オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
カタチは無限

カタチは無限
7月1日17:30追記 写真写り悪すぎ&画像資料との比較
頭の大きさこんなモンかなぁ・・・ブログの掲載携帯写メ画像いつも最悪。
写メ画像拡大して確認するたびに「ガックリ」でやり直し・・・その繰り返しの日々です。

さて・・・後頭部に少しボリューム足してみますか・・・
足はかなりマッシブに。尻と股間は妙にエロっぽいので尻毛を追加。
勿論、腿に繋がる肉付けラインは解剖図にて確認。腿内側隙間はほぼ良い塩梅に。

30日13:30追記 閑話休題

股間はさほどの問題無しで改修。内腿をどれだけ寄せられるか・・・
やはり尻の配置で決まるでしょうね。

頭が大きいようなら一度型取りして置き換えればいいかな・・・後頭部は少し大きくするけど、半分は首ですから、その境目は少し強調。

油土でシュミレーション。ゴジラと闘うにはゴリラ君もかなりのパワーアップが必要。


ここは閑話休題で目の保養。「怪物屋」さんブログのトニー氏のゴリラ作品です♪ 
やっぱりいいなぁ・・・凄いなぁ・・・



「怪物屋ブログ」→http://www.kaibutsuya.shop-site.jp/

22:00追記 可動確認中
emoji
正直、前回公開の足ポージング画像見たとき卒倒しそうになった・・・
あちゃこちゃ改修しているうちに「可動方程式」が狂ってしまっていたのですねぇ。
何とか回復。一安心です。茄のようだった腿もだいぶマシになってきました。

開発なんて聞こえはいいけど、実際は99パーセントの失敗から1パーセントの成果・・・
でも、昔ならまだしも現在ではユーザー様も要望盛りだくさんで
完璧な販売品を簡単につくってもらえると考えているのが当たり前。

リアル可動ゴリラが簡単に開発できればとっくに販売されている筈。
MJYは鉄格子に苦労したけどおよその制作期間1か月・・・

千年ゴリラはすでに制作開始より1年以上経過してようやくここまで・・・
私のソフビ卒業制作・ライフワークとしてやり甲斐感じてます。

29日19:20追記 改修後の確認中

・カン着がはいるギリギリまで股座を寄せた。
・足を踏ん張った状態に取り付け角度を調整。※勿論、伸ばした足状態も可。
※同時に足首取り付け角度調整。納品原型に向けてカン着取り付け部の凹部仕上げ。

・腹巻部形状は腰回転・足可動を考えて形状調整。腹部ボリューム調整。
・太腿後ろの長めの体毛表現ようやく確定。
BOSSさん、morinaoさん、RKOさん.ブログ皆さん如何でしょうか?
いつものコトですが、UPするたびにカタチ変わってます(汗)

今日、マジスカ追加注文。削り作業が多いせいかポリパテなみに消費しちゃいます(笑い)


ゴリラⅠの腿カン着部もギリギリだった・・・そのため足が外れやすい。

スペース確保を優先すれば、マルサンのウルトラマンのように不自然な股座になる。
今回は太腿の取り付け周辺部を工夫。太腿が部分的に腰と尻に入り込んで回転可動する。

ソフビでは組み立てや可動での問題は無い。原型では取り付けにちょっとしたコツが必要なだけ。
長い体毛表現は難しい・・・トニーマクベイ氏の作品を参考に表現技法を試す。やはり難しい。
お尻は大切。各ラインが自然に繋がるかどうか。これで横腹のカタチも決められるだろう・・・
マジスカ硬化したら可動確認画像UPかな?






カタチは無限に存在する。そこから唯一のカタチを見つけだす。
実に面白い・・・それは無限の可能性。だから楽しい!

28日0:35追記
あはは・・・膝に使用したピンポン玉はすでにボロボロ。ドンキーで買ってこなくちゃ。
ついこの間追加購入したマジスカ2セットも底が見えてきた・・・明日注文よてい。
腿部はこのカタチに薄皮の体毛が貼られる。それを計算し現在はやや細め。
膝から1cm程切り詰めたんですけどね(笑)
腿取り付け部のカタチ出しとカン着部加工は通常の仕組みより何倍かの手間と技術が必要。
去年までならとても私にはつくれなかったでしょう。
楽しみながらいつの間にかスキルも追いついてくる。
もしこの仮説が正しいのであれば、私的としてはまさに趣味のなせる業。
今まではどこかで「これでいいかあ・・・」なんてのがあったんでしょう。
それでも納期もなんのそのでカッチョ良い造形ができるプロはやはり凄いのです。


7月1日 17:10追記 続・余談
世界情勢が激動の時代。
C国?近い将来「ひとつのC国」そのものが解体されるかも知れないなぁ・・・
歴史はすでに「文化大革命」によって自らの手で消失させてしまった。その結果が現在の姿。
しかし、それもまた歴史なのだろう。すでに一党独裁による権力腐敗は臨界点を超えた。
かつての「ソ連」がそうであったように。にもかかわらず同じ過ちが繰り返されるだけ。
ようやく史上最悪であろう国連事務総長の任期が終了する。
次は日本から?人材がねぇ・・・できることならば櫻井よしこ氏レベルでお願いしたいモンです。
やはり近年の歴史をみてもK国は日本にとって限りなく鬼門。
「日K併合」「日清・日露戦争」「ドサクサ紛れの竹島占領」「他いっぱい」・・・
辞めた都知事と同じような体質?ついに世界から「総スカン状態?」
国の失策は得てしてそんなモン。
私のゴリラ制作と違って「やり直し」はカンタンではない。

余談
世界が激しく動いてますなぁ・・・
C国?領海侵犯しても上陸されたとしても専守防衛に徹する。
廃艦予定の護衛艦無いのかなぁ・・・できれば無人操縦仕様。
威嚇警告用又は防衛のために最低限の装備(お空に向けて機関銃1砲弾1程度)で十分。
練度低いC国がトチくるって対艦ミサイルでも撃ってくれればそれでおしまい。
どぉせ海の底には米機動艦隊ですら探知できない日本の誇る海の忍者が数隻すでに待ち伏せ。
防衛のための最低限の「防御行動」をとるだけ。
沈めちゃったらごめんなさい。艦隊でやってきても数分で「状況終了」。
でも、それを「人殺し」と言っちゃぁ気の毒。
もし沈みゆく見方艦見てもC国は見捨てて一目散に逃げるだろう。
救助するのは多分自衛隊。それでいいんじゃないでしょうか・・・。
「魁鷹」でさえ海の忍者の新型魚雷回避するだけで精一杯。動かず海底に隠れた忍者は探知不可能。搭載された特殊潜航艇で索敵しても暗い深海ですからねぇ・・・


英国?正式に脱退するまではまだまだ時間がかかる。EUの方が先におわっちゃったり?
なんか胡散臭い・・・まるで何か意図的な筋書あるような・・・

ナマズ予測演習しばらくチェックしてない・・・
現時点では日常レベルのみ。データ的には一両日の発震地域(北海道・茨城・九州未確認)
①紀伊和歌山周辺部
②東京湾・島しょ
③山梨富士五湖周辺。災害級データは確認できず。



コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
同感です

物の形は無限、そこから自分が重要だと確信したラインを取り入れる。
まさにその通り、それが造形ですね。
形の厳しさと共に面白さを感じられれば幸いです。

僕も先日、現在制作中のソフビ原型の参考に、多摩動物公園に行って、モデルとなる動物を観察スケッチして参りました。
日中は寝てばかりでしたが、夕刻4時過ぎにいきなり起きて勇ましく歩き出し、果ては直立してくれたのには驚きと感激でした。
それが一体何なのかは内緒です^^。
マウントゴリラの兄弟分としまして、年内公開予定です。

ブッカさんのブログを励みに頑張ります。
努さん♪

このゴリラ制作で私が得たモノは大きいです♪
これまでの過去全ての制作で得られたモノよりはるかに大きいです。
何より
自分だけの狭い視点では到底気が付くことなんかできなかったでしょうね。
皆さんの完成された作品やmorinaoさんたちのカスタム改造、海外の優れたアーティストさんたちの作品。頂いたコメントも多くのヒントになりました。
ちょっとでも納得できなければ躊躇なく削り落とす。迷い煮詰まったときには皆さんに投げかける。そしてさらに良いモノを目指して作業が動き始める。
凄いですね~
「リアルな夢の可動ゴリラを手にしたい!」
目指すゴールと思いやら願いやらがひとつになってカタチとして集約されているんです。
私はけしてひとりで制作しているんじゃぁない。それが明日の作業の力になっているんですね。
マウンテンゴリラの弟分イイですねぇ(^^♪
コラボに加えて「物々交換」なんてのも如何でしょう♪
足の改修と同時にカン着接続部の加工仕上げに突入しています。
必ず良いモノにしますのでご検討宜しくです♪
無題

すみません、好き勝手申しまして・・・。

太腿付け根のラインが変わり、また、太腿自体が短くなって随分と雰囲気が違って見えますねぇ~。
カッコイイです!
ひざ部のピンポン玉のやられ具合、検証の大変さやご苦労が垣間見られます。
この際だから勝手な意見ですが

この際だから勝手な意見ですが
嵌着のスペース確保のためという理由はお察しするものの、
股間が下に突き出ちゃってるのはやっぱり気になります。
ホントは股ぐらはもっと寄せたいところですよね。
内股の毛並みを足すことで、ここの見た目が解消できるといいのですが・・・

理想としては、前に申し上げたように、
現状とは逆に腰パーツに嵌着、太腿に嵌着口を設けられればいいんですけど。
でも「抜き」を考えると太腿を2パーツに分割、嵌着(凸)も別パーツに、
なんてことになりそうなので難しいですね・・・
BOSSさん♪感謝!

好き勝手言っていただかないとダメです(笑)
昨日今日のホビーファンなら仕方りませんけど
このブログにはガレキ黎明期より生き残りし生粋のホビーファン(絶滅危惧種)がおられる!
もはや励ましだけでは届かないゴールを目指してしまっているようです(笑)(笑)
無可動の展示用コレクション造形は国内外ものすごいセンスと技量の結晶といった作品は多くあります。
でも、可動玩具では無い(必要とされないしっwww)
おそらくそんな馬鹿なコトやろうとする方もおられないでしょう。
PKOさんのお尻の話からBOSSさんの印象、morinaoさんの助言すべてが正解に繋がっていましたですよん♪
なんど削りなおしても納得できるカタチにならなければパワー落ちちゃうモンです。
そんなときの頼りは皆さんの助言やら励まし!
今後とも遠慮することなくよろしくです!!

千年ゴリラは機構フレーム化開発実現の最初の最も高いハードル。
その後は?「苦あれば楽あり」これもプロジェクトGのひとつのめあて♪
morinaoさん♪残念!

この際だから勝手な意見も大歓迎で~す♪
嵌着のスペース確保は基本。+尻と腰の一部で押さえ込む腿上回転部の工夫は新しい継ぎ目の目立たないソフビ可動の試み。

>股間が下に突き出ちゃってるのはやっぱり気になります。
コレ股間ではなく尻毛から繋がってたれている体毛。別になくても良いトコ(股間はちょい上)
むしろ内腿はここまで肉付け可能という目安的印。
チョンとカットすれば良いだけ。
本来は尻の谷間につながっています。イメージとして目指したいカタチ的は女の子のアダルト用フィギュアの股間部に近いでしょうか。
(・・・エロ爺?でも実際はゴリラですから)
また現状にマジスカの薄皮分の体毛を貼りたします。
それでかなり内股上部の筋肉カタチとシルエットは自然に近づくんじゃないかと。
少しでも盛り付けすぎると再度茄子のような太腿になる場合もあります(笑)

>腰パーツに嵌着、太腿に嵌着口を設けられればいいんですけど。
従来のつなぎ目が目立つソフビカン着部。腹巻体毛パーツで隠そうとすれば腰回転可動に影響がでます。

>太腿を2パーツに分割、嵌着(凸)も別パーツに、

小学生中学年の基礎学力では組み立てが・・・ゴムを通すことも考えこると現状がベストではないかと。

むしろ今きになるトコは左右の「ふくらはぎ」と膝周辺部から腿に繋げてやりたい・・・これも微妙な盛りとシルエット・・・足はリアルにつくると難しいモンですねぇ。

内腿隙間気になる場合はmorinaoさん改造の楽しみにとっておいてくださいませ。
・・・ゴリラにも「したつき」あるのかなぁ・・・
千年ゴリラが雄で良かったぁ。

ですね。

無可動の展示用モデルは昔から数多くあれど、こんだけ可動するモデルキットはまず無かった。
しかも元々のフォルムを崩さぬように可動させるなんてやはり他では絶対にやらないしできない。
ヒップラインもなんだかカッコ良くなってるし、いよいよという感じですね。
こんだけ動かせるガイラがあったら良いなあ、などとちょい余計な事を考えてしまいました。すんません聞き流して下さいねf(^^;
無題

ご無沙汰しております。すみません、私も勝手な意見を述べさせていただきます。あくまでも私、個人の意見ですので軽い気持ちで見ていただきたいく思います。
みなさん、お尻や股関節のことを言われていますが顔と頭はどうでしょうか?実際のゴリラと並んでいる画像を見ると顔と頭が大きすぎるように見えるのですが。私はそこがお尻や股関節よりも気になります。
haseさん♪おひさしぶり~

あははお尻、内股、股間は丁度つくったトコでしたからね。ここは全部改修。
顔?頭??まだ大きい?
後頭部まだ一皮被せる予定(笑)

はじめから作り直した方が絶対早かったぁ~~っ!
GEOのNGイーマ頭のトラウマと一緒に
先月あたりから頭をよぎってるんです(笑)(笑)

実にカタチも大きさも無限ですなぁ~~~

オマケに成型でまた感じかわっちゃうだろうしなぁ・・・・。

迷ったときは・・・???

とりあえず今やれることだけやるに限る。
顔と頭は棚上げ現実逃避。
下半身の強化から作業再開ですかね。

あとのことはあとで考えます。

素人の僕なんかは

ソフビで遊ぶばかりでキャストキットなんて畏れ多くて触った事も無い僕は
ガンガン腕や脚を回転させて遊べるゴリラがソフビ素材で共有させて頂けるだけで幸せなんです(〃∀〃)
発売元メーカーが居て、「リリース日がココなので逆算して原型納品期日はこの日で」なんて言われる事も無い千年ゴリラですから、極めれば極める程に絵画や彫刻と同じで、作業は終わらないでしょうね(´;^Д^ )
素人の僕は只々、共有出来る日をおとなしくお待ちするしかありません。
(*´∀`*)
無題

造形でバランスをとるのって難しいですねぇ~。
以前に作ったちっちゃなおまわりさんですら、私は相当苦戦しましたから・・・。

haseさまの仰っている画像では確かに頭が大きく見えますが、その後の太腿に粘土を盛った画像ではちょうど良いような・・・。
映り方の違いでしょうが、悩みますねぇ~。
徹底検証中

誤魔化しがきかない自然体ポージング。
納得できない個所をひとつずつ直していくだけ。
カタチとして確信できるまでこの作業を続けてみます。

徹底改修中

後頭部はから耳後ろ頭頂部ボリューム足し。ただし頭頂骨部は毛の隙間を削り低く、同様に顔側面の毛の隙間を深く掘り込み顔が小さく見えるよう調整中。

腰部、一度解体し大規模改修。腿取り付け位置の角度はやや開き気味にし、筋肉部と体毛で力強く。
可動含めベストの角度に可動させても尻と腿に隙間できない方法(現在は手間がかかるのでどのメーカーもすきまができてしまう簡易造形が主流)
カン着取り付け部加工も同時進行。
あわせて腹巻体毛カバー形状変更。
ふくらはぎ改修。
足首取り付け角度変更。
胴体左右のボリューム細部修正。
出来上がり次第公開予定。1週間程度作業に必要。
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
6
8 9 10 11 12 13
14 17 19
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター