オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
努さんから「和製キングコング」!?大ニュース??

努さんから「和製キングコング」!?大ニュース??


ブッカさん
お元気でしょうか。
お身体のご様子が気掛かりですけれども、ご自愛ください。
千年ゴリラも完成後の彩色を楽しみにしております。
今回僕が制作しましたのは、驚異!和製キングコングです。
これは僕の造形仲間でもあります怪獣男爵KAZさんが、原型制作及びキット販売された物です。
KAZさんは、かつて怪獣無法地帯で原型師として活躍されていました。
今現在は造形の他にも、ホラー映画研究家としてもご活躍中です。
怪獣男爵KAZさん 和製キングコングの解説及びキット紹介
http://www.majinkan.com/asaco/?p=1922
努ブログでの紹介
https://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/39924354.html

その和製コングを、今回僕が組み立て彩色して完成させました。
彩色に当たりましては、劇中での作り物らしい設定と、着ぐるみ怪獣らしさを、混ぜこぜにした感じで仕上げました。
和製コングが手に持っている女性は人形という事で、それらしく表現してあります。
建物も即席造形らしく色塗りしました。
それでもコングは怪獣らしいリアルさも出そうと、皮膚や毛は凝った彩色を施しました。
目には白く瞳を描いておきました。
KAZさんがおっしゃっていましたけれども、何故今の今までこの魅力ある題材を誰も立体化しようとしなかったのかが不思議でした。
確かに、その発想は思い浮かばなかったです。
それだけ実態の掴めない、謎の存在だという事でしょう。
今度は、同じく謎の映画「江戸にあらわれたキングコング」を作る方が出て来ださるかも・・・?
夏が終わって秋になり、気温も一気に変化しました。
お大事にお過ごしください。


努さん♪アンガト! 一応生きてはいます。でも、まだまだ難あり?検査結果がでないとなんとも言えませんが、今回の持病による脳内出血と視神経に関係する続編のようですね。視力の異常はどうにもイカンですが、緊急入院ではなく検査後帰宅していますのでそこそこのモンであることを願うだけです。
さて「和製キングコング」、ついつい「月光仮面」マンモスコングの巻を懐かしく思いだしながら楽しませて頂きました♪時代は「夢の超特急」が雑誌や絵本で取り上げられていた頃でしょうか?
当時やはりゴリラ獣は人気。チャンバラドラマでも「ヒヒ」として等身大から巨大怪物まで含めあちこちで登場し、ハラハラドキドキでテレビ見ていた記憶が蘇ります。たしかに巨大な猿怪獣はお約束のように人を鷲掴み!撮影時使用された人形は多分こんな感じだったんじゃないかと思います。因みにマンモスコングが悪者と一緒に研究室内でのマンモスコングのシーン。なんと人形の手足があや吊り人形式で微妙に動いたり歩いたり・・・なんとかして本物っぽく見せたいという当時の特撮の情熱についつい敬意の拍手。それを思い起こさせてくれたこの造形にも拍手!有難うございました。謎の映画「江戸にあらわれたキングコング」観てみたいですねぇ~こうしてみるとやはりオリジナル33、「キングコング」の影響力やら偉大さをあらためて感じちゃいます。さて・・・千年ゴリラ納品原型の完成を急がないといけませんですね。私自身スキルUPしながらの制作進行待っててくださいね♪

钢筋网さんからのコメント要請「内容气贯长虹.禁止此消息:nolinkok@163.com」により関連頁急遽非公開。禁止とあるからダメなんでしょう。お好み焼き画像ではない筈なんで多分
ポールコモダ氏商品画像クトゥルーかウルトラ怪獣たちかな?画像掲載サイトも示していたんですけどね。具体的にどの部分の記事と画像が要請対象か示していただければ、それ以外の記事はのこせるんですけどね。お好み焼き記事は暇なときに復刻するかもです。
正直あまり関わりたくないのでブログ内削除要請あれば今後も単純に非公開または削除。基本「かの国の方」との関りは慎重にこしたことは無いでしょう。今回は関連以外の記事もとばっちり。(笑)(笑)


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
知りませんでしたねぇ~

しかも1933年に制作されたパロディ日本映画!タイトルズバリ過ぎでしょう。まだまだ良い時代・・・今なら絶対訴訟おこされるでしょう(笑)(笑)でもそんな寛容な時代があったからこそ今日まで根強いファンに支えられてきたんじゃないでしょうか?細く長くなんて今どきのビジネスじゃ流行りませんから、パっとつくって販売品で版権料稼いで使い捨て(笑)もはや何年も語り継がれる作品なんて無意味。ユーザーもおんなじ。まぁそれも時代なんで宜しいんじゃないでしょうかね(笑)
有り難うございます!

おおっ、ブッカさん、何ともお早い投稿記事のアップで。
無理なさらないでください。
でも、嬉しいです^^。

和製キングコングとは、ほとんど情報の無い昭和初期のサイレント映画だそうですけれども、これがもう興味津々の存在で。

ゴリラは怪獣イメージにし易いですので、マンモスコング的なモンスターが特撮黎明期に出現したのも頷けます。
歌舞伎や舞台演出に通じる着ぐるみ表現こそが、日本独自の怪獣表現となったのだと思います。

やや涼しくなりましたけれども、今はお大事にご静養なさって、元気を取り戻されたら、またゴリラ熱を呼び覚ましてください。
努さん♪アンガト!

まったくですねぇ私も興味津々。最近ようやくフルで観た「鯨神」張り子の巨大ガマが健気にみえちゃう「児雷也」くらいまでは子供の頃雑誌でみたけど、これは存在すら知りません。「江戸キン」も興味津々。おそらく「ゴジラ」以前にもとんでもない映像作品があったのかもしれませんね。着ぐるみは日本のお家芸。その基盤は必ずあるものです。まさに歴史探訪。有難うございました。怪獣男爵様にも宜しくお伝えくださいませ!
怪獣無法地帯

私がアルティメットルミナス4に
踊らされて居る頃・・・
親びん様が再検査、ブログ休止の報!!
心配だなぁ、と思い覗きに来たら新記事!?
大丈夫・・・なんですか?(汗)

記事を読んでいたら「怪無」の文字が。
昔、友人からWFのお土産として
怪獣無法地帯さんの「インドぬき一体成型」の
ブルトンを貰ったなぁと。
懐かしい・・・

「和製キングコング」については知りませんでした。
ぱてじんさん♪ゴメンね

あはは人生生きてるだけで丸儲け。
一寸先は闇だらけ?ってな感じで検査してきました。持病が視神経に悪戯してるようです。視界がせまくなったり、全然焦点があわなくなったり。
今週末の結果待ち。やれるときにやれることをやるだけ(^^♪あとはホビーの神様に委ねるだけ~~現在はまだPCのメモ帳最大フォント下書き後コピペで遊べてます。「生涯ホビー」が「障害ホビー」になったら笑うしかないですね( ´艸`)
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター