オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
morinaoさんのゴリラ4改!

26日24:20追記 続・morinaoさんのゴリラ4改!!
下顎編♪
RKOさんのリクエストにお応えして、下アゴまわりの写真をお送りします(計4カット)。
一応、写真キャプションも付けておきました。
※先ほどDavidさんとのやり取りを拝見。光栄なことです。

001)
接続には3㎜プラ棒を使用。下アゴにプラ棒を通し、頬の内側の丸い凹みにはめ込みます。この辺りはhaseさんの過去記事を御参考に。


002)
口を閉じたときに、下アゴの延長した側壁を逃がすため、頬と歯の間に細いスリット(穴)を開けてあります。

003, 004)
口を最大限開け閉めした状態。歯や唇のライン等は顔面同様、エポパテを盛って造形したので、元パーツとはいろいろ形状が異なっています。

morinao

morinaoさん♪アンガト!!
専門誌でもなかなか公開しない上級者テクニックの詳細な説明と画像。
個人ブログじゃ尚更。完成品は見られてもこんな親切な解説は貴重で実に有り難いです♪
こうしてみると、ゴリラの顔がなんて生き生きとしているんでしょ!嬉しいなぁ。
個人ブログでこんなコトができるなんて、只々皆さんに感謝!!
USA友人もかなりこのブログを一緒に楽しんでくれている筈です。
気の早い方は、もぉ「D-REX」直接EMS共有希望のメールまで。
製造費分担共有者登録済の皆さんは品切れの心配なんぞ一切不要!
希望される登録者には私が責任を持って必ずお届けするようにしますからね♪
そのためにオマケ「ゴリラ4握り手」他♪頑張りました!
2月のWF仕事一段落したら、製造業様からの御連絡や直しアドバイスなども有る事でしょう♪
D-REXの春が待ち遠しいです。




25日19:30追記 Davidからのメール
Izumisan! Have you made a new G4  with new face and new leg joints?
I share your pictures! It is wonderful effects you have made!

I see mouth and nose different and amazing one leg balance!

慌てて返信。
This is custom gorilla 4 of my friend.
His name is Mr.morinao.
It is one of the friends of my blog same as Mr.hase.
In fact, he is an editor of the famous specialized magazine.
The skill of a custom and the paint is better than me. LOL.
The friend that they are important like you and the blues.
Splendid works encourage me.
And I always enjoy hobbies together.
※livedoor翻訳推奨

morinaoさんのゴリラ4改!



ブッカ様
親びんの改造に触発されて作り始めたゴリラ4。ようやく完成しました。
比較写真の左側が去年作ったゴリラ1号。
今回は再挑戦なので、出来そうなことは全部やったつもり。
以下、簡単に記してみます。

・嵌着のツメツメ作戦
嵌着口をリング状に切り取り、数㎜奥にずらして接着。かぶさる側のエッジを薄く削ぎ、ジョイントが目立たなくなるように加工。これを、腹、首、肩、上腕、ヒジ、手首、足首に行いました。
・足首の可動化
足首を切り離し、バリから嵌着を自作。スネはどの方向から見ても違和感がないよう、筒状に加工。股を開いて立たせることができるようになり、ポーズの自由度が増しました。
・顔
今回も長顔。摩天楼にそびえ立つ、いちばん有名なポスターのあの顔を再現したくて、エポパテを盛り削りして改造。アゴの接続はhaseさん方式に変更。
・その他
前腕は手首に向かって細くなるように加工。ボディも少し幅詰めして、逆三角形っぽく。太腿は真ん中で切断して短縮。スネも膝、足首両側で短縮。頭部、首ジョイント部はスペアヘッドから皮を切り出して、うなじを延長。
・塗装
ブイ・カラーのダークグレーを下塗りし、Mr.カラーのグレー系、茶系を重ね塗り。その後、エナメルの黒+茶、クリアーオレンジでウォッシング。最後にMr.カラーのフラットベース+クリアーを吹き付けてツヤ消し処理。眼はUVジェルによるツヤツヤ仕上げです。
morinao






morinaoさん♪アンガトです!
いまどき、こんなに皆さんが其々自由に楽しんで頂けるキットは幸せモンです♪
そして其々がみんな個性がでる。
それが刺激になって、また次をついつい考えちゃう。
今日こそ、意を決してカインズに瞬間接着剤を買いにいくぞ!!
(あははっ♪ひっきぃには外出するだけでもちょっとしたイベント。)
足首は改造を前提にしなかったからなぁ・・・ちょっとご苦労おかけしちゃうところですね。
D-REXの握り手が結構楽しみなんです♪こちらの方はレディー握る方も簡単にゲンコツに改造しやすいように
考えてみました。

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
スゲッ‼

morinaoさんは、ヤッパ凄えや。
片足立ちにはびっくりしました。
アッシが気になってる、口の開閉と接続はどうなってるんですか?
morinaoさん、haseさん、教えて下さい。
カッコい~ぃ!

morinaoさま
ついに完成したんですね!
私は胴体だけでも冷汗だった嵌着カスタムを、ほぼ全箇所に施すなんてスゴイです。
顔のカスタム、良い意味で人相悪くなっていて、逆三角のボディと開いた脚と相まって、メチャクチャ厳つく力強い感じがしてカッコイイです!
片足バランス、私もびっくりです。

私はいま、ゴリラくんの胴体カスタムをきっかけに、もう少し違った毛並みが表現できないかと、リペイントにチャレンジしております。
無題

RKOさん、BOSSさん
ありがとうございます。へへへ、何とか形になりましたよ。
でも1号ゴリラも腕を細くしたり脚を短くしたりしてあるので、並べてみるとあまり変わって見えないような・・・?
大股開きも片足立ちも、足首ジョイントの角度がキモ。向きによってスソが広がっちゃうのが欠点ですが、それでもここが回るようにした効果は大きいと思います。

ブッカ様
いつも拙作をアップしていただき感謝です。この2号ゴリラは親びんの作例からインスパイアされたもの。ちょっと苦労した部分もあるけれど、今回もたっぷり楽しめました。改めまして、アンガトでした。
下アゴの接続

基本的には、以前haseさんが教えてくれた方法と同じ。下アゴパーツの一部を切り取って顔側に接着し、プラ棒を通してはめ込むやり方です。

ただ、上唇を延長したせいで可動範囲を広げる必要があり、そうすると口角に隙間が開いてしまうため、下アゴパーツの左右の出っ張りを上へ延長してあります。そのままだと口が閉まらなくなるので、上アゴの歯と頬の間にスリットを開けて出っ張りが収まるようにする・・・という加工を行いました。

文章だけだと何を言っているか全然わかりませんね。
後で写真を撮って親びんにお送りしますので、よろしくお願いシマス。
無題

うわぁ~!
morinaoさん、早々のご回答ありがとうございます‼
アッシもチャレンジしてみますね(^^ゞ
無題

morinaoさまの顎のカスタム、こんな風にスリットが入っているとは!
私も顎のカスタムして、何でこんなに閉じなくなっちゃたんだろうと、増設した奥歯を削ったり下顎の頬部を削ったりしてみましたが、結局、あまり改善されず諦めちゃいました。
この様な方法があったんですね、スゴイです!
BOSSさん

上アゴのスリットは何とかスペースを稼ぐための、苦肉の策。
でも下アゴをはめるとほとんど見えなくなるので、この場合は良い解決法だったかも。おかげで下アゴのサイドを延ばすことが出来て、口を大きく開けてもラインが繋がるようになりました。
こんな風に、辻褄合わせするのにいろいろ考えたり、試したりするのが楽しいんですよねぇ。もちろん一度で上手く行くはずもなく、試行錯誤の連続です。
ホントは口がピッタリ閉じるところまで持っていきたかったんですけど・・・今回もそこそこで妥協しちゃいました。
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
6
8 9 10 11 12 13
14 17 19
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター