オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
再開 千年ゴリラ制作奮闘記

09/0118:40追記 視力に若干の問題発生 作業中断(汗)
作業ができる状態ではなさそう・・・明日多分検査
ブログ次回更新はしばし時間要する気配です。ゴメンちゃい。



再開 千年ゴリラ制作奮闘記 「短毛表現」



一度?出来上がったと思われた原型も数日後には気になるトコが気になるモンです。腹をシェイプし、短毛の表現・・・。背中から腰、腹、横腹周辺部は毛が短い。特に背中中央部は体毛がまるで擦りへっているようにほとんどなかったり腰回り含めて極端に短いのだ・・・私もこれまで多くの類人猿タイプの造形をやってきたがこれだけ短毛表現技法を意識したことはないし、他に造形例をみたことも無い。短毛をどう表現するか?一見タオルを粘土に押し当てればいいかなんて考えたこともあったがここはチャレンジしてみたいところ。どのような彫刻テクで表現すればいいのか、いまだに暗中模索。そんな場合はやってみるしかない・・・ダメならやり直すだけ。それにしても微妙な長さの短毛に悩む。因みにっヘラは使わず先を鋭くとがらせたニードルを使用。
正面向きの資料は体毛抜け毛前のものこのくらいの長さならなんとでもなるんだが・・・・

トライ①ファンドを餃子皮のように薄く張り付けタワシで表面を凸凹にしてから短毛を彫刻

80s~90s原型制作の主流だったファンド購入し試しにやってみた。気に入らなければ剥がすのは簡単なので気は楽(^^♪
やってみたあとかるくスプレー吹いて確認・・・・悪くはないがまだ微妙(汗)

とりあえず短毛にはなっているが・・・周囲とのつながりを明日マジスカでやっみて気に入らなければボツ!腰パーツとの隙間も明日やってみる予定。「短毛むずかし~~っ!!」背中部は多少ヤスリかけて毛が擦り減った感じ出せればラッキ~。テクで概念的にらしく表現する方法もあるんだけど今回はありのまま忠実に再現してみたい。って普通はやらないよなぁ・・・・。ついでに腹巻部と腰部の隙間は同時作業で隙間を無くしていく。
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
懐かしい〜

ブッカさん

ファンドですか〜懐かしいですね。

フォルモにファンドにニューファンド〜なんか種類がいっぱいあってよく分からんかった(笑)。

オーブントースターで乾燥時短〜餅みたいにプシュー(泣)。

タワシ散髪アイデア満載祝再開!

Kunimimi
石粉粘土

短毛協調部をコレで細部や周辺部との繋がり部はマジスカでやってみることにしました。80s小学校図画工作で教材として使えないか?とずいぶん教材研究、教材開発の実技研究、研究授業と何かと世話になった素材。原型制作も実はその範疇だったんです。教材として使用頻度がたかかったのが汎用性の高い「フォルモ」新聞紙などで心材をつくり、粘土を伸ばして被せるように使用した「ファンド」後に軽量タイプが販売されるようになった。実は展覧会のときには「苦しい時の紙粘土頼み」なんんて感じで実に重宝されたんですけど・・・学習内容おざなりで「お湯かけ3分」的に体裁つくろうだけの教材になりがちになってしまい困惑。オーブントースターでブシュ~~~は私もビリケンリド君で経験しましたよん
丸めた新聞紙やスタイロフォームでおおまかな芯材つくって使用するのが通常。作業中触り過ぎると低温で表面だけが乾燥し亀裂ができたりする。
できるだけ短時間でしつこく触り過ぎないのがコツ。スカルピーやマジスカの台頭で現在はあまり原型制作で使用されることは減っていますが、お安い材料費でワンオフ制作には良い素材ですよん
ソフビへの喰いつきもまずまずなのでお手軽改造には使えます。大昔B社アクションヒーロー¥300?のアリコマンド買いまくりスカイライダーの怪人全種つくって遊んだのが私の石粉粘土スキル獲得のベース。
ソフビにくっつくの!?

ブッカさん

ソフビにくっつくんですか~知らなかった!

そう言えばパラペンとかパラピンとかいったロウソクみたいな粘土でもよく遊んでました。

火鉢で温め過ぎでサンダが液体人間みたいに(泣)。

Kuni mimi
無題

何やらまた難しそうな事にチャレンジしているようですね!
画像を見る限り、タワシですと毛並みが粗いようですから、歯ブラシなんてどうですかね?
硬めやらなんやら色々あるから、面白い表現が出来そうな気がしますが・・・。
試されていたら済みません。
明日は少し寒いですよ~

ブッカさん
検査なんですね。
体調一番に考えてくださいね。
明日はちょっと涼しいので羽織るものをお忘れなく!
終わりなきチャレンジ精神

完成した原型も数日後に気になっては手を入れて・・・
その繰り返しの、果てしなき拘り造形道。
納得いかれるまでの作業ですね。
そのチャレンジ精神が名作を生みます。

ご健康を第一に、ご自愛ください。
秋になりましたね。
努さん♪イヤイヤ

普通は一度レジンに置き換え複製ニコイチを使用して加工パーツごとにすり合わせおこなって納品用の原型制作。これを複製してWAXに置き換えるんですけどね・・・シリコンがやたら必用だし、せめて帯鋸あれば可能なんですけど無い、それに私はニコイチのすり合わせのスキルが不足。粘土原型でそれをおこなうのは難しいけどやるしかない・・・笑われても何度でもできるまでやり直すだけ・・・それとまだ腰回りのカタチ満足できてないし・・・まぁライフワークですからハナから百も承知(^^♪レジン原型であるならとっくに完成してるでしょう。(笑)名作ならぬ迷作であるのはまちがいなさそう(笑)(笑)
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター