボタ餅で何もしないで利益を得る」。
つまりは資本主義=金で全てを独占して何が悪い!の負の部分。
もし、みっきー〇法案による©期限改悪がなければ、フリーとなって古典怪物たちはいくらでも活躍することができる。
例えば「艦コレ」ならぬ「Monコレ」とかね(笑)
ドラゴンやバハムートたちと同じように古典怪物も楽しめたりできちゃう。
きゃりーぱみゅぱみゅに古典怪物たちと一緒に歌って踊ってもらってNHKの紅白目指す!(©フリーなら可能)

ハリウッドの独創性の行き詰まりは深刻。
技術のみが突出したものの、すでにかなり以前よりネタが尽きた(笑)
現在、過去のネタに依存中。
アメコミヒーロー。古典怪物。童話。ゴジラにいたるまで。
フランケンや狼男、バンパイア、ゾンビ・・・。
いかんせん演出や脚本がCG技術に追いつかず多くはヒットはしませんでしたけど。
でも、©をキープしたままリメイクで稼げる可能性があると踏んではいるのでしょう。

そのとき利益は©権利者で独占したい・・・
そんな思惑が現状を生みだしているのでしょう。
資本主義とはそういうモンなんです。

でもね・・・♪
嘆く必要はないのです。
現在、資本主義レベルで利益が得られないからこそ、私は個人製造なんぞで皆さんと一緒にビニルキットを楽しむことができるのです♪

なにがイイんだかワルいんだか(笑)
けっきょく、つまらん「大人の事情」なんぞ背負わず!
「楽しんだモン勝ち(価値)」できるときにしちゃいましょう♪
そして、もし再び古典怪物たちが脚光を浴びるようなコトがあれば、ゴリラ4やいぐあなを持って大笑いして叫びましょう。
「コレ知らない?持ってない?そりゃぁモグリだぜっ!」(爆笑)

・・・・私は絶滅危惧種のままの方がイイなぁ・・・

コミックホラー

リドくん発売にそんなドラマがあったなんて!

当時中学〜高校生、小遣いためて一生懸命ビリケンさんソフビ集めました。毎回毎回、感激しっぱなし、勿論リド君も含め今でも大事な大事な宝物です〜。

ユニバーサルのホラーキャラ、コミックホラーという名前で以前出てました。
http://blogs.yahoo.co.jp/makoro_2019/5300475.html
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 BOSS]
[10/18 ブッカ]
[10/18 ブッカ]
[10/18 まころう]
[10/18 努]
[10/18 ブッカ]
[10/17 BOSS]
[10/17 ブッカ]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター