オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
morinaoさんのキンゴジ途中経過・続

21:05 追記 次回更新は月曜日予定。
「グレンマンガンさんのゴジラ時計台襲撃追加画像」
「BOSSさんのカーリー股関節と沢庵」
「ゴリラ頭部形状と首の可動できたかも♪」で~す♪

morinaoさんの
キンゴジ途中経過・続

ブッカ様
ウェーブ製キンゴジの口の開閉工作について御報告します。
薄い下アゴを可動させるため、以前のパゴスと同様の仕組みを採用。
まだ真鍮線は通してありませんが、そこそこの可動範囲を確保しました。
ノド元の造作にはソフビパテを活用。
塗り付けて隙間などを埋めるのはもちろん、薄いヘリを盛り足したり、
突き出させたりするのに思いのほか向いているようです。
溶剤の揮発性が高いおかげですぐに固着し、2時間も待てばナイフで切削することも可能。
これ、使い方によっては、エポキシパテより丈夫だし便利かも・・・!!
morinao 


1) キットパーツ。大口を開けたところなので、頭部パーツはノド元がえぐれた形状。

下アゴはちょっと長過ぎるので、この後、付け根を短縮しました。


2)、3) ノドにバリを貼ってラインを繋げ、ソフビパテを塗って表面処理。
左右の口角に基部を取り付け、下アゴの外側から真鍮線を串刺しにして可動軸に。
下アゴは可動範囲を稼ぐために、ノド側を大きく切り欠いてあります。


4) ノドから突き出たひさしは、口を閉じたときに切り欠きを目立たなくするためのもの。
口を開けたときは下アゴの中に入り込みます。これが今回考案の新アイデア。


5) 口の開閉。歯が思い切り干渉するのでピッタリ閉じるのはムリ。
開状態は、ひさしが無ければもう少し開けられるんだけど・・・いろいろなバランスを鑑みて、これぐらいで善しとしました。


6) 塗料ビンのなかが自作のソフビパテ。プニョプニョ状態なので、ヘラですくって目的のところに置き、
こすり付けるという扱い方になります。取り出した途端に乾いていくため、スピーディーな作業が必要。

わぉっ!!アンガトです!!Dr,morinaoのオペはますます絶好調!ソフビパテもスゴイなぁ。
口の開閉はこれで結構厄介なモンです。可動軸の位置、機構。morinaoさん今回の下顎スライド。
私もイケメンゴリラで試してはみたんですが、イカンせん私の口元の造形が実物と形状が違い過ぎて改修。
その際にいつのまにかスライド機構もなくなっちゃいました(笑)
一番厄介なのが歯の上下摺合せ。口を完全に閉じるためには干渉をすべてクリアしないとできない。
これだけでも1か月の試行錯誤・・・ゴリラ彫刻だけなら1か月程度でできちゃう筈なんですけど
ソフビ原型師的仕事が加わると手間は何倍にも必要となるんです。
90s海洋堂やウェーブなどはガレキの延長線上でソフビを料理していました。
パーツ分割は簡単にレジン鋳造に近いパーツ分割で抜けるか抜けないかに重点を置き、速攻で製品化。
しかし、可動させる、或いは組み立てやすく成形品精度を確保するにはMAXファクトリーがおこなっていたような
信じられない手間と技術が必要になってくる。
私が試行錯誤ややり直しを繰り返して現在習得しようとしている技術。趣味でしか必要とされない技術。
ソフビの可能性と奥の深さは実に「蟻地獄」のようなモンだったりして(笑)
morinaoさんやBOSSさんはじめ皆さんのホビー魂が互いに常に挑戦する良い刺激になっているんですね♪


 
DavidandRene Guzman‎Vintage Japanese Vinyl & Resin Kitsより
USAのDavidに無事「ゴリラ4」「D-REX」寄贈オリジナル粘土原型到着(^^♪
喜んでくれているようで私も嬉しい。
他のfb友人から「垂涎のコメ」(笑)
私からのコメ返信
My close friend, David.
I am grateful for all your help and support till now.
A clay sculpture of "gorilla 4" & "D-REX."
Here is a present for you in token of our appreciation.
I hope that it becomes our "happy memory".
And fb friends can watch my work anytime.


"Ray" and "O'Brien " and "Delgado of the sculptor" .
Let's praise them together.
They are great pioneers.
They are "everlasting happy memory". 

A postscript.
I'm sorry,  David.
I search a wrist of "gorilla 4"LOL(^^♪


そりゃあ確かに粘土原型なんだけど・・・私的にはもぉ使い道は無い。
家族的には只の不燃ゴミ。年末の大掃除も近い。
特にクリーニングもせず、粘土埋め跡や油粘土も付着。あとはDavidが楽しみながら私設博物館に展示してくれるだろう。
海外オークションにでも出せば小遣いくらいにはなるだろう?って???
私がそれやっちゃぁオシマイでしょ(笑)ホビーの奥義は「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」
「いぐあな」原型と金型他一式はハリーハウゼン財団のトニー・ダルトン氏にまとめて寄贈予定。
マスターRayの博物館に日本のファンによる「賞賛の証」として展示されることも私の「夢」。
「リドサウルス」の商品化は今後おそらく有り得ないお話(^^♪
ブログ皆さんの「逸品」になれれば良いですね♪
在庫???数なんか数えてないからわっかりませ~~~ん(笑)
そうなんです。私達にとっては、偉大な先駆者たちの業績を賞賛。
それこそが私たちの「永遠の幸せな記憶」♪

 
・・・「蓄光受注生産」どぉなっちゃってるのかな??
なかなか蓄光成形品のついでがないのだと思います。
冬のWF仕事次第になっちゃうのかなぁ??クリスマス間に合えば良いのですけど。
根気よく寛容にお待ち頂いてる皆さんご容赦。
でも、僅か数個のみの間違いなく将来の「逸品」(笑)
ご理解頂きお待ちくださいませ。

私の署名とシリアルナンバーカード付きますからね。


12日 13:05追記 「周期」
15/8非常にヤバかった状況がかろうじてリバウンドした。つまり周期があるんです。
小笠原・東北他各地にM5~6程度でこのときはおさまった。その後ずっと平静をキープしていましたが、また少し活発化の周期気配。各データ見る限り災害級ではないと考えています。

羽村測定点は一時観測中断。測定機器の故障と思っていたのですが特にお知らせ無し、公開継続???まだこの数値では心配レベルではないのですが、自宅から近い測定点だけに気になるところ。
房総旭測定点はずっと不安定な数値が継続。
関東周辺部に多少の揺れがあるのでしょう。魁鷹が頭の上に落ちてくる心配が無いのでたいした問題ではないですね。

コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

真っ二つだった頭が何もなかったかのように・・・。
やっぱりスゴイですねぇ~、morinaoさまは。
ソフビ・パテ、こんな感じになるんですね。
私のやらかしたモノは相変わらずタクワンのまんまです・・・(笑)
カーリーのスカートでの使用は諦めて、瞬着で固定しちゃいました。
morinaoさまがせっかくご教授下さったのにすみません。
作成だけは進めておき、次の機会にチャレンジしてみようと思っております。
morinao様

とても興味深く拝見しました。
目指すものに向かって悩んで苦しんで産みだしていく姿勢には敬服いたします。
こんな高レベルのプロセスが気軽に拝見できるのというのは、やはりこのブログと参加者の方々は只者ではありませんね(^_^;)

現時点でも作品からみなぎる力を感じます。完成した暁には、想像を超える作品になりそうですね。

皆様が手掛けられている作品同様、今後の進捗を興味深く心待ちにしております。
ソフビパテ・・・

BOSSさん
お預けとは残念。まだまだ手探り中ですから、他の方にも試してほしかったんですよ〜。
こんなのを使うことはフツーはなかなか無いでしょうが、もっと上手い使い方があるかも知れないんで。次の機会にはぜひ!

箱庭さん
いえいえ、出来上がっちゃうと意外と面白みがないんじゃないかと・・・。
あのデフォルメプロポーションも、当初は改造しようかと迷ったものの、そこまで手を入れちゃうとキットのアイデンティティーが失くなっちゃう気がして、結局はそのまま。
今回は工作に特殊なものを使っているんで、その過程を面白がっていたたければと思っているわけです。
無題

morinaoさんのキンゴジ、下顎と喉元の処理が絶妙です!口を開けても閉じてもまるで違和感がない。この方法ならどのキットにも通用するなあ。
いやほんと素晴らしいです。
箱庭技研さん♪

おっしゃるとおり、ブログの皆さんは私以上に変です(笑)(笑)
これが私達「絶滅危惧種」の楽しい性癖!
RKOさん♪

ホントですね。違和感がない♪
この方法で可動軸をとると、口を開いた際にどぉしても下顎が前につきだしちゃう。
口開閉はいつも軸位置に悩まされています。
BOSSさん♪

もしよろしければカーリー画像投稿の際に、接着剤とタクワン画像も一緒にヨロシクです。
BOSSさんも制作が早いですよね♪
楽しい時間はなんであっという間なんでしょ・・・
勤めていたときは勤務時間やたら長ぁあ~~~く感じたモンなんですけどね(苦笑)
ブッカ様

先程、股関節部のカスタムと沢庵画像を送らせていただきました。
今回のカーリーカスタム、加工が早いのは妄想期間が長いからだと・・・(笑)
入手もしていない内から、ああしたい・こうしたいと
考え構想は練っておりました。
また、入手するまでの間にこちらのブログに出会い、たくさんの方の加工技術や具材等、お勉強させていただいているお蔭かと思います。
BOSSさん♪アンガト!

なるほど!まずは妄想・・失礼。構想ありき(^^♪
そして自己実現の強い意志とそれを支えるBOSSさんのカーリーへのLOVE♪
そのための技能獲得、コミュニケーションとして発信し必要な技能をより学ぼうとする意欲とレベルUP。
難しい理屈こねてますけど、実はコレ学校教育や生涯学習での螺旋的向上理論(笑)
楽しいからやる!できるようになる!
教師やめてからそれを実感してる私です(笑)(笑)
BOSSさんのカーリー月曜日UP予定!
しっかり楽しんじゃいましたねぇ♪
羨ましいくらいです!
私も皆さんのおかげでようやく一歩進んで五歩下がるから脱出できそうです。
これはBOSSさんのコメ、オブライエンとハリーハウゼンの筋肉と骨格の投稿で「!!!」
悪戦苦闘の答えはそこにありましたですよん♪
そう云うモンなんですねぇ。アンガトです♪
カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
8 9 10 11 14
16 17 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

最新CM

[10/22 ブッカ]
[10/22 チョー]
[10/22 ブッカ]
[10/22 BOSS]
[10/21 箱庭技研]
[10/21 ブッカ]
[10/21 RKO]
[10/21 ブッカ]
[10/21 箱庭技研]
[10/21 BOSS]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター