オリジナルソフビ成型品や大型艦船模型を個人道楽で製作しています。 「好・楽・円(御縁・コミュニケーション)」を大切に、基本的スタンスは「ホビーは楽しんでナンボ♪」と「唯我独尊♪」
私が業界から距離を置き趣味道楽徹底で楽しむホビーを選んだ理由

私が業界から距離を置き趣味道楽徹底で楽しむホビーを選んだ理由
ソフビは昔から簡単に金もかからずコピー商品作れちゃう。でも生産性低く利益も限られる為すでに巨額資本のコピー品製造組織は相手にしていない(笑)でも、その下でこき使われている連中は「いつか自分も!」の機会を虎視眈々と狙っているんです。のし上がるには弱肉強食。私の願うホビーの「豊かな心」の有り様どころのお話ではありませんです。それならば千年ゴリラ可動機構の考案や工夫は可能な限りブログで公開、パクられた挙句に資本家独り占めの権利を発生させることだけは回避できるようやれるだけのコトはしときましたけど(笑)。つまらん面倒だけは御免こうむりたいモンです。
ホビーを楽しむ一般の人々に活用して欲しい!!。私なんぞ所詮老い先短いソフビ好きな爺ぃなだけですからねぇ(笑)


10/21  13:30 追記
私がMaxファクトリーでガイバーゾアノイドやGEOの古典怪物ソフビシリーズをア制作していたころこの千年ゴリラの可動原理の構想を考えていました。当時ガイバーゾアノイド「ヴァモア」なんか国内販売開始数週間後には、大陸でコピー品が吊るしで売られていた話を聞いた。ブログ友人の方が近年「泥棒市場」で入手してくれた「イーマ」や「サイクロプス」のコピー品。おそらく同じような時期にやられちゃったものなんだと思います。当時はソフビ品はコピーして儲けるには実に都合の良い存在だったのでしょう。現在ではビニル樹脂費用や人件費の高騰でコピー品販売してもたいして儲からない時代。ましてパーツ数が多いキットのコピーじゃ尚更でしょう(^^♪加えてイケメンゴリラ君の人気でゴリラ画像資料に困ることは無い。つまりようやく子供の頃からの「夢」の可動ゴリラ制作に挑戦できる時に巡り合えたのかな?構想30年(苦笑)やり残した残務処理、じっくりどっぷり制作が楽しめる年金暮らしの「ぷぅ」(商売として成り立たせる必要がない)といった条件がようやく整った♪それだけのコトなんですねぇ・・・・でもねそれができるコトってかなり幸せなコトなんだと思います。まさに「生涯ホビーならでは」ネットの新商品レビューに酷評示してぶぅたれてるような御仁にはわからないでしょうねぇ(笑)自分の「夢」をメーカーさんに丸投げしても無理ありますよぉ笑笑。やっぱり満足できるモノが欲しければ自分で創りだす楽しみの中からつくりあげていくしかないんじゃないかと・・・それにしても商品ばっかり溢れすぎてる。価値観なんて麻痺してもおかしくないですよね。


   
※過去記事公開画像再掲
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

真似すること自体は悪いことではないと思うんですけどねぇ~。
何事もそうやって学ぶモノなんですから・・・。
ただ、真似したモノへの敬意などは微塵にも感じませんし、真似から独自のモノへなんていう
創意工夫や進化がないのが残念ですよねぇ~。

削除された記事のコピー品のオモチャもそうですが、時計やら何やらあれだけ真似する技術があるなら、オリジナルのモノを作った方が儲かるような気もするんですけどね・・・。
そういうセンスはないのかなぁ・・・。
真似はマネブ

ブッカさん
BOSSさん

真似はマネブ(学ぶ)であり誠に習うから来たと聞いたことがあります。

彼らの所作はただの贋作であり費やされたコストと創意と経験値を盗む犯罪行為。

恥の文化や誇りといった人間の根幹から育まないと難しいんでしょうね(悲)。

メタポラ塗装はどんどん真似てお仲間増えると楽しいのになあ〜カネにならないもんなあ(笑)。

Kunimimi
無題

僕はちょっと違う視点から。
ダフ屋もそうですが、安く買って高く売って利益を出す。実はこれは商社の商売そのもの。
国内総代理店、国内独占販売権など、営利目的の囲い込みは何ら責められるものではありません。
では、商社とダフ屋の違いは何か、合法違法の違いはというと、僕は「世間の受け止め方の違い」だと思ってます。
いくら合法な企業であっても、ある一線を超えると独占禁止法に引っ掛かります。国家を超えたら、その時々の政治情勢にも左右されます。

流動的な「いい塩梅」ってのがあるのでしょうね。

かの国がこういった無法ビジネスを躊躇なくできるのは、単にビジネスと考えているからで、その背景も、培ってきた先人たちの苦労にも何らレスペクトの心を持たないためだと思います。
文化大革命でそれまでの文化を全否定され、生き残るために損得勘定で自己中心的な行動を是とする文化は、その産物の一つだと感じます。
彼らにとっては何が悪いのか、頭がクエスチョンマークなのでしょうね。馬の耳に念仏です。

冒頭に戻りますが、モラルは金で買える時代になってしまった現代では、モラルに頼った商売では相手にとって鴨葱だと思います。
売れて儲かると踏めば、真似だろうが何だろうがやって儲けた者勝ちの論理です。
むしろ「品薄・入手困難な人気商品を安く”それなりの満足感で”多くのユーザーに提供できているのだから、良い事してる」とさえ主張しかねません。

メーカーもこれらの事情を前提に、版権物で大きくビジネスを行いたいのであれば、かの国での知的財産をしっかり押さえて固めてから進める以外ないでしょうね。
リリース後も知的財産保護のためのパトロールを積極的に行い、かの国での法律に則って法的対応を絶え間なく続ける。
もちろん協力的な対応は期待薄ですから、日本政府の対応部署と連携して外交カードの一つとすべく証拠はしっかり積み重ねて大切にとっておき、WHOなどの場で客観的に情報提供。
世界のテーブルの上で、毅然たる対応で知的財産侵害の事実を積極的に追及していく以外ないでしょう。

「Made in かの国」の商品は今後も世界に広がっていくでしょから、知財侵害はその広がりに対する抵抗要因となります。そうなれば、かの国当局も看過し続けられなくなります。
見せしめに違法業者を摘発し、厳罰を科します。違法コピー品の山を大量破壊したり焼却処分する映像は最近よく見ますが、ああいった流れをもっと促進させることが重要だと思います。

次に、これは"隗より始めよ"ですが、国内メーカーも「かの国生産で技術も知財も盗まれた!」と不平不満を嘆くばかりでなく、過去安価な人件費で儲けてきた側面もあるので、技術の鍛錬を
継続して、追い越されず先行する弛まぬ努力も決して手を抜いてはいけないと思います。

この二つの両軸、これを並行してしっかり進めることができれば、まだまだこの国も捨てたもんじゃないと思ってます。

駄文戯言、失礼いたしました。m(_ _)m
BOSSさん♪

工夫はおおよそ開発の段階でのもの。さらに開発には失敗ややり直しがつきもの。コピーはその部分がまるごと省くことができる。結果とかばかりが要求されている時代ですからね(笑)ほとんどの一般の皆さん方は日常でも失敗を嫌うし過程なんてひょうかしないのが常。無駄なく利益だけを目指すならコピーが手っ取り早い。それがどうしていけないんだと言えちゃうのが大陸の方の凄まじい日常。みっきぃまうす君でさえ諦めちゃうぐらい凄いレベルなんでしょうね(笑)
kunimimiさん(^^♪

あはは・・・・金にならないからホビー(笑)金にしつぃなら迷わず転売で売買、バイバイホビーでしょ~(^^♪メタボラ彩色はブルマルタイプやインディーズカスタム塗装品には最高ですよん♪インディーズカスタム品は5.6万円なんてよくみますよん(^^♪
箱庭技研さん♪拍手!

その通りなんです。ビジネスとなれば効率よく利益を生み出すことが鉄則、弱肉強食なんて当たり前田のクラッカー♪それ故に社会も成り立つているワケですからね。
我が国は技術立国として誇りをもって
>技術の鍛錬を 継続して、追い越されず先行する弛まぬ努力も決して手を抜いてはいけないと思います。
ーを大切にしてほしいと願っていますよん♪
大陸は略奪立国。未来永劫?国が存続する限りやり続けるだけでしょうしね(笑)合理的コピー技術や生産力ではもはや日本は勝てませんです(汗)。
ブッカさん

ブッカさん

5万ですかあ〜誰が買うんですかねえ!?

100体くらい塗れたら展示即売会〜うふふ〜捕らぬ狸の皮算用確定ですね(笑)。

Kunimimi
無題

箱庭さまが仰っているように技術や知識を持ち出したのは自分たちなんですよねぇ~。
さも盗まれちゃったようなことを言いますが・・・。

私のいる業界なんて巨大な資本で最新鋭の機械を投入、そのうえ面倒な手作業も人海戦術で対応されちゃって、デザイン以外じゃ太刀打ち出来なくなってきてます。
更にそのデザインも3Dプリンターの台頭で簡単にコピーされちゃいますし・・・トホホ。
無題

親びん、BOSS様、そうですよね~。

うちみたいな弱小零細では特許庁の減免措置もあり、特許など67%OFFの33%の費用で手続できます。

国際特許出願など、手続きの簡素化や利便性の向上などあり、しっかり調べれば従来より低コスト&短時間で知的財産の国際的な権利化が可能になっています。

うちなどは国内だけですが、大手メーカーさんなんかではしっかり活用できると感じています。

ゴジラ、ウルトラマン、ドラえもん、ガンダムetc.を産み出した日本のコンテンツ力は現在でも世界に通用する力を持っていますからね。

モノづくり日本の底力を世界に見せてやりましょう!

(という心意気で、日々心折れずに頑張っています…)
(^^;)
煮干し・・・

自分でつくろうとしない考えようとしない面倒そうななコトには関わらない楽な方がいい。誰でもそれを望むのは当然なんです。進歩には代償と覚悟が必要。得ようと思えば失うものもあるでしょう。私は絶滅危惧種より化石に近いのかもです。いやいや、煮干しであれば上出来と思ってます。ダシ汁ないと味噌汁もとんでもマズくて食えたモンじゃない。
無題

箱庭技研さんがおっしゃるように安価な人件費で安易に儲けてきた我国も今一度考え直して欲しいと思います。このままでは間違いなく近い将来日本の匠は失われ全てメードインCに侵されてしまうでしょう。
気づいた時は手遅れ、なんてことにならないで欲しいなあ。
箱庭技研様

千年ゴリラは手作業モノづくりと納期の無い趣味道楽製作品としての意地の塊。
「つくれるモノならつくってみてちょ」買う方が断然楽だしお安い。マジスカ原型の胴体だけでも500gのステーキより多分重い・・・ビニル樹脂費用が怖いです・・・
無題

RKOさん、BOSSさん
全く同感です。大陸に効率的な作業工程持ち込んで酷使し体で覚えさせた。それを契約終わったら「同じ工程使って効率量産するな」はないですよね。
技術は真似されたのでも奪われたのでもなく、我々日本人が「与えた」のかもしれないです。

親びん
そうですよね。親びんのこの猛烈な時間をかけた製作コスト。これ、ビジネス前提だとありえない価格になってしまいます。
すると、価格差に目を付けられて権利侵害算入される余地が生まれる。
ところが、親びんの採算度外視の共有価格では旨味が無い。それが最大の参入障壁になるわけですよね。
「ホビーを楽しむ価値にお値段付けられない」。
そこが彼らに分からない限り、彼らにとって親びんのやってることは頭の中がクエスチョンマークであり、聖域なのかな、とも感じます。
無題

オモチャだけではなく、それを取り巻く状況についてこうやってコメしあうのも面白いですね。
作るモノは違っても仕事上新しいモノを企画すことに携わっている身としては、考えさせられ、また、もっと頑張らねばというガッツが湧いてまいりました。
箱庭技研様、RKOさん♪

箱庭技研様
ですよね。そもそもが千年ゴリラを一般販売品にしたくない理由がここにあるんです。そしてカタチだけでも特許申請なんぞ面倒なコトしなければならなかった理由も同じ。わつぃは千年ゴリラの可動設計や試みについては一般の皆さんやインディーズソフビ制作されている皆さんに活用して頂きたいと願っている。趣味と文化としてのソフビに寄与できれば本懐なんです。でもそれは楽して違法にぼろ儲けさせ、挙句に盗ませる為なんてのはまっぴら御免。心無い人の誹謗中傷は論外!
今でもゴリラ4の可動機構について〇〇式可動のパクリ。ヤメちゃえ!死ね!なんてメール来ちゃいますから( ;∀;)わざわざ秋葉原あたりのネット喫茶からの送信のようですけどね(笑)
弱小零細では特許庁の減免措置は知りませんでした。シニア割引なんてのは無いですよねぇ~(笑)

RKOさん
日本のホビーは90s以降のmade in c狂奏曲で発展もしたけど失ってしまったモノも多くあります。時代の流れですね(笑) 
BOSSさんがまとめてくれたように、たまには流されるだけじゃなくそれぞれの人たちが自分なりに考えてみることも大切なんじゃないかと・・・なんの得にもなりませんけどね(笑)
私は韓国製焼酎飲んでるオヤジばっかり、行列やSNS映え=価値基準化の如く今の世の中の気配が苦手なんです。唯我独尊もカンタンではなくなりつつある現状を笑いましょう

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
6 7 9 10
12 14 15 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新CM

[11/22 ブッカ]
[11/22 ブッカ]
[11/22 Para]
[11/21 BOSS]
[11/21 BOSS]
[11/21 ブッカ]
[11/21 RKO]
[11/21 Kunimimi]
[11/21 ブッカ]
[11/21 Kunimimi]
最新TB

プロフィール

HN:
ブッカ親びん
性別:
男性
職業:
創造的自由人
趣味:
立体造形・絵画・カラオケ
自己紹介:
謎の還暦越えの爺さん。
fb登録名 Izumi Takabe
現在はホビーを楽しむ「ぷぅ」
座右の銘:「人生起きて半畳寝て一畳」「それはそれっ、これはこれ!」
好きな四字熟語:「唯我独尊」「晴耕雨読」
今年の目標:日本文化としてのソフビ工芸品の開発。
野望:完全世捨て人。
工房:お布団のうえ・・・現在制作場所確保の為自宅お片付け中。
経歴:最近ボケてきたので忘れた。
バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター